マイペースで自由に取り組む書のアトリエ、『フリークラス』/ 2016.9.26風景

 

 

マイペースで自由に取り組める、癒やしと解放の書空間、フリークラス
9.26開催クラスの模様です。
 
フリークラスは、初心の方から書道歴何十年年という方まで幅広くご参加いただき、
ご自身の興味関心のあるテーマに自由に取り組んでいただいています。
 
 
☆作品制作風景

 

4 3

2 1

 

 

傑作続出!!

 

ty-2 ty-1

 

バラした紙に作品を書いて、パズルのように組み替えると・・・!
 
sh-3sh-4

 

円にすべてがある・・・                インテリアにしても素敵な作品
 
sh-2 sh-1

 

「生」        「心」               「抽象アート」

 

om-%e7%94%9f om-%e5%bf%83 om-2

 

「抽象アート」           「NO」

 

om-1 kn-4

 

「抽象アート」2点
 
kn-3kn-2

 

「秋」                      木立
 
ka-%e7%a7%8b ka-%ef%bc%91

 

 

3-1 -フリークラスの特徴-
 
フリークラスはご自身が興味あるテーマ・課題に自由に取り組めるうえ、

主幹のSOGENからマンツーマンで個別指導も受けられることから、

初心の方からプロの書作家の方に至るまで、書を真剣に学び深めていきたい方、

マイペースで書に親しんでいきたいという方にとって、最適のクラスと

なっております。
またフリークラスでは、ご要望に応じて、大書制作や書道パフォーマンス体験等
も出来ます。
 
※フリークラスは他クラス補習のための受け皿にもなっており、
ご都合により他クラスを休まれた場合は、フリークラスに振替参加いただけます。

 
SOGEN書芸塾ARC【フリークラス】は10月より後期がスタートします。

 

◎ただいま入会キャンペーン実施中!

 

10.15までにご入会いただくと、入会金が半額になります。

ご参加をお考えの方は、この機会にぜひご入会ください。

体験参加も受付中です。

 

フリークラスのご案内http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 
 

-10月のフリークラス開催予告-

 

10月9日(日)18:00-20:00

10月22日(土)18:00-20:00

会場:加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール

用具:自由

 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/
 
☆FACEBOOKに教室の情報を掲載しています。ぜひご覧の上、いいね!&フォロー、
どうぞよろしくおねがいします!

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen(FACEBOOK)

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP12:『新聞・雑誌・チラシの書』をテーマに/ 2016.9.26風景

 

 
~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

全24ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、9月26日(土)開催クラスの模様です。

 

 

ステップ11ーマ:『新聞・雑誌・チラシの書』

【重点学習項目】:多字数空間の響かせ方

開催日:2016.926日(日)
 

STEP12では、まず本時の重点学習項目である多字数空間の響かせ方について

レクチャー・実習を行った後、実物サンプルを紹介しつつ、新聞・雑誌・チラシの

書の在り方に関してしてレクチャー~実戦的な制作実習を行いました。

 

 

1.多字数空間の響かせ方についてのレクチャーと実習
(電車内広告の文言を書で表す)

 

2.新聞・雑誌・チラシの書の在り方に関するレクチャー

※実物サンプルを多数紹介

 
3.制作実習-1

課題:『大創業祭』(チラシ広告の書)
 

まずは腕習し。チラシ広告の書「大創業祭」を制作し、

プレゼンテーションを行いました。

たかがチラシと侮るなかれ。チラシの書にはまた独特のむずかしさがあるのです。

 

2
3
4

4.制作実習-2

 

課題

①『わたしのおウチ、どっちですか?』(新聞広告文)

②『即戦力たれ!』(新聞広告文)

②『酉年に飛ぶ 酉年に舞う』(新聞広告文)

 

86

10 9

 

13 12

 

 

☆デザイン書道クラスでは、毎回、持参した作品についてもSOGENが講評、アドバイスを行っております。

 

■本時の生徒持参作品より

 

『かいうん書道』(書道ワークショップの会場用の看板)と、会場ゆかりの書

 

ny1 ny2

 

墓石文字              秋雨

 

us2-%e5%8d%97%e7%84%a1%e9%98%bf%e5%bc%a5%e9%99%80%e4%bb%8f ua1-%e4%bd%90%e8%97%a4%e5%ae%b6%e4%b9%8b%e5%a2%93 ty3-%e7%a7%8b%e9%9b%a8

 

風車

 

書を風車に見立てて・・・

 

ty4

 

麻の葉

マークのように・・・

 

ty2 ty1

 

 

趣味として作品をその時時につくる、でももちろんよいのですが、自分の作品を

世の中に出すことを考えて、見せ方(装丁)はもとより、プレゼンテーションの方法まで

考えてやっていくといのは、また素晴らしいチャレンジであり、そうした努力が
より良い作品を世の中に送り出し、書芸の心を広めていくことにも繋がります。
 
趣味にとどめず、ご自身の書を世に送り出すことを通して社会にも貢献していきたい、
という想いのある方は、ぜひライフワークとして、書芸に真剣に取り組んでいっていただくことを期待しています。

 

 

-10月のデザイン書道クラス予告-

 

10.9(日)15:30-17:30
テーマ:名刺の書
重点学習技法:文房四宝に関するレクチャー

 

10.22(土)15:30-17:30
テーマ:冠婚葬祭の書
重点学習技法:楷書の表現技法

 

 

2016デザイン書道クラス年度カリキュラム:http://www.sogen-arc.com/img/design_curriculum2.pdf
 

デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html

 

デザイン書道クラス関連ブログ(これまでのクラスの内容・風景、次回のご案内等)

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

 

※書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加いただけます。ただいま体験参加も受付中です!

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

☆FACEBOOKに教室の情報を掲載しています。ぜひご覧の上、いいね!&フォロー、
どうぞよろしくおねがいします!

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen(FACEBOOK)

 

 




 
 

版画家・中田有華さんアートワーク『メディウムを活かした和紙作品の創作』/2016 9.17/ SOGEN書芸塾ARC・アートクラス

 
 
書芸術を通した解放と交感の場、SOGEN書芸塾ARC・アートクラス、2016年9月開催クラスの模様です。

 

9月のアートクラスでは、版画家・中田有華さんにおいでいただき、
メディウムを活かした和紙作品の創作』をテーマとしたアートワークを
行っていただきました。

 

まず中田さんから、ご自身のアート作品を紹介しつつ作品制作に向かう態度について

レクチャーいただき、その後、メディウムを用いた作品制作デモンストレーションを

行っていただきました。
 
1-1

 

 

そしていよいよ創作開始♪

中田さんがみんなの中を回って、一人ひとりに声をかけてくれます。

 

34

 

 

メディウムや色を何度も重ねて書いていくことで、完成後の風合いが変わってくるところが面白い・・・

 

7 8

 

 

そして・・・ジャ~~ン♪!

味わいある和紙作品がたくさん生まれました!これで展覧会を開きたいくらいです!!

 

a-ek%e8%a1%a8 a-sk%e8%a1%a8 a-et%e8%a1%a8

 

fs%e8%a1%a8   oa%e8%a1%a8 nh-2%e8%a1%a8

 

nh-1%e8%a1%a8kn%e8%a1%a8 fi-1

mi-1%e8%a1%a8

hm%e8%a1%a8

sa%e8%a1%a8sh

 

書道では通常、重ねて書くといったことはしませんが、書芸作品においては

水墨画、水彩画、日本画、洋画のように墨や色を重ねて書いていくこともありです。

 

アートクラスでは、以前、画家・造形家のの堀江和真さんから『色を重ねる』というテーマで

ワークを行っていただいたことがありますが、今回のワークはそこからの繋がりで、

一筆性を重んじる書表現にあえて重ね書きという絵画的な手法を加えることで、

また味わい深い表現世界が生まれるということを体感する、貴重なワークとなりました。

中田さん、すばらしいアートワークをありがとうございました!

 

なお中田さんからは、来年度もアートクラスでスペシャルワークを行っていただく予定です。

どうぞおたのしみに♪!

 

 

SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】は10月より後期がスタートします。

 

◎ただいま入会キャンペーン実施中!

 

10.15までにご入会いただくと、入会金が半額になります。

ご参加をお考えの方は、この機会にぜひご入会ください。

体験参加も受付中です。

 

SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】http://sogen-arc.com/art/index.html

 
 
☆SOGEN書芸塾ARC は、初心の方からプロの書家の方まで、どなたでも楽しく幅広く
学んでいただける総合書芸アートスクールです。

年度途中、いつからでもご参加いただけます。体験参加も受付中!

どうぞお気軽にお申込み、ご参加ください。

 


SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com/

 

☆以下のページより、これまでのクラスの風景画像や塾生作品、動画をご覧いただけます。

開催済みレポートhttp://sogen-arc.com/report/

 

 

書芸家SOGEN公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)

 

 




 
 

2016.9月レッスンクラス風景/『仮名表現の基本から創作まで』をテーマに

 
~2016.9月レッスンクラス風景~

 

あらゆる書表現に展開可能な書芸の心と技を、実習を通して学ぶ、
SOGEN書芸塾ARC【レッスンクラス】

以下、9月のレッスンクラス風景と内容です。

 

9月のレッスンクラスでは、『仮名表現の基本から創作まで』をテーマに、

仮名に関するレクチャー、基本練習(いろは・・・)、仮名の古典臨書(高野切れ)を行ったのち、
「なのはな」をお題とした創作実習を行いました。
 
■まずは「いろは・・・」の稽古から

 

1

2

 

■「な」「の」をさまざまなスタイルで書く稽古

 

5 6

 

■古典臨書;『伝 紀貫之・高野切れ第三種』

 

3 4

 

■仮名作品の創作実習 お題:『なのはな』

 

7

 

 

書作において最も大切なことは、字を上手く奇麗に書くこと以上に、
自分の命・想いを書にこめて表すことです。

 

SOGEN書芸塾では、命、想いを大切にしながら、
古典書道、デザイン書、アートに至るまで、あらゆる書表現に
展開可能な『書芸』の心と技とを学んでまいります。

 

1 (888x592) (234x156)クラスは現在、『レッスンクラス』『アートクラス』

『デザイン書道クラス』『ビジネス書道クラス』

『フリークラス』があり、どのクラスも
書道の経験を問わず、どなたでも、いつからでも

ご参加いただけます。10月より後期がスタートします。

 

 

 

◎ただいま入会キャンペーン実施中!

 

10.15までにご入会いただくと、入会金が半額になります。

ご参加をお考えの方は、この機会にぜひご入会ください。

体験参加も受付中です。

 

詳細につきましては以下のサイトをご覧のうえ、
どうぞお気軽にご参加お申し込みください。

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 
☆以下のページより、これまでのクラスの風景画像や塾生作品、動画をご覧いただけます。

開催済みレポートhttp://sogen-arc.com/report/

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen(FACEBOOK)

 

 




 
 

マイペースで自由に取り組む書のアトリエ、『フリークラス』/ 2016.9.11風景

 

 

マイペースで自由に取り組める、癒やしと解放の書空間、フリークラス
9.11開催クラスの模様です。

 
フリークラスは、初心の方から書道歴何十年年という方まで幅広くご参加いただき、
ご自身の興味関心のあるテーマに自由にお取り組みいただいています。
 

 
◯作品制作風景

 

今回、この方は円を書くことに集中!

 
%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc-ka-1-2016-9-11

 

最初はやや硬さがみられましたが、書き込んでいくうちに運筆、呼吸とも自然になり、

すばらしい作品が次々と・・・

 

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc-ka-2-2016-9-11

 

 

いやはや、驚きました! このシリーズだけでも個展が開けそうです。

 

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc-ka-4-2016-9-11

 

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc-ka-3-2016-9-11 %e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc-ka-5-2016-9-11

 

 

この後、文字書を書くことにチャレンジ。

文字書となると、どうしても文字造形に気がいって、上記の作品群のような

自然な味わいが表れてきにくくなりがちなところがあります。

抽象でも文字書でも、同じ心で線を引けるようになることが大切ですので、

引き続き、文字、抽象作品ともチャレンジしてまいりましょう。

 

 

 

3-1 -フリークラスの特徴-

 
フリークラスはご自身が興味あるテーマ・課題に自由に取り組めるうえ、

主幹のSOGENからマンツーマンで個別指導も受けられることから、

初心の方からプロの書作家の方に至るまで、書を真剣に学び深めていきたい方、

マイペースで書に親しんでいきたいという方にとって、最適のクラスと

なっております。

 
またフリークラスでは、ご要望に応じて、大書制作や書道パフォーマンス体験等
も出来ます。
※フリークラスは他クラス補習のための受け皿にもなっており、
ご都合により他クラスを休まれた場合は、フリークラスに振替参加いただけます。

 
フリークラスのご案内http://sogen-arc.com/freeclass/index.html
※入塾、体験参加受付中!

 

 

-次回のフリークラス開催予告-

 

9月24日(土)18:00-20:00

会場:加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール

 

 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 
☆FACEBOOKに教室の情報を掲載しています。ぜひご覧の上、いいね!&フォロー、
よろしくおねがいします!

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen(FACEBOOK)

 

 




 
 

-筆文字達人育成の場-ビジネス書道クラス・11の巻『メモ書き・伝票の書(ペン字)』をテーマに/ 2016.9.11風景

 

 
~筆文字達人育成の場、『ビジネス書道クラス』2016年4月より新規開講!~

 

ビジネス、日常に役立つ筆書を全24巻の実習を通して履修、筆文字達人の育成を図る
『ビジネス書道クラス』風景

 

 

11の巻テーマ:『メモ書き・伝票の書(ペン字)』
開催日:9月11日(日)

 
ビジネス書道クラスでは、美しく読み易い書から、デザイン性、アート性の高い

筆文字表現まで幅広い実習を通して、筆文字達人の育成を図ります。

 
今に集中して書を書くことは、ストレス解消にも大変効果的です。
あなたも時に筆を手に、日頃のストレスを発散しながら、筆文字名人を目指しませんか?!

 

%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9-2016-9-11

 

 

☆短い時間でも、マンツーマン指導により、確実に上達!

 

参加者の方から、自信をもって自分の名前や御祝儀のノシ、金◯萬円等の筆書を

書けるようになった、との喜びの声をいただいています。

 

 

2016.8.21ビジネス.555

1 (555x334) (2)

 

 
-次回のビジネス書道クラス開催予告-

 
9月24日(土)18:00-20:00
会場:加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール

 

 

ビジネス書道クラスのご案内:http://sogen-arc.com/business/index.html

※体験参加も受付中!

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen(FACEBOOK)

 
 




 
 

デザイン書道クラス STEP11:『ロゴマークの書』をテーマに/ 2016.9.11風景

 
 
~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

全24ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、9月11日(日)開催クラスの模様です。

 

 

ステップ11ーマ:『ロゴマークの書』

【重点学習項目】:ロゴ性を高める文字組の秘訣
開催日:2016.911日(日)
 
STEP11では、SOGEN制作の実例を元に、ロゴマーク、シンボルマークに関するレクチャーを
行った後、『ロゴマークの書』をテーマに、実戦的な制作実習を行いました。

 

 

1.レクチャー
 
①ロゴマーク、シンボルマークとは何か?

②さまざまなロゴマーク、シンボルマークの実例紹介

③SOGEN揮毫制作のロゴマーク、シンボルマークの紹介と資料配布
 
 
2.制作実習-1
 
課題:『笑』(お笑いキャンペーン用ロゴマーク)

まずは腕習し。お笑いキャンペーン用ロゴマークとして「笑」の文字書を制作し、

プレゼンテーションを行いました。

 

%e7%ac%91%e3%83%bb%e5%ae%9f%e7%bf%92%e9%a2%a8%e6%99%af

%e7%ac%91-ny %e7%ac%91-ty %e7%ac%91-uk

 

 

3.制作実習-2

 

課題:『和太鼓』(ロゴマーク制作)

 

%e5%92%8c%e5%a4%aa%e9%bc%93%e3%83%bb%e5%ae%9f%e7%bf%92%e9%a2%a8%e6%99%af%e5%92%8c%e5%a4%aa%e9%bc%93-ny

%e5%92%8c%e5%a4%aa%e9%bc%93-uk

 

%e5%92%8c%e5%a4%aa%e9%bc%93-ty

 

 

4.制作実習-3
 
課題:東京五輪シンボルマーク

 

生徒作品より
 
%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e4%ba%94%e8%bc%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af-ty

 

 

 

 
☆デザイン書道クラスでは、毎回、持参した作品についてもSOGENが講評、

アドバイスを行っております。

 

■本時の生徒持参作品より

 

『月と地球』(指文字)     『菊』

 
a-1-%e6%9c%88%e3%81%a8%e5%9c%b0%e7%90%83-uka-2-%e8%8f%8a-ty
 
 
『墨earthシリーズ』より
 
作品も然ることながら、実はこの黒い額縁にはスゴい秘密が・・・!

いまはまだ・・・ヒ・ミ・ツ♡

 

a-3-%e5%a2%a8earth%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba-ny

 

 

趣味として作品をその時時につくる、でももちろんよいのですが、自分の作品を

世の中に出すことを考えて、見せ方(装丁)はもとより、プレゼンテーションの方法まで

考えてやっていくといのは、また素晴らしいチャレンジであり、そうした努力が
より良い作品を世の中に送り出し、書芸の心を広めていくことにも繋がります。
 
趣味にとどめず、ご自身の書を世に送り出すことを通して社会にも貢献していきたい、
という想いのある方は、ぜひライフワークとして、書芸に真剣に取り組んでいっていただくことを期待しています。

 

 

-次回のデザイン書道クラス予告-

 

9.24(土)15:30-17:30
テーマ:雑誌・新聞・チラシの書
重点学習技法:多字数空間の響かせ方

 

 

2016デザイン書道クラス年度カリキュラム:http://www.sogen-arc.com/img/design_curriculum2.pdf

デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html

 

※書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加いただけます。ただいま体験参加も受付中です!

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

☆FACEBOOKに教室の情報を掲載しています。ぜひご覧の上、いいね!&フォロー、
よろしくおねがいします!

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen(FACEBOOK)

 

 




 
 

仕事の取り方

 

 

本日はデザイン書道クラスの日。
10月から後期に入ります。

 

本日はデザイン書道クラスの日。
10月から後期に入ります。
 
生徒が、後期は仕事の取り方も教えてほしいと。
はい、教えますよ、なんでも。
書芸塾の塾生には生涯を通して熟成していってほしいけど、
即役立つことも知りたいのなら。

塾生って言ってもお客さんなわけでね。
サービス業ですから。
まあいつまで続くかわからんけど。

 

あと、やるかやらないかはその人次第。

精神世界ももちろん大事だけど、頭で考えてるだけなら

この世に肉体をもって生まれ出た甲斐が無い。

実際に動くことが生きるってこと。

いや、自戒の意味も込めてね・・・

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デザインワークス・レクチャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com (スクール/SOGEN書芸塾ARC)

 

 




 
 

献花

 
 
昨日、献花させていただいてきました。

 
入居者の方たちはすでに転居されたようですが、通りがかった職員らしき方が
「ありがとうございます!」と声をかけてくださいました。

 

%e6%b4%a5%e4%b9%85%e4%ba%95%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%86%e3%82%8a%e5%9c%921-2016-9-10

 

車で数分走ると、相模湖が現れました。
かつて東京オリンピックのボート競技も開かれた所です。
あのような凄惨な事件が起きたとはにわかに信じがたい、のどかで自然豊かな地域。

 

%e7%9b%b8%e6%a8%a1%e6%b9%962

 

一人の怪物の仕業で片付けていい事件ではないという意見もありますが、そこは強く同感。
これは萬人の心の奥に巣食う、この世界の多様性を認めずに排斥しようとする心が元凶となって
起こってしまった事件のように思われてなりません。
 

セキュリティーの強化や事件を未然に防ぐための対策はもちろん必要でしょうが、
大統領府でもなければ、今回の事件のように人がもし人を本気で殺そうと思ったなら
防ぎようがないことを思えば、根本的な解決の糸口はもっと前の、人々の心と

社会の在り様にあるのではないか・・・
のどかな相模湖の景色を眺めつつ、たとえ嫌なことなど忘れてしまいたくとも、
この犠牲を無にしないためにも風化させてはならない出来事なのだと思いました。

 

2016.9.11

 

合掌

 

壮弦野人

 

 

 




 
 

~万物の生命を舞う観音~上村なおかのダンスに想う

 

 

9月8日(木)
 
渋谷「公園通りクラシックス」で開かれた即興コラボイベント《 ムゲン即興 Vol.2 ー融合ー》で、
ダンサー・上村(うえむら)なおかさんのダンスを久々に見る。
上村さんは、2017年3月に、『ダンス、あるいはカラダと書』と題したスペシャルワークを
SOGEN書芸塾ARCで行っていただく予定の世界的ダンサー。

 

彼女は「舞踏」ではなく「ダンス」という。
そのあたりのこだわりもチラとは伺っているが、ワークの時にまたあらためてお話いただけたらと
思っている。

 

上村さんのダンス公演はこれまで何度か拝見しており、また一昨年に東中野のパオギャラリーで
開催したSOGEN書芸塾ARC作品展~Feel!~のオープニングパーティーに、踊る上村さんを
SOGENが汚すという形で特別出演いただいている。

このときは同じく書芸塾の特別講師をお願いしている世界的音楽家・齋藤徹さん(コントラバス)と

喜多直毅さん(バイオリン)に即興生演奏で花を添えていただくという、大変贅沢な舞台となった。
 
%e6%9b%b8%e9%81%93%e3%83%91%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%81%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3%e6%9b%b8%e9%81%93-2014-11-3-01

 

これまで、バレエ、モダンダンス、ロボットダンス、暗黒舞踏、能等、世界のさまざまなダンスを

観てきたが、上村なおかのダンスにこれほど惹かれるのはなぜなのか・・・

その謎が今夜解けた気がした。

 

それは一つには、上村さんのダンスが、たとえばロボットダンスのように

ダンサーの身体能力のスゴさを見せ付けるものではなく、その一挙手一投足が、

心、あるいは魂の奥底から自から発せられているからなのだと。

つまり、書画で言えば、テクニックを見せ付けるようなビジュアル重視の表現ではなく、

心、魂の自然な表出が見て取れる作品ということ。
だから上村さんの動きから生まれるカタチは、どの瞬間を切りとっても、彫刻であり、絵画であり、
書でもあるのだ。
また全体を通して言えば、物語であり詩であり、局所的にみれば短歌であり俳句であるともいえるだろう。

 

もちろん他のダンスにもそういったところはあるわけだが、上村さんのダンスは

観客にビジュアルとして見せるためのものではなく、動きの一つ一つがすべて、

心、魂を起点に際立って表れてくる、ということ。表すのではなく、表れてくるのだ。

 

もう一つには、上村さんのカラダの動きと、そこから生まれる瞬間瞬間のカタチが、

これまで長い歴史の中で人類が日常生活、あるいは祭事やイクサの中で

とるともなしに自然にとってきたであろう動きやカタチ、

いま現在のそれ、未来のそれを、象徴的に表しているからではないかと。

いや、もっといえば、人類にかぎらず、あらゆる生命体の動きとそこから生ずるカタチ、
情動、魂の在り様の象徴なのだろうと。

つまり、人に見せるためのビジュアルとしてではなく、人類を含む生命体の心身の振る舞いを

自らのカラダを通して象徴化しているのが、上村なおかのダンスなのではないかと。

 

今回のセッションでは音のシャーマンが表れて、これがまた、とてつもなくスゴかったのだが、

それについてはまた稿をあらためるとして、今宵、シャーマンが音を奏で、

上村なおかは観音となった。

 

書芸塾の諸氏は来年の3月のアートクラスで、観音菩薩と出会えることになる。

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ
http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デザインワークス・レクチャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com (スクール/SOGEN書芸塾ARC)