みんなの中のゲバラ 『写真家チェ・ゲバラの見た世界』

 

 

写真家チェ・ゲバラの見た世界』も恵比寿ガーデンプレイスでやってて、見てきましたよ。
長蛇の列を・・・w

 

しかし、なんだね、革命精神なんてカケラもないような日本人が、ゲバラ見たさに

押しかけるんだから。これは自分もそうだけど、写真以上に、革命家としての

ゲバラに憧れや興味があってのこと。

世界の革命的写真家である天才・アラーキーの写真展に、なんで行列が出来ないのか、

ちょっと悔しく思ってしまうよ。まあ、このゲバラのポスターはズルいね。
これ見ただけで、みんなイキたくなっちまうだろうW

しかし芸術家はある意味、精神的革命家であるはずなのに、身近な革命家には興味を示さない。

というか、ただの変人扱い?

 

ゲバラに憧れるんなら、せめて革命精神のカケラでも持とうぜ!と思う。

いや、武器をもって戰おうってことじゃなく、この閉塞的な世の中にあって、
自分自身や周りの人たちを精神的に解放していこうぜ、ってこと。

芸術が精神の革命であるならば、人生即革命なのだから。
 
みんなの中にゲバラはいる!★

 

http://che-guevara.jp/

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)