SOGEN書芸塾ARC~2016年7月開催クラスのご案内~

 

 

みなさん、こんにちは。SOGENです。
早くも7月、今年もあっという間に半分が過ぎ、これからいよいよ夏本番を迎えます。
SOGEN書芸塾はこの夏も熱く燃え上がってまいりますので、どうぞよろしくお願いします!
 
6月のアートクラスでは、書家・写真家 富永泰弘さんより、「一本の線で自分を表す」という、
書芸の真髄にも通ずる究極のアートワークを行っていただきました。
これはアートクラスのみならず、全クラスに通じる書芸の心であり、
今後とも書芸塾メンバーには「一線入魂」をもって、さらに素晴らしい作品を生み出して
いってほしいと願います。

 
さて、7月のアートクラスでは、ヨーロッパ2ヶ月間の公演ツアーより帰国されたばかりの
世界的バイオリニスト喜多直毅さんに、昨年に続きご登場いただきます。
昨年のワークでは、喜多さんから参加者全員とマンツーマンの即興コラボワークを
していただくという贅沢極まりない時を過ごさせていただきましたが、今年もまた
超スペシャルなワークをご用意いただいています。どうぞお楽しみに♪!
 
-昨年の喜多直毅さんによるスペシャルワークの模様-
http://www.hiranosogen.com/blog/?p=6699
 
なおレッスンクラスとアートクラスの開催日は通常、毎月第三土曜日ですが、
7月は7月17日、第三日曜日となりますので、お間違えなく!

 

 

以下、7月の各クラスのご案内一覧となりますので、どうぞご参照の上、ご参加ください。
 

~2016.7月開催クラスのご案内~

 

デザイン書道クラス  ☆プロのデザイン書作家育成の場

 
STEP7:『Tシャツデザイン』 /7月9日(土)15:30-17:30
STEP8:『店頭ポップの書』 /7月23日(土)15:30-17:30

 

プロのデザイン書作家への登竜門。
デザイン書の全領域を網羅したレクチャーと実践的な制作実習を通して、
デザイン書道、インテリアアート書道のスペシャリストを養成。
 

デザイン書道クラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/design/index.html

 

 

 

ビジネス書道クラス ☆筆文字の達人を育成!

 

7の巻:『数字・英文字の書 /7月9日(土) 18:00-20:00

8の巻:『暑中見舞いの書』 /7月23日(土) 18:00-20:00
 

ビジネスや日常生活に役立つ筆書を上手く書けるようになりたい方のための実習中心のクラス。
筆書美人、筆文字の達人になりたい方、小字等、実用書道の腕を上げたい方に最適!
 

ビジネス書道クラスのご案内:http://sogen-arc.com/business/index.html

 

 
 

フリークラス ☆書を通した癒やしと解放のアート空間 -人気上昇中!-

 
7月9日(土) 18:00-20:00

7月23日(土) 18:00-20:00

内容:自由創作・個別指導・その他自由

 

興味あるテーマ・課題に自由に取り組む中で、書芸塾主幹のSOGENから、
適宜、個別指導が受けられる、書のアトリエ。
マイペースで取り組みたい方に最適!
 

フリークラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 

 
 

レッスンクラス ☆書芸の基礎から発展までを、レクチャー、実習を通して履修

 
7月17日(日) 13:00-15:00
テーマ:英文字の基本から創作まで
古典精習:鄭文公下碑

 

書芸の基礎から発展までを実習を通して学ぶ中で、あらゆる書表現に生きる感性と筆技を練磨。
 

レッスンクラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/lesson/index.html

 

 
 

アートクラス ☆特別講師によるアートワークを通した解放と交感の場

 
7月17日(日) 15:15-17:15
テーマ:バイオリニスト・喜多直毅先生スペシャルワーク『書の波・音の波 PARTⅣ』

 
《主な内容》
シャコンヌと言う長大な曲をタイムラインっぽく、横長の紙に書く。
半切または全紙以上の大紙に、喜多さんの弾くバイオリンの曲(今回はジャコンヌ)とともに書きます。
即興演奏もあり♪
 

NAOKI KITA
 

国立音楽大学卒業後、渡英し作編曲を学ぶ。その後アルゼンチンにてFernando Suarez Paz(vln)
にタンゴ奏法を師事。
帰国後は鬼怒無月、翠川敬基、常味裕司らのグループに参加。タンゴを基としつつ積極的に
ジャンルの異なる領域に取り組む。
この時期に出会った黒田京子とは『言葉・思い・音楽』をテーマにしたコンサートシリーズ
『軋む音』を行う。その後も共に活動を続け、現在までにアルバムを2作品制作している。
 

並行して齋藤徹の企画に多数参加。即興演奏を始め、邦楽や韓国伝統音楽等、国内外の演奏家や
舞踏家(沢井一恵、姜垠一、Barre Phillips、Roger Turner、Jean Sasportes、
Sebastian Gramms他)との共演を重ねる。
近年は主に即興演奏の分野で、ドイツやフランスを中心に活動の場を広げている。
2011年、自身のグループ・喜多直毅Quartetteを開始。2014年、初のアルバム
“Winter in a Vision”を発表。
同作品は書家・篠田桃紅氏の作品より着想を得た『筆』を始め、全てがオリジナル楽曲からなる。
熱さと疾走感に満ちたそのサウンドは、コアな音楽ファンからの大きな注目を集めた。
2007年個人レーベル「トラヴェシア」を創設。
 
講師詳細プロフィールはこちらより

http://sogen-arc.com/teacher/index.html

 

 

特別講師によるさまざまなアートワーク体験を通して、あそび心と芸術的感性を養う、
アートクラスのご案内
http://sogen-arc.com/art/index.html

 

 

会場は全クラスとも、加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホールとなります。
アクセス: http://sogen-arc.com/access/index.html

 

 

☆過去の各クラス風景については、こちらを御覧ください。
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=138
 
 
◎各クラスとも体験参加可能。書道のレベルは問わず、どなたでもご参加いただけます。
 

体験参加、フリー参加をご希望の方、レギュラー会員の方で 他のクラスへの参加も希望される方は、

準備の都合上、お早めにお申し込みください。

 

お申し込みはこちらより
http://sogen-arc.com/inquiry/index.php

 

 
なお参加クラスを迷われている方は、以下のARC受講ガイダンスをご参照の上、
オフィスまでお気軽にお問合せ、お申込みください。

http://sogen-arc.com/tree/index.html

 

 
それでは、みなさんのご参加をお待ちしてます。

 

 

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com/