荒川高等学校・創立30周年式典~その3:参加型書芸イベント

 

 

(新潟県立荒川高等学校・創立30周年式典の最終編です。)

 

記念講演書芸パフォーマンスのあと、生徒、職員、保護者、来賓のみなさんを交えて、
大きな紙に記念の一筆を入れていただく参加型の書芸イベントを行いました。

 

書道科の先生が、「参加すると思っていなかったような生徒まで書いたので
驚いた。」
と言ってくれました。うれしいね!
ちなみに荒川高校の書道科のN先生は私の教師時代の教え子で、才媛にして美人。
彼女に任せておけば万事安心で、色々とお手伝いいただき、助かりました。

 

いつもながらのことですが、書芸のコラボ制作は、うまく書こうなど思う必要は全くなく、
いまこの瞬間の自分の想いや命を刻むことがすべて
そこから、筆線による命の響き合いの世界が生まれるのです。

 

時間の関係もあって、全員の方から一筆入れていただくことは叶いませんでしたが、
「生徒たちが思っていた以上に出て書いたので驚いた。」と言ってくださった先生も
おられて良かったです。みんな、ありがとう!

 

jpgjpg

 

 

 

 

 

 

 

jpg

jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に生徒代表の方から御礼の言葉と、今までもらったことがないような
大きな花束をいただきました。
また退場のときに今日はほんとうに楽しかったです。」と立ち上がって声をかけて
くださった保護者の方もおられました。

 

このような晴れがましい席に招いてくださった中島校長先生はじめ保護者のみなさん、
準備と進行に尽力された教職員、PTA役員、生徒のみなさんに心より感謝申し上げます。
ほんとうにありがとうございました!
どこかで会ったら、「やあ、壮弦!」と声をかけてやってください。
またいつの日か、お会いできる時を楽しみにしています。

 

jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おまけ・・・

 

jpg 帰りに東京から同行したスタッフのEXTENSION・藤本さん、

 童さんとともに、日本一の日本海の夕焼けを鑑賞。
 藤本さんが励ましてくれました。
 「SOGENさん、あそこに見えるのが書芸の星です!
あの星を掴むまで、ともにがんばりましょう!」
 なーんてね。
 実際は「あれって佐渡ですかね~?」「いや、ちがうんじゃね?」

 ってなもんです・笑
 

 

 

 

 

 

 

どっひゃーん! これからも俺の書でイクぜ!

 

jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン・レクチャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com(スクール/SOGEN書芸塾ARC)