デザイン書道クラス STEP6:『カレンダー・年賀状の書』をテーマに/ 2016.2.27

 
 
プロのデザイン書作家への登竜門『デザイン書道クラス』は、2016年4月より、
月2回、年24回の通年クラスとしてリニューアルスタートいたします。

詳しくは3月中に、SOGEN書芸塾ARC公式ホームページにてご案内いたします。
 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/
 
★ただいま入会キャンペーン中!
 3月末日までにご入会いただくと、会費が大変お得になります。

 
 

ステップ6テーマ:『カレンダー・年賀状の書』
 
近年、筆書によるカレンダーや年賀状のデザインが数多く出回るようになりましたが、
ソソられるようなものがあまり見受けられません。そこで、ぜひ皆さんからデザイン書の
腕を上げていただき、書的にもデザイン的にもすぐれたカリグラフィーデザインを
世に送り出していただきたい・・・
ということで、SOGEN揮毫の全国郵政年賀状デザインやカレンダーを元に
ポイントを解説したのち、来年度のカレンダーや年賀状へのデザイン書の展開を見据えた
実戦的な実習を行いました。
 
デザイン書道,デザイン書道教室,インテリア書道教室,書道教室

デザイン書道,デザイン書道教室,インテリア書道教室,書道教室

 

《本時の内容》
1.SOGEN揮毫の年賀状作品を紹介・解説(制作のポイント)
2.年賀状用の「虎」「愛」「鶴」の文字書のデモンストレーションと技法開設
3.年賀状用の「虎」「愛」「鶴」の文字書の制作実習
4.カレンダーの書作例を紹介・解説(制作のポイント)
5.カレンダー用書作品の制作実習(春夏秋冬をテーマに)
6.実際にカレンダーに当てはめてシミュレーション、鑑賞批評

 

 

次回のデザイン書道クラス、STEP7は3月12日(土)、テーマは『テレビ番組タイトル』

重点学習時技法は「指文字・英文字の表現技法」となります。
 
デザイン書道クラス関連ブログ(次回のご案内・これまでの履修内容、教室の模様等)
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140
 

 




 
 

2016.2月アートクラス:『言霊を書き表す』~大かるた取り大会♪!~

 

 
大人も、子どもに負けずに真剣に遊ぶのだ~♪!

 

さまざまな分野の特別講師によるアートワークを通して、

自分を解放し、交感する、大人の遊び場、SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】風景

 

2月のアートクラスはSOGENが担当。

『言霊を書き表す』をテーマに、オリジナルかるたを作って、大かるた取り大会をしました!

 
①世の中にあるオモシロ看板を紹介♪

②くじ引きで担当のかるたの頭文字を抽選

③オリジナルかるたづくり

 当たった頭文字で始まる言葉を考えて、言葉のイメージが伝わるよう、

 紙の表には絵を、裏には言葉を書く。

 ※紙はダンボールを好きなカタチにチギって、その上に。

④大かるた取り大会♪!

⑤豪華賞品授与(1位~6位まで)

 

オリジナルかるたづくり♪
 
1 (555x370)

 

こんなの出来ました♪
 
書道教室,東京,かるた,かるた大会

 

 
さあ、かるたを並べて・・・大かるた取り大会のはじまり、はじまり~♪!

 

書道教室,東京,かるた,かるた大会書道教室,東京,かるた,かるた大会

 

 

みんながつくった楽しいオリジナルかるたを、こちらのFacebookページでご覧いただけます。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1405394099487762.1073741924.199917180035466&type=3 
 
かるた大会、たのしかったです♪

またやりたいなあ。

 

 
~自由な芸術創造と交感の場~
アートクラスのご案内http://sogen-arc.com/art/index.html
アートクラスに参加している方の多くが、レッスンクラスから参加されています。
体験参加も可。
 
レッスンクラスのご案内http://sogen-arc.com/lesson/index.html
書道の経験を問わず、どなたでもお気軽にご参加いただけます。
体験参加も可。
入塾申し込み⇒http://www.sogen-arc.com/entry/index.html

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

 




 
 

2016.2月レッスンクラス:『空間を生かす~インテリア書の発想と表現技法~ 』

 

 

あらゆる書表現に展開可能な書芸の基礎から発展までを、実習を通して学ぶ、

SOGEN書芸塾ARC【レッスンクラス】の模様

 

2016.1月レッスンクラスでは、『イメージ・コンセプトをとらえる~ロゴ書の発想と技法~

をテーマに、書作品における空間の生かし方に関するレクチャー、

デモンストレーション後、筆技筆法とイメージのトレーニングを行い、
発展として武道場とホテルロビーに飾る文字抽象作品の創作~発表を行いました。
 
書道教室,東京,新宿,大人

 

《本時の内容》
 

・SOGENの近況・活動の報告
・新メンバーの紹介
 
1.筆ペンによる実技実習(個別指導)
・「春眠暁を覚えず・・・」の漢詩を書く稽古

 

2.オリジナル書芸テキスト『そ~げんの楽々書芸入門』によるレクチャー

 

3.SOGENによるデモンストレーション&解説:「空間を生かした書の書き方」

 

4.筆技筆法とイメージのトレーニング(個別指導&全体指導)
課題:「暖」「凍」「暑」「涼」のイメージ表現

 

5.武道場・ホテルロビーに飾る文字抽象作品の創作(個別指導
お題A:武道場を飾る「闘魂」を書く

お題B:ホテルロビーを飾る文字抽象作品を書く
 
6.発表鑑賞会
 
書道教室,東京,新宿,大人 書道教室,東京,新宿,大人

 
これまでのレッスンクラスの風景・内容は、以下のブログページをスクロールしてご覧ください。

 

過去のクラス風景と内容紹介

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=138
 
レッスンクラスのご案内
http://sogen-arc.com/lesson/index.html
 
レッスンクラスに参加されている方の多くが、アートクラスにも参加されています。

アートクラスのご案内:http://sogen-arc.com/art/index.html

 

書道,習字,詩文書,書道教室,東京SOGEN書芸塾ARCは、書道の経験を問わず、趣味として

書に親しみたい方からプロの書作家を志す方まで、幅広く

学んでいただける、21世紀型の書芸アートスクールです。
年度途中からの入会も可。
ご興味のある方は、以下のサイトをご参照のうえ、

参加お申し込みください。

 

SOGEN書芸塾ARC:http://sogen-arc.com/

 

 




 
 

絵画&書芸アートワークショップ IN 高砂児童館

 

 

子どもたちのパワーにハンパなし!~子ども絵画&書芸アートワークショップ IN 高砂児童館~
 

みんなで大きな絵を描こう!

 
1 (362x543) 2月17日(水)

 
葛飾区の高砂児童館で開催された絵画と書芸による

アートワークショップに参加させてもらいました。

 

高砂地区の児童、約60名が参加。
絵はSOGEN書芸塾ARCでも特別講師をお願いしている、

画家・造形家の堀江和真さんが、書芸はSOGENが担当。

 

書芸のほうは、まずSOGENが特大筆でデモンスト

レーションを披露したのち、3本の大筆を使って

子どもたちが書いたのですが・・・
いやはや、なんともスゴイことに!

 
一面、墨の海となり、紙が木っ端微塵になっても

なおも書き続け、最後は足にまで墨を塗って・・・
絵のほうも、大筆の勢いに乗ったのか、

スザまじいアートの爆発となりました。

 

 

 

 

嵐の前の静けさ・・・?

 

子ども絵画ワークショップ,児童館,書道教室

 

一面が墨の海に!

 

子ども絵画ワークショップ,児童館,書道教室

 

つわものどもが、夢のあと・・・

 

子ども絵画ワークショップ,児童館,書道教室

 

子どもたちのパワーがスゴイとは分かってはいたものの、予想を遥かに超えた
異次元空間が生まれ、とても言葉では表せないような、実に豊かな時間となりました。

生涯の宝となるような素晴らしい時空を体感させていただいた想いです。

 

まさに子どもは国の、世界の宝であり、大人たちを導く芸術家であって、

地球に子どもたちがいるかぎり、この世界は決して捨てたもんじゃないと。

 

児童館の先生曰く、「今日はみんなで絵を描きます。」と言ったら、
「ヤダ~~!」と言っていた子たちがけっこういたのですが、
始まったらもう、みんなスゴく生き生きと楽しげにやっていたのでよかったです。
ふだん引っ込み思案の子が積極的に、楽しそうに参加していたのにも驚きました、とのこと。

終了後に先生が、「今日、楽しかった人~~?!」と聞いたら、
みんなが「は~~~い! またやりたーい!」と元気よく手を上げてくれました。

 

今回のワークに参加してくれた高砂地区の児童のみんな、ありがとう!
ほんとうに君らはみんな、素晴らしいアーティストだ!
これからも真っ直ぐに、元気に成長していってください。
 
 
最後になりましたが、このイベントに声をかけてくれた、画家の堀江和真さん、
たくさんの絵具を用意してくださった、ターナー色彩株式会社の油谷崇平さん、
そして、なんといっても、準備から後片付けまで大変なご苦労をいただき、
このすざまじいまでのアートワークを受け入れ、サポートしてくださった、
高砂児童館の先生方、スタッフの皆さんに、心より感謝と御礼を申し上げます。
ありがとうございました!
 
なお、こうしたアートワークの機会を、ぜひ今後ともさまざまな場で作って

いきたいと思いますので、みなさん、どうぞよろしくお願いします!

 

 

-追記-
明日20日のSOGEN書芸塾ARC・アートクラスでご報告させていただきますので、
動画や写真をご覧になりたい方は、どうぞご参加ください。

 

子ども絵画ワークショップ,児童館,書道教室

子ども絵画ワークショップ,児童館,書道教室

子ども絵画ワークショップ,児童館,書道教室

子ども絵画ワークショップ,児童館,書道教室

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ

http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デザインワークス・レクチャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com(スクール/SOGEN書芸塾ARC)

 

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP5:『命名書』をテーマに/ 2016.2.13

 
 
プロのデザイン書作家への登竜門『デザイン書道クラス』は、2016年4月より、
月2回、年24回の通年クラスとしてリニューアルスタートいたします。

詳しくは3月中に、SOGEN書芸塾ARC公式ホームページにてご案内いたします。
 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/
 
★ただいま入会キャンペーン中!
 3月末日までにご入会いただくと、会費が大変お得になります。

 
 
命名書、デザイン書道、書道、書道教室ステップ5テーマ:『命名書』

 

《重点学習技法》:墨の濃淡・彩書の表現技法
 
「墨に百彩あり」と言われるように、
繊細霊妙な墨の濃淡表現には、
無限ともいえる色彩美が秘められています。
本時では、命名書をテーマに、美しい墨と
彩書による表現技法、ならびに
文字全体の濃淡のバランスの図り方を、
実戦的な実習を通して学びました。

 

 

《本時の内容》
 
1.命名書作品制作における心がまえ
 
2.SOGEN揮毫の命名書作品を紹介・解説
 
3,命名書作品の制作実習
 
4.墨の濃淡、彩書の表現技法の解説とデモンストレーション
  彩書を生かしたSOGENのオリジナル命名書作品の鑑賞・解説
 
5.墨の濃淡の表現技法の実習

 

 

次回のデザイン書道クラス、STEP6は2月27日(土)、テーマは『年賀状・カレンダーの書』

重点学習時技法は「筆画の図象化・絵文字化の技法」となります。

 
デザイン書道クラスは2016年4月より、通年クラスとしてリニューアルスタートいたします。
詳しくは、3月中にWEBページにてお知らせの予定です。
http://www.sogen-arc.com/

 
 
デザイン書道クラス関連ブログ (次回のご案内・これまでの履修内容、教室の模様等)
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140
 
デザイン書道クラスのご案内(詳細)http://sogen-arc.com/design/index.html
 

 




 
 

SOGEN特別授業 IN 大和中学校:『大筆で自由に書く』 /2016 1 29

 

 

毎年恒例となっている、新潟県南魚沼市立・大和中学校での書の特別授業の模様です。
本年は1月29日(金)、1年生の生徒全員を対象に開催。
SOGENによるトーク、大書揮毫パフォーマンスのあと、生徒全員が大筆によ­る揮毫を体験!
今年の抱負も書きました♪ みんなの筆線の力、素晴らしかったです。

 

youtubeに模様をアップしましたので、どうぞご覧ください。
生徒のみなさんのワークやSOGENによる大書揮毫風景をご覧いただけます。

 

 

 

《生徒の感想より》

 

書道パフォーマンスを見た感想
・想像していたものよりも、とても力強かったです。途中、少し重そうにしていたので、
墨を付けていると重いんだなと思いました。「自由」と大きく書かれているのを見て、
とても感動しました。
・すごく大きな紙に「自由」と大きく書いて、すごかったです。大きい筆を普通に持って
書いていてびっくりしました。

 

新年の抱負を書いての感想
私は「人間だ」と書きました。人間は人間なので、私は自分らしく自分のもっている
ものを発揮して、楽しめる1年を過ごしていきたいです。

 

大筆体験をした感想
・思っていたよりも重くて、思い通りに書くことができませんでしたが、貴重な体験が
できて良かった。

 

 

新潟県,大和中学校,書の特別授業,書道パフォーマンス,体験新潟県,大和中学校,書の特別授業,書道パフォーマンス,体験新潟県,大和中学校,書の特別授業,書道パフォーマンス,体験大和中-0.1111

 

新潟県民の新聞『新潟日報』さんよりご紹介いただきました。

 

 

新潟日報,新潟県,大和中学校,書の特別授業,書道パフォーマンス

大和中のみなさん、ありがとうございました!
これからもぜひ、字の上手下手にこだわらず、書に自由に親しんでいってください。
 
 
書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ

http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デザインワークス・レクチャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com(スクール/SOGEN書芸塾ARC)

 

 




 
 

新居を飾る掛け軸&額装書作品

 

 

新居を飾るお祝いの掛け軸書作品と、玄関に飾る額装書作品をご依頼いただき、揮毫。
どちらもご家族の皆さんの名前を入れた自作の詩書。
めでたい言葉は世に数多あるが、このほうが世界に一つのオリジナルになるだろうと。
装丁してお届けしたところ、幸いにも大変喜んでいただいた。

 

どちらも一発書き。
何十枚も書いた果てに良いものが出来ることもあるのだが、このところ一発でほぼ決まる。
これは自慢ではなく、2枚目以降は、もっといいものを書きたいという欲が表れて、
部分的にはよくなっても、書全体の格が落ちてしまうのだ。
だからって、書の作品は簡単に出来る、などとは思わないでいただきたいのだが・笑

 

書にかぎらず何でもそうだが、計画通りに上手くやってやろうという
功名心を超えたところで、その瞬間の自然な情動を形にしていくことが、
宇宙自然と繋がり、最も生命力あるものを生み出すことに繋がるのだろうと。

 

書道,書道家,書道作品,床の間,掛け軸,家宝

書道,書道家,書道作品,床の間,掛け軸,家宝
 
 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ

http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デザインワークス・レクチャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com(スクール/SOGEN書芸塾ARC)