魚の棚(うおんたな)🐟



一仕事終わってプチ明石観光〜「魚の棚(うおんたな)」巡り。

うおんたなは、明石駅そばの商店街で、1619年の明石城築城開始に伴う城下町の
線引きにより始まったとのこと。魚商人が大きな板を軒先にずらりと並べ、
鮮度を保つために並べた魚に水を流していた様子から、「魚の棚」と名付けられた
のだそうです。

キトキトの魚が信じられない値段で売られていて、タマげました‼️🐟
あと、友人から、明石に行ったら、ぜひ「明石焼き」を食べてきてください
と言われ、なにそれ?と思ったら、タコが入った玉子焼きで🐙
明石で「玉子焼き」と言ったら「明石焼き」のことなんだそうで。
で、これを食べずには帰れないと思い、食べてみたら、これがまた激ウマで‼️


明石、最高にオモシロかったです♪!
またぜひ、今度は車で行って、明石海峡大橋を渡って淡路島から徳島に上陸し、

四国も周ってきたいです😄




明石焼 書家 書道家
明石焼 書家 書道家



かに道楽に負けてません‼️🐙

魚の棚 明石焼 書家 書道家



新鮮な魚が、信じられない値段で・・・

魚の棚 明石焼 書家 書道家



味わいある手書き看板の設置作業現場に遭遇

魚の棚 ぎょうざ 餃子 明石焼 書家 書道家



この看板屋のお父さんが、たったいまペンキで書き終えたところだそうで、
フォルムの面白さはもとより、生き生きとして味わいある筆のタッチに感心感動。

魚の棚 ぎょうざ 餃子 明石焼 書家 書道家



「子午線のまち」明石。
これは「日本標準時の基準となる東経135度子午線上のまち」という意味なのだそうです。

明石 子午線 SEIKO

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)






 
 

淡路島に初上陸‼️ 伊弉諾神社に参拝⛩



ずっと行きたかったけれども行けずにいた淡路島に、フェリーで初上陸、
伊弉諾神社に参拝させていただいてまいりました⛩

夢がまた一つ叶ってうれしいです😄




明石海峡大橋

明石海峡大橋 明石 淡路島 書家 書道家



淡路島 岩屋港の作業船



ド派手で楽し過ぎるシティーバス🤪

あわ神、あわ姫って・・・(笑)



伊弉諾神社(イザナギジンジャ)


古事記で「国生み」、日本創生の神として語られている、
伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)の二神を祀る、日本最古の神社。

古事記によれば、日本は一番最初に淡路島が造られたと伝えられている。

伊弉諾神社 淡路島 明石 書家 書道家 神札



伊弉諾神社の神札


そういえば、伊弉諾の漢字の中に、壮弦の「壮」の字が。
逆さから読むと、「言、若く、ますます壮んなる人よ」と読めなくも?



電柱よりデカい?! 淡路島の蜘蛛

蜘蛛 雲 淡路島 書家 書道家



淡路島を臨む夜景

明石海峡大橋 明石 淡路島 夜景 書家 書道家
明石海峡大橋 明石 淡路島 夜景 書家 書道家



ホテル客室からの朝焼けの眺望

明石海峡大橋 明石 淡路島 書家 書道家
明石海峡大橋 明石 淡路島 書家 書道家






書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)





 
 

まさに書芸‼️ 明石のスカイアート



今朝の明石の空もまた、まさに書芸じゃあ〜リマせんか?!


書芸 書道 書家 書芸家 アート書道 明石 空
書芸 書道 書家 書芸家 アート書道 明石 空
書芸 書道 書家 書芸家 アート書道 明石 空
書芸 書道 書家 書芸家 アート書道 明石 空


〜書芸の神髄を学ぶ〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 






 
 

日本酒『明石鯛』を、明石の鯛を肴に味わう〜活魚料亭旅館「人丸花壇」〜




明石随一の活魚料理の料亭旅館「人丸花壇」にて、日本酒『明石鯛』を、
明石の鯛をはじめとした最高の活魚料理を肴にいただきました。


まるで生け花の如く活けられた活魚料理の美しさに見惚れつつ味わう
『明石鯛』の香りと味わいは、また格別。


心づくしのおもてなしをいただた明石種類醸造の米澤社長様ならびに
関係者の皆様に、篤く感謝御礼申し上げます。

人丸花壇 活魚料理 料亭 旅館 明石 徳川家 書家 書道家 日本酒 明石鯛
人丸花壇 活魚料理 料亭 旅館 明石 徳川家 書家 書道家 日本酒 明石鯛
人丸花壇 活魚料理 料亭 旅館 明石 徳川家 書家 書道家 日本酒 明石鯛



こちらは朝食になります。

人丸花壇 活魚料理 料亭 旅館 明石 徳川家 書家 書道家 日本酒 明石鯛



人丸花壇(ひとまるかだん)は葵の紋所の示す通り、徳川家ゆかりの老舗旅館で、
皇室の方から著名人まで訪れています。

人丸花壇 活魚料理 料亭 旅館 明石 徳川家 書家 書道家 日本酒 明石鯛
人丸花壇 活魚料理 料亭 旅館 明石 徳川家 書家 書道家 日本酒 明石鯛
人丸花壇 活魚料理 料亭 旅館 明石 徳川家 書家 書道家 日本酒 明石鯛




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)







 
 

『明石鯛』『波門崎』プロモーションムービー撮影



一仕事。
明石鯛』『波門崎』プロモーションムービー撮影🐠

今回は、この撮影のための初明石入り。


『明石鯛』『波門崎』のラベルデザインは、イギリス人デザイナーのクリス・デュロンさん。
このとき初めてテレチャットで、お顔を拝見。ディレクションがあまりにも細かく、
嫌われ者?だと伺っていたので(笑)、長髪痩身の若いデザイナーを想像していました。
が、ジェームズ・ボンドばりの男前だったのでビックリ😵


実際、クリスのディレクションはモノ凄く、書文化の膝元で育った日本人デザイナーや
書家でさえ、そこまでこだわらないだろうという、彼の徹底したこだわりぶりに、
よく書を知っているものだと感心。


さすが紳士の国、イギリスの人。「すばらしい! でも、ここをもうちょっと
こうしてもらうと、さらにすばらしくなるんだけど・・・」といったポライトな
言い回しで、幾度となく書き直しを頼まれ、実に良い勉強をさせていただきましたW


『波門崎』の方は、こちらも明石種類醸造で造られ、主にヨーロッパを中心に
海外で販売されているウィスキー🍸

名前の由来は、明石港にある重要文化財『旧波門崎燈籠堂(きゅうはとざきとうろうどう)』から。
書はオーソドックスにしてSOGENらしからぬと思われるかもしれませんが、
本ラベルは、海外の人たち(主にヨーロピアン)の美意識に訴えるという視点で
揮毫、デザインされています。


書家 書道家 デザイン書道 ロゴ書 依頼 明石鯛 波門崎 明石
書家 書道家 デザイン書道 ロゴ書 依頼 明石鯛 波門崎 明石



重要有形文化財『旧波門崎燈籠堂』

書家 書道家 デザイン書道 ロゴ書 依頼 明石鯛 波門崎 明石
書家 書道家 デザイン書道 ロゴ書 依頼 明石鯛 波門崎 明石
書家 書道家 デザイン書道 ロゴ書 依頼 明石鯛 波門崎 明石



美しく立派な樽酒

書家 書道家 デザイン書道 ロゴ書 依頼 明石鯛 波門崎 明石



『明石鯛』の幟に後光が‼️🌈

書家 書道家 デザイン書道 ロゴ書 依頼 明石鯛 波門崎 明石




アートとしての書はもちろん、こうしたデザインの分野でも、書芸術がさらに
良い形で生かされ、世界の人々にその魅力を感じてもらえたならと願っています。




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)






 
 

教育新時代:書芸テレワークに想う〜「いざない力」で「自決力」を高める〜

先のブログでも触れさせていただいた、千葉県市川市立新浜小学校、特別支援学級の

子供たちとの書芸テレワーク


事前打ち合わせの際に、クラス担任で授業企画者の伊勢太惇(いせ・たいじゅん)先生が、
紙を真っ黒に塗りつぶしてしまう子がいるので、時間を切ってやりたいと言われたので、
真っ黒に塗りつぶすのも芸術表現だから、塗りつぶしたいと思ったなら、

とことん塗りつぶせばいいし、次に行きたければ行けるように、紙を用意して、
各自に任せたらどうでしょうか、と提案させていただいたところ、ああ、何か

まだ教師サイドの都合で子供たちを動かそうとしていたことに気付かされました、と。

そこに気付く伊勢先生が、すばらしいなと。

今回は教育関係者の方が40人ほど教室で参観されるとのことで、そういった

研究授業となれば、なお、授業者としては緊張もするし、うまくまとめたいという

欲も出てくるとは思うが、子供たちは教師がうまく授業を進めるための駒ではなく、

主役であり、教師の役目は彼らの自由な活動をサポートをしていくことにあるのだと。


従来の学校教育では、子供を未熟者と捉え、その未熟な子供たちに対し、
これが正しいのだ、と指し示して導く「指導力」というものが重視されたが、

これからの時代に教師に求められるのは、そうした模範的なリーダーシップ以上に、
子供たちに選択肢を与え、自ら選び取らせていく「いざない力」なのではないかと思う。
人生は選択の連続であり、生きていくためには、自ら決めるという意味での
自決力」が必要である。

「いざない力」により「自決力」を養っていくことが、人類の進化発展を標榜する

現代の教育活動における最重要課題なのではないかと思うのだ。



私事だが、この10月3日で超煙一年を迎え(禁煙はマイナスイメージなので、

超煙と呼んでいる)、友人に「お祝いに葉巻でも吸おうかな。」とメッセージしたところ、

「超煙まる1年おめでとうございます(^_^) お菓子の葉巻売ってましたよ!」

という返事が返ってきた。お菓子の葉巻って、子供だましかいと思ったのだが(笑)、

その真意がジワジワと伝わってきて、感心感動した。

つまりこれは、「せっかく1年禁煙したんだから、葉巻なんて吸うなよ!」と
否定するのではなく、代替えの選択肢を用意し、伝えた上で、決定権は本人に
委ねるという高等戦術なのだと(笑)


否定することが必ずしも悪いわけではないが、こちらが正しいと思うこと、
良いと思うことを相手に押し付けることなく委ね、自ら考え、意志決定させて

いくことで、相手の人間的な成長に繋がる可能性は高まるというもの。

これは学校教育の現場にかぎらず、あらゆる人間同士の関係に当てはまることではないだろうか。

もちろん、いつもそうはいかないだろうけれど、相手の意思を否定し、自分に従わせよう
とするではなく、意思を尊重し合うことで、人類は進化し、よりハッピーな世界を
生み出していけるものと信じている。


今回のZOOMでの書芸テレワークは、伊勢先生の見事な「いざない力」のおかげで、

ピカソが見ても唸るだろうと思われるような表現世界が、子供たちの中から次々と

生まれ、驚かされた。
またあらためて、1点ずつ紹介させていただく機会があれば幸いである。



ソウル・ドローイング(魂の線描)である書芸をもって、世界の子どもたち、

世界の人々をどんどん繋げてイキたい・・・それが私の夢であり、願いである。

ZOOM テレワーク 小学校 書芸 書道 書家 書道家
ZOOM テレワーク 小学校 書芸 書道 書家 書道家
ZOOM テレワーク 小学校 書芸 書道 書家 書道家
ZOOM テレワーク 小学校 書芸 書道 書家 書道家





書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)






 
 

ZOOM 書芸ワーク IN 新浜小学校



今日は千葉県市川市立新浜小学校の子供たちとのZOOMを通した書芸の授業に
参加させていただきました。


様々な用具を使って自由にあそび書く子供たちの姿と、立ち表れてくる作品の、

なんと素晴らしいことか・・・

子供たちの個性、命と魂の煌めきに出逢えた、至福の時間となりました。

ぜひ、この輪を世界に広げてイキたいと思います。


みんな、ありがとう! また一緒に遊びましょう♪(^ ^)


ZOOM テレワーク 書芸 書道 書家 書道家




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)






 
 

越後門出和紙の工房訪問



その昔、東京のデパートの特設販売コーナーで、1枚のアート和紙を見初め、手に入れた。
1枚8万円と高価であったが、和紙が連れて帰れと言うもので・・・しかし、未だに
その和紙には手をつけられず、東京の仕事場の押入れで白雪姫のように眠っている。

それは「門出和紙(かどいでわし)」といって、新潟県産の和紙であるということしか
分からなかったのだが、なんと柏崎市高柳町門出にある工房で作られている和紙であると、
最近になって人から教えてもらい、あたりをドライブをしていたら見かけたので

立ち寄ってみた。

ありがたいことに、写真も自由に撮っていいと言っていただき、興味津々で、あちこち
撮らせていただいたので、シェアーさせていただきます。



雲と蜘蛛

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家



工房の裏山で栽培されている、和紙の原料となる楮(こうぞ)

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家



乾かした楮

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家


楮を蒸す大釜

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家


蒸した楮

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家


豆腐のように並べられた四角い和紙は、日本酒『久保田』のラベル。

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家


和紙の風合いが、格のある筆書と相まって、上質な日本酒のイメージを一層高めている。

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家



1階が工房で、2階が和紙の展示販売スペース。
こんな素晴らしい和紙工房が、十日町市の実家から車で30分のところにあったとは・・・
だがその出会い(再会)も、今だからこそ、なのだろう。

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家
門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家



味のある様々な和紙を一枚から購入できるほか、工房見学に和紙づくり体験もできる模様。

お近くにおいでの節は、どうぞお立ち寄りください``


越後門出和紙:https://www.kadoidewashi.com




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)






 
 

極上魚沼産コシヒカリ、稲刈り体験




豊穣の秋!

極上の魚沼産コシヒカリ、稲刈り体験にハザ掛けも。


お天気にも恵まれ、いい汗かいて最高でした♪



コシヒカリ 稲刈り 書家 書道家 体験
魚沼産コシヒカリ 稲刈り 書家 書道家 体験
魚沼産コシヒカリ 稲刈り 書家 書道家 体験
魚沼産コシヒカリ 稲刈り 書家 書道家 体験
魚沼産コシヒカリ 稲刈り 書家 書道家 体験


一緒に稲刈りをした農家の方が、人が声をかけると稲の伸びがぜんぜん違ってくると
言っておられました。

稲に限らず、植物は人の声かけで成長の仕方がまったく違ってくる。声かけが大事。
声かけは肥えかけなのだと。
逆に悪い気を発する人のそばでは、植物は早々と枯れてしまうんだそうです。


声かけは、人にも当てはまる気がします。

良い気を発し、良い言葉がけをしていれば、人も伸びると。
稲刈を通して、良い学びを得た一日でした。





書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)






 
 

初、岡本太郎記念館🎨



10年来、行きたいと思いながら行けていなかった岡本太郎記念館へ。

ご存知の通り、岡本太郎記念館は、芸術家、岡本太郎が1996年、84歳で没するまで
43年間住んだ、南青山にある自宅兼アトリエを記念館としたもの。


岡本太郎の芸術は、徹底した人間讃歌、生命賛歌の芸術である。

このような世界的な芸術家が、忖度を重んじるような日本から生まれたことは驚きだ。

というか、岡本太郎は、もはや宇宙人。


自分が弾けて見せれば、よし、ならば自分も、と比較相対的に弾ける若者が
増えていくと思ったけれど、案外そうはならなかった、と生前、些かザンネンそうに
語っていた岡本太郎。

たしかに彼の超人的な活動に対して、案外、周りが変わらなかった、というか、
ますます人々が萎縮し、世の中が窮屈になっていったところもあるわけだが、

コロナ禍の平日にも関わらず、多くの若者たちが館を訪れている様を見ると、
岡本太郎の精神は、たしかに世代を超えて受け継がれているように思う。



人々が霊力と生命力とを取り戻し、新たな世界を創造していく源点とも言える

この時代にあって、岡本太郎の魂は、益々その輝きを増していくことになるだろう。



岡本太郎 岡本太郎記念館 現代美術 彫刻 絵画 書家 書道家
岡本太郎 岡本太郎記念館 現代美術 彫刻 絵画 書家 書道家
岡本太郎 岡本太郎記念館 現代美術 彫刻 絵画 書家 書道家
岡本太郎 岡本太郎記念館 現代美術 彫刻 絵画 書家 書道家
岡本太郎 岡本太郎記念館 現代美術 彫刻 絵画 書家 書道家
岡本太郎 岡本太郎記念館 現代美術 彫刻 絵画 書家 書道家




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)