書道家/書芸家SOGENブログ:お花見書芸♪!


2012年度のSOGEN書芸塾ARCは、お花見書芸からスタート♪!
飯田橋界隈の川岸の空き地で、みんなで一杯やりながら書きました。



酔えば酔うほどスゴくなる!酔拳ならぬ酔筆?! 

花曇りで少し肌寒く、桜も葉桜でしたが、野外で書くのはやっぱり
解放感があって気持ちよく、たのしい作品がたくさんできました。
てか、書いてるときより飲んでるときのほうがあきらかに多かった気も・・・W
 
ともあれ、体験参加の人たちもまじえて、ともにいい時間を過ごせてよかったです。
その後の居酒屋での懇親会も大いに盛り上がりました。
みんな、たのしかったね♪ おつかれさま! 

書道教室 花見 書道 アート書道 体験 酔筆
書道教室 花見 書道 アート書道 体験 酔筆
書道教室 花見 書道 アート書道 体験 酔筆
書道教室 花見 書道 アート書道 体験 酔筆
書道教室 花見 書道 アート書道 体験 酔筆


5月も晴れたら、野外~新宿御苑で、「書と花」をテーマにアートします!
どうぞおたのしみに♪!

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com





 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:中学校教師時代の教え子と23年ぶりに再会


今日は書芸塾の懇親会のあと、湯沢中学校時代の教え子たちの集いに誘われ、

顔を出しました。なんと、23年ぶりの再会です。

色んなことをやらかしてくれた教え子たちも、もうすぐ不惑の年、みんな大きく

成長していました。
その中に、私が悪態をついて困らせたから、嫌になって学校の先生を辞めたんじゃ

ないかと、ずっと悩んでいたという女の子がいて、会って謝ることができて、

ほんとうによかったと、涙ながらに言われました。

もちろん、その子のせいで辞めたはずはありませんW

みんな、当時の面影を残したままで、何かタイムスリップしたような、とても

不思議な夜でした。
時を経て、こうしてみんなの成長した姿を見ることができて、よかった。
すばらしい時間をありがとう!!

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com





 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:☆明日より、2012年度のSOGEN書芸塾ARCがスタート‼️


明日より、2012年度のSOGEN書芸塾ARCがスタートします。

明日は野外でのお花見創作。花は散ったので、葉桜見、です。
天気は下り坂のようですが、明日の予報は花曇り。なんとかだいじ​ょうぶでしょう。
新たな参加者も加わり、またにぎやかになりそう。


そして明日の夜は、湯沢中学校での教師時代の教え子の集いに誘われて顔を出します。
26年ぶりの再会。色んなことをやらかしてくれた、かわいい教え子たちも、

もうすぐ不惑の年。楽しみです。


さてと、それではこれから花見酒とつまみを仕入れにいってきまー​す。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:富山の結婚式場でSOGEN書芸アートを発見‼️


富山市在住の友人が、富山の結婚式場でSOGENさんの作品を見かけたといって、
画像を送ってくれました。
ああ、これはたしか2年ほど前に、都内のアートギャラリーに納めた作品・・・
富山に嫁いでいたのか〜

ギャラリーを通した場合、買い手の方と直にお会いする機会がないので、
どちらの、どのようなお方が買ってくださったのか分からないことがあります。
それが、ひょんなことから作品の嫁ぎ先が分かってうれしかったです。

Nさん、ありがとう!``


SOGEN ART 『A MAN & A WOMAN ~男・女』/ 2010

SOGEN 書道アート アート書道  販売

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:ロゴ書、デザイン書の仕事に想う〜あそぶことで世界は深まる〜


お店の看板や商品、ポスターやテレビの題字等に使われる筆文字
ロゴ書と言います。デザインカリグラフィーと呼ぶこともあります。


幼くして書に触れ、30歳で書芸の道を志し、以来20余年。
大手の企業さんから小さなお店屋さんのロゴまで、おかげさまで、これまで

さまざまなロゴ書を揮毫させていただいてまいりました。


越後の銘酒 『越乃 景虎』のロゴを書かせていただいたのは30歳そこそこのとき。
社長さん自ら、当時長岡市のアトリエまで訪ねてくださり、書のご依頼をいた

だいたことが、懐かしく思い出されます。
以来、 『越乃 景虎』は、もちろんお酒の素晴らしさあってのことですが、
人気がうなぎのぼりとなり、今も変わらず大切に書を使っていただいており、
有難いかぎりです。

景虎 日本酒 書道 ラベル デザイン 書道家 書家


※画像は楽天市場・酒のいしかわさんよりお借り
http://item.rakuten.co.jp/sakeishikawa/4994521140016/


手前味噌ですが、ロゴ書の仕事に関していえば、ここ数年で腕と感覚が
研ぎ澄まされ、格段に進歩しているように感じています。
これは、アート作品の制作において技から離れ、前よりも遊ぶことが
できるようになってきたことが関係しているように思われます。

面白いことに、技や意図と距離を置くことで、これまで自分が培ってきた
テクニックやセンスが、より自然に生かされはじめているように思うのです。

遊ぶ、なんてことは、まるで仕事や勉強の真逆にあって、よくないことの
ように思われがちですが、逆に遊ぶことで世界は広がり、より深まりを

みせていくところがあるのかもしれません。


とはいえ、まだまだ道のりは遥か遠く・・・これからもっともっと遊んで、
より多くの良書を世に送り出していけるよう、精進してイキたいと思いますので、

今後ともどうぞよろしくお願いします。



書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:桜、咲く


仕事の合間に近所の哲学堂公園を散策。
今日は天気もよく、大勢の花見客でにぎわっていました。
おそらく、昨年は東北大震災で花見どころではなかった人々の心に、
花を愛で、春を寿ぐ余裕が芽生えてきたのでしょう。
カメラや携帯で写真を撮っている人たちの姿もよく見かけました。


なぜ日本人は桜の花がこれほどまでに好きなのでしょうか。
一つには、あの咲き誇る花の姿に生命の謳歌を感じ、自らの人生を重ねて、
元気づけられるから、また一つには、一瞬で咲き誇り散っていくその姿に、
あらゆるものは永遠普遍でなく、移ろいゆくものであるという、
日本人の美意識が感応するから、なのかもしれません。



ちなみに今月(4月21日)開催予定のSOGEN書芸塾ARC
創作クラスのテーマは「お花見創作」です。
その頃には葉桜になっていることでしょうが、それもまたよし。
みんなで一杯やりながら桜の樹の下で書く、この季節ならではの趣向です。
初めての方は、体験参加費1500円でご参加いただけます。
興味ある方は、以下のメールアドレスまでお気軽にお申し込み、お問い合わせください。
Extension : info@extensionjapan.com

桜 哲学堂公園 書道 書家 書道家
桜 哲学堂公園 書道 書家 書道家

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:遅いもの勝ち


今日はお天気もよく、ご近所の庭で、カメさんたちが甲羅干し
ずいぶん混み合ってますな~

先に陣取ったカメは下になって干せない・汗
カメだけに、遅いもの勝ち?!W

亀 書道 書家 書道家




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com