書道家/書芸家SOGENブログ:酒と梅田と男と女~3


男女の違いを語ってきたが、これは全体的な傾向であって、皆がそうだと言っているわけではない。
実際に現代社会では、性別の違いが曖昧になり、精神的にも両性ともいえる人たちが昔より増えている。
男の中にも女がおり、女の中にも男がいるのだ。

「女が出しゃばってきたから世の中おかしくなった。女は家で子育てだけしていればいいんだ。」
といったことを言う人もいるようだが、とんでもないことだと思う。
大義名分を振りかざしながら、エゴと欲とで世の中を掻きまわしてきたのは男たちのほうだろう。
たしかに物事を論理立てて考えて動かしていくのは、男のほうが得意とするところかもしれないが。

一方、女性は直感で物事の真相を感じ取り、見通す能力に長けている。
だから、男が頭で考えて、無理だ、と思って尻込みするようなことでも、
女は何とかなるわよ、で切り抜けてイケるところがあるのだと思う。
いざとなると、女のほうが男より遥かに度胸があるのはそういうことだろう。

それに、いまの経済社会を支えているのも女性たちだ。
女性にウケなければ、物は売れない。
男たちは女性に喜んでほしくて、がんばって稼いでいるのだからW

男の論理的に考えて事を成していく思考力、行動力と、女性の直観力、感受性とが

敵対するのではなく、互いに補いながら共に生かされていくことで、人間社会は

物心両面において、より豊かになっていけるように思う。
その結びつきを求め、深めていくためにも、男女を問わず、ぜひ、より多くの人たちに、
SOGEN書芸塾ARCに参加していただきたいと願っている。


・・・最後は教室の宣伝で締めかい( ̄∇ ̄)

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com