良寛x杜甫《書道家 書芸家 SOGEN 書道作品》



これはまた、のんびりした感じの書で、同郷の禅僧、良寛さんへの思慕の情
のようなものが見てとれます。


書家,書道家,書芸家,杜甫,良寛,SOGEN


中身は有名な杜甫の詩ですね。


江碧鳥逾白
山青花欲然
今春看又過
何日是帰年


《読み》
江(こう)碧(みどり)にして鳥逾々(いよいよ)白く
山青くして花然えんと欲す
今春看々(みすみす)又過ぐ
何れの日か是れ帰年(きねん)ならん


《意訳》
 川の水は青々とし、鳥はますます白く、
山は緑を増し 花は燃えださんばかり
今年の春もみるみる過ぎ去ろうとしている。
いったい、いつになったら故郷に帰る日がくるのだろうか・・・



SOGEN若かりし日の書道作品のご紹介、まだまだ続きます``




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)



書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com