世界観を買う

 

 

芸術作品は、それをつくった作家の世界観の現れである。
だから芸術作品を買うということは、その作家の世界観を買うということである。

 

ある作品と出逢い、誰がつくったかには関係なく、とにかくその作品に
強く惹かれるものがあって、思わず買い求める、といったことも、もちろんあるだろう。
が、人間のつくるアート市場においては、一個の作品の出来栄えとともに、
いかなる世界観を持った人間がその作品を生み出したかが評価の分かれ目となる。

 

であるならば、書家や書道家の作品がアート市場に乗らないのは、当然のことと言えるだろう。
現代書の多くが技の競演の次元にとどまり、芸術作品としての世界観が感じられるものが
まずほとんど見当たらないからだ。
いや、日本の書壇が生み出した『現代書』というカテゴリーの中で生きる、というのであれば、
何も言うことなない。

が、芸術としての書に挑むのであれば、自分が書道の世界で体得してきた知識や技へのこだわりを、
思い切って捨ていくことだろう。
 

だって、それを捨てちまったら、なんにも残らないんだもの!

 

かつては自分もそうだった。
いや、いまでも、そのすべて捨ててしまったら、自分には何が残るのだろうか、と自問する。
だが、そう、最後に残るのは世界観であり、最も養うべきはそれなのだと。

 

 

 
 
書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ
http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デザインワークス・レクチャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com(スクール/SOGEN書芸塾ARC)

 

 




 
 

花王・店頭POP俳句書

 

 

花王様の新春・店頭POPの俳句の筆書を書かせていただきました。

 

ありがとうございます。

 

 

「笑顔咲く ツルツルな歯に 春満開」

 

花王,POP,俳句,デザイン書道,書道教室このほか、

 

「ツブツブで 磨いたお口に 出逢いあり」

 

「ニューライフ 歯垢も不安も ゼロ発想」

 

の2句を書かせていただいてます。

 
 
 
 
もうすぐ春満開、新生活のはじまりです♪

 

 

 

 

 

書芸家SOGEN公式ホームページ
 
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)

 

 

 

 

 




 
 

4月スタート! ~2016年度・SOGEN書芸塾ARCのご案内~

 

 

こんにちは、SOGENです。
桜もほころぶ頃となりました。何か新たに事を始めるには最適の季節♪!
この春、書に親しみたい、書の技量を高めたいとお考えの方は、

ぜひSOGEN書芸塾にご入塾、ご参加ください。
芸術としての書世界を、共に楽しみながら学んでまいりましょう。

 

SOGEN書芸塾ARCは、4月より内容もあらたに新年度がスタートします!!
 
これまでのレッスンクラス、アートクラス、デザイン書道クラス、フリークラスに加え、
本年より『ビジネス書道クラス』が新規開講となります。

 

参加を希望される方は、以下の各クラスのご案内にお目通しのうえ、お申込みください。
なお、3月中に入塾いただくと、入会金10,000円が半額5,000円となりますので、
どうぞこのチャンスにお申込みください。

 

SOGEN書芸塾ARC・全クラス一覧 (クラス・開催日・会費)
http://www.sogen-arc.com/class/index.html

 

 

レッスンクラス
 
書芸の基礎から発展までを、実習を通して楽しみながら学んでいただけるクラスです。
本年度は古典臨書も導入し、伝統書道の神髄にも触れつつ、感性と筆技に磨きを

かけてまいります。
レッスンクラス詳細案内:http://sogen-arc.com/lesson/index.html

 

 

アートクラス
 
アートクラスは、書芸術をベースとした自由創作による解放と交感の場です。
本年度の特別講師は、書家、篆刻家、画家、造形家、版画家、音楽家、写真家、

映画監督、デザイナー、ダンサー、ドルフィンスイマーと、とても書の教室とは

思えないような、実に多彩な顔ぶれと なる予定です。どうぞおたのしみに♪!
アートクラス詳細案内:http://sogen-arc.com/art/index.html

 

 

デザイン書道クラス
 
プロのデザイン書作家への登竜門。
本年度より、月2回、全24回の通年クラスとしてリニューアルスタートします。
人々から喜ばれ、お金にもなる書をいかに書き表すか、レクチャー、デモンストレーション、
実戦的な制作実習を通して学んでまいります。

 

◎3月中にデザイン書道クラスの月2回コースにお申込みをいただくと、
半期分会費76,000円(※年間40,000円の優待割引料金)にて受講いただけます

 

デザイン書道クラス詳細案内:http://sogen-arc.com/design/index.html

 
注)8.7(日)に予定していたクラスは、SOGENのソウル個展ならびに書芸塾ソウル合宿ツアー
  の関係で、8.21(日)に日程が変更となります。
 
 
フリークラス
 
小品から大作まで自由に取り組めるうえ、SOGENから個別指導も受けられる、
プレミアムクラスです♪ 初心の方からプロの方まで、幅広くご参加いただけます。
フリークラス詳細案内:http://sogen-arc.com/freeclass/index.html
 
注)8.7(日)に予定していたクラスは、SOGENのソウル個展ならびに書芸塾ソウル合宿ツアー
  の関係で、8.21(日)に日程が変更となります。

 

 

ビジネス書道クラス ※2016年度4月よ り新規開講
 
ビジネスや日常生活に役立つ筆書を上手く書けるようになりたい方のための実習中心のクラスです。
筆書美人になりたい方、小字等、実用書道の腕を上げたい方に最適です。
ビジネス書道クラス詳細案内:http://sogen-arc.com/business/index.html
 
注)8.7(日)に予定していたクラスは、SOGENのソウル個展ならびに書芸塾ソウル合宿ツアー
  の関係で、8.21(日)に日程が変更となります。
 

 

書芸通信講座
 
書芸を学びたいけれども、遠方だったり日程が合わなかったりで教室には参加
できないという方々のため、平野壮弦直伝による書芸通信講座を行っております。
毎月の課題提出、批評、直筆参考作品の送付を通して、芸術的感性と表現力とを
磨いてまいります。
書芸通信講座・詳細案内:http://sogen-arc.com/distance/index.html

 

 

◎ご入会はいつからでも出来ますが、3月中にご入会いただくと、入会金が半額となります。
(すでにご入会済の方は、入会金は不要です。)

 

◎フリー会員の方は、年間登録料12,000円を申し受けます。
フリー会員は全クラス共通ですので、ご登録いただくと、どのクラスにもフリー参加いただけます。
すでに入会済みの方も同様ですので、本年度の教室にフリー参加を希望される方は
お申込みの上、3月中に登録料をお支払いいただくようお願いします。
各クラスへのフリー参加費は、参加当日に会場でお支払いいただきます。

 

◎全クラスとも体験参加いただけます。

 

◎学割・家族割・親子割の新サービスをスタートします。
該当される方は、お申込時にご申請のうえ、会費をご確認ください。

 

◎お得なセット受講コースを設けます。
2クラスセットで10%引き、3クラスセットで15%引き、4クラスセットで20%引きとなります。

 

割引例:【レッスンクラスとアートクラスをセットで続けて受講される場合】
レッスンクラス半期分前納会費24,000円+アートクラス半期分前納会費30,000円=計54,000円
割引料金は54,000円x10%=5,400円となり、54,000円-5,400円=計48,600円を
お支払いいただきます。)

 

 

書芸塾へのご入会、体験参加のお申込み、お問合せは、以下のフォームよりお気軽にどうぞ。
 
お申込み・お問合せフォーム
http://sogen-arc.com/inquiry/index.php
 
 
-2016年度イベント-
☆SOGEN個展 IN ソウル並びに書芸塾ソウルツアー開催のご案内(予告)

 

SOGENの個展が、韓国・ソウルにて、8.3(水)~8.8(月)の会期で開催される運びとなりました。
つきましては、それに合わせて、書芸塾のソウル合宿ツアーを企画します。
ツアーの旅程はいまのところ8.6(土)~8.9(月)を予定。
昨年8月に西日暮里で書芸展を共催し、アートクラスで特別講義もしていただいた、
韓国を代表する書芸家・呉旻俊(オ・ミンジュン)先生も同会場で個展を開く予定で、
展覧会鑑賞や交流イベント、ショッピング等、 これから企画を立ててまいりますので、
ツアーへの参加を希望される方は、いまから予定しておいてください。

 

 

それでは新年度もSOGEN書芸塾ARCを、どうぞよろしくお願いします。

 

 

SOGEN 書芸塾 ARC
主幹 平野壮弦

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ
http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デザインワークス・レクチャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com(スクール/SOGEN書芸塾ARC)

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP8:『イベント・ディスプレーの書』をテーマに/ 2016.3.26

 

 

デザイン書道クラスは4月より、月2回、1年24回で1クールを履修いただく新クラスとして、

さらに内容も充実し、再スタートいたします。

 

趣味としてデザイン書道に親しみたい方からプロのデザイン書道家を志す方まで

幅広くご参加いただけます。

 

3月末日までにお申込みいただくと、入会金半額のうえ、
年会費最大20%オフで優待受講いただけます。

 

ご案内の詳細につきましては、以下のページをご参照のうえお申込みください。

http://sogen-arc.com/design/index.html

 

 

 

ステップ8テーマ:『イベント・ディスプレーの書』

重点学習技法:書表現における気脈の通し方
 
 

デザイン書道,デザイン書道教室,書道教室,東京書には、そのシンプルなフォルムと筆力によって、

瞬時に人の心を惹きつける力があります

イベントのコンセプトとなる文字や言葉を書で表わし、

会場に掲げることで、来場者に伝えたい想いが

よりストレートに伝わるとともに、書が醸し出す

温もりや動性が、場に和らぎと活気を与えます。


古めかしい筆書ではモダンな展示にそぐいませんが、

デザイン性の高い筆書を活用することで、

イベント、ディスプレー空間は、見違えるように

生き生きとした場に変わります。

 

本時では、このイベント・ディスプレーの書をテーマに、空間に働きかける魅力ある

デザイン書をいかに書き表すかを実習を通して学びました。

 

デザイン書道,デザイン書道教室,書道教室,東京デザイン書道,デザイン書道教室,書道教室,東京

 

《本時の内容》
1.デザイン書制作実習

お題:「繋」

イベント用の書として最低3案を制作~発表・講評

 

2.イベント・ディスプレーの書のポイント解説

 

3.「遊」の文字によるデモンストレーション

・しんにょうの多彩な書き方を実演解説

 

4.イベント・ディスプレーの書制作実習-1

お題:「選」「炭」

 

5.館内サイン用の「空」「宙」「回」の文字作品の制作実習

・展示空間を考慮した上記文字による実戦的な制作実習(個別指導&全体指導)

・プレゼンテーション&講評(個別指導&全体指導)
・SOGENの書による館内サインの実例紹介

 

 

デザイン書道クラス関連ブログ(次回のご案内・これまでの履修内容、教室の模様等)
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

 




 
 

愛への渇き

 

 

だいたい何か閃くのは散歩してる時とか風呂でくつろいでる時だったりするんだけど、

昨夜、銭湯帰りに満月を眺めながら、ふと思ったことが。

 
桜,自然,宇宙,神,愛自然は誰か特定の人に向かって愛のシグナルを送って

いるわけではなく、萬物萬人に対して等しくいのちの

贈り物を届けているのだろう。
たとえば打ち寄せる海の波を見て何か心が癒されるとか、

桜の開花に心もほころぶとかいったことがあるわけだけど、

それって自分だけのものではなくて、萬物萬人への

贈り物だよね。

 

一方で人は欲張りなものだから、そういったもの

だけでは満ち足りずに、自分だけが何か特別な寵愛

を受けたいっていう、愛への渇きみたいなものを

強く持っているような気がするんだけど、どーですかね。

 

 

 

だから、実は生まれただけでも奇跡的で、すでに天から祝福され、毎日色々な贈物を
いただいているはずなのに、そこに満足できずに、自分のことを愛し、哀れみ、救いの手を
差し伸べてくれるような、自分にとって特別な存在を希求する・・・それは親だったり、
師だったり、友達だったり、あるいは伴侶だったり、恋人だったりと。
ところが他人に頼っても、そう簡単に愛への渇望は満たされるものではないから、

普遍的な人格をもった神や仏を創造して、叶わぬ願いや心の渇きを満たし癒やそうと
してきたところがあるんじゃないかと。
そして芸術もまた、満たされ得ぬ想いや愛への渇きを癒やす術でもあるのだろうと。
人間同士や男女の付き合いもそう。
人には、他人との不用意な接触を避けながらも、精神的、肉体的に人とふれあいたいという
強い願望があるのだ。
そして、人や物事に対して感じる不平不満は、自分だけが特別に愛されたいという、
愛への渇きから生まれているところも、もしかしたらあるのかもしれない。
 

宇宙自然は大きな親のようなものであり、萬物を生み出し生かすこともすれば、消滅させもする。

また「あーしろ、こーしろ」と生き物たちに指示することもなく、アズ・ユー・ライク、

あなたの好きなように生きればいいと、野放し状態にする。

そして常に無報酬で生き物たちのいのちを支え、応援し続けてくれているのだから、
それは実はとてつもなく大きな愛の発露といえるようなものなのだが、

人間は不安になって、生きる意味を、神仏に、他人に、自らに問う。

「自分はなぜ生まれ、ここにあり、どこに向かっているのか?」と。

そのとき、「これこそが真理であり、正しい道である。」と説く人物や宗教に、

人はすがりたくなるものなのだろう。

自由を求めつつも、すべてを自分自身に委ねるのは心もとないので、

「こうしていればいいのだ」と支持されたり支配されたりすることを、

人はどこかで望んでいるところもあるのかもしれない。

 

 

 

書,書道,アート,書道教室,芸術家,孤独

書も実はそうで、自由に書くことは大きな喜びである

とともに、心もとないところもあって、

「こう書くのがいいのだ」と指示されることで大いに

安心できるところがある。

対して芸術は、人マネではなく、独自のルートで

宇宙自然の真理を探り、そこに近づく術であることから、

自由に創造する喜びとともに、広い宇宙にただ一人

投げ出された孤児のような不安や心もとなさが

常につきまとう。

所以、芸術家は孤独なのだ。
芸術家は、猛烈に愛に飢えた、孤独な旅人のような

ものなのかもしれない。

 

 

奥深い芸術ほど、愛への飢えを抱えながらも、
人間界の常識や、喜怒哀楽といった感情、人間同士の愛憎
といったものを超えて、宇宙自然の普遍的な
真理に迫りゆくものであり、萬物萬人に対して等しく
何かを発し与え続けるものなのだろう。
波の満ち干きのように・・・
樹木が枝葉を大空に向かって伸ばしていくかのように・・・
ただそこにあって、人々からことさら誉めそやされることもなく。

 

 

 

桜フォト:村上洋司さん(エナジーコーディネーター/SOGEN書芸塾ARC・2016年度特別講師)

アート作品画像:SOGENアートワーク『2012-074 Untitled』

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デザインワークス・レクチャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com(スクール/SOGEN書芸塾ARC)
 

 




 
 

~カラダの外が満ちている~上村なおかソロダンス公演

 
 
カ ラ ダ の 外 が 満 ち て い る

 

上村なおかの自主企画ソロダンスシリーズ 9年の時を経て、新作。

ソロだけれど、ソロではない、私のカラダを取り巻くものたちとの、対話によるダンス。

 

 

上村なおか,ダンス,ソロ公演,書道教室

 

 

今宵、上村なおかさんのソロ公演を神楽坂セッションハウスにて鑑賞。
4回公演の最終日で、全100席ほどが超満席。

 

きらびやかなショーダンスとはまったく次元の異なる精神性の高い、所以、けっして分かりやすい
部類のものではない彼女のダンスに、かくも大勢のファンが詰めかけるのは、彼女の日々の鍛錬と、
ダンスに賭けた人生の積み重ねの賜物なのだろう。

 

これまでさまざまなタイプの舞踏やダンスを観て、それぞれに心動かされるものがあったが、
上村なおかのダンスは、また何か次元がちがう。
ダンスの世界のマーシャル・アーツとでも言おうか。
しかも、技の一つ一つを見せるのではなく、技は常に精神とともにあって、
自由自在に立ち表れてくる。
私を見て♡ではなく、それこそ、カラダの外の世界と繋がり、宇宙と繋がり、
過去や未来とも繋がりつつ、いまこの瞬間を精神と肉体により奏でる・・・

 

いや、とてもこの感覚は、言葉で伝えられるようなシロモノではない。
百聞は一見にしかず、ぜひ彼女の生身のダンスをご覧いただきたい。

 

 

上村なおか,ダンス,ソロ公演,書道教室そして、なんとその上村さんから、新年度のSOGEN書芸塾ARC・

アートクラスの特別講師を引き受けていただいた。

開催日は2017年3月と、まだ先となるが、『ダンス、または

カラダと書』をテーマにスペシャルワークを行っていただく予定。
 
上村さんはまちがいなく世界のトップダンサーの一人であり、

こんなチャンスはまたとは無いかもしれない。
ぜひ多くの方々にご参加いただき、精神と肉体の織りなす世界を

体感いただきたい。

 
プロフィールフォト:加賀雅俊氏
 
 
 
 
~書芸術を通した解放と交感の場~
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

 




 
 

2016.3月アートクラス:『仮名~優遊~金子紀子さん特別講義』

 

~書芸術を通した解放と交感の場・SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】風景~

 

2016.3月アートクラスでは、『仮名~優遊~』をテーマに、仮名作家で古典文学研究者の
金子紀子さんに特別講義をしていただきました。
 
みなさん、変体仮名で書くことも、大きな紙に仮名作品を書くことも初めての体験にも
かかわらず、金子先生に「負けました!w」と言わしめるほど、実に見事な書きぶりで、
素晴らしい作品がたくさん生まれました。
みなさんの変体ぶりに脱帽です!

 

書道,仮名,古筆,書道教室

書道,仮名,古筆,書道教室

書道,仮名,古筆,書道教室

書道,仮名,古筆,書道教室

書道,仮名,古筆,書道教室

書道,仮名,古筆,書道教室

 

 

《本時の内容》

1.仮名と変体仮名、連綿の書き方リズムについて解説

 

2.仮名・変体仮名を駆使した草稿の作成(半紙を使用)
題材:ちらであれかしさくらばな ちれかしくちとはなごころ
(散らであれかし桜花 散れかし口と花心)
※中世の歌謡集「閑吟集」(1518年成立)の中の小歌

 

《制作のポイント》
同じ字が繰り返しでてくるので、変体仮名を用いて変化をつける。
漢字を交えず仮名、変体仮名で書いて、空間のちらし書きで作品化を図る。

 

3.作品制作
・2で作成した草稿をもとに、全紙2分の1サイズで作品化する。

 

 

アートクラスのご案内 ※新年度最新版のご案内をアップいたしました。

http://sogen-arc.com/art/index.html

 

 
☆ SOGEN書芸塾ARC は、4月より 2016年度がスタートします!
新クラスも加え、各クラスとも、さらに内容充実のうえ、新たなスタイルでのスタートとなります。

 
ただいま入会金半額キャンペーン中!

3月末日までにご入会いただきますと、入会金 10,000 円が半額 5,000 円となります。

さらに、学割、家族割・親子割・セット受講割等の新サービスもご用意!
デザイン書道クラスは、ただいま優待受講生(年間最大20%オフ)を募集中!

(※ 3 月末日までのお申込み分)

 

ご入会をお考えの方は、このチャンスにどうぞお申込みください。
新年度も引き続き、SOGEN書芸塾ARCをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

SOGEN 書芸塾 ARC

http://www.sogen-arc.com/

 

 




 
 

2016.3月レッスンクラス:『分からないものの中に何かがある~抽象アート表現の世界~ 』

 

 

あらゆる書表現に展開可能な書芸の基礎から発展までを、実習を通して学ぶ、

SOGEN書芸塾ARC【レッスンクラス】の模様

 

2016.3月レッスンクラスでは、『分からないものの中に何かがある~抽象アート表現の世界~

をテーマに、筆線による抽象アート表現に関するレクチャー、デモンストレーション後、
抽象アート作品を自由創作~発表講評を行いました。

 

書道教室,アート書道,デザイン書道教室,体験width= 書道,書道教室,アート書道,デザイン書道教室,体験

 

 

《本時の内容》

 

1.筆ペンによる実習

・孟浩然詩『春眠暁を覚えず』の漢詩を行書で書く(SOGEN参考作付与)

・SOGENによる筆ペン書道作品の紹介解説

(隷書・楷書・行草書・デザイン書・抽象アート)

 

2.抽象アート作品の紹介とレクチャー

・フリークラス塾生大作、中国書家による行草書、日本作家の言葉書き、

フランツ・クラインの抽象アート、トクサ(植物)、松林図屏風を紹介解説

・SOGEN抽象アート作品の紹介
 
3.抽象アート作品制作デモンストレーション&解説
 
4.抽象アート作品の自由創作
お題:喜・怒/光・闇
 
5.発表鑑賞~講評
 
塾生が本時に創作した作品を以下のFACEBOOKページで紹介しておりますので、どうぞご鑑賞ください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1427722663921572.1073741925.199917180035466&type=3
 

レッスンクラスのご案内 ※新年度最新版のご案内をアップいたしました。

http://sogen-arc.com/lesson/index.html

 
 
 
☆ SOGEN書芸塾ARC は、4月より 2016年度がスタートします!
新クラスも加え、各クラスとも、さらに内容充実のうえ、新たなスタイルでのスタートとなります。
 
ただいま入会金半額キャンペーン中!

3月末日までにご入会いただきますと、入会金 10,000 円が半額 5,000 円となります。

さらに、学割、家族割・親子割・セット受講割等の新サービスもご用意!
デザイン書道クラスは、ただいま優待受講生(年間最大20%オフ)を募集中!

(※ 3 月末日までのお申込み分)

 

ご入会をお考えの方は、このチャンスにどうぞお申込みください。
新年度も引き続き、SOGEN書芸塾ARCをどうぞよろしくお願いいたします。

 
 
 
 
SOGEN 書芸塾 ARC

http://www.sogen-arc.com/

 

 




 
 

即興の達人、齋藤徹さん、喜多直毅さん、4月よりヨーロッパ公演ツアーへ

 

 

「いつもの」「お得意の」即興になってしまったらその瞬間に即興ではなくなる

-齋藤徹-

 

世界的音楽家であるコントラバシスト・齋藤徹さんとヴァイオリニスト・喜多直毅さんが、
4月より2ヶ月間のヨーロッパ公演ツアーに旅立たれます。
 
お二人とも、過去に書芸塾で、音と書によるワークを行っていただいており、今年は
7月17日(日)に喜多直毅さんから、昨年に続き、『書の波、音の波PARTⅣ』と題した
第二弾のスペシャルワークを行っていただく予定です。

一流音楽家による即興演奏との交感のもとに書を書くという、なんとも贅沢極まりない
ワークを実現いただいているお二人に、敬意と感謝を表するとともに、ヨーロッパ
ツアーのご成功をお祈りします。

 

tetsu-ws[1]書道教室,インプロ,即興,バイオリン

 
2014年度の齋藤徹さんによるワークの模様
 

書道教室,インプロ,即興,コントラバス

書道教室,インプロ,即興,コントラバス
詳細⇒https://www.facebook.com/media/set/?set=a.687720591255120.1073741830.199917180035466&type=3 
 
 
2015年度の喜多直毅さんによるワークの模様
 

書道教室,インプロ,即興,バイオリン;
詳細⇒https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1232894703404370.1073741914.199917180035466&type=3
 
 

~書芸術を通した解放と交感の場~

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/
※2016年度の書芸塾につきましては、ただいま更新中です。

 

 




 
 

『支離滅裂』~祥洲と墨集団翔Sho書作展~

 
 
for平野壮弦さん

京都の雄、福田祥洲氏と、「祥洲と墨集団翔Sho書作展」(マキイマサルファインアーツ)にて
 
 
祥洲氏が本格の書の底力を見せていることは言うに及ばす、若手メンバーが
実にいい仕事をしていた。
これも師・祥洲氏の懐の広さと、それに応える若手の響き合いの賜物なのだろう。

 

書展のテーマ『支離滅裂』にちなんで、シリめくりつつ?美脚を披露した

祥洲さんのセクシー写真は、もうこれ以上変なファンが増えたらこまる

とのことで、ザンネンながらお蔵入りになったとのことw
まあ、大河ドラマの軍師官兵衛の題字を書いた巨匠が、さすがにね・・・w

 

祥洲さんからは昔、書芸塾で『墨』をテーマに特別講義をいただき、

参加者は2時間、ひたすら墨を擦って、作品は書かずに終わるという、

実にディープなワークを行っていただいたことがある。
書いているところはチラとも見せてはいただけなかったが、本来、

師から芸道を学ぶとは、それくらいのことなのだ。

 

書芸塾では過去に、サントリー『』、大河ドラマ『新選組!』の書等で著名な

荻野丹雪先生にも2度ほど特別講義をいただいたことがあり、思えばこれまで、

いかに講師陣に恵まれてきたことかと。

みなさんから、SOGENの頼みなら仕方なかんべぇと、損得抜きでご協力いただいて

きたおかげで、これまで何とかやってこられたようなもの。

 

書芸塾では有名無名にかかわらず、SOGENが御縁をいただき、人・表現ともに、

何かしら深く感じ入るところのある方にかぎってお願いしている。
4月からはじまる新年度の特別講師陣は、これが書の教室か?!とビックリされるような、

実に多彩な顔ぶれとなる予定。
どうぞご期待いただきたい。

 

 

SOGEN書芸塾ARC
http://www.sogen-arc.com/