デザイン書道のススメ③~プロフェッショナルへの道~

 

 

デザイン書道のプロフェッショナルという頂をめざす道には、主に書道から入るルートと、
デザインから入るルートとがあります。
書道家は書道の腕はあってもデザインのセンスに乏しい、逆にデザイナーはセンスはあっても
書で表現する技量に欠けているところがある。そこで、書の腕とデザインセンスを兼ね備えるべく
双方が研鑽を積みながら、プロのデザイン書道家を目指すことになるわけです。

 

デザイン書道という山にはどこから登ろうが自由だけれども、私自身は書道から入った身であり、
やはり若い頃に徹底的に書の鍛錬を積んだことが大きな力になっていることは間違いありません。

 
デザイン書道拙著『汚し屋壮弦 俺の書でイケ!』(2006年・天来書院刊)では、
さまざまなデザイン書の実例を取り上げていますが、出版記念
パーティーでご挨拶いただいた天来書院社長の比田井和子氏が、
「SOGENさんは書道の出だからいい。」といったことをしきりに

強調されていたのも、書をよく知る者がデザイン書に関わっている

点を評価してくださったところがあったからではないかと思います。

 

アマゾン:『汚し屋壮弦・俺の書でイケ!』
http://www.amazon.co.jp/%E6%B1%9A%E3%81%97%E5%B1%8B%E3%83%BB%E5%A3%AE%E5%BC%A6-%E4%BF%BA%E3%81%AE%E6%9B%B8%E3%81%A7%E3%82%A4%E3%82%B1-%E5%B9%B3%E9%87%8E-%E5%A3%AE%E5%BC%A6/dp/4887151810

 
一方、デザイナーやクリエーターといったデザインセンスに長けた人たちには、またその大きな
強みがあります。
このようにデザイン書道への登竜門はさまざまで、それぞれが長所を生かしつつ研鑽を積んで
いくことが求められます。
書の腕もセンスにも自信が無いなら、それはそれでかまいません。というか、ほとんどの人が、
最初から自信などあるはずがありませんし、むしろ何かの色に染まっていない分、デザイン書を
素直に受け入れることで、早期上達を期待できるところもあるのです。

 
教室のPRになりますが、そういった意味でも、10月から新たに開講する『デザイン書道・
実習講座(通年のレギュラー講座)』と『3ヶ月で学ぶデザイン書道講座』は、デザイン書道に
親しみたい、デザイン書の腕とセンスを磨きたいという想いをお持ちの方々にとって、必ずや
大きな励みとなり、また力となるものと確信しています。
興味のある方は、ぜひ、SOGEN書芸塾ARCの新生『デザイン講座』へご参加ください。

 

 

☆SOGEN書芸塾ARCの新メニュー
『デザイン書道・実習講座』『3ヶ月で学ぶデザイン書道講座』(2014.10月より開講)
~デザイン書のココロと技を伝える、SOGEN直接指導によるデザイン書道講座~
ご案内の詳細は、こちらの書芸塾ARCメニューより⇒http://www.sogen-arc.com

 

 

SOGEN OFFICIAL WEB SITE
http://www.hiranosogen.jp/ (art)
http://www.hiranosogen.com/ (design, lecture, art performance)
http://www.sogen-arc.com/ (calligraphy art school)