夢や目標を、いまこの瞬間を生きるために

 

 
夢や目標は実現するためにある、というのがふつうの考え方ですが、
夢や目標は、いまこの瞬間を生きるためにある、というのが私の考えです。

 

目標を立て、その実現に向けて努力することは素晴らしい。
そしてそれが実現できたなら、なお素晴らしいにちがいありません。
また世の中には、生き残るために、どうしても達成しなければならない目標
といったものもあるでしょう。
ただ、もしその目標のために、いまこの瞬間を虚しくしているとしたら、
本末転倒ではないかと。
たとえ5年後、10年後の目標を立てたとしても、人生どうなるか分からない、
もしかしたら明日には死ぬかもしれないのです。

 

選択に迷ったときには、もし明日死んじゃうとしたら、自分はどっちを
選ぶだろうかと考える
」と、私の友人が言っていました。
いちごショートにしようか、モンブランにしようか、そんな些細な選択でさえも
だそうです・笑
またある友人は、「何かを選択しなければならないときには、必ず大変な
ほうを選ぶようにしている
」と言いました。
そこには、もし明日死んでしまうとしても、その瞬間まで自分を成長させたい
という想いがあるように思います。

 

岡本太郎が「きのうはどうだったとか、明日はどうなるんだろうか、
なんて考えてちゃダメなんで、いまこの瞬間に燃え上がって生きるんだ。
人間には常に二つの選択肢がある。道徳的、常識的な安全な道と、
ここを行ったら死ぬんじゃないか、という危険な道が。
そこで私は迷わず危険な道のほうを選ぶ
。」と語ったのも、
同じことなんじゃないかと思います。

 

親も学校も、そして世間も、子どもたちに、「将来のことをよく考えて、目標を
持って計画的に生活しなさい。」といったことを、なんの疑いもなく押しつけて、
安全な道に導くことこそが立派な教育だと思い込んでいるところはないでしょうか。
そしてそれに馴らされた子どもたちが、「ああ、そうか」と思って、
親や教師の期待通りに進学し、就職し、社会人として立派に生活しながら、
逆に自分自身をどんどん虚しくしていってしまってはいないか。

 

夢や目標なんて要らない、計画なんか立てないほうがいいと言っている
わけではありません。
夢も目標も、いまこの瞬間を生きるためにこそ生かそう、ということなのです。

 
 
 
SOGEN書芸塾ARCのご案内・年間カリキュラム
http://hiranosogen.jp/arc/index.html

 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN
WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

ほんとうの「個性」とは

 
 

ほんとうの「個性」とは、ただ人と違って面白い、といった次元のものではない。
それは表向きのちがいの源にある、個々のいのちの輝きそのものの中にある。

 
 

個性を磨き、花開かせていくには、2つの道がある。

 

一つは、固定観念や常識を破り、自由にこころをあそばせていくこと。
 
これはSOGEN書芸塾ARC書芸ワークショップのアプローチと重なる。

 

 

一つは、没個性的な修行を積み、「私」を取り払っていく中で、
逆に個性を光らせていくこと。

 
この方法は、さまざまな芸道、武道やスポーツ、あるいは座禅、念仏、

写経といった仏教的な修行の中にも見られる。

学校の体育系の部活動なんかもそう。
 
自分は中学校の教師時代、相撲部を受け持った。

ヤル気無く、ヘラヘラしている生徒たちが、ヘトヘトになるまで

稽古をしていくうちに、しだいに目の色が変わり、本気になっていく。

そのとき、個々のいのちが強く輝き出すのだ。
稽古は同じことの繰り返しで、そこには個性も何もないわけだが、

その没個性的な稽古に没頭することで「私」が消し飛んで、

逆に個性が光り出す。

 

それは書道華道茶道武道といった芸道や、さまざまな習い事

スポーツにおいても同様。まず基本から入り、我をおさえて謙虚に

先人の教えに習い、その果てに真の個性を花開かせていく、というのが

古来からの芸の道とされている。
 
ところが、師匠や古典に隷属したまま、自分の真価、真の個性を発揮
できぬままの人たちが少なくないのはどうしたことか。

そこを打ち破りたいし、また打ち破ってほしいと願う。

もし、ほんとうの意味で、自分の個性を磨き、輝かせたいと思うのなら。

 

 

SOGEN書芸塾ARCのご案内・年間カリキュラム

http://hiranosogen.jp/arc/index.html

 

 

 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN
 
WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

柳生宗矩の言葉

 
柳生宗矩の言葉
 「われ人に勝つ道を知らず われに勝つ道を知る」
 
 近所の中井・御霊神社でいただいた御札。
 柳生宗矩の言葉です。
 
 柳生宗矩(やぎゅう・むねのり)は江戸時代初期の剣聖、
 柳生新陰流の開祖。隻眼の剣士・柳生十兵衛は長男。 
 天下無双といわれた剣豪がその修行の果てに得たものは、
 敵に勝つ術ではなく、己に勝つ心にあった。
 

 でも、それって一番むずかしいことなんじゃないかと。
 人は自分を他人と比べて、優越感に浸ったり、羨んだり
 妬んだりしがちなもの。
 良きライバルは自分を成長させてくれますが、ほんとう
 の勝負の相手は他人ではなく、自分自身。
 野球のイチローにしろサッカーの本田圭佑にしろ、
 彼らのほんとうの闘いの場は日常の中にあって、
 試合はその結果に過ぎないのかもしれません。
 
 自分など、「人に勝つ道も、われに勝つ道も、
 いまだ知らず」といった有様ですが、
 最大の勝負の相手は自分自身なのだと心に留めて、
 生あるかぎり、一つでも自分に勝って、成長して
 いきたいと思います。

 

 

 書芸家 平野壮弦/ SOGEN

 

 WEB:http://www.hiranosogen.com/
 twitter:https://twitter.com/hiranosogen
 facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 




 
 

『西洋カリグラフィーに学ぶ』~星野えり先生特別講義~:2013.6.15(土) SOGEN書芸塾ARC・アートクラス

 

merci!
今月のSOGEN書芸塾ARC・アートクラスは『西洋カリグラフィー』!
 
斜め45度遵守! カリグラフィーの掟は交通法規よりもキビシのだ。
たとえ憲法は変わっても、この掟は永遠に変わらない・笑
そんな縛りいっぱいの中で美を求めるカリグラフィーと、
なんでもありの書芸とのコラボ。一体どうなんの?って話だけど、
異質なものが混じり合うほど大きな化学反応を起こす可能性が
あるのは、自然や人間と同じ。
真反対のものがぶつかり合う中から、新しいイノチは生まれるんだ。

 

ということで、6月のARC・アートクラスでは『西洋カリグラフィーに学ぶ』
をテーマに、西洋カリグラファー・星野えり先生に特別講義いただきました。
西洋カリグラフィーの歴史についてご講義いただき、カリグラフィーの
基礎を実習、まとめに書とカリグラフィーによるコラボ作品を創作。
異分野の融合による新たな表現世界の創出に向けての試みです。
 
今回、基礎をバッチリやりましたので、10月の第二弾では、
また目一杯アートしたいと思います。どうぞおたのしみに♪!
 

さいごになりましたが、情熱的にご指導くださった星野先生、
同じくご指導、アシストくださった野口さん、長岡の笠松先生はじめ、
カリグラフィー教室のみなさんのご協力に、心から感謝です。
ありがとうございました!
10月も楽しみにしていますので、どうぞよろしくおねがいします!

 

Exif_JPEG_PICTURE
 
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
 
以下のFACEBOOKサイトで、今回の模様や作品をアップしています。どうぞご覧ください。
 
https://www.facebook.com/?ref=tn_tnmn#!/media/set/?set=a.714242305269615.1073741832.199917180035466&type=1
 
 
なお次回の教室は7月20日(土)、ARC塾生・グラフィックデザイナー・
下山永恭氏による特別講義、『書芸はロックンロール!』
です。
会場は同じくお茶の水スクール・オブ・ビジネス、時間は午後3時15分より5時15分。
体験参加受付中!(参加費一人3000円、二人でも3000円)
手ぶらでご参加いただけます。どうぞお気軽においでください。
 
 

SOGEN書芸塾ARCのご案内・年間カリキュラム

http://hiranosogen.jp/arc/index.html

 

 

 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

『書はドラマだ!』:2013.6.15(土)SOGEN書芸塾ARC・レッスンクラス

 
 

東京・お茶の水スクール・オブ・ビジネスで開催中の書道教室SOGEN書芸塾ARC
6月のレッスンクラスでは『書はドラマだ!~作品に見せ場をつくる~』
をテーマに、文字表現における見せ場の作り方を実習、ドラマティカルな
楽しい作品が作品がたくさん生まれました♪

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

レッスンクラスとはいえ、みなさんの作品のアート性の高さに驚かされます。
Facebookページに作品の一部をアップしましたので、どうぞご覧ください。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.714101508617028.1073741831.199917180035466&type=1

 
 

なお次回の教室は7月20日(土)『文字をデフォルメする~デザイン書の
基本と応用~
』をテーマに行います。
会場は同じくお茶の水スクール・オブ・ビジネス、時間は午後1時より3時。

書芸の基本からアート表現まで、SOGENが直接指導いたします。

体験参加受付中!(参加費一人2000円、二人でも2000円)
手ぶらでご参加いただけます。どうぞお気軽においでください。

 

 

SOGEN書芸塾ARCのご案内・年間カリキュラム

http://hiranosogen.jp/arc/index.html

 

 

 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen