『仙風道骨』《書道家 書芸家 SOGEN 書道作品》




『仙風道骨』

「仙風」は仙人、道士の風采、 「道骨」は道を体得した者の容貌。

「骨」は骨相・姿かたち・資質のこと。


書家,書道家,書芸家,SOGEN
書家,書道家,書芸家,SOGEN


SOGEN(書芸家 平野壮弦)、1990年代半ばの作と思われる。
書道の技を超えた、道士の気骨を求めていた時期。


仙風と道の首あたりまでは力を込めて書いているが、途中で文字がデカすぎて
納まり切らないことに気付いたのか、しんにょうあたりで気が抜けて、
「骨」に至っては、もうどーでもいいやと言わんばかりに書きなぐって終えて
いるところに、道士の気概には程遠い、どうしようもない適当さが感じられる😁





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com