デザイン書道クラス STEP6:『カレンダーの書』をテーマに/ 2016.6.25風景

 

 

~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

全24ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、6月25日(土)開催クラスの模様です。

 

 

ステップ6テーマ:『カレンダーの書』

【重点学習項目】:墨の濃淡による表現技法

開催日:2016.625日(土)

 

STEP6では、『カレンダーの書』をテーマに、さまざまなカレンダーの実例を元にレクチャーを

行なった後、カレンダーに使用する文字書による実戦的な制作実習を行いました。
また「墨の濃淡による表現技法」を重点学習事項とし、墨の濃淡をいかに効果的に表すか、
その秘法を伝授、実習しました。

 

 

●にじみ、カスレ、スプラッシュ、墨の濃淡表現の技法を駆使しての書制作の模様

お題:『翼』(※インテリア書作品、命名書作品、ポスター用書作品等を各自想定して)
 
2 (555x344)

3 (555x367)4 (555x370)

 

『翼』/塾生制作作品より

 
5 (411x555)

6 (312x555)

 

 

●カレンダーの書によるプレゼンテーションの模様

お題:『春』『夏』『秋』『冬』

 

8 (555x370)9 (555x414)

10 (555x370)11 (555x390)

13 (555x370)

12 (555x370)

 

 

《本時の内容》
 
1.にじみ・カスレ・スプラッシュの技法のデモンストレーション・解説
※「戦」「憩」による書き分け介

 

2.にじみ・カスレ・スプラッシュの技法の復習(個別指導)
お題:「翼」

 

3.墨の濃淡の表現技法のデモ
①グラデーションの出し方-1:線
②グラデーションの出し方-2:点
③線を重ねることによる濃淡表現
④文字の揮毫デモ/「薫」

 

4.墨の濃淡表現の実習(個別指導)
①グラデーションの出し方-1:点
②グラデーションの出し方-1:線
③線を重ねることによる濃淡表現
④文字の揮毫デモ/「薫」

 
5.SOGEN揮毫カレンダーの実例紹介(画像・実物)
 

6.ポスターの書の制作実習(個別指導)
お題:「春・夏・秋・冬」or 春夏秋冬を表す他の漢字または語句
※カレンダープリント配布、紙面上のレイアウトを考えて書く!

 

7.発表鑑賞会(個別指導&全体指導)

※他の人たちの感性や表現力に学ぶ
 
 
☆デザイン書道クラスでは、毎回、持参した作品についてもSOGENが講評、アドバイスを
行っております。

 

~デザイン書道クラス塾生、6.25持参作品より~(すべて同じ人の作品)

 

1 (555x312)

 

-SOGEN講評-(於・2016.6.25デザイン書道クラス)
 

文字の持つイメージを独自の視点から捉え、デザイン的、アート的に表現しようとする工夫も
随所に見られて佳。作品のクオリティーをさらに高めていくべく、今後に期待。

 
 

-次回のデザイン書道クラス予告-

 

次回は79日(土)

テーマ:Tシャツデザイン

重点学習項目:彩書&ファッションへの展開

 

 

デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html
 
※書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加いただけます。ただいま体験参加も受付中です!

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/