~カラダの外が満ちている~上村なおかソロダンス公演

 
 
カ ラ ダ の 外 が 満 ち て い る

 

上村なおかの自主企画ソロダンスシリーズ 9年の時を経て、新作。

ソロだけれど、ソロではない、私のカラダを取り巻くものたちとの、対話によるダンス。

 

 

上村なおか,ダンス,ソロ公演,書道教室

 

 

今宵、上村なおかさんのソロ公演を神楽坂セッションハウスにて鑑賞。
4回公演の最終日で、全100席ほどが超満席。

 

きらびやかなショーダンスとはまったく次元の異なる精神性の高い、所以、けっして分かりやすい
部類のものではない彼女のダンスに、かくも大勢のファンが詰めかけるのは、彼女の日々の鍛錬と、
ダンスに賭けた人生の積み重ねの賜物なのだろう。

 

これまでさまざまなタイプの舞踏やダンスを観て、それぞれに心動かされるものがあったが、
上村なおかのダンスは、また何か次元がちがう。
ダンスの世界のマーシャル・アーツとでも言おうか。
しかも、技の一つ一つを見せるのではなく、技は常に精神とともにあって、
自由自在に立ち表れてくる。
私を見て♡ではなく、それこそ、カラダの外の世界と繋がり、宇宙と繋がり、
過去や未来とも繋がりつつ、いまこの瞬間を精神と肉体により奏でる・・・

 

いや、とてもこの感覚は、言葉で伝えられるようなシロモノではない。
百聞は一見にしかず、ぜひ彼女の生身のダンスをご覧いただきたい。

 

 

上村なおか,ダンス,ソロ公演,書道教室そして、なんとその上村さんから、新年度のSOGEN書芸塾ARC・

アートクラスの特別講師を引き受けていただいた。

開催日は2017年3月と、まだ先となるが、『ダンス、または

カラダと書』をテーマにスペシャルワークを行っていただく予定。
 
上村さんはまちがいなく世界のトップダンサーの一人であり、

こんなチャンスはまたとは無いかもしれない。
ぜひ多くの方々にご参加いただき、精神と肉体の織りなす世界を

体感いただきたい。

 
プロフィールフォト:加賀雅俊氏
 
 
 
 
~書芸術を通した解放と交感の場~
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/