書道教室主宰(東京) /書道家・書芸家SOGEN blogバックナンバー:『チェ・ゲバラ~人々のために』 (2009.1.10投稿 226)

書芸家(書道家)SOGENの想い
 
 
チェ・ゲバラ・・・
 
理想に殉じた、世にも稀なるピュアな魂と強靱な意志の持ち主
 
歴史上、人類はなぜ、かくも美しき、愛に満ち溢れた魂を抹殺しようとするのか
 
イエス・キリスト、ガンジー、キング牧師、JFK、ジョンレノン・・・
 
純粋すぎる魂は、現世的な欲望を追い求める人々にとっては邪魔物にすぎないのか
 
チェ・ゲバラ・・・
 
その愁いと慈愛に満ちた眼光は、傷つきながらも理想を失わずに闘い続ける人々の足下を
 
永遠に照らし続けることだろう
 
 
 
「チェ・ゲバラ~人々のために」
ポレポレ東中野にて上映中 21:00~ 1月30日まで
http://www.mmjp.or.jp/pole2/
 
チェゲバラ

 
 
 
SOGEN OFFICIAL WEB SITE
http://www.hiranosogen.jp/ (art)
http://www.hiranosogen.com/ (design, lecture, art performance)
http://www.sogen-arc.com/ (calligraphy art school)

 

 




 
 

書道教室主宰(東京) /書道家・書芸家SOGEN blogバックナンバー:『☆小千谷中学校で全校書き染め大会』 (2009.1.8投稿 225)

書芸家(書道家)SOGENより、中学校書き染め大会のご報告
 
 
今日は新潟県小千谷中学校で開かれた、全校書き染めに行かせていただきました。
 
まずはSOGENの大書の揮毫をご覧いただいたあと、講話、
次に全校生徒500名超による書き染め大会が行われました。
書き染め大会では、まずはじめに学年別の課題の書き、次に新年の抱負なども含め、
それぞれの生徒たちが、書きたい文字や言葉を思い思いに書きました。
最後に、書いた作品を全校一斉にかかげてもらいましたが、これが壮観!
「みんなちがって、みんなイイ!」
一人一人の想いや命の輝きが、書の作品を通じて広い体育館いっぱいに広がって、
ほんとうに素晴らしかったです。
 
小千谷中学校は、SOGENが若いころお世話になった、高名な書家でもある中俣明先生が
校長を勤められたこともある名門校で、校長室には中俣先生が書かれた書額が飾られ、
懐かしく思うとともに、墨縁といったものを感じさせていただいた次第です。
 
素晴らしい時を過ごさせていただいたことを、生徒と職員の皆さんに、
この場を借りて厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました!
 
※書き染め大会の模様の写真は、またあらためてご紹介させていただきます。
 
 
 
SOGEN OFFICIAL WEB SITE
http://www.hiranosogen.jp/ (art)
http://www.hiranosogen.com/ (design, lecture, art performance)
http://www.sogen-arc.com/ (calligraphy art school)

 

 




 
 

書道教室主宰(東京) /書道家・書芸家SOGEN blogバックナンバー:『2009 謹賀新年』 (2009.1.6投稿 224)

書芸家(書道家)SOGENの、書道にかける想い
 
 
新年あけましておめでとうございます
 
いよいよ2009年がスタートしました。
 
経済問題、環境問題をはじめとしたさまざまな問題が、
 
いま、日本人はもとより、全人類に対して突き付けられているように思います。
 
それらの問題に対して、表向きの綺麗事だけで取り繕おうとしても、
 
もはやどうにもならないところまで来ている・・・
 
この閉息状況は、経済の立て直しや、社会構造の部分的な改革だけでは、
 
もはや解決できないところまで来ているように思われます。
 
そういった状況の中で、いま一番求められているのは、
 
「人類にとっての真の幸福とは何か」を考え直すこと・・・
 
人間の欲望のままに突き進んできた消費社会、金儲け最優先の社会を見直すこと・・・
 
ではないかと思うのです。
 
これまで常識とされてきたことに対しても、ただ闇雲に受け入れるのではなく、
 
それぞれがもう一度、自分の頭で考え直すことを通して、精神性を高め、
 
新たな世界を拓いていくことが求められているように思います。
 
そういった時代にあって、アートの果たす役割は、これからますます
 
大きくなっていくことでしょう。
 
固定観念を打ち破り、新たな価値を創造していくこと・・・
 
未来に向けての新たな精神世界を提示することを通して、人々の生命力を喚起し、
 
生きる希望や勇気を与えていくこと・・・
 
それが、現代の芸術に課せられた一つの大きな使命ではないかと思うのです。
 
最大のピンチは最高のチャンスでもある・・・
 
そう信じて、希望を持って、この21世紀を共に歩んでイキましょう。
 
2009年が皆さんにとって、幸多き年となるようお祈りいたします。
 
 
 
SOGEN OFFICIAL WEB SITE
http://www.hiranosogen.jp/ (art)
http://www.hiranosogen.com/ (design, lecture, art performance)
http://www.sogen-arc.com/ (calligraphy art school)