あそびま書芸塾in十日町 (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.7.27 投稿 173)

 

 

今日は十日町でのSOGENあそびま書芸塾の日でした。
雨でしかも蒸し暑い中、多くのご参加をいただき、ありがとうございました。
おかげさまでたのしかったっす!
10月まで残りあと3回となりますが、よろしくお願いします。

 

 

2008.7.27-12008.7.27-2

 作品を手に、みんなでパチリ!                   アートしてます!

 

 

 
☆2013年度・SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://www.hiranosogen.com/blog/?p=2783

 

 

 

以下のサイトで書芸塾の概要をご覧いただけますので、どうぞご参照ください。

 
■SOGEN書芸塾ARC(教室紹介動画あり)
http://www.hiranosogen.jp/arc
 
■FACEBOOK SOGEN書芸塾ARC(塾生の作品写真や活動の様子を紹介)

https://www.facebook.com/arctokyo

 

 




 
 

女子レスリング・北京五輪代表選手を激励! (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.7.10 投稿 172)

 
 
7.26(土)/ 赤羽
 

今日は会長が全日本女子レスリング連盟の副会長を務めておられる丸山工務所社長の
おはからいで、国立スポーツ科学センター女子レスリング北京オリンピック代表選手
を訪ね、激励。
さすがに北京五輪まであと13日とあって、緊迫感ある厳しいトレーニングの模様を拝見・・・
本来なら練習に集中するために部外者はシャットアウトというところ、
快く受け入れてくださったことに感謝。

 

応援の気持ちを込めて、オリンピック代表選手の浜口京子ちゃん、吉田沙保里ちゃん、
伊調千春ちゃん、伊調馨ちゃんに書額をプレゼントさせていただく。
みなさんに喜んでもらえてよかった。

 

オリンピック代表選手たちは、練習中は闘魂のかたまりといった感じだけど、
プライベートで接すると、みんな、ほんとに気持ちよくて、すがすがしい人たち。
最強のオーラは、周りを温かく包み込むオーラでもあるのだ。

春先にいっしょに田植えをした浜口選手が、帰り際、わざわざ見送りにきて
あらためて御礼を言ってくれた。あとはテレビで応援してるからね!とガッチリ握手。

丸山社長、今日はまた、素晴らしいものを見せていただき、ありがとうございました。
 

勝負は時の運・・・
北京では、とにかく自分の持てる力を最大限に発揮してきてほしいと願っている。
みんな、応援してるぜ!!!
 

 

 
 

書芸家 SOGEN / 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

プリマハム『黒豚ハムギフト』 (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.7.23 投稿 171)

 

 

日頃お世話になっている方から御中元をいただきました。
開けてみたら、なんと以前ロゴ書を書かせていただいた
プリマハム『黒豚ハムギフト』が!
うれぴ~! ありがとうございました!

 

 
2008.7.23

 
 
 

【広告デザイン書道(書芸)】のページをアップいたしました。
広告デザイン書道(書芸)の効能について書いております。ぜひご覧ください。
 

http://www.hiranosogen.com/koukoku-design/index.html

 

 
 
 

書芸家平野壮弦/ SOGEN

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

mugライブで祥洲氏とセッション♪ (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.7.20 投稿 170)

 

 

7.20(日)/ 大久保
 

ピアノトリオ`mug`のニューアルバム発表を記念したライブで、
福田祥洲氏とコラボパフォーマンスをさせていただきました。
祥洲氏とセッションをさせていただくのは初めてのこと。
書く姿を見せていただくのも初めてとあって、ワクワク楽しみに
していました。
 
mugの演奏をバックに、飛び入りで参加いただいた舞踏家の
岡佐和香さんの踊りも加え、祥洲vs.SOGENの初の
コラボパフォーマンスが行われました。

 
mugの演奏、岡さんの舞踏ともすばらしく、そして何よりも、
日頃から敬愛させていただいているビッグスター・祥洲氏と共に
一つの作品を生み出すという機会を与えていただいたことが有り難く、
大変感動的なひと時を過ごさせていただくことができました。
お忙しい中、お運びいただいた皆さま、ありがとうございました。

 

mugのメンバーの皆さん、岡佐和香さん、写真を撮ってくださった
人気カメラマン・中野愛子さん、同じくスペシャルゲストで
すばらしいペイントパフォーマンスを見せてくださった
たかしまてつをさん、映像のエガワンダー・江川知徳さん、
関係スタッフの皆さん、そしてそして、このような素晴らしい機会を
与えてくださった祥洲大兄に、心より御礼申し上げます。
 

 

祥洲氏とのコラボ作品(部分)
 
2008.7.20
 

 

 

SOGENへの書道(書芸)パフォーマンスのご依頼 (パフォーマンス動画あり)
http://www.hiranosogen.com/performance/index.html
 
 
 
 

書芸家SOGEN / 平野壮弦

 
WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/Hirano

 

 




 
 

とっとちゃん♪ (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.7.19 投稿 169)

 

 

7.19(土)/ 飯田橋

 

今日はシンガーソングライターとっとちゃんにSOGEN書芸塾においでいただき、
歌を歌っていただきながら、そのメージを書作品にするというワークショップを
開きました。

 

ナマ歌を聴きながら書くというワークショップは初の試みで、どうなることかと
思いましたが、皆それぞれに、とっとちゃんの歌から感じ取ったイメージ世界を
書で表現・・・バラエティーに富んだ愉しい作品がたくさん生まれました。
皆さんの作品は、また後日、ブログにアップしたいと思います。

 

教室後の、とっとちゃんを囲んでの懇親会も、大いに盛り上がりました。
とっとちゃん、すてきな歌声をありがとうございました♪

 

 

とっとちゃんを囲んで・・・

2008.7.19

 

 

 
■SOGEN書芸塾ARC(教室紹介動画あり)
http://www.hiranosogen.jp/arc
 
■FACEBOOK SOGEN書芸塾ARC(塾生の作品写真や活動の様子を紹介)

https://www.facebook.com/arctokyo

 

 




 
 

人生は選択の連続 (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.7.15 投稿 168)

 
 

 
人生は選択の連続である
 
 
この世に善も悪も無く
 
 
美も醜もなく

 
 
正解も不正解も無く
 
 
やるべきこともやらざるべきことも無い
 
 
あるのはただ、自分が何を選び取るかだけだ
 
 
 
 
 
 

書芸家 SOGEN / 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

☆Passionate Night~韓国からの客人との熱~~い夜~ (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.7.10 投稿 167)

 

 

7.10(木)/新大久保

 
韓国から客人あり、新大久保界隈の韓国料理の店で一献。

客人は韓国の著名なカリグラファーであるイ・サンヒョンさんと、その生徒の皆さん、
そして昨年、日本の大東文化大学の大学院を卒業し、いまは韓国の大学で働いている
我が朋友、オ・ミンジュンさん。
オ・ミンジュンさんは、在日中に色々と仕事を手伝ってもらっていた人で、
再会できてメチャうれしかったよ。

 

2008.7.11-1
 
 
カリグラファーのイ・サンヒョンさんとは初めて御会いしたんだけど、
作品集を見せてもらったところ、実に多彩な活躍ぶりで感心させられた。
世界的に有名な車の雑誌などにも特集記事が組まれていて、こんど、
アジアの モーターショーでベンツに書くというパフォーマンスを披露する
ことになっているという。 スゴいもんだ。
そのサンヒョンさんが言ってくれたことには、 「8年前にSOGEN先生の
ことを知り、以来ずっと御会いしたいと思って いたのですが、今日、
その夢がかなって、うれしくてなりません。」 マジかよ? うれしいねぇ・・・

 

サンヒョンさんが連れてきたカリグラフィー・スクールの生徒の皆さんは、
その職種もWEBデザイナー、エディトリアルデザイナー、イベントプロデューサー、
フラワーアレンジャーと多彩。 書やアートについても色々と熱く語らうことができて、
ほんとに楽しい一夜を過ごさせて いただくことができた。

 

この場をセッティングしてくれたオ・ミンジュンさん、イ・サンヒョン先生と
生徒の 皆さん、そして同じく韓国から駆けつけてくれたフォントデザイナーの
イ・ホさんに、心から感謝・・・篤く御礼を言わせていただきます。
カムサハムニダ!

 

 

○車の雑誌に掲載されたイ・サンヒョンさんのパフォーマンス風景

 

2008.7.11-2

 
 

○イ・サンヒョンさんからいただいたお土産(韓国の高級酒)。
 奥さんから渡してきてほしいと頼まれたというプレゼントまでいただいた。
 奥さんは韓国で有名なデザイナーだそうで、プレゼントも手作りだって。
 うれしいねえ。  サンヒョンさん、ありがとうございました。

 

2008.7.11-3

 

 

 

 

書芸家SOGEN / 平野壮弦

 
WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/Hirano

 

 




 
 

帝国ホテル・ベネズエラ・ナショナルデー・パーティーへ (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.7.9 投稿 166)

 

 

7.9(水)/ 帝国ホテル
 

 

駐日ベネズエラ・ボリバル共和国大使のご招待で、帝国ホテルで開かれた

ベネズエラ・ナショナルデーのレセプションパーティーへ。

 
SOGENオジジナル着物で参加させていただいてまいりました。

昨年のパーティーでは、慌てて着物を裏返しに着てウチを飛び出して

しまいましたが、今回はだいじょうぶ!・笑
 
久々に大使やご家族の方々とも御会し、お元気そうなお姿を拝見できてよかったです。
大使から「いつでも飲みに誘ってください。」と言っていただいていますが、
大使といえば、やっぱりタイシたものだから(笑)、なかなかそう気軽には・・・
今年のパーティーは、また音楽ありトークありで、たのしかったです。

 
ムーチャス グラシアス!
大使、今度ぜひまた一献、ご一緒しましょう!

 

 

 

 
書芸家 SOGEN / 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

書は詩であり音楽である。 (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.7.7 投稿 165)

 

 
 

書は詩であり音楽であると思う。

 

よい書には詩情があり、そこに音楽的なリズムが刻まれている。

 

詩を詠むように、音楽を奏でるように、作品を書きたいと思っている。

 

 
 

今年はミュージシャンの人たちとからんだイベントがいくつか予定されている。

 

何が出てくるか、自分でもわからない。

 

へへへ・・・そこがたのしみ・・・う~ん、たのしみ♪

 

 

 

 

書芸家SOGEN / 平野壮弦
 
WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/Hirano

 

 




 
 

祥洲・高潤生 二人展/墨集団『翔』精鋭展へ (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.7. 5投稿 164)

 

 

7.5(土)/浅草橋・マキイマサル・ファインアーツ

 

 

京都の雄・福田祥洲氏と・高潤生氏による二人展を浅草橋の
マキイマサルファインアーツで拝見。
祥洲氏の作品は雄渾にして、その書境ますます燃え上がる感あり、
高潤生氏は中国を代表する篆石の名手としての基盤をもとに、
「男女」をテーマトした現代感覚あふれる書作品を披露。

 

さらに今回は翔洲氏が幼少のころから手塩にかけて育てられた墨集団『翔』

精鋭メンバーである五十棲環川尾朋子HILOKIによる三人展も併催。
これまで翔の若手メンバーの作品は注目させてもらってきたが、今回は特に、

彼らの作品群にみる世界観の広がりと深み、そしてアート作品としての

クオリティーの高さに目を見晴らされるものがあった。

 

祥洲氏、高潤生氏、そして翔のメンバーの作品に触れて、あらためて思ったのが、
彼らの作品が、書道を超えた現代アートの世界にあるということ。
その昔、「書は現代アートになろうとした途端につまらなくなる。」と言った

人がいたが、彼らの作品を見せてもらうにつけ、書芸術もようやくここまで

辿り着いたかの感慨を持った。
 

伝統書道という枠組みを超えた、現代芸術としての力を持った作品が、
21世紀に入り、若手の中から産声を上げはじめているのがウレシイ。
自分もボチボチがんばろっと♪
 

 

 

書芸家SOGEN / 平野壮弦
 

 WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/Hirano