書道家/書芸家SOGENブログ:中井御霊神社 祭/ 江戸里神楽

連日の雨も上がり、今日は気持ちのいい秋晴れです。


きのう、おとといと、近所の中井御霊神社のお祭りでした。
小さな神社ですが、出店も何軒か出て、この日ばかりは賑わいます。
また、江戸里神楽の舞も披露され、毎年、たのしみにしています。


神楽は、子どものころ、怪談ものの時代劇ではじめて見たもので、
何やらヘンテコなお面をつけて、不気味な音にのって踊る、
恐ろしいげなものとしか記憶に残ってはいなかっのですが、

いまこうして、あらためて眺めてみれば、実に素晴らしい! 

日本の貴重な伝統芸能であり、後世に伝えていくべき文化であると思います。

中井 御霊神社 江戸神楽 祭り

子どもの頃は、神社仏閣が、ただの遊び場か、なにか辛気臭い所
くらいにしか思えませんでしたが、24時間、いつでも誰でも、
平等に受け入れてくれるわけで、そんなオープンな場は、ほかにないですよね。
それが、神社仏閣が日本人にとって心の故郷のように思われる所以であり、

実に有難いことであると思います。

中井御霊神社での江戸神楽の舞い、動画を以下のサイトでご覧いただけます。
http://www.youtube.com/watch?v=Bq3ysNEo-kU

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:☆2012後期・SOGEN書芸塾ARCのご案内


今年から新メンバーも加わり、盛り上がりと深まりをみせているSOGEN書芸塾ARC

10月より後期となります。

後期もさまざまなテーマへの取り組みを通して、心を遊ばせ、技と感性を磨いて

いきたいと思いますので、引き続き、よろしくお願いします。



創作クラスでは、11月に、墨絵イラストレーターの茂本ヒデキチさんによる特別講義、
2月には、仮名の名手・金子紀子さんによる特別講義を予定しています。どうぞお楽しみに♪


なお、基礎クラスはいま少人数ですが、毎月のテーマに沿って、オリジナル書芸テキスト

をもとに、創作に役立つさまざまな表現方法を順次学んでいます。

また皆さん意欲的で、全員、創作クラスにも参加しています。

有意義で楽しい内容となっていますので、興味ある方は、

基礎クラスのほうにも、ぜひご参加ください。



【会場の変更について』

今年度に入り、参加人数が増え、会場が手狭になってきたため、後期より

会場をお茶ノ水スクール・オブ・ビジネスに移します。

お茶ノ水スクール・オブ・ビジネス 会場図 

(JR御茶ノ水駅・聖口橋改札より徒歩約7分)
http://www.ochasuku.ac.jp/school/access.html

来月の教室は10月20日(土)、基礎クラスのテーマは

「書は絵だろ?!~絵文字表現の発想と技法」、
創作クラスのテーマは「音を書で書き表す」の予定です。


お申込み・お問い合わせ先/ EXTENSION: info@extensionjapan.com

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:いのちを刻む


最近、SOGEN書芸塾ARCの塾生から、「私の作品は先生の影響をとても受けて、
似てしまっているところがあると思うのですが、それってどうなんでしょうか?」
と質問されました。
その人はSOGEN直伝教室にも通っていたほどですので、もちろん影響を受けない

はずはありません。
ただ、私はその人の作品を見て、少しも嫌な感じがしない。
なぜなら、その人は、ただ私のマネしているわけではなく、本質をとらえて、

自分自身のいのちを表しているからです。

もし、ただマネをされただけであれば、きっと不愉快に思うことでしょう。
マネをされたことが不愉快なのではなく、私がその人の持ち味を引き出せず、

その人自身のいのちを輝かせていない、ということに対して、不快を感じるのです。


書道の展覧会で、師匠とそっくりの作品が並んでいるのをよく目にすることがあります。
そういった書道の偉い先生方は、自分のコピーのような作品を見て、よく気持ち悪く

ならないものだと感心します。
いや、もしかしたら逆に、自分の影響力の大きさに、ほくそ笑んでいるのかも

しれませんが。

勉強の過程で、尊敬する師のマネをしたり、古典を習うことはよいが、生涯、

その虜になって囚われてしまうようでは、本末転倒と言わざるをえません。
その点、SOGEN書芸塾ARCでは、塾生たちが、自らの息吹で、自分自身の

いのちを作品に刻み、表していることを、心から嬉しく思うのです。


SOGEN書芸塾ARC紹介サイト:http://www.hiranosogen.jp/arc/index.html


SOGEN書芸塾ARCは、10月より後期がスタート! 

(会場は御茶ノ水スクール・オブ・ビジネスに移ります。)

体験参加者受付中。 お申込み、お問合わせは、

EXTENSION : info@extensionjapan.com まで。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com





 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:無心の遊び求めて


先のブログで、SOGEN書芸塾ARCは、「心の遊び」を学ぶ場である、と述べました。
今日は、その遊びについて、少し突っ込んだ話をしたいと思います。

何か普段とは違ったこと、今まで誰もやったことがないようなことを、工夫したり、
創り出したりすること、それも一つの遊びでしょう。
ただ、それはまだ旅の途中、その先に、さらなる遊びの世界が待っています。
それは、意図や工夫といったものを超えた、自由な精神世界。

つまりは「無心」の世界です。


意図や工夫が表だって見えるものは、分かりやすくていいけれども、一目見れば

十分といったところがあります。
一方、無心から生まれたものは、宇宙自然の理に通ずる無限の神秘を秘めており、
だからこそ、いくら眺めても、見飽きるということがありません。


SOGEN書芸塾ARCでは、多彩なテーマを設け、墨・紙・毛筆にかぎらず、

さまざまな素材を使って遊びます。
そのとき、技を駆使したり、頭で考えて工夫することも時に必要で、その経験が

自分の血肉となり、知らず知らずのうちに、その後に生かされていきます。

そして、ある瞬間、ふっと、無心から生まれた作品と出会うことがあります。
それは、自分が創った作品でありながら、自分個人のものではない、もっと広くて

深い何かと繋がったもの。

ところが、それは禅の悟りにも似て、いまこの瞬間、「悟った!」と思っても、

次の瞬間には逃げていく・・・
だからこそ、これでいいという終わりなく、生涯を通じて求めていく値打ちが

あるのだと思います。
所以、書芸のこころは、「無心の遊び」を求めてやまぬ精神にある、といえるでしょう。


「まずは平気で書いてみる!」

書道教室 大人 アート書道教室 東京 体験

SOGEN書芸塾ARC紹介サイト http://www.hiranosogen.jp/arc/index.html


SOGEN書芸塾ARCは、10月より後期がスタート! 

(会場は御茶ノ水スクール・オブ・ビジネスに移ります。)

体験参加者受付中。 お申込み、お問合わせは、

EXTENSION : info@extensionjapan.com まで。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:「心の遊び場」~SOGEN書芸塾ARC〜


書芸において一番大切なことは、文字を上手く書くこと、ではありません。
では、何が一番大切かといえば、心を解き放ち、遊ばせ、自分の命を

輝かせることです。

私自身、そして私の主宰しているSOGEN書芸塾ARCで目指しているところも、

そこにあります。
SOGEN書芸塾ARCは、「心の遊び」を学ぶ場なのです。
その遊びは真剣で、ときに命がけです。
そして、そのような飽くなき遊びへの挑戦こそが、芸術であると思うのです。

書道教室 大人 アート書道教室 東京 体験

SOGEN書芸塾ARC紹介サイト(教室紹介動画あり) 

http://www.hiranosogen.jp/arc/index.html

SOGEN書芸塾ARCは、10月より後期がスタート! 

(会場は御茶ノ水スクール・オブ・ビジネスに移ります。)

体験参加者受付中。 お申込み、お問合わせは、

EXTENSION : info@extensionjapan.com まで。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:『 BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展 』

ビートたけし 北野武 アキレスと亀 アート展

東京オペラシティ(西新宿・初台)で開かれている 『BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展』 を観る。


「この個展を通して、アートって言葉に、もっと別の意味をもたらせたらいいなと思う。
アートって特別なものじゃなく、型にはまらず、気取らず、みんながすっと入っていきやすい、
気軽なものであるべきだと思う。日本開催が実現できてうれしいし、ぜひ多くの方に
楽しんでもらいたい。」

―BEAT TAKESHI KITANO―

大賛成!!!


http://www.operacity.jp/ag/exh141/j/gallery.html

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:山崎豊子『 沈まぬ太陽 』

山崎豊子 沈まぬ太陽 書道家 書家 題字

山崎豊子の『沈まぬ太陽』、全5巻を友人からいただき、惹き込まれて一気に読む。
渡辺謙主演のテレビドラマはちらりと目にしたことはあるが、原作を読むのは初めて。
1985年、今から27年前に起きた、御巣鷹山、航空機事故を題材とした人間ドラマ。
よほど現場取材までして、くまなく調べ上げなければ、成し得ぬであろう精緻な描写に、
山崎豊子という作家の、人の心と人間社会への探求へと向かう執念を感じた。

あまりにも深く、重い、人間の心と社会の闇ーーー
一方で、真を求めてやまぬ、人間存在の放つ、かすかなにして強烈な光ーーー
その相克が、筆者一流の言葉で浮き彫りにされている。

搭乗員524名中、死者520名(+胎児1名)、救出者4名。
語り尽くせぬ話なれど、今はただ、この二度と再びあってはならぬ悲惨な事件

を語り継ぎ、亡くなられた方々の御霊の安らかならんことを、心中より祈るばかりである。


 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com