書道家/書芸家SOGENブログ:フランス人留学生による書芸(書道)体験ワークショップ-第3弾!

今日はフランス人の若者たちとの書芸ワークショップ、第3弾を、
両国にあるS先生の自宅マンションで開きました。

フランス人と一口に言っても、ポーランド系、韓国系、黒人と
人種はさまざまです。他の人種を自国民として受け入れる基盤のある
フランスやアメリカなどの国々には、そういった意味での懐の深さを感じます。

さて、今日もヤリましたよ~!!!
みんなでコラボの大作制作!
一人では出来ないだろう、多彩な筆線による、
エネルギッシュな、素晴らしい作品が生まれたと思います。

インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室


大作の制作に先立ち、今日は、音楽を聴きながら、そこから得た
インスピレーションで書を書く、というワークショップを行いました。
個人での制作と、二人一組でのコラボ制作です。

終了後、参加したフランス人の若者たちは、「すごく面白かった。
これからもぜひ、書を続けたいと思います!

日本人の参加者の人は「言葉が通じなくても、一緒に書を書くことを通して、
心が通じたように思いました。
」「余白の美を、フランスの人たちが
感じながら書いているところに感心しました。」
といった感想を寄せてくれました。

今回の体験をきっかけに、これからもぜひ、書芸術に親しみ、楽しみながら、
続けていってもらえたらと思います。
S先生、みなさん、本当にありがとうございました。メルシー!

インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:書芸とは

書芸とは

この宇宙のすべてのものにある、形、大きさ、重力、色、方向、速度、波、そして変化、

それらの存在と関係が生み出す美に、瞬時にシンクロし、書き表すのことへのあくなき挑戦

この遊びは、まだまだ終わらない・・・

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:小山登美夫著『その絵、いくら?』~現代アートの相場がわかる本

寝付けずに本を読む。
小山登美夫・著『その絵、いくら?』(2008年・講談社)

小山さんは、奈良美智氏や村上隆氏を世に送り出したギャラリストとして著名。
「どうしてこの絵が1億円するのか?」
アートとお金の関係を、とても分かりやすく書いている。

2008年のオークションで、村上隆氏の『マイ・ロンサム・カウボウイ』が、
日本のアート作品としては史上最高値の16億円で落札された。
さすがに小山さんも、いくら何でも16億は高い、と思ったという。
ではなぜ、そこまでの値が付いたのか。
本来、お金には換算できないはずのアートの値段というものが、
一体どのようにして決まるのか。

そのあたりの仕組みが見えて、面白かった。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:アート映画「untitled」を観る

文京区関口にある、YUKA CONTEMPORARYにて、
ニューヨークのギャラリーを舞台にしたアート映画untitled」を観る。

アーティストとギャラリストとの関係、売れるアートと歴史に残るアート。
さまざまな問題をはらんだ現代アートシーンをアイロニカルに描く映画。
(映画解説より)


http://yukacontemp.com/news/news004.html (上映案内)
http://www.untitled-themovie.com/(映像の一部)

完全英語版。

ヤリ手のギャラリーの女性オーナー。
人気画家の兄と、売れない現代音楽家の弟。
ヨーゼフ・ボイスを思わせる、コンテンポラリーアートの巨匠。
さまざまな登場人物たちが織り成す、色と欲の人間模様。

アートとは何か、ギャラリーとアーティストの微妙な関係を、
コミカルに描いた秀作である。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:北野武監督作品『アキレスと亀』を観る

北野武監督作品『アキレスと亀』を観る。
ずっと気になってはいたが、観ていなかった作品。

絵が一枚も売れない芸術家夫婦の物語・・・
よくもまあ、こんな映画を作ったものだ。
これでじゃあ、日本でウケないわけだ。

だが、逆に、よくぞこんな映画を作ったものだと思う。
そこに、北野武という人の天才性を感じる。

北野武と岡本太郎がダブって感じられるのはなぜだろう。
どちらもヤンチャで子どものよう。
時代と切り結びながらも、時代を超えて、遥か遠くを見ている。
日本では正当に評価されていないところがあるが、
海外での評価はすこぶいる高い。

たけしさんと親しい友人から、よかったら今度、紹介します

と言ってもらっている。もちろん、そうすんなりとはいかないだろうけれど、
生涯、一度なりとも、ぜひ会ってみたい人である。


 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:フランス人留学生による書芸(書道)体験ワークショップ-2

先週行った、フランス人留学生の若者たちによる書芸(書道)体験ワークショップ
好評につき、弟2弾を、両国のS先生宅で開催しました。

初体験にもかかわらず、彼らが、筆やハケの表裏を使って、
漢字からアブストラクトまで、自在に書く様には驚かされました。

最後は、みんなでコラボ制作!
パワーあふれる楽しい作品が生まれました。

参加者のジェロームくん曰く、「フランスに帰ってからもぜひやりたい!
書芸の精神が、こうした形で海外にも伝わっていくのは、嬉しいかぎりです。
ぜひ、帰国してからも、書芸術に親しんでいってもらえたらと思います。

来週、弟3弾、やります!

インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室

インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 観光 書道 体験 書家 書道家 書道教室

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:フランス人留学生による書芸(書道)体験ワークショップ

今日は神田川ユースホステルで、フランス人の留学生を対象とした
書芸(書道)ワークショップ
を開きました。

彼らは自由です。
何のてらいも無く、想いのままに筆を運んでいく様が素晴らしかった。

初めての体験にもかかわらず、いきなり、皆が漢字を筆書、
そのバランス感覚の良さと、生き生きとした筆線に、大変驚きました。
が、驚いたのはそれだけではなかった。
書はソウル・ドローイング。こんどは文字ではなく、筆線でからんだ
作品を、皆さんで一緒に作りましょう
。」という私の提案をすぐに理解し、
漢字を書いたときとはまた別の、遊びある筆線作品を、瞬時に生み出したのです。

今日のイベントは「書芸を通して世界の人々の心~ソウルをつなげていきたい
という夢に向けての、小さいけれども、大変大きな一歩になったように思います。

フランス人留学生の皆さん、そしてこのような素晴らしい交流の機会を
作ってくださったS先生に、心より感謝です。
メルシ~!

インバウンド 外国人 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 書道 体験 書家 書道家 書道教室
インバウンド 外国人 書道 体験 書家 書道家 書道教室

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:サイバーアーツジャパン展

東京都現代美術館で開催中の『サイバーアーツジャパン展』を観る。
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/112/

電子アートを中心としたニューメディアの展覧
いますぐ何か人の役に立つようなものではないが、おそらく将来において、
人間生活にも革命的な変化をもたらしていくであろう、新しいメディアの展覧。

電子や光もまた、人の心を動かす波なのだ。

東京都現代美術館を訪れたのは初めてだったが、常設展も含めて楽しめた。

ちなみに、『バカボンド』などの作者として著名な漫画家井上雄彦氏が、
エントランスにおいて、巨大壁画を製作中。
バガボンドの宮本武蔵を水墨で描いている。高さ7Mはデカい!

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:すべては波である

すべてのものの本質は、波である

光も、音も、物体も、動物も、人も、そして人の心も・・・

感動とは、心の波が動くこと

音楽は音の波

絵画はカタチと色の波

彫刻は物体の波

書は筆線の波

それらが心の波とシンクロしたとき

そこに感動が生まれるのだと思う

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:点と線

いままで点だったものが、線になりつつあるのを感じる

点であった一個一個の細胞が繋がり、新たな生命が生まれていく

生きているうちに、どれだけの線を引くことができるのか

そこに、私の生きる道はある

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com