☆☆☆SOGEN、雪上カーニバル「着物ショー」に出演!!! ☆☆☆ (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2008.2.17 投稿 124)

 

 
 

☆☆☆SOGEN、雪上カーニバル「着物ショー」に出演!!!☆☆☆
 
 

2.16(土)夜、十日町市雪まつりのメインイベントである毎年恒例の雪上カーニバルに、
着物ショーのモデルとして出演。
地元の「和の風」千原さん、着物美女連「繭の会」代表・高橋幸子さんからお声がけいただき、
参加させていただいたもの。
もちろん自前の着物は、昨年十日町で染め書きして仕立てた、SOGEN書芸による一品。

 

着物ショーは「春夏秋冬」の四季に分けて構成され、十日町の艶やかな着物を次々と披露・・・
「繭の会」の美女連は、さすがに見事なモデルっぷり。日頃の訓練の賜物だろう。
自分も夏と冬とフィナーレに出演させていただき、何とかクリアーすることができた。

 

それにしても・・・
写真を見てもらえばお分かりの通り、十日町雪まつり、はじまって以来の大雪!
どえらいステージになりました。
雪まつりは今回で59回目だが、こっけごーぎな大雪に見舞われたのは初めてとのこと。
坂本冬美は傘をさして歌ったが、繭の会の着物モデルの皆さんは、雪をかぶって雪女に変身!
着物姿の雪まみれの女・・・う~~~ん、これ、かなりエロっぽくないかい?!
一方、こちらは雪地蔵と化し、もうカンベンしてクレ~~、笠かぶせてクレ~~って感じ。
もうね、寒い、なんてもんじゃなかったよ。
そんな中で、新潟アルビレックスのチアリーダーズや地元の「よさこい」の若者たちは
片肌脱いでミニスカで踊るんだから、大したもんだ。

 

寒くて死にそうだったけど、とにもかくにも滅多に出来ない、いい体験をさせてもらいました。
繭の会の皆さんはじめ、出演者の皆さん、そして陰でステージを支えた関係スタッフの皆々さん
に感謝です。ほんにまあ、寒い中、大ごくろうさまでございました!

 

 

 

出番を待つSOGEN

2008.2.17-1

 

鳥羽一郎さんとの2ショット
(え、見えない?そんなはずは・・・ほら、遠くで歌っているのが鳥羽さんです・笑)

2008.2.17-2

 

坂本冬美さんとの2ショット
(え、2ショットじゃない?! そうだね、4人ショットでした?)

2008.2.17-3

 

ミス十日町雪まつりと・・・

2008.2.17-4

 

繭の会のキレイどころと・・・

2008.2.17-5

 

豪雪のステージ!-

2008.2.17-6

2008.2.17-7

 

SOGEN、初舞台

2008.2.17-8

 

雪地蔵御一行。みなさん、おつかれさまでした~!!!

2008.2.17-9

 
 
 
SOGENへの書道(書芸)パフォーマンス、イベント出演のご依頼
http://www.hiranosogen.com/performance/index.html
 
 
 
 
書芸家SOGEN / 平野壮弦

 
WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/Hirano
 
 




 
 

『SOGEN 雪に挑む!』~十日町雪まつり・書芸イベント~ (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2008.2.16 投稿 123)

 
 
2008.2.16
 

地元・十日町の「ほっこりラジオ」に出演。
生放送中に十日町のゆるキャラ、雪の精・ネージュくんが応援に来てくれた。

 

 

ウェルカムセレモニーでの大書揮毫パフォーマンス
 
午後12時40分から約10分間、ウェルカムセレモニーでの大書揮毫パフォーマンスを

コミュニティひろば特設ステージで行う。
これは全国のミスを招待してのイベントということで、全国のBEPPINさんが勢ぞろい!
ミスの人たちはもちろん、遠くから足を運んでくださったお客さんに、
「十日町へようこそ」の気持ちを込めて、「歓迎」の二文字を書かせていただいた。
降りしきる雪の中での屋外イベントということで、書いたとたんに墨は垂れ、
判読できなくなるほどだったが、それもまたよし!
ご準備ご協力いただいた十日町雪まつり実行委員会の皆さんには、篤く御礼を申し上げたい。

 
十日町雪まつりオープニンパフォーマンス』動画 (撮影/ エガワンダー・江川知徳さん)
http://www.myspace.com/video/vid/30948732
 
 
 

SOGEN書芸パフォーマンス『故郷の雪に挑む』

 
午後2時30分より、いよいよ、メインイベントである書芸パフォーマンス
「SOGEN~故郷の雪に挑む」を開催。
これは雪の大壁面に書芸作品を書くというパフォーマンスだ。
先のブログでも紹介させてもらった伝家の宝刀である広島は熊野の長栄堂謹製による
大筆を、ここで初めて使用。
大筆も、紙ではなく、いきなり雪に使われたので、さぞやタマゲたことと思うが、
「今回ばかりは、この雪に挑むオレに力を与えてクレ!」と念じつつ、雪に筆を走らせた。
 

このとき、雪の降りは最高潮に達し、書くためにカンバスとしてあらかじめ
削り出された雪壁をすっかり覆い尽くしていた。 が、そんなの関係ね~!
ということで、とにかく雪の中をこざき、転げ、筆を振り回しながら、作品を書き続けた。
いや・・・これはもう、作品を書くなんてもんじゃなかったな。
書を通した雪との格闘といったほうがいいと思う。
雪との調和、というよりも、これはある意味、闘いだ。
日本有数の豪雪地帯に生まれたオイラには、雪への愛と憎しみ、そのどちらもある。
今回のパフォーマンスは、人に見てもらいたいというよりも、自身が、その愛憎

あいまった思いを雪にぶつけたいというのが一番だった。
降りしきる雪の中を、こざき、ころげ、書き進みながら、心は遠い昔、童心に帰っていく・・・
雪はそんな自分をあたたかく包み、抱きしめてくれたような気がした。

 
SOGEN 雪に挑む!』動画 (撮影/ エガワンダー・江川知徳さん) 
http://www.myspace.com/video/vid/30948527
 

 
 
で、今回の感想・・・
とにかく、雪に書くのはメッチャ面白い!
今回は格闘したが、また色々な雪肌に書いてみたい!
雪よ、待っていろ! オレがまた、もっと美しく汚してやるからな。
いやいや、これは雪の神様にお願いしなきゃいかんよな・・・
こんどはもっとエロっぽい作品を書きますので、また書かせてくださいねん!
 
 

 

 

SOGENへの書道(書芸)パフォーマンスのご依頼 (パフォーマンス動画あり)
http://www.hiranosogen.com/performance/index.html

 

 

 

 

書芸家SOGEN / 平野壮弦

 
WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/Hirano

 
 




 
 

ソウルからの手紙 (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2008.2.13 投稿 122)

 
 
2008.2.13-1

左から、韓国を代表する書芸デザイナーの金さん、ソウルでのパフォーマンスのときに
モデルをしてくれた女性、SOGEN、通訳で学生のYさん

 
 
2008.2.13-2

サインをするSOGEN

 

 

 

今日、ソウルからうれしい手紙が届いた。
昨年のクリスマスイブに一夜をともに過ごしたソウルの愛人からだ(ウソ!)笑

 

以前ブログにも書いたが、昨年のクリスマスイブのこと、韓国の書芸デザイナーで
大学の講師も務めておられる金先生が、ソウルから若者数人を引き連れて
訪ねて来てくれたことがあった。そのときに通訳をしてくれた在日朝鮮人のYさんから、
今日、うれしいお手紙をいただいたのだ。

Yさんは現在、韓国の國光大学に留学中で、書芸科の3年生。

以下、手紙の内容を少し紹介させてもらいます。

 

 
先生、大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
あまりに遅すぎて、本当にお恥ずかしいでのですが・・・
韓国では旧正月を祝うということで、大目に見て下さい・笑
今日は旧正月です。
 
今日は久しぶりに先生のブログをのぞかせていただきました。
先生の作品からはどれも先生の魂が感じられるようで、ゾクゾク

するのは私だけでしょうか?
世界のSOGENですもの、世界中の人が私と同じ、もしくは似たような

感覚におちいっている事でしょう。フフフ・・・
(中略)
ああ・・・2月16日・17日の十日町の雪まつりでのパフォーマンス、

見てみたかったです。雪の壁面という新しい舞台でくりひろげられる

先生の世界・・・ぜひぜひ動画や写真をブログに載せて下さい!!!!
筆はもしや、伝家の宝刀?
広島は私の故郷なので、なんだかと~っても親近感が湧きます。
私の故郷の筆で、先生の故郷の雪に・・・キャ~一人で勝手に盛り

上がってます!!笑
 
先生にお会いした去年のクリスマスイブから、私の書に対する気持ちが

どんどん大きくなったような気がします。
SOGEN先生!! ご多忙とは思いますが、お体に気をつけて、
本年も先生の書で世界をブイブイ言わせて下さい。
私も私の書でイキます!!
またお会いできる日を楽しみに待っています。

 
2008.2.7 T.Y
 
 

Yさん、こちらこそ、ありがとう!
ぜひ、あなたの書でイってください。
 

 

 

 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN
 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

十日町雪まつり・着物ショーのリハーサルへ (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2008.2.11 投稿 121)

 
 

十日町雪まつり・着物ショーのリハーサルの模様
 
2008.2.11-1

 

2008.2.11-2

 

十日町雪まつり特設ステージでの着物ショーへ出演させていただくことになり、
今日、地元「繭の会」のモデルの皆さんと一緒にリハーサルをしてきました。
私の着物は、昨年十日町で染め書きし、仕立てていただいたSOGENオリジナル
きものファッション
の一品です。
 
子どものころ遥か遠くから眺めるだけだった雪のステージに立たせていただける
とは光栄です。寒いだろうけどがんばろっと!
今年のゲストは鳥羽一郎さんと坂本冬美さんだそうで、間近で歌が聴けるのも
楽しみです。
着物ショーを含めたカーニバルの模様は、後日NHKで放映されるそうですので、
どうぞおたのしみに♪

 

 

 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN
 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

SOGEN書芸塾・塾生作品より (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2008.2.10 投稿 120)

 

 

SOGEN書芸塾・塾生作品より『慈』『水』

 

 

文字の引力を超え、イマジネーションの世界が広がる・・・

 

 

2008.2.10-1

 

2008.2.10-2
 
 

 

■SOGEN書芸塾ARC(教室紹介動画あり)

http://www.hiranosogen.jp/arc

 

■FACEBOOK SOGEN書芸塾ARC(塾生の作品写真や活動の様子を紹介):

https://www.facebook.com/arctokyo
 

 

 

 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN
 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

汚し屋SOGEN、雪に挑む! (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2008.2.9 投稿 119)

 

 

2008.2.9

 

 

ヤバくなければ面白くない・・・
 
書をもって美しく汚す
 
こんどの相手は雪

 
2.16、乞うご期待
 
 
 

SOGENの書道(書芸)パフォーマンス
http://www.hiranosogen.com/performance/index.html
 
 
 
 

書芸家SOGEN / 平野壮弦

 
WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/Hirano
 
 




 
 

 
 

プロ精神とは (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2008.2.7 投稿 117) 

 
 

子どものころ野球大好き少年だった自分が、いつしか野球と縁遠くなった
理由の一つには、テレビであるスポーツキャスター(元プロ野球選手)の
発言を聴いたことにある。
それは「試合には勝たなくてはいけない試合と、負けてもいい試合がある。
要はトータルで勝率を上げることが大事で、負ける試合は負けていい。
いかにうまく手を抜くかが大事」といった内容だった。
 
戦略的には正論なのかもしれないが、この発言には些かガッカリしたものだ。
野球ファンはこの一戦!と思ってチケットを買い、野球場まで足を運んで
いるはず。それが、もし選手が、この試合は負けていいんだ、なんて
思いながらプレーしているとしたら、ファンはがっかりである。
 
好不調の波も当然あるだろうが、勝ち負けにかかわらず、ベストを尽し、
そのとき出来得るかぎりの最高のパフォーマンスを見せる。
それがプロ精神というものではないだろうかと思う。

 

 
 

 

書芸家SOGEN/ 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

般若タマネギ心経 (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2008.2.6 投稿 116)

 
 

2008.2.6

 

タマネギに書が書いてあってもいいじゃないか。
ということで、般若心経を書いてみました。

 

 

 
 

書芸家SOGEN/ 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

『あしたへ』 『妻有焼』ロゴ書 (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2008.2.5 投稿 115)

 
 
2008.2.5-1      2008.2.5-2

 
 
ロゴ書の仕事を二つ紹介させていただく。
いずれも故郷・新潟県十日町市からのご依頼で書かせていただいたもの。
 
 
あしたへ
 
中越地震の記録を写真と文で編纂し、先月発行されたばかりの「中越大地震十日町記録集」。
タイトルの『あしたへ』は、震災にめげず、明日への希望をもって力強く生きていこう、
とのメッセージが込められている。
自分も長岡市で被災、体験した者でなければ分からいだろう恐怖と苦難を味わった。
ロゴ書の制作においては、明日への希望を感じさせるような、明るく爽やかな書を心がけた。
 
 
妻有焼
 
十日町からは国宝に指定されている「雪炎(ゆきほむら)」という縄文土器が出土している。
この地方は多数の縄文土器が出土している土地柄ということもあり、新たな地場産業としての
焼き物~「妻有焼」を興していこうというプロジェクトに挑んでいる。
市民の中でも賛否両論あるようだが、それこそ『米百俵』の精神で、百年の大計をもって
成功させてほしいと願っている。
ロゴ書は洗練されたものも書いたが、最終的に朴訥とした味わいのある書を採択いただいた。
 
 
 
 

広告デザイン書道(書芸)】のページをアップいたしました。
 広告デザイン書道(書芸)の効能について書いております。

http://www.hiranosogen.com/koukoku-design/index.html

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen