書道家/書芸家SOGENブログ:書は将棋であり、囲碁である。

昔、将棋にはまり、一時、千駄ヶ谷にある日本将棋連盟会館に通いつめた
ことがありました。棋力はアマの3段くらい。
羽生善治名人は「将棋は芸術だ」と言いましたが、その通りだと思います。
スーパーコンピューターでも計算が追いつかない指し手の宇宙を、
直感で読み解いていくのですから・・・
書も、直感を通して、無限の紙面に無限の宇宙を生み出していく芸術です。
そんなこともあって、将棋と書は近いものだと、ずっと思っていました。
一手間違えると形勢が逆転するところも似ています。
書も一筆一筆が勝負で、気の抜けたような線が一本でもあるといけない・・・
これまで自分は、「書はあそびだ」と言いながらも、そんな緊張感の中で
作品を書いていたように思います。

ところが最近、作品を書くときの心境が大きく変わったのを感じています。
一筆も失敗は許されない、といった緊張感から解放されて、筆や墨によって
織り成される紙面の宇宙にあそぶなら、そこに失敗は無い・・・
私は囲碁はよく知らないのですが、もしかしたら、これは、将棋を指すような
書きぶりから、囲碁を打つような書きぶりに変わってきたのではないかと・・・
囲碁は、陣地の取り合いなので、ここで負けても向こうで取り返す、
ということができます。
そういった意味で、一手間違ったらもうお仕舞い、という世界観から、
トータルで勝てばよい、という世界観へと変わった、と言えるのかもしれません。
もちろん、芸術は相手のいる勝負ごとではありませんから、誰の目にも
はっきりと分かるような勝負がつくわけではありません。
その上で、あえて言うならば、芸術家にとっての勝ちとは、
生命力のある作品、宇宙に繋がるような、広く深い作品が生まれたとき

ということになるのだろうと思います。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:「自分を超える」ということ

母校の中学校の陸上部の顧問の先生から、女子部員が走り高跳びで全国大会に出るので、

自分を超えろ!」と書いてほしいと頼んでいただいた。
大会の前日に書いた色紙をお渡ししたところ、なんとその女子生徒は自己新記録を出して、

全国2位になった。これはスポーツの話。

では芸術において、「自分を超える」とはどういうことなのだろうか
今日、書の作品を書いていて、ふと思ったことがある。
自分の思い通りに、上手く、気持ちよく書けた作品というのは、あとから見ると、

案外つまらなかったりする。
そうではなくて、どうも上手くいかない、悪戦苦闘して、自分でもわけがわからない

うちに書いたような作品のほうが、何か魅力を秘めていたりする。
あとから考えてみても、どうしてこんなものを書いたのか、わからない。
そういった作品は、自分らしい作品というよりも、まるで自分でない存在が

生み出したもののように見える。

技を使って上手く書こうとするよりも、そんなものを捨て去って、
自分の魂そのものをぶつけていったときに、自分という一個人を超えて、
作品に光が、いのちの輝きが宿る・・・

芸術においては、そのときが、まさに自分を超えた瞬間なのかもしれない。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:韓国〜洗礼の旅〜

今回の韓国の旅は、私にとって、一つの洗礼の旅ともなりました。

体調も万全とはいえず、超ハードな旅程の中で、韓国の人々や自然が、
どれだけ元気と勇気を与え続けてくれたことか・・・

展覧会場でのコラボパフォーマンス
韓国の友人たちとの交友
名所名跡を巡る観光
ハンタン川でのダイブ!

その一つ一つが、自分の心の垢を洗い流してくれました。
お金や物も、もちろん大切ですが、この世で一番の宝物は、命の輝きなのだ
ということを、あらためて諭されたような気がします。

今回の展覧会に飾られた作品中、特に鮮烈な印象を受けたのが、
先のブログでも紹介した、韓国の書芸家・呉旻俊(オ・ミンジュン)氏の作品
でした。
この作品は突き抜けている。世界に、そして宇宙にまで開いている。
日本に留学し、帰国から数年・・・その若さで、ここまで来たか、の感慨。
彼は、書に、そして生きることに、まっすぐなのだと思います。
命の輝きそのものを映し出しているオ・ミンジュンの作品世界は、
世界的芸術として、これからますます花開いていくことでしょう。

オさんがこんなことを言ってくれました。「壮弦先生の言われる宇宙には、
まだまだほど遠いと思っています。先生、いつまでも、私たちの前を
歩き続けてください。

国や民族のちがいを超えて、人間同士として、互いの命の輝きを
まっすぐに感じ合える喜び・・・
宇宙は広く、深く、果てしなく、人間なんて宇宙から見たら、ほんの
ちっぽけな存在だけど、その命の輝きは、何物にも代え難い、尊いもの。
その輝きを感じ合えた今回の旅もまた、私の人生の、大事な大事な宝物として、
心の奥深く、仕舞い込まれることになりました。


 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:韓国の旅〜おまけ写真〜

語り尽くせぬ韓国の旅・・・
みなさんに心から感謝です。ありがとうございました。
またお会いしましょう!

最後に、心に残った韓国の建物や自然の写真の一部をご覧いただき、
今回の旅日記のフィナーレとさせていただきます。

韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 ツアー 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:韓国交友-2〜韓国書芸界の巨匠・余泰明先生の美術館を訪問〜

韓国滞在4日目。
この日は、展覧会のオープニングにも参加してくださった、
韓国書芸界の巨匠・余泰明先生のご案内で、
先生が館長を勤められておられる龍潭湖美術館を訪問見学。

途上、パーキングに巨大な石碑を発見!
これがなんと余先生の手になる石碑とのこと。
そこで余先生を囲み、皆で記念撮影。
・・・え、えーっと、こ、このポーズは???

韓国 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家

お昼過ぎ、龍潭湖美術館に到着。
大きな湖を前に、実に風光明美な名所に位置するこの美術館。
さすが、余先生の筆になる刻字看板もまた素晴らしい・・・

韓国 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家

余先生の館長室で、皆で記念に寄せ書きをすることに・・・

韓国 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家

壮弦も記念に一筆

韓国 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家

はい、こんなになりました。

韓国 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家

余先生、柳澤魁秀氏(日本の書家、篆刻家)、壮弦の3人による共同制作の模様。

韓国 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家
韓国 書道 ハングル書道 書家 書道家 書芸家

熱い韓国の旅は、まだまだ続きます・・・

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:「4人四色展」 IN 韓国-2

展覧会2日目の8月7日、日本の書家、篆刻家である柳澤魁秀氏と壮弦が講師となった
カリグラフィーのセミナーが、展覧会場のソムリ芸術会館で開催されました。
ソウルからも遠いところ、大勢の方にご参加いただき感謝です。
アート・デザイン・音楽・ファッション等、さまざまな分野に関わる
現代書芸術のあり方と未来について、質疑応答もまじえた
活発な討論がなされました。

セミナーのあと、オープニングイベントとして、出展作家の
オ・ミンジュン氏、柳澤魁秀氏、壮弦の3人による
大書作品の揮毫パフォーマンスが行われました。
韓国の若い演奏家5名による、伝統楽器の生演奏の中で行われた
このパフォーマンスは圧巻でした。
私自身も大いに魂を揺さぶられ、いつもとはちがった高揚感の中で、
実に気持ちよく書くことができました。
魂のこもった演奏をしてくれた韓国の若いみなさんに、感謝です。
カムサム二ダ!

残念ながら、書いている最中の写真がいま手元に無いので、前後の模様をご覧ください。

韓国の伝統楽器での演奏リハーサルの模様

韓国 書芸 書道 ハングル書道 展覧会 書家 書道家

壮弦が今回、筆として使った用具・・・
美術館のそばのあぜ道で拾った木や竹、トウモロコシの枝葉などです。

韓国 書芸 書道 ハングル書道 展覧会 書家 書道家

こんなん出ました。

韓国 書芸 書道 ハングル書道 展覧会 書家 書道家

韓国を代表する書芸家、呉旻俊(オ・ミンジュン)さんと・・・

韓国 書芸 書道 ハングル書道 展覧会 書家 書道家

呉旻俊さん、柳澤魁秀氏、韓国の友人たちと、みんなでパチリ!

韓国 書芸 書道 ハングル書道 展覧会 書家 書道家

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:今日から韓国

今日から10日まで、展覧会のため、韓国に行ってまいります。
3度目の訪韓となりますが、よい旅にしてきたいと思います。

みなさんも、どうぞ暑中、お身体お大事にお過ごしください。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:毎日、生まれる。

毎日、作品を書き続け、もういい加減いいだろう、と思っても、
一晩たつと、また書きたくなる。
うまく書こう、なんて思ってやっているわけじゃない。
自分でも、何が出てくるかわからないところで、
ただ、命のかぎりをぶつけ続ける。
自分の命など、宇宙からみたら、ほんのちっぽけなものだろうけど、
それは50億年前から続く、宇宙と生命の記憶を宿した命であり、
50億年後につながる命。

このひと月足らずで、自分の作品は大きく変わったように思う。
そして、いま、この瞬間も変わり続けている。
日々是新也
毎日、生まれ、毎日、死ぬ。毎日毎日、生まれ続ける。

まだ生きて、生まれ続けられること、書き続けられることに感謝である。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com