震災復興支援・SOGENファッションショー開催 (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2007.7.28 投稿 082)

 
 

2007.7.28 fashion show-6
 
2007.7.28 fashion show-5

 

2007.7.28 fashion show-1

 

2007.7.28 fashion show-2
 
2007.7.28 fashion show-4
 
2007.7.28 fashion show-1
 

2007.7.28 fashion show-7

 

 

2007.7.28 fashion show-8
 
撮影:サンタ・クリエイトシステム代表・NPO新潟写真家協会理事・山田つとむ氏

 
 

7.28(土)
 
SOGEN故郷の新潟県十日町市の長安寺にて、震災復興支援イベントとして
SOGENゆかたファッションショーとオカリナコンサート」が開催された。
 

直前までの大雨もあがり、会場となった長安寺の境内に約330名が来場、
SOGENが書き染めた着物とゆかたによるファッションショーと、
江波太郎さんのバンドによるオカリナコンサートが催され、
会場につめかけた観客を魅了した。

 
このファッションショーではSOGENの染め書きファッションを初披露
会場からは「カワイイ!」「ステキ!」などの歓声があがり、
短い時間ではあったが、SOGEN書芸による新しい着物やゆかたのモードを
愉しんでいただくことができたのではないかと思う。
予想以上によい形で公開できたこともあって、これを機に、
今後ともSOGENのニューモードを広めるべく活動していきたく思っている。
 

 
江波太郎さんのオカリナははじめて聴かせてもらったが、心和むすばらしい演奏であった。
「千の風になって」の曲奏の前に、「お寺でこの曲を演奏していいんでしょうか?」と
住職に断わりをいれ、観客の笑いを誘っていたのが可笑しかった。
余談だが、後日お寺を訪れたら、門前に「私はふだんお墓にいませんが、あなたが望めば
風になってすぐにあなたのところに飛んでいきます。」と筆書の張り紙がされており、
住職の茶目っ気に思わず笑ってしまった。

 
このイベントの開催にあたり、お世話になった主催者の長安寺住職・蔵品真隆師
ゆかたの染め書きにご協力くださった金子工房さん、「繭の会」のモデルのみなさん、
イベントの設営と運営にお骨折りいただいた地元町内会のみなさん、
報道にご協力いただいた地元新聞各社、そして足下のよくない中、会場に詰めかけてくださった
観客のみなさんに、この場を借りて心から御礼を述べさせていただきたい。

 
また、このイベントの知らせを聞いた関西の雄である書家・福田祥洲氏が、
大阪で開催中の展覧会場で義援金を募り、ご送金くださったことに感謝感動・・・
合わせて篤く御礼を申し上げたい。
サイトもリニューアルし、SOGEN、ますますパワーアップしてイキたく
思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

 
 
 
 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN
 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen