書道家/書芸家SOGENブログ:2011年11月 SOGEN書芸塾ARC『茂本ヒデキチさん特別講義』風景

今月のSOGEN書芸塾では、墨絵イラストレーター茂本ヒデキチさんに、
墨絵のお話と実技指導をしていただきました。
墨絵イラストの仕事の内輪話などもざっくばらんにしていただき、
とても楽しくためになりました。

書道教室 アート書道 墨絵アート 筆イラスト 茂本ヒデキチ

実習では、みんなで龍の墨絵や文字を書きました。          
これで展覧会を開いたら、さぞや楽しいかろうと思えるほど、
それぞれ個性的な作品ができました。
ヒデキチ先生曰く、「この教室は、みんなが人のことを気にしないで、
自分の好きなようにやってるからいい!
」            

教室後の懇親会も大盛り上がりでした。    
ヒデキチ先生、ありがとうございました!

塾生による 「龍」墨絵創作の模様 

書道教室 アート書道 墨絵アート 筆イラスト 茂本ヒデキチ
書道教室 アート書道 墨絵アート 筆イラスト 茂本ヒデキチ
書道教室 アート書道 墨絵アート 筆イラスト 茂本ヒデキチ
書道教室 アート書道 墨絵アート 筆イラスト 茂本ヒデキチ
書道教室 アート書道 墨絵アート 筆イラスト 茂本ヒデキチ
書道教室 アート書道 墨絵アート 筆イラスト 茂本ヒデキチ
書道教室 アート書道 墨絵アート 筆イラスト 茂本ヒデキチ
書道教室 アート書道 墨絵アート 筆イラスト 茂本ヒデキチ

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:「とおかまち風の里」

きのう恵比寿に出かけた折、駅前のミニスペースで、十日町の物産販売をして

いるのを見かけました。
がんばってるなー、地元・十日町!
ということで、今日は十日町に関するPRを一つさせてもらいます。

このたび、十日町の友人たちがつくった「とおかまち風の里」のWEBサイトが

オープンしました。
風の里では、皇室献上米となった木落産のコシヒカリをはじめ、地元の最高クラスの
魚沼産コシヒカリを取り扱っています。

十日町 コシヒカリ 書 書道 書道家 書家

「魚沼さんコシヒカリ」と一口に言っても実はピンキリで、東京などでは
地元の最高クラスのお米を手に入れにくいのが実情です。
風の里では、地元の農家で収穫した極上の魚沼産コシヒカリを
WEBを通じて直販するサービスを開始しました。
値段もよいですが、モノは間違いありません。
おかずがいらないくらい美味しい正真正銘の極上コシヒカリを食べてみたい!
という方は、ぜひアクセスしてご注文ください。

また、2007年に日本農業賞の大賞を受賞した豚肉「妻有ポーク」の中から
さらに厳選された最高の豚肉だけに名付けられる「越乃紅」も取り扱っています。
(ちなみに、「越の紅」のロゴ書は壮弦が書かせていただいたものです。)

妻有ポーク 越乃紅 十日町 書 書道 書道家 書家

風の里のWEBサイトには、松之山小谷の相澤一門による棚田・天日干し米の

紹介や農作の模様、
友人の凡字書道家・田辺奝武(たなべ ちょうぶ)さんの紹介なども載っていて

楽しめます。
興味のある方は、ぜひアクセスしてください。


とおかまち風の里 WEBサイト:http://kazenosato.info/

なお、地元・十日町や津南町には、コシヒカリだけでなく、野菜、地蕎麦、地酒

などの特産品がたくさんあるほか、織物の町としての歴史も古く、素晴らしい

着物をいまも作り続けています。みなさん、ぜひ、ご愛顧くださいね❣️

 

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:波

音楽は音の波

お寺の鐘や風鈴、和太鼓や笛の音に心動かされるのはなぜだろう

音を聴いていると、頭の中で、波は線になり、カタチになり、色になり、繋がっていく

音楽にかぎらず、すべての芸術表現の源には波がある

その波が人のいのちの波と響き合うとき、感動は生まれるのだろう

書道 デザイン デザイン書道 アート書道 カタログ 広告


マランツ・カタログ筆線アート
当初、「響」「奏」といった漢字の筆書を使う予定だったところを、音の波を

筆線で表した作品をご提案し、採用いただいたもの。

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:2011ベネズエラ文化週間 「カラカス・シンクロ二カ」

ベネズエラ 文化週間 国際交流 書道 書家 書道家

今日は恵比寿ガーデンルームで開かれたベネズエラ音楽の演奏会を聴きに行って参りました。
この演奏会は、毎年開かれているベネズエラ文化週間の一大イベントとして開かれたものです。


出演は「カラカス・シンクロ二カ」というベネズエラを代表する6人グループ。

世界中で演奏活動を行っています。
日本ではまだベネズエラ音楽はあまり知られていませんが、思わず踊り出したくなるような
楽曲が多く、楽しめました。
後ろのほうでは、ベネズエラ大使はじめ海外の招待客の人たちが踊っていました。
ベネズエラ音楽は、聴き入る曲というよりも、踊るための曲、という感じがします。
ただ、楽しいばかりではなく、その裏にはまた人生の悲哀もあるのだと思います。
ベネズエラも貧富の差がはげしく、生活していくことは容易なことではないと聞きます。
ベネズエラも含め南米では、だからこそ音楽や踊りをみんなで楽しむ、という気風もまた
強いのかもしれません。

スペシャルゲストとして、津軽三味線の澤田勝成さんが津軽じょんがらを演奏
この演奏は本当にすばらしかったです。ここまで感動を覚えたのは、
むかし渋谷で高橋竹山さんの演奏を聴いて以来のことかもしれません。
ベネズエラ音楽とのコラボ演奏も披露。初コラボだそうですが、こちらもまた

楽しい演奏でよかったです♫

澤田勝成オフィシャルWEBサイト:http://www4.ocn.ne.jp/~narinari/

津軽三味線 ライブ 書道パフォーマンス 書家 書道家

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com