☆SOGEN書芸塾ARC 「スペシャルクラス」 5月開講のご案内 (会場:東京・高田馬場)

 
 

東京の書道教室・SOGEN書芸塾ARCでは、本年5月より、SOGENの直接指導による
少人数制の「スペシャルクラス」を高田馬場にて開講いたします。
 

本講座では、漢字、仮名、英文字といった文字や言葉による書表現から、筆線による

抽象アート表現まで、幅広く創作実習を行う中で、芸術的にも文化的にもすぐれた、

より自由で奥深い、書芸による表現世界をめざしていただきます。

 

主な内容は、持参作品の批評、揮毫デモンストレーション、各月のテーマに沿った
創作実習となっており、個別指導を通してSOGENの持てる発想と技法のすべてを
伝えてまいります。

 
 
●定員:5名

 

●日時:奇数月・第4金曜日 午後6時30分~9時30分

 

●会場:Cafe Miyama高田馬場店(JR・東西線・西武新宿線 高田馬場駅より徒歩1分)
アクセス:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2074

 

●用具:書道用具一式・他

 

●内容:持参作品の批評・SOGENによる実演・テーマに関する創作実習

 

 
 

日程&テーマ

【2013年度】

 

第1回:5月24日(金) 「筆法・筆線・呼吸」
※さまざまな筆線を自在に書けるようになるための筆法を実習、運筆の呼吸を学ぶ。

 

第2回:7月26日(金) 「文字アート・抽象アート」
※文字をもとにしたイメージアート作品から抽象アート作品まで創作実習。

 

第3回:9月27日(金) 「詩文書」
※言葉、詩の持つイメージ、言霊を、いかに書き表すかを創作実習。

 

第4回:11月22日(金) 「彩書」
※色彩を使った文字表現から抽象アート表現まで創作実習。

 

第5回:1月24日(金) 「文字と抽象による融合表現」
※文字と抽象によるコラボレーション作品の創作実習。

 

第6回:3月28日(金) 「空間と響き合う書芸アート」
※飾られる場、空間を前提とした書芸作品の制作実習。

 

(注)日時・テーマ・内容は変更となる場合があります。

 

 

※詳しい内容、会費等につきましては、以下のサイトをご参照ください。

http://blog.livedoor.jp/cpiblog00787/archives/2013-04.html#20130429
 
 
 

SOGEN書芸塾ARC(ご案内・年間カリキュラム)
http://www.hiranosogen.jp/arc

 

FACEBOOK SOGEN書芸塾ARC(塾生の作品写真や活動の様子を紹介)
https://www.facebook.com/arctokyo

 

 




 
 

SOGEN書芸塾ARCのこと

 

 

SOGEN書芸塾ARCには、手本も無く、段位も無く、賞をもらえるような展覧会もありません。
よくぞこういう教室が続いてきたものだと思います。

 
ARCは段位や賞といった人様から与えられる評価を励みとするのではなく、
書芸を通して純粋に自分と向き合い、人々と響き合う、芸術創造の場。
クラスによっては発想法や表現技法も伝えていく一方、借り物でなく、自分の中から
生まれ出てくるもので表現していくことを前提としています。
さまざまな職種の人たちが集い、その大方は、仕事で書を活かすことを
目的とはしておらず、それぞれが別の想いをもって通い続けています。

 

いまARCの新WEBサイト構築のため、「ARC参加者の声」を募っていますが、
ある塾生が、次のような想いを寄せてくれました。
 
「クリエイティブとは何か、毎回考えさせられます。
基本を学び、アレンジを知り、そしてそんな枠すら越えて、なんでもありのアートを楽しむ。
クリエイティブ業の人に囲まれて仕事をしていますが、ここの塾生のほうがよっぽど
クリエイティブだと感じています。
終わった後の懇親会もサイコーです。皆さんとの出逢いに感謝。
無趣味で人見知りだった私は、この塾で人生の楽しみかたを知りました。」

 

いま、ARCは、こうした塾生たちの想いのもとに、花開きつつあります。
字が上手く書けるようになりたい、書道展で賞をとりたい、書道家として名を成したい、
といった人たちには、ほかにもっといい書道教室が腐るほどあるでしょう。
そうでない、書のこころ、芸術のこころを求める人たちに、ARCの門は
いつでも開いています。

 

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC(ご案内・年間カリキュラム)
http://www.hiranosogen.jp/arc

 

FACEBOOK SOGEN書芸塾ARC(塾生の作品写真や活動の様子を紹介)
https://www.facebook.com/arctokyo

 

 




 
 

 
 
眠りが浅くて、毎晩のように夢を見る。
夢も見ずに熟睡できる人が羨ましい。
 
中でもよく見るのが、作品を書いてたり、書道パフォーマンス
や講演やワークショップをしている夢。
ワークショップなのに、何の準備もしていない、とか、
時間に間に合わない、とか・・・
夢の中で動き回って、朝、目が覚めると、もうグッタリ。
夢の中のほうが、よっぽど働いているような・・・
 
おととい、作品を創っている夢を見た。しかも立体。
そこへ、何だかエラそうな美術評論家のオジさんが
やってきて言うことには、「この出っ張りは、作家の腹の
出具合をよく映し出している」とかなんとか・笑
まぁ、評論家の言うことなんてどーでもいいんだけど、
とても褒められた気がしなかった。
 
で、そのあと、作品の隅に赤ペンで図柄を書き入れながら、
「しまった・・・こんなワケのわからないものを書いて、
あとでこれは何だ?!って聞かれたら、どうしよう?
そうだ、SOGENのシンボルマークの一つってことにしておこう。」
なんて、必死に考えている自分。

 
ああ、こんなに夢の中でがんばってんだから、その分、
現実にも反映されてほしいもんだ!笑
 
でも、今朝は居酒屋で両手に華でモテモテで飲んでいる夢を見た。
現実にはありえないけど、正夢だと思って、がんばろっと♪
 

 

 

 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN
 
WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

『桜、咲く!』 2013年度・SOGEN書芸塾ARC(東京・書道教室/お茶の水スクール・オブ・ビジネス)、4.20開校!

 

 

東京・お茶の水スクール・オブ・ビジネスで毎月第3土曜日に開催中の書道(書芸)教室
SOGEN書芸塾ARC」、いよいよ2013年度がスタートしました!

 
東京の桜はすでに散っていますが、SOGEN書芸塾ARCは、いま花盛り!
『桜、咲く!』
みなさんが咲かせた千変万化の「桜」、以下、FACEBOOK SOGEN書芸塾ARCサイトで、
どうぞご鑑賞ください。
https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

SOGEN書芸塾ARCは、これから世界中で、より大きな実を結び、花を咲かせてまいります。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 
あなたも月に一度、筆を手に、心をあそばせてみませんか?
初心の方でもまったく問題ありません。
みなさんのご参加をお待ちしています。
 

 

SOGEN書芸塾ARC・ご案内と本年度カリキュラム

http://www.hiranosogen.jp/arc
 

 




 
 

☆本年度SOGEN書芸塾ARC(東京・書道教室/お茶の水スクール・オブ・ビジネス)、4.20(土)スタート!

 

 

東京・お茶の水スクール・オブ・ビジネスで開催している書道教室「SOGEN書芸塾ARC」、
本年度がいよいよ明後日、4.20(土)スタートします!

 

 

SOGEN書芸塾ARCは、手本を見てひたすら習うような一般の書道塾や書道教室ではありません。
またオシャレな書をウマく書けるようになるための、インテリア書道教室とも異なります。

 
SOGEN書芸塾ARCは、筆線による自由なアート表現を通して自己と向き合い、人々と
感じ合い、響き合う、芸術創造の場です。

「筆線を通して世界の人々とつながり、響き合いたい」との願いのもと、昨年は『韓国
書芸交流ツアー』や『日韓書芸交流展』を開催する等、交流の輪を世界に広げています。

 
 
 
クラスには、オリジナル書芸テキストをもとに、書芸の基本から自由創作まで、SOGEN
による講義・デモンストレーション・実習を通して感性と技を磨く「レッスンクラス」と、
自由な芸術創造の場としての「アートクラス」があります。

 

いずれも、初めて筆を持つ方でもまったく問題ありません。
また書を長年やってこられた方には、その技と感覚を生かしつつ、さらなる自由な
芸術世界を拓いていっていただきます。

 
 
 
本年度のアートクラスでは、さまざまな分野の専門家、表現者の方々を
特別講師にお迎えしてのスペシャルワークショップを多数予定しています。

 

 
5月18(土)
世界的コントラバシスト・斎藤徹さんをお迎えしての、書と音楽によるワークショップ
田園調布・いずるばを会場に開催。一流の演奏家による生音を聴きながらの創作活動は、
またとない素晴らしい時間となることと思います。

 

6月15日(土)
西洋カリグラファー・星野えりさんをお迎えしての「書とカリグラフィーによるコラボ制作
ワークショップ
」。西洋カリグラフィーの魅力に触れるとともに、書との融合による
新たな表現世界の創出をめざします。

 

7月20日(土)
ARC塾生・グラフィックデザイナー・下山永恭さんによるスペシャルワークショップ。
題して「書芸はロックンロール!」 オリジナル筆の制作によるオンリーワンの
アート表現にチャレンジします。

 

8月10日(土)
現代水墨画の雄・五十嵐晃画伯をお迎えしての、水墨画ワークショップ。
人物を描く」をテーマに自由創作。画伯、久々の登場に燃えてます!
ただしヌードは無いと思います(笑)。こちらも、またとない貴重な機会になりそうです。

 

9月21日(土)
デザイン書道の巨匠・平間夢響先生によるデザイン書道講座。
今年のテーマは「王羲之とコマーシャルの書の連携
禅カリグラファーとして、フランス・アメリカをはじめ海外で個展を多数開かれ、
桑沢デザイン研究所等でも教鞭をとられている夢響先生に、デザイン書道の奥義を
伝授いただきます。

 

10月19日(土)
西洋カリグラファー・星野えりさんによる、「書とカリグラフィーによるコラボ制作
ワークショップ」第2弾
。参加者同士による、より芸術的なコラボ表現をめざします。

 

12月21日(土)
墨絵イラストレーター・茂本ヒデキチさんをお迎えしての墨絵ワークショップ。
毎回、大人気の講座。今年はどんな展開になるか、たのしみです。

 

2月15日(土)
ARC塾生・音響デザイナー・小野朗さんによる講義実習。
テーマは「空間の響きを書で表してみよう」。
世界的な施設の音響デザインを数多く手掛けてきた、小野さんならではのお話や
意外性に富んだワークショップが期待されます。

 
 
 

このように、SOGEN書芸塾ARCは、書の表現テクニックの練磨の場であるとともに、
直観力・創造力・あそび心を養う芸術創造と交流の場となっております。
 
興味のある方は、ぜひお気軽にご参加ください。あなたのご参加をお待ちしています。
 

 

 

 

今年度のご案内はまだアップされておりませんが、以下のサイトで
概要をご覧いただけますので、ご参照ください。

 
SOGEN書芸塾ARC(教室紹介動画あり)
http://www.hiranosogen.jp/arc
 
FACEBOOK SOGEN書芸塾ARC(塾生の作品写真や活動の様子を紹介)

https://www.facebook.com/arctokyo

 

 




 
 

☆『源太楼本舗』新装開店!~店舗内書芸作品のご紹介~

 

明治14年創業、100有余年の歴史をもつ老舗の和菓子『源太楼本舗』さんを飾る
店舗内書芸作品を揮毫させていただきました。今春の新装オープンにともない、
先祖伝来の言葉を書いてほしい、とのご依頼を受けてのこと。
田舎育ちのまんじゅうで」で始まるその言葉には、饅頭づくりに精魂をかけたご先祖の
今に伝わる想いが感じられ、その御心を受け、気取らない自然体の書、素朴な味わいが
感じられる書を心がけつつ揮毫させていただきました。
 

『源太楼本舗』さんについて

 
良質の水と緑に恵まれた栃木県茂木町で、饅頭、ゆべし、カステラ、地酒ケーキ等を
製造販売しておられます。特に茂木名物「源太饅頭」は全国的にも有名で、
創業以来、多くの人々にお茶うけとして愛され続けています。
またお土産としても大変人気のお饅頭で、和菓子は苦手という人も、
この源太楼饅頭だけは必ずお土産に買って帰るといわれます。
さあ、あなたもそろそろ、お饅頭が食べたくなってきたのでは?!笑
レッツ・マンジュ~たーいむ! ということで、
ふるさとの味「源太饅頭」、どうぞご賞味ください。
 

源太楼本舗:321-3531 栃木県芳賀郡茂木町大字茂木1732-4  TEL 0285-63-0171
 
gentaro1

gentaro2

gentaro3     gentaro4

内装・書制作依頼・写真提供:株式会社ミッド・C+Dリレーションズ
 
書芸家 SOGEN / 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen