1月の書芸塾で、「筆試し」します♪!

みなさん、こんにちは。

1月19日(土)と20日(日)の書芸塾はいつも通り、何をやっていただいても

けっこうですが、SOGENが新たに仕入れた色んな伝統工芸筆の試し書きも

していただく予定ですので、どうぞおたのしみに‼️
新年初の書芸塾ということで、ほかにも何かいいことあるかもしれませんよ♪😊

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

書芸家SOGEN/平野壮弦 FACEBOOK書芸アートファンページ

SOGENのさまざまなアート作品をご覧いただけます。


https://www.facebook.com/HiranoSogen/

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)




 
 

怪物・空海に見る書芸の精神

年頭に、アメリカ在住の友人Junco Sato Pollackさんが、空海の番組動画を

送ってくださった。
Juncoさんは、アメリカの元大学教授にして染色家。
自らの作家活動のみならず、教授を務めるジョージア州アトランタの大学で

『Spirited calligraphy2010 In Atlanta(書芸精神2010 アトランタ)』を

企画開催されたりと、書をはじめとした日本、アジアの芸術文化の紹介にも

尽力されている方である。

番組中、空海の「飛白体」について、書家の岡本光平さんが解説しておら

れたが、若いころ書展をご一緒させていただいたことのある御仁で、

懐かしく拝見。

空海は怪物。
宇宙の真理を看破する超人。

以下は『精霊集(しょうりょうしゅう)』の中の言葉


書の極意は心を万物にそそぎ、

心にまかせて万物をかたどること

正しく美しいだけでは立派な書にはならない


心を込め 四季の景物をかたどり

字の形に万物をかたどる

字とはもともと人の心が

万物に感動して作り出されたものなのだ

とはまさに書芸の精神そのもの。
さすがは空海。宇宙と繋がる書芸術の本質を見抜いている。

年頭からすばらしい感化をいただいた。

空海 至宝和人生 空海揭秘唐代文化对日本深远影响【中文字幕】

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

新潟銘酒『苗場山』の新商品で年始の宴🍶

今年の年始は、こちらで過ごさせていただきました。

SOGEN揮毫、新潟銘酒『苗場山』

(全国新酒鑑評会・金賞受賞酒)

「1」というラベルのお酒は新たな挑戦により生まれた新商品、

一段絞り、精米歩合60%の純米酒と純米吟醸酒とのことで、

スパークリングワインと日本酒を掛け合わせたような

ほどよい酸味とシュワシュワ感がたまらない逸品となっています。

酒粕もいただきました!(商品ロゴ書:SOGEN)

さらに、杜氏さんが仕事で使う手作りのホウキまで、筆にしてくださいと、

またまたいただいてしまいました!

最高にうれしいです♪

『苗場山』の蔵元の苗場酒造さんでは、社長さん、従業員のみなさん

一丸となって、伝統を受け継ぎつつも新たな酒造りにチャレンジされており、

さまざまな品種のお酒がたのしめます。

ぜひご自宅用、ご贈答用にお求めください``

苗場酒造株式会社:http://www.naebasan.com

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

吉田沙保里さん現役引退、おつかれさまでした‼️

女子レスリングでオリンピック3連覇を成し遂げ、国民栄誉賞をも受賞された

吉田沙保里さんが現役引退を決めました。

沙保里さんとは今から10年前にご縁をいただき、地元新潟県十日町市で

一緒に田植えをさせてもらった時のことが懐かしく思い出されます。

テレビでは大きく見えますが、ほんとに小柄で、よくあのように凄まじい

パワーが出るものだと・・・

私の書芸展の会場にも、浜口京子さんや伊調姉妹と連れ立って来てくれて、

みんなで一筆書いていってくれたこともありました。

このとき、みんな、何のためらいも無く書き出したのには感心。

おそらく普段、ファンからサインを請われて沢山書いているため、

書くことに慣れているのではないかと。

書に名前や日付まで入れるあたりを見ても、おそらくサインを書くような

感覚なのかもしれません。

で、書にも表れているように、浜口京子さんがほんとに素直でマジメなのに

対し、吉田沙保里さんは遊び心いっぱい❣️といった感じで・・・

(画像中央が沙保里さんの作ですが、本人曰く「イカ星人」だそうですW)

一緒に田植えをした時も、沙保里さんが泥に足を取られて転びそうになり、

「せ、先生、ちょっと腰を貸してください!」と叫んで私の腰につかまって

きたりと、ほんとうにオチャメで``

一方、京子さんのほうは、一緒に写真を撮ってほしいと言われて、

彼女のスマホで2ショット写真を撮ってもらったのですが、

「写真をブログに載せてもいいでしょうか?」とわざわざ断ってくれたりして、自分のほうがよほど有名人なのに、なんと礼をわきまえた人なのだろうと。

いまの女子レスリング界の隆盛はもとより、このところ女子の格闘家が増えて

活躍しているのも、吉田沙保里さんはじめ女子レスリングのメダリストたちの

功績が大きいのではないかと思います。

沙保里さん、長きに渡る現役生活、ほんとうにおつかれさまでした。

第二の人生の門出にあたり、陰ながらますますのご多幸をお祈りいたします。

2019.1.9

壮弦 拝

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

⭐️謹賀新年〜2019. 1月のSOGEN書芸塾ARCのご案内〜


新年あけましておめでとうございます。

いよいよ2019年が幕をあけました。
平成最後の大変化の年、ぜひ共によい年にしてまいりましょう。

●書芸塾ARC・開催時間変更のお知らせ

1月、2月、3月の第三土曜日の教室ですが、このところ参加者も多く

盛り沢山の内容のため、時間帯を14:30より17:30の3時間とします。
日曜日の教室は、いつも通り15:30-17:30の時間帯で行います。

●2019年度の開催日時について
4月から始まる2019年度の教室ですが、日曜日の参加者が少ないことから、

日曜日の教室は無くし、その代わり第三土曜日の時間帯を14:30-17:30の

3時間に増やします。(よって、書芸塾の開催は月1回となります。)
レギュラー会員の人が都合により欠席した場合は、メール等を通した

作品の講評指導をもって代替えとします。

以下、1月の教室のご案内です。

開催日時
1月19日(土)14:30-17:30
1月20日(日)15:30-17:30
会場:加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール
テーマ:筆試し


SOGENが新たに仕入れた様々な筆によるデモンストレーションを行ったのち、

みなさんからも試し書きしてもらいます。

貴重な筆試し体験ができますよ♪

1月19日(土)は教室後にプチ新年会を開きます。
また2月16日(土)の教室後、大新年会?Wを開きます。
どちらも会費は5,000円くらい。
つきましては、席の確保の関係で、現時点の予定でいいので、
新年会に参加できそうな人は、1.11(金)までに連絡ください。

それでは1月の教室で``

SOGEN

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)




 
 

書芸と文房四宝

新年の幕開けに当たり、書道用具を色々と仕入れました。
昨年は書芸アート作品をいまいち集中してつくれなかったので、

今年はやったるで〜!と、自身を湧き立たせる意味もあり。

筆に関しては、何でも筆になるといいながらも、伝統的なお筆ちゃんも

ダイスキなので、いざ仕入れるとなるとこだわりますW

「書芸術の本質は技巧的な筆線や墨色の味わいにあらず、宇宙自然と

シンクロする中で瞬間に生ずる、唯一無二の生(き)の線にある」

というのが自分の考えであり、もって『書芸』と称していますが、

数千年の歴史の中で生み出されてきた文房四宝(筆・紙・墨・硯)は、

やはり優れもののお宝と言えるでしょう。

ちなみに自分が20代の時についた書の師匠は、1つ数百万もする筆や硯を

持っておられましたが、そんなものはとても買えないわけで、

手頃な値段で手に入る良質のものをそろえればよいでしょう。

何百人もの異性と付き合うわけにはいかないけれど、お筆ちゃんとは

何十本、何百本と付き合っても誰にも文句は言われないんでW、

まずは自分が良さそうだと思った筆を仕入れ、色々と試してみて、

自分と相性の合う筆を見つけてイクことだと思います。

ってことで、1月の書芸塾では、みんなに新たに仕入れた色んな筆の

試し書きもしてもらう予定です。

SOGEN公式HP
http://www.hiranosogen.com/

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

SOGEN揮毫『小千谷豪商の館・西脇邸』書芸アート作品のご紹介

SOGEN揮毫制作『小千谷豪商の館・西脇邸』オリジナル書芸作品

〜さまざまな西脇邸の風情〜

このたびオリジナル書芸作品も御所望いただき、お納めしました。

一部ですが、ご紹介させていただきます。

アート作品につき、色々とあそんでおります♪

クライアントさんから、「身も心も震えるほどの素晴らしい書『西脇邸』
本当にありがとうございました。」とのお言葉をいただきました。

こちらこそ、書文化、書芸術を大切に考えていただき、心より感謝しております。

西脇邸の正式オープンはまだ当分先のようですが、陰ながらご発展をお祈りしております。

小千谷豪商の館 西脇邸:http://www.ojiya.com/nishiwaki/info/

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

2019 明けました!

 
 
2019年が幕をあけました。おめでとうござます❗️🎍🌅
 
新たな夜明けの年。

本年のみなさまのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

 

 

 

昨年はクイーン・エリザベス号での船上パフォーマンスに始まり、

国内はもとより海外からも、色々と想いを込めて書のご依頼をいただき、

おかげさまで充実した年となりました。

 

そして今年はまた大変化の年・・・

書芸を世界に広めてイクための新たな事業もスタートする

予定ですので、変わらぬご支援のほど、どうぞよろしく

お願いいたします!

 

 
 
書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf