SOGEN書芸塾ARC~2016年11月開催クラスのご案内~

 

 

みなさん、こんにちは。SOGENです。

山々も色付き始めた今日このごろ。日も日増しに短くなっておりますが、
秋の夜長をいかがお過ごしでしょうか。
 

10月のSOGEN書芸塾ARC・アートクラスでは、書家・山本尚志さんより
『現代、未来の書を探る–書家が現代美術作家になるということ–』というテーマで
ご講義&アートワークショップを行っていただき、大変貴重な時間となりました。

 

10月の山本尚志先生による講義&ワーク風景⇒http://www.hiranosogen.com/blog/?p=12517

 

 

さて、11月のアートクラスでは、エナジーコーディネーター・村上洋司(むらかみ・ひろし)さん
(通称・むらっちさん)より、昨年に続きスペシャルワークを行っていただきます。
昨年度は『メッセージに気づく』をテーマに、タブレットフォトグラファーでもある村上さんが
撮影された動植物の写真を元にした書制作を行い、実に奥深く愉しいアートワークとなりました。

 

2015.12月アートクラス:むらっちさんスペシャルワーク『メッセージに気づく』


 

さて今回の村上さんのワークショップは『身体表現と書』をテーマに、身体と書の関係性を
感じつつ書き表すといった、またまたディープなワークとなる予定です。
塾生会員以外の方もご参加いただけますので、どうぞみなさん、お気軽にご参加ください。

 

 

なおデザイン書道クラス、ビジネス書道クラス、フリークラスは
11月13日(日)と11月26日(土)の開催となりますので、どうぞお間違えなく!

 
 
 
以下、11月の各クラスのご案内一覧となりますので、どうぞご参照の上、ご参加ください。
 
~2016.11月開催クラスのご案内~
 
デザイン書道クラス  ☆プロのデザイン書作家育成の場

 

STEP15: 『表札・看板の書』 /11月13日(日)15:30-17:30

重点学習技法:行書の表現技法

 

STEP16:『年賀状の書』 /11月26日(土)15:30-17:30

重点学習技法:隷書の表現技法

 

プロのデザイン書作家への登竜門。
デザイン書の全領域を網羅したレクチャーと実践的な制作実習を通して、
デザイン書道、インテリアアート書道のスペシャリストを養成。

 

デザイン書道クラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/design/index.html
 

 
ビジネス書道クラス ☆筆文字の達人を育成!
 
※ビジネス書道クラスは予定を変更し、後期も前期同様のテーマ・カリキュラムとなります。
 

3の巻: 『住所氏名の書』/11月13日(日) 18:00-20:00

4の巻:『ご祝儀・のし紙の書』/11月26日(土) 18:00-20:00

 

ビジネスや日常生活に役立つ筆書を上手く書けるようになりたい方のための実習中心のクラス。
筆書美人、筆文字の達人になりたい方、小字等、実用書道の腕を上げたい方に最適!
 
ビジネス書道クラスのご案内:http://sogen-arc.com/business/index.html

 

 

フリークラス ☆書を通した癒やしと解放のアート空間 -人気上昇中!-
 
11月13日(日) 18:00-20:00

11月26日(土) 18:00-20:00

 

内容:自由創作・個別指導・その他自由

 

興味あるテーマ・課題に自由に取り組む中で、書芸塾主幹のSOGENから、
適宜、個別指導が受けられる、書のアトリエ。
初心者からプロの作家を志す方まで、マイペースで取り組みたい方に最適!
 
フリークラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 

 

レッスンクラス ☆書芸の基礎から発展までを、レクチャー、実習を通して履修

 

11月19日(土) 13:00-15:00
テーマ:年賀状・カレンダーの書制作
古典精習:空海「風信帖」

 
書芸の基礎から発展までを実習を通して学ぶ中で、あらゆる書表現に生きる感性と筆技を練磨。
 
レッスンクラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/lesson/index.html

 

 

アートクラス ☆特別講師によるアートワークを通した解放と交感の場

 

11月19日(土) 15:15-17:15
テーマ:エナジーコーディネーター・村上洋司さんスペシャルワーク『身体表現と書』

 
《主な内容》
身体と書の関係性を感じつつ書き表すアートワーク。
詳細は参加いただいてのお愉しみとなります♪!

 
参加費:6,000円(参加お申込みの上、当日、会場でお支払ください。)
 
特別講師によるさまざまなアートワーク体験を通して、あそび心と芸術的感性を養う、
アートクラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/art/index.html

 

ARC特別講師紹介:http://sogen-arc.com/teacher/index.html

 
 
会場は全クラスとも、加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホールとなります。
アクセス: http://sogen-arc.com/access/index.html

 
用具は全クラスとも、書芸用具一式をご持参ください。無いものはお貸し出しします。
体験参加の方は手ぶらでおいでいただいてもけっこうです。
 
 

☆過去の各クラス風景については、こちらを御覧ください。
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=138

 

 

◎各クラスとも体験参加可能。書道のレベルは問わず、どなたでもご参加いただけます。
また全クラスとも、年度途中、いつからでもご参加いただけます。

 
体験参加、フリー参加をご希望の方、レギュラー会員の方で 他のクラスへの参加も希望される方は、

準備の都合上、お早めにお申し込みください。
 

お申し込みはこちらより
http://sogen-arc.com/inquiry/index.php

 

 

なお参加クラスを迷われている方は、以下のARC受講ガイダンスをご参照の上、
オフィスまでお気軽にお問合せ、お申込みください。

http://sogen-arc.com/tree/index.html

 

みなさんのご参加をお待ちしております。

 

 

SOGEN書芸塾ARC
http://www.sogen-arc.com/

 

 




 
 

マイペースで自由に取り組む書のアトリエ、『フリークラス』/ 2016.10.22風景

 

 

マイペースで自由に取り組める、癒やしと解放の書空間、フリークラス
10.22開催クラスの模様です。

フリークラスは、初心の方から書道歴何十年年という方まで幅広くご参加いただき、
ご自身の興味関心のあるテーマに自由に取り組んでいただいています。

 

 

本日の傑作選!!

 

『亀・雲・宇宙』

アメリカン・インデアンには亀の甲羅を大地に見立てるという考え方があるそうです。

本作はその大地を表す亀という文字を空に浮かぶ雲のイメージで表現することで、

天地融合の世界、即ち宇宙を表すという、実に壮大なテーマの作品です。

 

sm-%e4%ba%80%e9%9b%b2

 

『無題』(イメージ作品)

見えるか見えないかのような繊細な線と濃淡のコントラストが効いて、

得も言われぬたおやかな世界が感じられます。

 

ty-%e7%84%a1%e9%a1%8c-1

 

『葉』

多彩にして自然な線の響演による文字書作品。

見ていると、さまざまな葉のイメージが浮かんできます。

 

ka-%e8%91%89

 

『無題』

岡本太郎の書画のようにも見え、歌舞伎の面を描いた筆線のようにも見えるユニークな作品

 

ty-%e7%84%a1%e9%a1%8c-2

 

『髑』

髑髏(ドクロ)の髑です。

まるで棟方志功の版画文字のよう・・・

 

ty-%e9%ab%91

 

『髑髏』

おそらく髑髏という漢字を書ける人はほとんどいないのではないでしょうか。

しかも筆書で髑髏と書いた人は、歴史上でも希少だと思いますw

ということで、この文字を筆書で書いただけで希少な人の仲間入りができるというオモシロさ。

そしていかにもこの書、髑髏なかんじが出ていませんか?w

 

ty-%e9%ab%91%e9%ab%8f

 

 

3-1 -フリークラスの特徴-

フリークラスはご自身が興味あるテーマ・課題に自由に取り組めるうえ、

主幹のSOGENからマンツーマンで個別指導も受けられることから、

初心の方からプロの書作家の方に至るまで、書を真剣に学び深めていきたい方、

マイペースで書に親しんでいきたいという方にとって、最適のクラスと

なっております。

 
またフリークラスでは、ご要望に応じて、大書制作や書道パフォーマンス体験等
も出来ます。

※フリークラスは他クラス補習のための受け皿にもなっており、
ご都合により他クラスを休まれた場合は、フリークラスに振替参加いただけます。

 

 
SOGEN書芸塾ARC【フリークラス】は10月より後期がスタートしています。

体験参加も受付中!

 

フリークラスのご案内http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 
 
-11月のフリークラス開催予告-

 

11月13日(日)18:00-20:00

11月26日(土)18:00-20:00

会場:加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール

用具:自由

 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 
☆FACEBOOKにみなさんの作品を掲載しています。

ぜひご覧の上、いいね!&フォロー、どうぞよろしくおねがいします!

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen(FACEBOOK)

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP14:『冠婚葬祭の書』をテーマに/ 2016.10.22風景

 
 
~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~
 
全24ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、10月22日(土)開催クラスの模様です。

 

ステップ14ーマ:『冠婚葬祭の書』

【重点学習項目】:楷書の表現技法

開催日:2016.1022日(土)
 
STEP14では、まず本時の重点学習項目である楷書の表現技法をレクチャー、

デモンストレーション、古典臨書を通して学び、次に商品ロゴ(和菓子)の

制作実習を行った後、本時のテーマに即して「ご結婚祝」の文字書を

デザイン的に書き表す制作実習を行いました。
 
まずは楷書の古典臨書から
 
1-%e6%a5%b7%e6%9b%b8%e8%87%a8%e6%9b%b8%e9%a2%a8%e6%99%af

 
商品ロゴとお祝いの書の制作実習
 
2-%e5%ae%ae%e3%81%ae%e6%9c%88%e3%83%bb%e3%81%94%e7%b5%90%e5%a9%9a%e7%a5%9d%e3%81%84%e5%88%b6%e4%bd%9c%e9%a2%a8%e6%99%af
 
 

なおデザイン書道クラスでは、毎回、持参した作品についてもSOGENが講評、アドバイスを行っております。

 

◯本時の持参作品から

書芸作品を生かした名刺デザイン。気品と味わいあるデザインになりました。

作品をデザインにうまく活かすことで新たな世界が生まれる好例です。

 

3-ny-%e5%90%8d%e5%88%ba%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3

 
 
次回のデザイン書道クラス予告-
 
11.13(日)15:30-17:30
テーマ:表札・看板の書
重点学習技法:行書の表現技法

※前期のテーマの復習実習も行います。

 
11.26(土)15:30-17:30
テーマ:表札・年賀状の書
重点学習技法:隷書の表現技法

※前期のテーマの復習実習も行います。
 
 

2016デザイン書道クラス年度カリキュラム:http://www.sogen-arc.com/img/design_curriculum2.pdf
 
デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html

 

デザイン書道クラス関連ブログ(これまでのクラスの内容・風景、次回のご案内等)

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

 

※書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加いただけます。ただいま体験参加も受付中です!

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

☆FACEBOOKで塾生作品を紹介しております。ぜひご覧の上、いいね!&フォローを
どうぞよろしくおねがいします!

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

SOGENソウル展・ポスター出来ました。

 

 

来週よりソウルの恩平文化芸術会館で開催予定のSOGEN書芸展のポスターが出来上がりました。

 
ソウルの写真家やデザイナーの友人たちが、本展出品作から選んでポスターにしてくれたもので、
3点つくっていただいた中から選びました。すばらしいポスターをつくっていただき感謝です。

なお作品集も、いまつくっていただいているところです。

2016-sogen-exhibition-in-seoul-%e9%ab%98%e8%a7%a3%e5%83%8f%e5%ba%a6%ef%bc%81%e4%bd%8e%e8%a7%a3%e5%83%8f%e5%ba%a6
平野壮弦 書芸展~ソウル・ドローイングズ2016 IN ソウル~
SOGEN Calligraphy Art Exhibition -Soul Drawings 2016 In Seoul-

 

開催日程:2016.10.26(水)~11.2(水) 10:00-19:00

※10.30(日)休館
☆10.26(水) 18:30よりオープニングパーティー

 

会場:恩平文化芸術会館 (ソウル)

 

 

この展覧会を企画してくれた韓国を代表する書芸家の友人・呉旻俊さんが、

韓国語で紹介してくださいましたので、そちらも転載させていただきます。

ありがとうございます。

 

일본캘리그라피 거장
히라노소겐 개인전을 합니다.

 

일본 유학할 때 알게 되어 10여년 넘게 교류하고 있는 작가입니다.
한국에서도 많은 활동을 하셨는데 개인전은 처음입니다^^
2002년 한일월드컵 포스터 및 엠블럼을 제작한 작가로 유명하죠^^

 

많은 관심과 홍보 부탁드립니다.

 

2016.10.26(수)~11.2(수)
은평문화예술회관 갤러리
오픈식 10.26. 수요일 오후 6시 30분
평일 10시~19시, 토요일 10시~18시
일요일휴관

 

주최/주관 오민준글씨문화연구실
후원 은평구, (사)한국캘리그라피디자인협회, 캘리그라피디자인그룹 어울림, 타이포그래피서울

 

 

今回は10日間のソウル滞在ということで、ちょっとハードな旅になりそうですが、

楽しんできたいと思います♪

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)

 

 




 
 

書家・山本尚志さん特別講義『現代、未来の書を探る–書家が現代美術作家になるということ–』/2016 10.15/ SOGEN書芸塾ARC・アートクラス

 

 

書芸術を通した解放と交感の場、SOGEN書芸塾ARC・アートクラス、2016年10月開催クラスの模様です。

 

10月のアートクラスでは昨年に続き、書家・山本尚志さんにおいでいただき、
現代、未来の書を探る–書家が現代美術作家になるということ–』と題した

ご講義ならびにアートワークショップを行っていただきました。

 

 

書と現代美術の関係性と可能性について熱く語る、天才書家・山本尚志さん。

先のYumiko Chiba Associatesでの企画展に出品した「はいざら」をテーマとした作品を、

なんとみんなの前でさくっと書いてくださいました。

 

1-370x555 2-555x370

 

かなり専門的な話も含む、1時間半にわたる長い講義でしたが、みんなとても真剣に耳を傾けていました。

 

3-555x147

 

さあ、いよいよアートワークの開始です♪

山本さんが用意してきてくださったボンド墨と専用の紙を使い、自由に作品をつくります。

 

4-555x122

 

みんなの中をヒマそうに練り歩きながらw、個別に声をかける山本先生

 

5-555x370 7-555x370

 

みんな、なんのためらいもなくドンドコ書いてイク~

 

6-555x370

8-555x370 9-555x370

 


最後にみんなで作品を持ってパチリッ♪
 

11

 
以下のFACEBOOKページで、今回みなさんが書いた作品をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/arctokyo/photos/?tab=album&album_id=1623221787704991
 
やあ、たのしかったー♪
その後の山本さんを囲んでの懇親会も大盛り上がり。みんなで書や芸術について熱く語り合う、
実に貴重な時間となりました
山本先生、わかりやすくディープな講義とたのしいワークショップをありがとうございました!

懇親会も含めて、とても楽しかったです。またよろしくおねがいします!

 
 

本時における書家・山本尚志さん特別講義の内容
テーマ:『現代、未来の書を探る-書家が現代美術作家になるということ-』
 
 
第一章:「現代アートとしての書道作品の作り方」

 

ポイント1.「言語性という問題を意識した作品であるか?」
ポイント2.「現在のあなたの中から生まれたものであるか?」
ポイント3.「抽象表現主義以降の新たな歴史の上に立つものであるか?」
ポイント4.「日々、制作時間や思考する時間を獲得出来ているか?」
ポイント5.「盗作や真似と言われることを避けるために、書道史上、 美術史上の
作品を全てチェックできているか
 
第ニ章:「現代アートと従来の前衛書との違いとは?」
 
第三章:「そもそも書は現代アートになり得るか?」
 
第四章:「美術コレクター、ギャラリストとの出会い」
 
第五章:「作品を売るとは、どんなことなのか?求められる現代アートとしての書道作家・書芸作家への道」
 
 
SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】は10月より後期がスタートしています。

SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】http://sogen-arc.com/art/index.html
 
☆SOGEN書芸塾ARC は、初心の方からプロの書家の方まで、どなたでも楽しく幅広く
学んでいただける総合書芸アートスクールです。

年度途中、いつからでもご参加いただけます。体験参加も受付中!

どうぞお気軽にお申込み、ご参加ください。

 


SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com/

 

☆以下のページより、これまでのクラスの風景画像や塾生作品、動画をご覧いただけます。

開催済みレポートhttp://sogen-arc.com/report/

 

 

書芸家SOGEN公式ホームページ

http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)

 

 




 
 

2016.10月レッスンクラス風景/『わからないものの中に何かある~抽象アート表現の発想と技法~』をテーマに

 

 
~2016.10月レッスンクラス風景~

 

あらゆる書表現に展開可能な書芸の心と技を、実習を通して学ぶ、SOGEN書芸塾ARC
【レッスンクラス】、以下、10月のレッスンクラス風景と内容です。

 

10月のレッスンクラスでは、まず抽象アートにも生かせる明清の大家・傅山の書の古典臨書を

行いました。

その後、『わからないものの中に何かある~抽象アート表現の発想と技法~』をテーマに、

SOGENによる新作抽象アート作品を紹介、レクチャー、制作デモンストレーションを通して

抽象アートの発想と表現技法を学んだのち、自由創作へと移りました。

 

 
■まずは傅山の書の古典臨書から。
筆力、象法、気脈、空間意識等を、臨書を通して感得してゆきます。

 

1-555x370

 

 

■抽象アート作品の制作実習

 

以下の4つの方向から、自由に抽象表現

1.文字から抽象へ

2.モノから抽象へ

3.感情、心象風景、抽象概念から抽象へ

4.ノーイメージで子どものラクガキのように書く

 

 

羽毛を使って・・・

 

2-555x370

 

指で・・・

 

5-555x370

 

点による

 

4-555x370

 

もんじゃ焼きのヘラを使って・・・

 

3-555x370

 

墨が自然に垂れてくるのを待つ・・・

 

6-555x370

 

 

表現手法もそれぞれちがって面白く、さまざまな心のカタチが生まれました♪

 

7-555x370

 

 

書作において最も大切なことは、字を上手く奇麗に書くこと以上に、
自分の命・想いを書にこめて表すことです。

 

SOGEN書芸塾では、命、想いを大切にしながら、
古典書道、デザイン書、アートに至るまで、あらゆる書表現に
展開可能な『書芸』の心と技とを学んでまいります。

用具用材も筆墨紙にかぎらず、表現したいものに応じて自由にお使いいただけます。

 

1 (888x592) (234x156)10月より後期がスタート!

クラスは現在、『レッスンクラス』『アートクラス』

『デザイン書道クラス』『ビジネス書道クラス』

『フリークラス』があり、どのクラスも
書道の経験を問わず、どなたでも、いつからでも

ご参加いただけます。

 

 

 

◎ただいま入会キャンペーン実施中!

 

 

SOGEN書芸塾ARChttp://www.sogen-arc.com/
 
☆以下のページより、これまでのクラスの風景画像や塾生作品、動画をご覧いただけます。

開催済みレポートhttp://sogen-arc.com/report/

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen(FACEBOOK)

 

 




 
 

~人類の書を求めて~SOGENソウル展に寄せて

 

 

10.26-11.2、ソウルで開催予定のSOGEN個展、作品もようやく仕上げて一段落。
やっと終わったー!・・・って、本番はこれからですがw
装丁から作品集の作成まで、韓国の友人たちがすべてやってくれることになっており、有り難いかぎりです。

 

今回は企画サイドの意向で、手にしてもらいやすい小品を中心とした、約40点の非文字・
抽象作品による展覧となります。
展示については、テーマを絞るとか、インスタレーション的なものにするとか、
さまざまな方法が考えられるわけですが、今回は特にテーマも絞らず、
装丁した作品を壁面に飾るというシンプルな展示となります。

 

テーマは絞らず、と言いましたが、テーマ的なものがあるとしたら、それは「人類」ということに
なるだろうと思います。
ノーイメージのラクガキのような作品群ですが、あらためて見ると、どの作品にも人がおり、
ああ、自分は知らず知らずのうちに、人類を描いているのだと。

 

企画サイドから、「抽象作品なので、作品集用に解説文を付けてほしい」と言われ、
正直、それぞれの作品がなぜこのようになったのかは自分でも分かりませんので
解説のしようもないところですが、鑑賞のヒントとなるべく、コメントを付け加えました。

 

 

たとえば・・・ということで、出品作の中から1点だけ紹介させていただきます。
 

s-010-%e3%83%aa%e3%83%88%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%83%a9-the-lit-godzilla-345x295mm
 
作品NO.S-010
リトゴジラ/the lit-godzilla
345x295mm

 

『リトゴジラ』は原始鳥獣リトラとゴジラの合体により生まれた新怪獣。
体長155.5M 体重13万トン 飛行速度マッハ5.55
口から萌射悩光線を吐き、これにやられると萌え萌え悩殺状態におちいってしまうという恐怖の大怪獣。

 

 

実は今回の作品はすべてタイトルも後付けで、「なんか、こんな風に見えるかも」てな感じで、
後からテキトーに付けたものです。
従って、解説文もタイトルに合わせてテキトーですw

 

ふざけてんじゃねー!と思われる方もおられるでしょうが、いたって真剣に遊んでます。
以前、世界的コントラバシストの齋藤徹さんが、「いま死にゆく人の前で演奏が出来るか、
この演奏でよいか、いつも自分に問うている。」といったことを語っておられましたが、
以来、私も「いまこの瞬間に書いている書を、これが自分の魂心の書だと言って、
死にゆかんとしている人に見せることができるだろうか。」と自問しながら
書くようになりました。
いやもちろん、別に死にゆく人のために書いているわけではありませんが、そういう状況に
ある人に対して、これが嘘偽りない自分だと作品を通して言えるかどうか、ということです。

 

その1点において、今回展の作品は、中にはまだまだカッコつけているものもあるとは思いますが、
総じて、これが自分だと言えるものが出来たのではないかと。
 
偽らざる自分を表すこと、即ち、個を超えた人類を表すこと。
 
まったくもって道半ばで、まだまだ遊べない自分ではありますが、
その譲れない部分だけは死守しつつ、人類の書を求めて、
これからも進んでいきたいと思っています。
 
展覧はソウル・恩平文化芸術会館にて10.26から11.3まで(10.30休廊)
よかったら、どうぞあそびに来てください。

 
 
SOGEN

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)
 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP13:『名刺デザインの書』をテーマに/ 2016.10.9風景

 
~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

全24ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、10月9日(日)開催クラスの模様です。

今回、せっかく撮った写真を誤って消してしまい、文面のみでのご報告となりますのでご了承ください。

 

ステップ12ーマ:『名刺デザインの書』

【重点学習項目】:文房四宝(筆墨硯紙)に関するレクチャー

開催日:2016.109日(日)
 

STEP13では、まず本時の重点学習項目である多文房四宝に関するレクチャーを
実物を紹介しつつ行った後、商品ロゴの実戦的な書制作の復習を行いました。
制作実習ではSOGENが実際に受けた仕事のデザイン案をもとに、クライアントの
求めるイメージ・コンセプトを最大限に表す書をいかに書くかを実習。
時間が無く、名刺デザインの書については実物をもとにレクチャーを行い、
制作は宿題としました。

 

 

なおデザイン書道クラスでは、毎回、持参した作品についてもSOGENが講評、アドバイスを行っており、
今回も力作を持参いただきましたが、今回ご紹介することができません。
持参作品もまた実に面白いですので、次回作をどうぞお楽しみに♪

 
 

次回のデザイン書道クラス予告-

 
10.22(土)15:30-17:30
テーマ:冠婚葬祭の書
重点学習技法:楷書の表現技法

※前期に学んだ商品ロゴの復習実習も行います。

 

 

2016デザイン書道クラス年度カリキュラム:http://www.sogen-arc.com/img/design_curriculum2.pdf
 

 
デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html

 

デザイン書道クラス関連ブログ(これまでのクラスの内容・風景、次回のご案内等)

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

 

※書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加いただけます。ただいま体験参加も受付中です!

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

☆FACEBOOKに教室の情報を掲載しています。ぜひご覧の上、いいね!&フォロー、
どうぞよろしくおねがいします!

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

☆書芸塾 10.15(土)アートクラス・書家・山本尚志さん特別講義のご案内

 

 

おはようございます。SOGENです。

 

先にご案内の通り、今週土曜日、書芸塾アートクラスにて、書家・山本尚志さんに
特別講義&ワークを行っていただきます。

 

先に『成長する絵画展』という障ガイを持つ作家の方4名による展覧会のご案内をさせていただきましたが、
実際に会場で作品を観て、プリミティブなエネルギーを感じる一方、こうした作品をアート作品として
世の中に出し、広く見せていくことの難しさもまた感じました。

 

アートとは何なのか・・・

 

それは人それぞれ、感じ方にも考え方にも違いがあるわけですが、今回の山本さんの講義では、
書を日本・アジアの伝統芸能から世界の現代美術に押し上げていくには一体何が必要なのか、
そのあたりの突っこんだお話を伺える貴重な機会になるものと思います。
 

山本さんは書家を名乗っておられますが、書の世界に出自を持つ日本を代表する現代美術家であり、
芸術としての書を見る目を持った日本トップの論客でもあります。(現代美術関係誌にも執筆寄稿)
現代美術としての書に興味をお持ちの方、伝統を超えた芸術としての書世界を求めている方には
必見必聴の講座となります。このまたとないチャンスをどうぞお見逃しなく!

 

 

hisashi-yamamoto-mizuumi1

みずうみ/ Hisashi Yamamoto/ 2016
©Hisashi Yamamoto, Courtesy of Yumiko Chiba Associates

 

 

10月15日(土) 15:15-17:15
 
加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール
http://sogen-arc.com/access/index.html

 

テーマ:書家・山本尚志さんスペシャルワーク『現代、未来の書を探る-書家が現代美術作家に
    なるということ-』

 

《主な内容》
・現代アートとしての作品の作り方
・現代アートと従来の前衛書との違いとは?
・そもそも書は現代アートになり得るか?
・美術コレクター、ギャラリストとの出会い
・現代美術作家としてのデビュー当時(昨年の初個展。ウナックトウキョウ)のこと
・2回目の企画個展(今年。ユミコチバアソシエイツ)で感じたこと
・作品を売るとは、どんなことなのか?プライマリーマーケットとセカンダリーマーケット
・私の今後の展開と、訪れるであろう、「現代アートを志向する書家の時代」の幕開けについて

 

どなたでもご参加いただけます。

 

参加費:6,000円/体験参加費(初参加の方)5,000円 (参加お申込みの上、当日、会場でお支払ください。)

 

用具はいつも通り、書道用具一式をご用意ください。体験の方は手ぶらでもけっこうです。

 

終了後は山本先生を囲んでの懇親会となります。
お時間のある方は、そちらもぜひご遠慮無くご参加ください。初めての方も大歓迎です!

 

お申込み先は以下のお申込みフォームよりお願いします。
お申込みフォーム:http://www.sogen-arc.com/inquiry/index.php
 

 

SOGEN

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)

 

 




 
 

SOGEN個展のご案内:平野壮弦 書芸展~ソウル・ドローイングズ2016 IN ソウル~

 

 

ちょっとは自分の展覧展の宣伝もしとかんと!

ということで、以下、SOGEN個展のご案内です。
 
 

s-010-%e3%83%aa%e3%83%88%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%83%a9-the-lit-godzilla-345x295mm平野壮弦 書芸展~ソウル・ドローイングズ2016 IN ソウル~
SOGEN Calligraphy Art Exhibition -Soul Drawings 2016 In Seoul-

 

開催日程:2016.10.26(水)~11.2(水) 10:00-19:00

     ※10.30(日)休館
☆10.26(水) 18:30よりオープニングパーティー
 
会場:恩平文化芸術会館 (ソウル)

 

 

 

日本からご来訪の方々には、展覧会をご覧いただくほか、呉旻俊先生や生徒、

友人のみなさんと一緒に食事をしたり、書をいっしょに書 いたりといった

交流会にもご参加いただく予定です。
そのほか、観光、ショッピング等、自由です。

 

つきましては、会期中、ソウ ルまでおいでいただける方は、SOGENまで滞在日程を

お知らせください。
すでに数名の方から、イクよんと言っていただいていることから、ソウルで歓迎の準備もして
くれるようです ので、準備の関係上、10.20までをメドにご一報ねがいます。
もちろん、会期中ご都合に合わせて、いつおいでいただいてもけっこうです 。
SOGENは10日間ソウル滞在となりますので、けっこーあそばせてもらえるんじゃないかと。

 

格安ツアーもあるようです。
https://www.ab-road.net/a…/korea/seoul/tour/search/AC910189/

 

海外にいくと、いつも3日くらいでバテてしまうもんで、これから体力つけんと!

酒の肴(作品)には、なんだかわからない珍味を取り揃えてお待ちおしております♪

 

 

SOGEN
 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)