六日町高等学校PTA集会で講演&パフォーマンス (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2007.10.23 投稿 086)

 

 
10月23日(火)
 

新潟県立六日町高校PTA集会講演パフォーマンスをさせていただく。
最初に校長先生から連絡をいただいたときは、てっきり生徒相手の講演かと思ったが、
なんとPTA集会で、ということで、「いやいや、自分などが保護者の方たちを前に
一体何しゃべるんだ?」とは思ったものの、せっかくお声がけいただいだいたので、
お引き受けした。
 
演題は考えた末に、「瞬間を生きる~人生は宝探し」と決めた。
まずは「エロ書芸家のSOGENです。」と自己紹介。
いきなりエロと言われ、ちょっと面喰らっている聴衆の皆さんに、ここで言う「エロ」とは何か?
また「書芸」とは何かについて、思うところを語らせてもらった。

 
その後、自身の波乱万丈?な半生を語りつつ、伝統や常識を超えたところで、
いまこの瞬間というものに命を燃やして生きることの大切さ、
自分の中にも他人の中にも宝があって、人生はその宝探しのようなもの・・・
というようなお話をさせていただいた。
 
学校教育につても言及。学力よりももっと大事なものが忘れられているんじゃないか。
生きる力、人間力を養う教育をしていかなかったら、日本の将来は危うい、というような、
ちと差し出がましい話もさせてもらった。
 
PTAの集会で、エロ発言したり、現行の学校教育のあり方を批判したりして、
校長先生はじめ諸先生方には冷や汗モンの場面もあったかもしれないが、買って
呼んでいただいたからには、綺麗ごとを言ってすませるのはかえって失礼というもの・・・
そう思って、想いのタケをぶつけさせていただいた。
 
終わってみれば、言いそびれてしまった大事なことがまだ色々とあって、反省している。
だが後を振り返ってもしょうがないので、それは今後に活かしていきたいと思う。
パフォーマンスでは、用意された3×2.5Mの大紙に「瞬」の一文字を書かせていただいた。
自分自身、瞬間瞬間に命を光らせて生きていきたい、また皆さんにもそんな気持ちで、
二度とはやってこない、この瞬間というものを意識して生きていっていただきたい、
という願いを込めて・・・
 

 

翌日、校長先生から早々に御礼のメールをいただいたが、
「参加された保護者の方々は、先生のお話や実演に感激しておられました。」
と言っていただき、うれしかった。
拙い話ではあったと思うけれど、聴衆の皆さんに、何か一つでも感じてもらえるところが
あったなら幸いと思っている。
 
PTA会長さんはじめ役員の方々、諸先生方には、準備お手伝い諸々、大変お世話になった。
篤く御礼を申し上げたい。

 

 

 

講演・書芸パフォーマンス・書芸ワークショップ等のご依頼・お問い合わせは、

www.hiranosogen.com まで、お気軽にどうぞ。

 

 

SOGEN gives lectures on calligraphy art, life, and so on in Japan and overseas.
Please access to the next web page and see the movie.Thank you.
http://www.hiranosogen.com/kouen/index.html
 

 

 

 

書芸家平野壮弦/ SOGEN

 
WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen