書芸のこころを映し出す、木原光威さんの掛軸作品



若かりし日にいただいた、木原光威さんの掛軸作品。

30代半ばにしてこの境地。

書芸,木原光威,書家.書道,作品

書芸,木原光威,書家.書道,作品


『月小』・・・ガッショウか、ゲッショウか、
読みも意味も分からないけれど、
惹かれてやむところのない作品


自分には「小」が腕を広げた女性に、
「月」が翼を背負いながらも、
未だ羽ばたけずにいる男のようにも見える

アメリカ在住の友人は、この軸が清楚な女性の姿に見えると・・・


書道の技量を超えて、さまざまなイメージを
映し鏡のように、見る人の心中に喚起させる
書芸のこころ、ここにあり

 




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://sogen-arc.com/(スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com