デザイン書道クラス STEP9:『WEBビジュアルの書』をテーマに/ 2016.8.21風景

 

 

~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

全24ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、8月21日(日)開催クラスの模様です。

 

 

ステップ9テーマ:『WEBビジュアルの書』

【重点学習項目】:英文字の表現技法

開催日:2016.821日(日)

 

STEP9では、まず本時の重点学習技法である英文字の筆書表現についてレクチャー、

デモンストレーション、実習を行ったのち、『WEBビジュアルの書』をテーマに、

WEBデザインに使用される書の在り方を、実戦的な制作実習を通して学びました。

 

 

●まずは英文字表現の基本テクニックの稽古

 

10 (555x312) 9 (555x312)

 

 

●生徒作品より:Tornado(竜巻)

 

みなさんそれぞれ、Tornad0のイメージをよくとらえて表しました。

英文字表現においても、文字の意味がもつイメージを表すことが重要となります。

 

11 (555x407) 13 (555x407)12 (555x407)

 

 

●WEB・ビジュアルの書の制作実習:お題=KAZEN

 

SOGENが先に受注制作した「KAZEN」のWEB英文字書を課題とし、

実戦的な制作とプレゼンテーションの実習を行いました。

 

☆絶好の題材を与えていただいたKAZEN様ならびに関係会社様に、厚くお礼申し上げます。

 

15 (312x555) 14 (312x555)17 (555x366)

 

 
 

☆デザイン書道クラスでは、毎回、持参した作品についてもSOGENが講評、

アドバイスを行っております。

 

■本時の生徒持参作品より

 

『幽霊』他

 

2 (555x312)

 

《SOGEN講評》

幽霊に轆轤首、妖怪に魑魅魍魎ですか・・・やあ、涼しげでいいですねw

てか、よくこの文字を選んだもんだと!(笑)

作品を作ること以前に、自分がいま一番書きたい文字や言葉を書くことが一番大事です。

そういった意味でも、これ、とても良いと思います。

みんな割りと奇麗に書いているので、もうちょっとおどろおどろしくても

よかったかもしれませんね。

 

 

『波』

 

7 (428x555) 《SOGEN講評》

これ、「波」という文字を書きながら、サーフボードを

かかえて海に向かう人の姿を描いているんですよ。

いや、すばらしー! この発想力には脱帽です。
 

このアイデアを生かし、たとえば「皮」の部分をいま少し

読みやすくして、ひと目で「波」と読めるうえに

絵にもなっている、といった作品や、

逆に可読性にこだわらず、よりアート的に

あそんだ作品といったものにも、

ぜひチャレンジしてほしいです。

 

 

 

 

 

 

『銀杏』

 

5 (555x285)

 

《SOGEN講評》

いやー、たのしい作品ですね♪ おっこちてる「杏」の文字(銀杏の実)がかわいらしい。

「杏」を銀杏の実に見立てて下に散らばした発想が素晴らしすぎ・・・

 

 

 

『鬼灯』              『髑髏』

 

4 (555x312) 3 (555x312)

 

《SOGEN講評》

「鬼灯」と書いて「ほおずき」と読むって、知ってました?!

私はついぞ知らず、この書で教えてもらってビックリ!

長いこと日本人やってますが、漢字でさえ、まだまだ知らないことがあるんですね。

きっと昔の人には、ほおずきの赤い実が鬼火のように見えたんでしょうね。

作品は墨の濃淡、空間を生かし、鬼灯の雰囲気を醸し出して佳。

 

「髑髏」は、たぶん一生に一度も書かずに終わる人が99.9999・・・%かと。

もうこの字を書いた時点で、希少な人の仲間入り!(笑)

書も面白く書けてます。髑髏だけで色んな表現が出てきそうで楽しそう♪

これを書いて展覧会に出す人はまず居ないだろうから、狙い目かもね?!(笑)

 

 

 

-次回のデザイン書道クラス予告-

 

8.27(土)15:30-17:30
テーマ:テレビ番組・CMの書
重点学習技法:指文字の表現技法

 

デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html

 

※書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加いただけます。ただいま体験参加も受付中です!

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen(FACEBOOK)

 

 




 
 

イルカスイム・ツアープランナー・立川智子さんスペシャルワーク 『イルカと海と書』/2016 8.20/ SOGEN書芸塾ARC

 

 

8月のSOGEN書芸塾ARC、アートクラスでは、イルカスイムツアー・プランナー

立川智子さんにおいでいただき、『イルカと海と書』をテーマとしたトークショー

&アートワークを行っていただきました。

 

2016.8月講師 tachikawa tomoko-1立川さんは心理療法士、カラーセラピスト、企業コンサルタント等、

十種類以上の肩書をお持ちで、現在は国際心理療法開発研究所代表

として活動されています。

 

これまで34カ国を歴訪。世界中の海をめぐり、はじめてイルカと

意思疎通をしたその感動から、イルカと人をつなげば自然な癒しが起こり、

童心にかえりありのままの自分を思い出せることを確信

それを心理療法に取り入れ、2010年より毎年、イルカをもとめて

ハワイ、伊豆諸島・御蔵島、フロリダ、バハマなど、世界中で

イルカスイム・ツアーを企画開催されています。

 

また、ミクロネシア・チューク州ジープアイランドの環境大使を務められ、

インドネシア・バリ島の王族とも交流

をもたれているとのこと。

ヤフードームや東京ビッグサイトでも講演をされており、書芸塾とのご縁を

いただいたことに感謝です。

 

 

今回のアートワークでは、まず立川さんがこの夏、本書芸塾のために撮影されたという、

バハマでのイルカスイムの映像を鑑賞しながら、イルカの生態やイルカスイムツアー

に関するお話を伺ったのち、大きな紙を海に見立てて、イルカになって書く、

という前代未聞の書芸コラボワークを行いました。

これはイルカたちと一緒に、海、波、泡、光、陰、呼吸といったさまざまなものを

感じながら、海の中で戯れるような気持ちで書く、というもの。

 

結果、実に素晴しい、書を通したシンクロ世界が立ち現われました。

書芸塾ではこれまでもさまざまな形でコラボワークを行ってきましたが、

これは立川さんの人柄とトークによる感化なくしては現れ得なかったもの。

 

古典やお手本に習うことも大事ですが、書を表す上でもっとも大切なのは、

テクニックではなく、自分自身のいのちであり、また自分以外のいのちと

感応するこころなのだということをあらためて強く感じさせていただいた、

貴重な時間となりました。

 

立川さん、サイコーに楽しいイルカトークと素晴しいアートワークをありがとうございました!

さあ、次はイルカツアーだ♪!

 

 

以下、今回のワークの模様です。

下に動画もあります。サイコーにおもしろいですよ♪ ぜひ御覧ください!

 

 

まずは立川さんによる楽しいイルカトーク♪

イルカの生態やイルカツアーの模様を、美しい映像とともに紹介いただきました。

 

1

 

さあ、みんなでイルカになって泳ぎ書き♪!

 

2

 

裏からの眺めが、まるで海の中にいるみたい・・・

 

3

 

作品がちぎれてしまったので、みんなで山分け・・・w

 

4

 

立川先生、サイコーにたのしいアートワークをありがとうございました!

 

5

7

 

 

 

いのちを表し、感じ合い、つむぎ合う、書芸のこころ、まさにここにあり!

ぜひ動画で、みなさんのイルカぶりを御覧ください!

 

☆YouTube動画

立川智子さんスペシャルワーク IN SOGEN書芸塾ARC『イルカと海と書』2016.8.20

 


 

 

 

-書芸術を通した解放と交感の場-
SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】
http://sogen-arc.com/art/index.html

 

☆SOGEN書芸塾ARC は、初心の方からプロの書家の方まで、どなたでも楽しく幅広く
学んでいただける総合書芸アートスクールです。

年度途中、いつからでもご参加いただけます。体験参加も受付中!

どうぞお気軽にお申込み、ご参加ください。


SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com/

 

 
 
書芸家SOGEN公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)

 

 




 
 

2016.8月レッスンクラス風景/~「命」を書く~『命名書作品の発想と技法』をテーマに

 
 
~2016.8月レッスンクラス風景~

 

あらゆる書表現に展開可能な書芸の心と技を、実習を通して学ぶ、
SOGEN書芸塾ARC【レッスンクラス】

以下、8月のレッスンクラス風景と内容です。

 

8月のレッスンクラスでは、~「命」を書く~『命名書作品の発想と技法』をテーマに、

「命」の書制作ならびに命名書作品の制作実習を行いました。

 

また古典精習では、王羲之『蘭亭叙』の解説とデモンストレーションを通して、

やわらかな抑揚ある筆線の書き方を学びました。

 

■さまざまな「命」のカタチ

 

7.ih (739x888)8.om (888x603)11.tk (698x888)

 

9.mi (679x888)10.sh (888x667)12.ty (741x888)2.ek (888x592)

4.nk (687x888) 5.kh (888x492)6.ha (888x592)

 

■命名書作品の制作実習

 

13 (888x592)

15 (888x592)

 

 

■命名書作品制作実習 お題:『想』ほか

 

16.sh (888x640)17.sh (664x888) 18.ty (666x888)

19.nk (680x888) 20.om (888x712) 21.ha (888x592)

22.kh (628x888) 23.e.k (644x888) 24.tk (688x888)

25.ih (592x888)

 

☆YouTube動画

 

 

 

書作において最も大切なことは、字を上手く奇麗に書くこと以上に、
自分の命・想いを書にこめて表すことです。

 

SOGEN書芸塾では、命、想いを大切にしながら、
古典書道、デザイン書、アートに至るまで、あらゆる書表現に
展開可能な『書芸』の心と技とを学んでまいります。

 

1 (888x592) (234x156)クラスは現在、『レッスンクラス』『アートクラス』

『デザイン書道クラス』『ビジネス書道クラス』

『フリークラス』があり、どのクラスも
書道の経験を問わず、どなたでも、いつからでも

ご参加いただけます。10月より後期がスタートします。体験参加も受付中!

 

詳細につきましては以下のサイトをご覧のうえ、
どうぞお気軽にご参加お申し込みください。

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen(FACEBOOK)

 

 

 




 
 

十王堂 奉納子供角力大会 2016

 

 
~十王堂 奉納子供角力大会 2016~

 
オリンピックに負けてません!!!

 
お盆に故郷・新潟県十日町の実家に帰省した折、町内で開催された十王堂・奉納子供角力大会を観戦♪!
十王堂は実家のすぐ近所に昔からあるお堂で、いまだ何を祀っているのかもよく分かっていないのですが、
十王堂というだけあって、十の王(菩薩)を奉るお堂のようです。

 

子どもの頃は自分も、この十王堂の角力大会に参加して、何人抜きだかして、
大きな弓をいただいた覚えがあります。あの弓、どこにいっちゃったんだろう?

 

以来、故郷から離れてしまい、十王堂の角力大会を見に行くことも無くなってしまっていましたが、
今年は何十年ぶりに覗いてみました。
小さな町内のお祭り行事、子どもの相撲大会のため、少子化の昨今、
大丈夫だろうかと思っていましたが、なかなかの賑わい様で、無くならずにずっと
続いているのを見て、大変嬉しかったです。

 

仕切っているのはみな60歳オーバーのオジサンたちで、20代、30代、40代はもとより、50代さえ希少。
働き盛りの人たちが皆よそに出てしまい、こうしたお祭りごとも年寄りの仕事になっているわけで、
自分も若い頃から故郷を離れた一人として複雑な心境。申しわけありません! 有難うございます!
と心中で思うばかりです。

 

 

角力大会ポスター (431x555)

十王堂・奉納子供角力大会

 

 

それにしても、久しぶりに見たこの十王堂の角力大会は、本当に素晴らしかったです。
小さな子どもからお年寄りまで、みんなが相撲を通して一体となって触れ合う空間は、
ちと大げさですが、この世の至福を味わうかのよう・・・

 
自分が書芸を通して紡ぎたい世界も、まさにこうした、世代も性別も、宗教、信条、国籍さえも超えて、
人間同士が肌身で感じ合い、真心で通い合う世界なのだと・・・
 

美しい日本の自然、最先端のテクノロジー、アニメ文化といったものも、
もちろん素晴しいわけですが、日本人はもとより海外の人たちに、こういったことの中にこそ、
日本古来の伝統と真心のあることを、ぜひ広く知ってほしいです。

 

 

相撲はもともと神仏を奉るための神聖な行事。
武器など持たぬ裸と裸のぶつかり合いであり、ただ相手に勝ちさえすればいいというのではなく、

互いに尊重し合い、持てる力を出し切りながら、心身ともに通い合う。

また観戦する人たちも、子どもから年寄りまで、一体となって歓喜する。
神仏を奉りながら、人間たち自身の肉体と精神が浄化される。
それこそが祭りであり、古より今に伝わる、古き良き日本の伝統なのだと。

 

そういう意味では、いま開催中のオリンピックも同様に、

スポーツを通した世界の祭り、なのでしょう。

 

 

十王堂・奉納子供相撲大会の模様を動画にまとめました。
よちよち歩きの幼児から中学生まで参加。女の子もスゴいです!
短い動画ですので、ぜひ最後の一番まで御覧ください!!!
 
(子どもたちの生き生きとした様子をきれいな動画でご覧いただきたかったのですが、
 何度編集アップし直してもブレまくり、お見苦しくなってしまってますが、ご容赦ください。)

 

 

 

書芸家SOGEN公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)

 
 




 
 

女子レスリング 日本代表 IN リオ五輪

 

 

リオ五輪・女子レスリングでは、48キロ級の登坂絵莉、58キロ級の伊調馨
63キロ級の川井梨紗子、69キロ級の土性沙羅の4選手が金メダルを獲得、
53キロ級の吉田沙保里選手は4連覇をかけて臨むも銀メダルとなり、本当に悔しかったと思いますが、
世界にたくさんの種を撒き育てた功績は金以上、ダイヤモンド以上の価値があると思います。
吉田選手、日本選手団のみなさん、おつかれさま! そして素晴しい熱戦をありがとう!
 

 

余談ですが、かつて、吉田沙保里さん、伊調馨さん、そして引退された浜口京子さん、伊調千春さんが

故郷の十日町で開催したSOGEN書芸展に足を運び、楽書きワークに参加してくれたことがありました。

 

また先の北京オリンピックに向けて練習中の女子レスリングチームを国立スポーツ科学センターに訪ね、
浜口京子、吉田沙保里、伊調千春、伊調馨の4選手に激励の書額をプレゼントさせていただいたご縁もあり、
以来、陰ながら女子レスリングの応援をさせてもらっています。

 

 

写真:吉田沙保里さん、伊調馨さん、伊調千春さん、浜口京子さん

(2008.10.8 SOGEN書芸展でのワークの模様)

 

吉田沙保里 2008.10.30-1 吉田沙保里 2008.10.30-2

 
 
~各選手の書~

 

幸せ:伊調馨さん

秋:浜口京子さん

いか星人(?):吉田沙保里さん

笑顔と名前:浜口京子さん

 

みなさん、何の躊躇いもなく、楽しそうに書いてくれました。

書に必ず年月日を入れるあたり、さすがにサイン慣れしているんでしょうね。

 

 

吉田沙保里選手と。(2008.5.26)
 
十日町市の桜花レスリング道場の裏の田んぼで、

金メダルと金の稲穂にかけて、女子レスリング・

オリンピック代表選手のみなさんと田植えをする

というイベントに参加させていただいたときのもの。

 

吉田沙保里さん、ほんと、可愛らしくて面白いですよ♪
田植えの最中にぬかるみに足をとられそうになり、

隣にいた自分に「セ、センセイ! ちょっと腰、

貸してください!」なんて言いながらしがみついてきたり・・・

オリンピックの金メダリストに貸した腰であることからw、

以来自分の腰を『黄金の腰』と自称しています!(笑)

 

 
今回のリオ五輪では日本はメダルラッシュとのこと。
卓球団体戦をはじめ、特に女子の活躍もめざましく、
日本男子ならぬ、日本女子の底力を目の当たりに
する思い・・・これからますます楽しみです♪
今後とも、日本のアスリートのみなさんのご活躍を
陰ながら応援しています!
 
 
 

書芸家SOGEN公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)
 
 




 
 

父母の書

 

 

お盆に実家で見つけた父母の書字。
書家でも何でもない人たちが、これだけの字をふつうに書くんだから、まいった・・・
ほんとに昔の日本人は、書一つとっても文化度が高かったと思う。

 

なんで世間の常識を重んじ、こんなに真っ当な字を書く親から、

自分みたいに非常識で不器用な子どもが生まれ、
しかも書を生業にしているのか・・・人間、実に摩訶不思議である。

 

 

父の色紙書(40歳頃。爽石は俳号)

 

平野爽石書・座右銘

 

母のペン字(還暦パーティー案内)

 

母の字・還暦パーティー案内

 

 

 

書芸家SOGEN公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)

 

 




 
 

七澤菜波個展のご案内

 

 

SOGEN書芸塾OBの七澤菜波さんの個展のご案内です。
今日から22日まで、恵比寿のアメリカ橋ギャラリーにて。

 

書道家への登竜門として名高い東京学芸大・書道科に入学するも、やってられっか!
とあっさりと中退し、デザイナーに転身したという伝説の(?)セクシーおねーさん。
伝統書の力と自身の高いデザインセンスを融合させ、独自のアート、デザイン書の世界を展開。

 

私は晴れ女、今日は晴れたから来いと言ってますw

 

 

会期:8月17日 14:00 ~ 8月22日 17:00

 

会場:America-Bashi Gallery(アメリカ橋ギャラリー)
〒150-0022 東京都 渋谷区東京都渋谷区恵比寿南 1-22-3

 

詳細・会場図
https://www.facebook.com/events/1124826797589484/1141076332631197/?notif_t=admin_plan_mall_activity&notif_id=1471247256642750

 

 

 

Park Hotel Tokyo でのパフォーマンスより

photo by Sachiko Nagata

 

 

 

~書芸家・デザイン書作家への登竜門~SOGEN書芸塾ARC
http://www.sogen-arc.com

 

 

書芸家SOGEN公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

 

 

 

 

 




 
 

福士加代子 IN リオ五輪

 

 

アスリート福士加代子2008大阪国際女子マラソンで何度も転倒しながら
執念のゴールを決めた姿は、いまなお多くの人たちの瞼に焼き付いていることだろう。
トラックでは無敵の女王が、そのトラック上で何度も転ぶという屈辱。
だが彼女は終始笑顔で立ち上がり走り続けた。

 
20160708-00010004-yrioolym-004-3-view[1]

(※画像はネットからお借り)

 

彼女の何がスバラシイかって、アスリートとしてはもとより、自分の喜びも悲しみも怒りも、
弱いところもカッコわるいところも、ありのままに曝け出して生きているところ。
それって、楽しくもあるけど、とてつもなくシンドくもあるわけで・・・

 

 

苦難を乗り越えて挑んだリオ五輪、女子マラソンは、結果14位。

ゴール後のインタビューで開口一番、「金メダル、獲れなかった~~~!!!」と絶叫。

なんとも、どこまでも真っ直ぐな人である。

 
強くもエラくもカッコよくもなく、ぼやきながらも、それでも前を向いて生きている、
生身の人間の美しさを感じる。
 
思うところも色々あって語ろうとしたが、ヤメにした。

何より彼女自身の言葉を聞いてほしい。

 

 
 
アホみたいにカラダきつい。
マラソンなんてクソ面白くもない。

 

じゃあ何でやってるのかって?

分かんない。明日のためだよ。
明日の自分のためにやってんだよ。
死ねばやらなくていいじゃん。
生きてるからいけない。

 

イライラしてます。
たいがい自分のことにイライラしてます。
寝る時からしんどい。
明日のこと考えると嫌だ!と思うけど、
でもちゃんと着替えて靴はいてる自分がいるから、
やるんだな、みたいな・・・(笑)

 

(マラソンの)魅力ね~?
やらないと分かんないかなー(笑)
自分を知れますね。
自分とほんと素直に向き合えることが出来るんじゃないですかねー
どんどん素直になれると思います。

 

 

福士加代子

 

 


 

 
書芸家SOGEN公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)

 

 




 
 

アルパカ牧場 IN 山古志

 
 
このお盆は山古志にもいってきましたよ。
錦鯉牛の角突きで有名。
美しい棚田の風景と谷間に点在する家々の風情が、さながらアルプスのよう♪
中越地震でメタメタにやられたけど、見事復興!

 

芝浦工業大学の学生有志が、山古志の復興のためにつくったというアルパカ牧場

あったので寄ってみました。こういう試みはスバラシイね!

 
で、アルパカって初めて見たけど、もふもふで、大人しくて人懐っこくて、

メチャかわいいやんか♡

このもふもふの毛で書いたら、また面白いだろうなぁ・・・

 
1.888

 

山古志 アルパカ牧場のご案内

http://sp.jorudan.co.jp/zoo_aqua/spot_12544.html

 

 
書芸家SOGEN公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)

 

 




 
 

SOGEN・墓石の文字書アート

 

 
SOGENによる墓石の文字書アートのご紹介。

 
墓石の文字書もありきたりじゃツマラナイ。
もっとそれぞれの想いを込めた、独自のものがあっていいんじゃないかな。

 

 
天地人+タテ広1

華+墓石の書-5

 

安楽園+墓石の書-2

 

縁+ヨコ広11 恵+タテ広2

 

天国よいとこ+ヨコ広5

佐藤家之墓+タテ6南無阿弥陀仏+タテ6

 
 

そういえば、SOGEN書芸塾に長年通ってる塾生の中には、修行の成果を生かして、

自分の家の墓石の文字を自ら揮毫し、お墓を建立した人も。

 

まあ、お墓の中は狭苦しそうなんで、あんまり入りたいとは思いませんが、どうせ入るならねw
 
 
SOGENへの書のご依頼・お問い合せはこちらより
http://www.hiranosogen.com/sogen/index.html
 
 
SOGEN墓石文字アートをもっと見たいという方は、こちらへどうぞ・・・
 
SOGEN ART ON FACEBOOK
https://www.facebook.com/HiranoSogen/photos/?tab=album&album_id=1079424942112896 
 
 
 
書芸家SOGEN公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)