書道家/書芸家SOGENブログ:映画『究竟の地』~岩崎鬼剣舞」の一年

書道 書道家 書家 アート書道 デザイン書道 書道教室 東京

ポレポレ東中野で上映中の映画『究竟の地(くきょうのち)』を観る。
岩手の農村に伝わる伝統芸能「岩崎鬼剣舞」の一年を映像化したドキュメンタリー。
日本の心のふるさとのすべてが、ここにある。
必見です!
http://www.kukkyouno-chi.com/

I watched the documentary film of iwasaki-oni-kenbai,
which is one of the Japanese traditional dance using swords.
I was deeply moved on the film.
Everything many modern Japanese people have lost is just right in it.

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:アート×インテリア

最近、ホテルやマンションに飾る書の依頼を受け、制作させていただく機会が増えている。
その場合、できるだけ現場を見るか、それがむずかしい場合はパース(部屋の画)から
イメージをふくらませるように心がけている。
作家が傑作だと思う作品が、必ずしもその場にふさわしいとはかぎらないからだ。

たが、「ふさわしい作品」というのもまた曲者で、誰が見ても場にピッタリ、といったものは、
往々にして後々、存在感が薄れて、すっかり場に馴染んでしまう、といったことがある。
インテリアの一部としての作品ならば、それでいいだろうが、アート作品であるならば、
常に場に対して光を放ち、見る人に新鮮な感動を与え続けるものでありたい

「あら、いいわねー、ステキ!」で終わるものではなく、ドキッとして、何だかわからない
けれども、何か惹かれる・・・そんな作品を生み出したいと思うのだ。


その点、恵まれていると思うのが、私が仕事をご一緒させていただいている
インテリア・デザイナーやインテリア・コーディネーターの方たちが、みなさん、
いのちある本物のアートを求めて書の依頼をしてくださっていること。
それは、場を美しく見目良く飾るばかりでなく、日常の中に、非日常を味わう
アート空間を演出しようとする試みだ。
彼らはデザイナーやコーディネーターとしての最高のセンスを持ちながら、
同時に本物のアートを見極める目をも持ち合わせている。
そのような人たちと一緒にする仕事は最高に楽しく、また作品も生きる。
感謝だ!

SOGEN ARTWORKより
「聖なるまどろみの彼方へ」/ マンション・モデルルーム書
coordination : FORWARD STYLE LTD.

アート書道 インテリア書道 書家 書道家 作品 依頼

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com





 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:2012年2月 SOGEN書芸塾ARC~「糸」をテーマに〜

2月のSOGEN書芸塾ARCでは「」をテーマに創作。 
糸から感じるものを、文字・言葉・抽象等で自由表現
毛糸を作品に生かしたり、筆の代わりにして書いたり、
それぞれ思い思いに制作しました。 
今月は体験参加の人も大勢来てくれて、飲み会も含めて
とてもいい時間になりました♪

塾生作品より

書道教室 大人 アート書道教室 デザイン書道教室 東京

メンバーの他の「糸」作品はこちらでご覧いただけます。
http://www.facebook.com/arctokyo

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:いのちの祭り

人生にはカタルシスが必要だ。
日常生活の中で抑圧され、封印されているものを解き放ち、
常識を超えて、いのちの喜びを感ずることが。


今は昔より遥かにプチ・カタルシスの機会に恵まれているといえるだろう。
美味しいものを飲み食いしたり、好きな音楽を聴いたり、映画を鑑賞したり、
ゲームやギャンブルをしたり、等・・・
だが、自分の生身で感じることなく、他人が作る流行や機械に踊らされてはいないか。


古来より日本では「祭り」がカタルシスの役割を果たしてきた。
ひとり厳かに祈り、皆でにぎやかに神輿をかつぎ、そしてまた、
男女の秘め事さえも、公然と許された。
祭りにはカタルシスの要素がすべてそろっていると言えるだろう。


・静寂の中で、自分自身とひたむきに向き合うこと
・自分以外の人々とともに、何事かを為すこと
・エロス(いのち)を感ずること


そしてそれは書芸も含め、あらゆるジャンルの芸術活動にも
通ずることのように思う。


・ひとり、ひたむきに作品制作に向かうこと
・自分以外の人々と共同制作をしたり、互いの作品を鑑賞し合うこと
・作品の制作や鑑賞を通してエロス(いのち)を感じること


どれがいいか、ではなく、三位一体ですべていい。
芸術は「いのちの祭り」なのだ。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:性なる(=聖なる)行為としての芸術

コントラバス奏者・斉藤徹さんのソロライブを聴く。
インプロビゼーション(即興)の達人。あらゆる音とシンクロできる人。
ライブ中に近くを通った救急車の音にまでシンクロしたりする。
徹さんの沖縄で収録した『パナリ』(波音や沖縄民謡との即興コラボ)は
大のお気に入りで、1万回以上は聴いている。


今回は座席が最前列だったこともあり、楽器(コントラバス)がよく見えた。
演奏を聴きながらコントラバスを眺めていたら、逆に楽器のほうから
見られているような気がした。
コントラバスの頭上にあるライオンの木彫が揺れながらこちらを睨み、
本体のオカメ顔が笑う。

齋藤徹 コントラバス  即興 書 書道

そのとき、ふと奇妙な考えが頭に浮かんだ。
楽器の弦が張られている長い支柱の部分が男性器で、中が空洞になっている
大きな木の器の部分が女性器で、弦はその両者をつなぐ糸ではあるまいか。
そして奏者は、弦を弾いたり擦ったり抓ったり、器を撫でたり叩いたりして音を産み出す。
楽器を奏でるとは、かくもエロティックな営みなのだ。


それはまた書芸にもいえること。
墨を磨ること、筆で無垢な紙に書くことも、同じく、いのちあるものを産み出す
性なる(=聖なる)行為なのだ。


芸術はエロスなり。
「エロいね!」など言うと顰蹙に思われがちだが、実はそれこそ最高の賛辞なのだと思う。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:雪と氷の国から

故郷の新潟で雪掘り三昧の日々を送り、先日、ようやく、
雪と氷の国から舞い戻りました。ヘロヘロ雪掘り隊、がんばりましたW


むこうとこちらとは別世界です。国がちがう気がします。
今年の豪雪はまたすざまじく、毎日1M近く雪が積もり、
朝から晩まで雪掘りをしても、また翌朝には同じように
積もっている有様・・・根性がつくはずです。


積もった雪を片付けているうちに、こんどは仕事が山積みに・・・
これから一つ一つ、精魂込めて片付けていきます。

デザイン書 ポスター デザイン 筆文字 書道


新潟を表現するポスター/SOGEN書



書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com