書家・写真家 富永泰弘さんスペシャルワーク 『筆線で自分を表す』/ 2016.6月アートクラス

 

 

書芸術を通した解放と交感の場・SOGEN書芸塾ARC、【アートクラス】風景

 

 

6月のアートクラスでは、ゲスの極み乙女・両成敗やキリン別格シリーズの書で著名な、

書家であり写真家の富永泰弘さんにご登場いただき、スペシャルワークを行っていただきました。
 
テーマは謎のまま始まったワークでしたが、行き着いたところは、「一本の線で自分を表す

という究極のワーク!
まさに「筆線で命のリズム、魂の在り様を表し、繋がる」という書芸の真髄にも迫る、
実に奥深く有意義なワークとなりました。

 

 

満員御礼♪!

 

2

 

 

書の仕事を淡々と、しかし熱く語る富永さん。

依頼を受けると、そのものに成り切って書くのだそうです。

キリンビールの広告の書では、菅原文太に成り切って書き、ラ王の「背脂コク醤油」の書では、
コッテリとした背脂に成り切って書いたという
・・・ホンマかいな?!(笑)

 

な、なんと、色んな意味で世の注目を集めた「ゲスの極み、乙女」や「TOKYO SKA PARADAISE

ORCHESTRA」のオリジナル書を飾り、制作秘話なども語ってくださいました。

 

1

 

さまざまな筆線を自由に書くアートワーク

12 3

4 5

6 8

10 9

11

 

 

「一」または「1」と書く中で、自分を表すアートワーク

 

15

13 14

 

《本時の体験参加者の方からいただいた感想》

 

線や一という自分の原点に立ち返るようなレッスンはとても楽しく

瞑想をしているような気持ちで時間を過ごさせていただきました。

何よりも墨と筆と紙が本当に面白くて、夢中になってしまいました。

楽しいお時間をありがとうございました!
 
なお、こちらでご紹介しきれなかった会場風景や参加者のみなさんの作品を、以下のFACEBOOK・

SOGEN書芸塾ARCページに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/arctokyo/photos/?tab=album&album_id=1507035249323646

 

 

富永先生、とても楽しく奥深いアートワークをありがとうございました!
なお富永先生には来年度も引き続き、第二弾となるスペシャルワークを
行っていただく予定です! どうぞみなさん、おたのしみに♪!

 

 

-書芸術を通した解放と交感の場-
SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】
http://sogen-arc.com/art/index.html

 

☆SOGEN書芸塾ARC は、初心の方からプロの書家の方まで、どなたでも楽しく幅広く
学んでいただける総合書芸アートスクールです。

年度途中、いつからでもご参加いただけます。体験参加も受付中!

どうぞお気軽にお申込み、ご参加ください。
 

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com/