新生・SOGEN書芸塾のスタートにあたって〜宝物を探し出し、磨いていくための場〜

 

 
SOGEN書芸塾ARCは、4月から全クラスを統合し、新たな形で

スタートいたします。
 
内容は、これまで開いてきたフリークラスに準ずるもので、

伝統書道からデザイン書道、アートまで、何をやっていただいて

もよい、ますます自由な書芸術のアトリエと化していく予定です。

 

で、これまでのような全体レクチャー的なことは基本、行わず、
もちろんお手本を見ながら稽古するといったことも、これまで通り
行いませんが、書道、芸術、デザイン等について語り合ったり、

参考となるものをご覧いただいたり、デモンストレーションや

アドバイスをさせていただくことを通して、個々に応じた
アシストを行ってまいります。

 

 

書芸のいのちは生(き)の線にあり、人マネではない、

自分自身の呼吸で、自分の線を描くことが大切。

 

しかし一方で、好きなように書いたものが芸術作品として

値打ちを持つかどうかはまた別で、なんでもありですが、

なんでもいいというわけではなく、そこに芸術としての

深浅の差が生じます。

 

芸術は未知の世界への挑戦ですから、その評価はもちろん

安易に下せるものではありませんが、古今東西の名家による

書はもとより、世界の芸術作品に触れ、また自らも

世界的書芸家として書芸作品を世に送り出しているSOGENが、

それぞれの人の中に眠るお宝を探し出し、磨いていくための

アシストをさせていただくことが、SOGEN書芸塾の本旨と

なります。
 
 

これは先日の教室でのこと。

筆線による抽象作品を制作している塾生が、こんな作品を

書いておりました。

 

 

このたどたどしい感じが独自の持ち味となっており、これはこれでよい
ところがあると。

ただ、芸術作品としてはまだ弱く、物足らなさがあることも否めません。

 

そこで、デモンストレーションをご覧いただいた上、少しアドバイスを
させていただいたところ、こんな作品が生まれました。

筆ではなく、小さな木のヘラで書いてます。

 

 

これはもう、あそびのある、実に豊かな作品であると。

書道の素人である一般の方が、こんなものを、ほんの少しの
アドバイスで速攻で生み出してくるあたりは、ご本人の
柔軟な精神と学ぶ意欲の賜物であろうと。
まさに、芸術はみんなのもの、なのであります。

 

 
指導者のクセや好みを押し付けることなく、いかにその人の

持ち味を引き出し、磨いていくための手助けをさせていただくか・・・

SOGEN書芸塾では、今後とも、そこを大切にしながら、

よりすばらしい交感の場としていけたらと願っています。
4月からの、また新たな人々と作品との出会いにワクワクです♪

 

新生・SOGEN書芸塾ARCを、どうぞよろしくお願いします。

 

 

新生・SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC主幹・SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

2018.3.9開催・第12回『モダン書道講座』風景/『分からないものの中に何かがある~抽象表現の世界~』をテーマに

 

 

2018.3.9(金)、コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S•C内)にて開催の、

第12回『モダン書道講座』風景。

モダン書道では書芸の真を伝える『そ~げんの楽々書芸入門』をテキストに、

書芸の基礎から発展までを楽しく学んでいただいています。

 

 

第12回は『分からないものの中に何かがある~抽象表現の世界~

テーマに解説・デモンストレーションを行ったのち、抽象アート作品

の制作実習を行いました。

また、2月に開催できなかった分の、第11回テーマ:古典に学ぶ

~古典を創作に生かす~についてもレクチャーを行い、書に関する

素養を高めました。

 

 
○本時の風景から
 

 

 

あなたもモダン書道講座で新しい書の世界に触れてみませんか?
本講座はいつからでもご参加いただけます。
トライアルも受付けておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 

※2018年4月より、モダン書道講座は毎月第3日曜日の14:00-16:00の開催となります。

各月のテーマ・内容は、2017年度と同様です。

 

 

お申込みは、いつからでも可能、以下のコミュニティクラブたまがわさんの

公式ホームページにて受付けております。みなさんのご参加をお待ちしています。

 

コミュニティクラブたまがわ
http://www.cctamagawa.co.jp/

 

 

 

書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書芸術を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)

 

 




 
 

2018.1.12開催・第10回『モダン書道講座』風景/『言霊を書き表す~言葉書き作品の創作~』をテーマに

 

 

2017.12.8(金)、コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S•C内)にて開催の、

第9回『モダン書道講座』風景。

モダン書道では書芸の真を伝える『そ~げんの楽々書芸入門』をテキストに、

書芸の基礎から発展までを楽しく学んでいただいています。

 

 

第10回は『言霊を書き表す~言葉書き作品の創作~をテーマに

解説・デモンストレーションを行ったのち、言葉による書作品の制作実習を行いました。

 

 

まずは新年の抱負を一文字に込めて・・・
 

 

 

言葉書き作品を書くのは楽しいです♪

 

 

 

 

あなたもモダン書道講座で新しい書の世界に触れてみませんか?
本講座はいつからでもご参加いただけます。
トライアルも受付けておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 

 

 

『モダン書道』 2017年度カリキュラム

毎月1回・第二金曜日16:00-18:00

コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S・C内)にて開催中!

 

2017年 4月14日(金)-終了-
第1回テーマ:書の命は線にあり~さまざまな筆線の表現技法~
内容:生命力ある想いをのせた筆線を自在に描けるようになるための基本的な筆法を、
伝統書法から芸術的な筆線表現までを含め、幅広く実習します。

 

2017年 5月12日(金)-終了-
第2回テーマ:書はドラマだ!~書に見せ場をつくる~
内容:書に見せ場をつくることにより、よりモダンでインパクトある書を生み出す技を、
レクチャーと実習を通して学びます。

 

2017年 6月9日(金))-終了-
第3回テーマ:文字をデフォルメする~デザイン書作品の極意~
内容:大胆なデフォルメを加えつつも文字書としてのバランスを保ち、いかに斬新なデザイン書を
生み出していくか。その極意をレクチャーと実習を通して学びます。

 

2017年 7月14日(金))-終了-
第4回テーマ:インテリア書芸作品の創作~多様な作品空間の生かし方~
内容:書は何も書かれていない空間が重要であり、その空間の生死が、書そのものの生死にも繋がります。
本時では、多様な作品空間の生かし方を、インテリア書芸作品の創作実習を通して学びます。

 

2017年 8月4日(金))-終了-
第5回テーマ:濃淡が奥ゆきを生む~墨の濃淡を生かして書く~
内容:墨の濃淡の変化を生かすことで、書作品に水墨画のような奥ゆきと立体感が生まれます。
本時では多彩な墨の濃淡表現の技法を学んだのち、文字書作品の創作実習へと進みます。

 

2017年 9月8日(金)-終了-
第6回テーマ:書は絵だろ?!~絵文字作品の創作~
内容:『書画同源』の言葉通り、文字は古代において絵文字(象形文字)として生まれ、
数千年の歴史を経て形を変え、今日、私たちの日常生活の中で使われています。
本時では古代人が絵心をもって文字を生み出した心に学びつつ、現代の絵文字を創作します。

 

2017年 10月13日(金))-終了-
第7回テーマ:彩書はグ~!~彩書作品の創作~
内容:書に色彩を添えると、墨だけで書くのとはまた一味ちがった、艷やかで魅力的な作品世界が表れてきます。
本時では色彩の表現技法を実習したのち、色を加えた彩書作品の創作へと進みます。

 

2017年 10月27日(金)-終了-
第8回テーマ:仮名はなかなか面白い~仮名文字作品の創作~
内容:仮名書きに関するレクチャー・実習を通して、仮名の持つ流動美と細くとも強靭な筆線に学び、
文字・抽象作品の創作へと繋げます。

 

2017年 12月8日(金)-終了-

第9回テーマ:デザイン書・墨絵・英文字の表現技法~年賀状の書制作~
内容:デザイン書、墨絵、英文字の書の表現技法について実習したのち、新年のオリジナル年賀状の
制作実習を行います。

 

2018年 1月12日(金)-終了-
第10回テーマ:言霊を書き表す~言葉書き作品の創作~
内容:言葉には言霊があり、言葉を書くにあたっては、書として上手に書くこと以上に、
その言霊の姿をいかに書として自分なりに形にして表すかが大切になります。
本時では言葉書きの実習を通して、そのココロを学びます。

 

2018年 2月9日(金)
第11回テーマ:古典に学ぶ~古典を創作に生かす~
内容:歴代の名家の手になる書道の古典は、書を学ぶ者にとって宝の山のようなものです。
本時では、その心と書法に学びつつ、模倣に終わることなく自身の書へと昇華していく術を、
実習を通して学びます。

 

2018年 3月9日(金)
第12回テーマ:分からないものの中に何かがある~抽象表現の世界~
内容:書芸作品には、文字書作品はもとより、文字や言葉によらない筆線による抽象アート作品も含まれます。
本時では、文字性を離れた筆線アート作品の制作を通して心身の解放を図るとともに、描かれた線を通して、
参加者同士の交感を図ります。

 

 

 

※2018年4月より、モダン書道講座は毎月第3日曜日の14:00-16:00の開催となります。

各月のテーマ・内容は、2017年度と同様です。

 

 

お申込みは、いつからでも可能、以下のコミュニティクラブたまがわさんの

公式ホームページにて受付けております。みなさんのご参加をお待ちしています。

 

コミュニティクラブたまがわ
http://www.cctamagawa.co.jp/

 

 

 

書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書芸術を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)

 

 




 
 

2017.12.8開催・第9回『モダン書道講座』風景/デザイン書・墨絵・英文字の表現技法~年賀状の書制作~

 

 

2017.12.8(金)、コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S•C内)にて開催の、

第9回『モダン書道講座』風景。

 

 

モダン書道では書芸の真を伝える『そ~げんの楽々書芸入門』をテキストに、

書芸の基礎から発展までを楽しく学んでいただいています。

 

 

第9回は『デザイン書・墨絵・英文字の表現技法~年賀状の書制作~をテーマに

解説・デモンストレーションを行ったのち、年賀状の書の制作実習を行いました。

また、書かれた書をパソコンに取り込んで、年賀状のデザインも。

味わいある筆書によるオリジナル年賀状デザインが出来ました♪

 

 

 

 

あなたもモダン書道講座で新しい書の世界に触れてみませんか?
本講座はいつからでもご参加いただけます。
トライアルも受付けておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 

 

 

『モダン書道』 2017年度カリキュラム

毎月1回・第二金曜日16:00-18:00

コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S・C内)にて開催中!

 

2017年 4月14日(金)-終了-
第1回テーマ:書の命は線にあり~さまざまな筆線の表現技法~
内容:生命力ある想いをのせた筆線を自在に描けるようになるための基本的な筆法を、
伝統書法から芸術的な筆線表現までを含め、幅広く実習します。

 

2017年 5月12日(金)-終了-
第2回テーマ:書はドラマだ!~書に見せ場をつくる~
内容:書に見せ場をつくることにより、よりモダンでインパクトある書を生み出す技を、
レクチャーと実習を通して学びます。

 

2017年 6月9日(金))-終了-
第3回テーマ:文字をデフォルメする~デザイン書作品の極意~
内容:大胆なデフォルメを加えつつも文字書としてのバランスを保ち、いかに斬新なデザイン書を
生み出していくか。その極意をレクチャーと実習を通して学びます。

 

2017年 7月14日(金))-終了-
第4回テーマ:インテリア書芸作品の創作~多様な作品空間の生かし方~
内容:書は何も書かれていない空間が重要であり、その空間の生死が、書そのものの生死にも繋がります。
本時では、多様な作品空間の生かし方を、インテリア書芸作品の創作実習を通して学びます。

 

2017年 8月4日(金))-終了-
第5回テーマ:濃淡が奥ゆきを生む~墨の濃淡を生かして書く~
内容:墨の濃淡の変化を生かすことで、書作品に水墨画のような奥ゆきと立体感が生まれます。
本時では多彩な墨の濃淡表現の技法を学んだのち、文字書作品の創作実習へと進みます。

 

2017年 9月8日(金)-終了-
第6回テーマ:書は絵だろ?!~絵文字作品の創作~
内容:『書画同源』の言葉通り、文字は古代において絵文字(象形文字)として生まれ、
数千年の歴史を経て形を変え、今日、私たちの日常生活の中で使われています。
本時では古代人が絵心をもって文字を生み出した心に学びつつ、現代の絵文字を創作します。

 

2017年 10月13日(金))-終了-
第7回テーマ:彩書はグ~!~彩書作品の創作~
内容:書に色彩を添えると、墨だけで書くのとはまた一味ちがった、艷やかで魅力的な作品世界が表れてきます。
本時では色彩の表現技法を実習したのち、色を加えた彩書作品の創作へと進みます。

 

2017年 10月27日(金)-終了-
第8回テーマ:仮名はなかなか面白い~仮名文字作品の創作~
内容:仮名書きに関するレクチャー・実習を通して、仮名の持つ流動美と細くとも強靭な筆線に学び、
文字・抽象作品の創作へと繋げます。

 

2017年 12月8日(金)-終了-

第9回テーマ:デザイン書・墨絵・英文字の表現技法~年賀状の書制作~
内容:デザイン書、墨絵、英文字の書の表現技法について実習したのち、新年のオリジナル年賀状の
制作実習を行います。

 

2018年 1月12日(金)
第10回テーマ:言霊を書き表す~言葉書き作品の創作~
内容:言葉には言霊があり、言葉を書くにあたっては、書として上手に書くこと以上に、
その言霊の姿をいかに書として自分なりに形にして表すかが大切になります。
本時では言葉書きの実習を通して、そのココロを学びます。

 

2018年 2月9日(金)
第11回テーマ:古典に学ぶ~古典を創作に生かす~
内容:歴代の名家の手になる書道の古典は、書を学ぶ者にとって宝の山のようなものです。
本時では、その心と書法に学びつつ、模倣に終わることなく自身の書へと昇華していく術を、
実習を通して学びます。

 

2018年 3月9日(金)
第12回テーマ:分からないものの中に何かがある~抽象表現の世界~
内容:書芸作品には、文字書作品はもとより、文字や言葉によらない筆線による抽象アート作品も含まれます。
本時では、文字性を離れた筆線アート作品の制作を通して心身の解放を図るとともに、描かれた線を通して、
参加者同士の交感を図ります。

 

 

 

※2018年4月より、モダン書道講座は毎月第3日曜日の14:00-16:00の開催となります。

各月のテーマ・内容は、2017年度と同様です。

 

 

お申込みは、いつからでも可能、以下のコミュニティクラブたまがわさんの

公式ホームページにて受付けております。みなさんのご参加をお待ちしています。

 

コミュニティクラブたまがわ
http://www.cctamagawa.co.jp/

 

 

 

書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書芸術を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)

 

 




 
 

2017.10.27開催・第8回『モダン書道講座』風景/仮名はなかなかオモシロイ♪~仮名作品の創作~

 

 

2017.10.27(金)、コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S・C内)にて開催の、

第8回『モダン書道講座』風景。

 

 

モダン書道では書芸の真を伝える『そ~げんの楽々書芸入門』をテキストに、

書芸の基礎から発展までを楽しく学んでいただいています。

第8回は『仮名はなかなかオモシロイ♪~仮名作品の創作~をテーマに

解説・デモンストレーションを行ったのち、仮名の基本を学び、

仮名文字による自由創作へと繋げました。

 

 

~会場風景より~

 

仮名の基本、いろはによる単体と連綿の稽古

 

 

 

「いろは・・・」による創作

 

 

流麗な仮名はもちろん素晴しいわけですが、逆に思うようにいかないところに、

その人の個性が表れ、味わいが出てくるところがあります。

ぜひ、そこを大切にしながら、今後とも修練を積んでいっていただけたらと思います。

 

 

あなたもモダン書道講座で新しい書の世界に触れてみませんか?
本講座はいつからでもご参加いただけます。
トライアルも受付けておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 

 

『モダン書道』 2017年度カリキュラム

 
毎月1回・第二金曜日16:00-18:00 コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S・C内)にて開催中

 

2017年 4月14日(金)-終了-
テーマ:書の命は線にあり~さまざまな筆線の表現技法~
内容:生命力ある想いをのせた筆線を自在に描けるようになるための基本的な筆法を、
伝統書法から芸術的な筆線表現までを含め、幅広く実習します。

 

2017年 5月12日(金)-終了-
テーマ:書はドラマだ!~書に見せ場をつくる~
内容:書に見せ場をつくることにより、よりモダンでインパクトある書を生み出す技を、
レクチャーと実習を通して学びます。

 

2017年 6月9日(金))-終了-
テーマ:文字をデフォルメする~デザイン書作品の極意~
内容:大胆なデフォルメを加えつつも文字書としてのバランスを保ち、いかに斬新なデザイン書を
生み出していくか。その極意をレクチャーと実習を通して学びます。

 

2017年 7月14日(金))-終了-
テーマ:インテリア書芸作品の創作~多様な作品空間の生かし方~
内容:書は何も書かれていない空間が重要であり、その空間の生死が、書そのものの生死にも繋がります。
本時では、多様な作品空間の生かし方を、インテリア書芸作品の創作実習を通して学びます。

 

2017年 8月4日(金))-終了-
テーマ:濃淡が奥ゆきを生む~墨の濃淡を生かして書く~
内容:墨の濃淡の変化を生かすことで、書作品に水墨画のような奥ゆきと立体感が生まれます。
本時では多彩な墨の濃淡表現の技法を学んだのち、文字書作品の創作実習へと進みます。

 

2017年 9月8日(金)-終了-
テーマ:書は絵だろ?!~絵文字作品の創作~
内容:『書画同源』の言葉通り、文字は古代において絵文字(象形文字)として生まれ、
数千年の歴史を経て形を変え、今日、私たちの日常生活の中で使われています。
本時では古代人が絵心をもって文字を生み出した心に学びつつ、現代の絵文字を創作します。

 

2017年 10月13日(金))-終了-
テーマ:彩書はグ~!~彩書作品の創作~
内容:書に色彩を添えると、墨だけで書くのとはまた一味ちがった、艷やかで魅力的な作品世界が表れてきます。
本時では色彩の表現技法を実習したのち、色を加えた彩書作品の創作へと進みます。

 

2017年 10月27日(金)-終了-
テーマ:仮名はなかなか面白い~仮名文字作品の創作~
内容:仮名書きに関するレクチャー・実習を通して、仮名の持つ流動美と細くとも強靭な筆線に学び、
文字・抽象作品の創作へと繋げます。

 

2017年 12月8日(金)
テーマ:デザイン書・墨絵・英文字の表現技法~年賀状の書制作~
内容:デザイン書、墨絵、英文字の書の表現技法について実習したのち、新年のオリジナル年賀状の
制作実習を行います。

 

2018年 1月12日(金)
テーマ:言霊を書き表す~言葉書き作品の創作~
内容:言葉には言霊があり、言葉を書くにあたっては、書として上手に書くこと以上に、
その言霊の姿をいかに書として自分なりに形にして表すかが大切になります。
本時では言葉書きの実習を通して、そのココロを学びます。

 

2018年 2月9日(金)
テーマ:古典に学ぶ~古典を創作に生かす~
内容:歴代の名家の手になる書道の古典は、書を学ぶ者にとって宝の山のようなものです。
本時では、その心と書法に学びつつ、模倣に終わることなく自身の書へと昇華していく術を、
実習を通して学びます。

 

2018年 3月9日(金)
テーマ:分からないものの中に何かがある~抽象表現の世界~
内容:書芸作品には、文字書作品はもとより、文字や言葉によらない筆線による抽象アート作品も含まれます。
本時では、文字性を離れた筆線アート作品の制作を通して心身の解放を図るとともに、描かれた線を通して、
参加者同士の交感を図ります。

 
※2018年4月より、モダン書道講座は毎月第3日曜日の14:00-16:00の開催となります。
 

 
お申込みは、いつからでも可能、以下のコミュニティクラブたまがわさんの

公式ホームページにて受付けております。みなさんのご参加をお待ちしています。

 

コミュニティクラブたまがわ
http://www.cctamagawa.co.jp/

 

 

 

書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書芸術を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)

 

 




 
 

2017.10.14開催・第7回『モダン書道講座』風景/彩書はグ~!~彩書作品の創作~

 

 

2017.10.14(金)、コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S・C内)にて開催の、

第7回『モダン書道講座』風景。

 

 

モダン書道では書芸の真を伝える『そ~げんの楽々書芸入門』を

テキストに、書芸の基礎から発展までを楽しく学んでいただいて

います。

 

 

第7回は『彩書はグ~!~彩書作品の創作~をテーマに

解説・デモンストレーションを行ったのち、彩書表現の基本を学び、

色彩を使った自由創作へと繋げました。

艶やかな彩書作品がたくさん出来ました♪

 

 

 

○受講生による彩書作品

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 
 

 
 

 
 
 

 

 

あなたもモダン書道講座で新しい書の世界に触れてみませんか?
本講座はいつからでもご参加いただけます。
トライアルも受付けておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 

 

『モダン書道』 2017年度カリキュラム
 

毎月1回・第二金曜日16:00-18:00 コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S・C内)にて開催中

 

第一回 2017年 4月14日(金)-終了-
テーマ:書の命は線にあり~さまざまな筆線の表現技法~
内容:生命力ある想いをのせた筆線を自在に描けるようになるための基本的な筆法を、
伝統書法から芸術的な筆線表現までを含め、幅広く実習します。

 

第二回 2017年 5月12日(金)-終了-
テーマ:書はドラマだ!~書に見せ場をつくる~
内容:書に見せ場をつくることにより、よりモダンでインパクトある書を生み出す技を、
レクチャーと実習を通して学びます。

 

第三回 2017年 6月9日(金))-終了-
テーマ:文字をデフォルメする~デザイン書作品の極意~
内容:大胆なデフォルメを加えつつも文字書としてのバランスを保ち、いかに斬新なデザイン書を
生み出していくか。その極意をレクチャーと実習を通して学びます。

 

第四回 2017年 7月14日(金))-終了-
テーマ:インテリア書芸作品の創作~多様な作品空間の生かし方~
内容:書は何も書かれていない空間が重要であり、その空間の生死が、書そのものの生死にも繋がります。
本時では、多様な作品空間の生かし方を、インテリア書芸作品の創作実習を通して学びます。

 

第五回 2017年 8月4日(金))-終了-
テーマ:濃淡が奥ゆきを生む~墨の濃淡を生かして書く~
内容:墨の濃淡の変化を生かすことで、書作品に水墨画のような奥ゆきと立体感が生まれます。
本時では多彩な墨の濃淡表現の技法を学んだのち、文字書作品の創作実習へと進みます。

 

第六回 2017年 9月8日(金)-終了-
テーマ:書は絵だろ?!~絵文字作品の創作~
内容:『書画同源』の言葉通り、文字は古代において絵文字(象形文字)として生まれ、
数千年の歴史を経て形を変え、今日、私たちの日常生活の中で使われています。
本時では古代人が絵心をもって文字を生み出した心に学びつつ、現代の絵文字を創作します。

 

第七回 2017年 10月13日(金))-終了-
テーマ:彩書はグ~!~彩書作品の創作~
内容:書に色彩を添えると、墨だけで書くのとはまた一味ちがった、艷やかで魅力的な作品世界が
表れてきます。本時では色彩の表現技法を実習したのち、色を加えた彩書作品の創作へと進みます。

 

第八回 2017年 10月27日(金)
テーマ:仮名はなかなか面白い~仮名文字作品の創作~
内容:仮名書きに関するレクチャー・実習を通して、仮名の持つ流動美と細くとも強靭な筆線に学び、
文字・抽象作品の創作へと繋げます。

 

第九回 2017年 12月8日(金)
テーマ:デザイン書・墨絵・英文字の表現技法~年賀状の書制作~
内容:デザイン書、墨絵、英文字の書の表現技法について実習したのち、新年のオリジナル年賀状の
制作実習を行います。

 

第十回 2018年 1月12日(金)
テーマ:言霊を書き表す~言葉書き作品の創作~
内容:言葉には言霊があり、言葉を書くにあたっては、書として上手に書くこと以上に、
その言霊の姿をいかに書として自分なりに形にして表すかが大切になります。
本時では言葉書きの実習を通して、そのココロを学びます。

 

第十一回 2018年 2月9日(金)
テーマ:古典に学ぶ~古典を創作に生かす~
内容:歴代の名家の手になる書道の古典は、書を学ぶ者にとって宝の山のようなものです。
本時では、その心と書法に学びつつ、模倣に終わることなく自身の書へと昇華していく術を、
実習を通して学びます。

 

第十二回 2018年 3月9日(金)
テーマ:分からないものの中に何かがある~抽象表現の世界~
内容:書芸作品には、文字書作品はもとより、文字や言葉によらない筆線による抽象アート作品も
含まれます。本時では、文字性を離れた筆線アート作品の制作を通して心身の解放を図るとともに、
描かれた線を通して、参加者同士の交感を図ります。

 

※2018年4月より、モダン書道講座は毎月第3日曜日の14:00-16:00の開催となります。
 

 

お申込みは、いつからでも可能、以下のコミュニティクラブたまがわさんの

公式ホームページにて受付けております。みなさんのご参加をお待ちしています。

 

コミュニティクラブたまがわ
http://www.cctamagawa.co.jp/

 

 

 

書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書芸術を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)

 

 




 
 

2017.9.8開催・第6回『モダン書道講座』風景/書は絵だろ?!~絵文字表現の発想と技法~

 

 

2017.9.8(金)、コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S・C内)にて開催の、

第6回『モダン書道講座』風景です。

 

モダン書道では書芸の真を伝える『そ~げんの楽々書芸入門』をテキストに、

書芸の基礎から発展までを楽しく学んでいただいています。

第6回は『書は絵だろ?!~絵文字表現の発想と技法~をテーマに

解説・デモンストレーションを行ったのち、象形文字からインスピレーションを受けつつ、

現代の絵文字をつくる創作実習を行いました。

 

 

~会場風景より~

 

○絵文字の発想法と表現技法を学ぶ

 

 

 

 

 

 

 

○象形文字をベースに絵文字を創作

 

 

前回学んだ墨の濃淡表現も生かしつつ、絵文字を自由創作。

「発想がなかなか湧いてこないのですが、こんなんで創造的な書を書けるように

なるのでしょうか。」と心配されている方もおられましたが、大丈夫。

 

かく言う私も若い頃は師匠のお手本や古典をひたすら習うばかりで、

自由な発想など思いもよりませんでしたが、求めていくことで感性も

必ず磨かれていきます。

 

書は本当に人が出ますね!」と受講生の方が言っておられましたが、

まさにおっしゃる通りで、そこを大切にしつつ、書を愉しみながら学んでいただく中で、
今に生きる芸術として高め深めていくのが本講座のねらい
です。
 
 
~本時の受講生作品から~

 
「乳」                 「光」

 

「蝶」                 「繪」

 

あなたもモダン書道講座で新しい書の世界に触れてみませんか?
本講座はいつからでもご参加いただけます。
トライアルも受付けておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 

 

『モダン書道』 2017年度カリキュラム
 
毎月1回・第二金曜日16:00-18:00 コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S・C内)にて開催中

2017年 4月14日(金)-終了-
テーマ:書の命は線にあり~さまざまな筆線の表現技法~
内容:生命力ある想いをのせた筆線を自在に描けるようになるための基本的な筆法を、
伝統書法から芸術的な筆線表現までを含め、幅広く実習します。
 
2017年 5月12日(金)-終了-
テーマ:書はドラマだ!~書に見せ場をつくる~
内容:書に見せ場をつくることにより、よりモダンでインパクトある書を生み出す技を、
レクチャーと実習を通して学びます。
 
2017年 6月9日(金))-終了-
テーマ:文字をデフォルメする~デザイン書作品の極意~
内容:大胆なデフォルメを加えつつも文字書としてのバランスを保ち、いかに斬新なデザイン書を
生み出していくか。その極意をレクチャーと実習を通して学びます。

 

2017年 7月14日(金))-終了-
テーマ:インテリア書芸作品の創作~多様な作品空間の生かし方~
内容:書は何も書かれていない空間が重要であり、その空間の生死が、書そのものの生死にも繋がります。
本時では、多様な作品空間の生かし方を、インテリア書芸作品の創作実習を通して学びます。
 
2017年 8月4日(金))-終了-
テーマ:濃淡が奥ゆきを生む~墨の濃淡を生かして書く~
内容:墨の濃淡の変化を生かすことで、書作品に水墨画のような奥ゆきと立体感が生まれます。
本時では多彩な墨の濃淡表現の技法を学んだのち、文字書作品の創作実習へと進みます。
 
2017年 9月8日(金)-終了-
テーマ:書は絵だろ?!~絵文字作品の創作~
内容:『書画同源』の言葉通り、文字は古代において絵文字(象形文字)として生まれ、
数千年の歴史を経て形を変え、今日、私たちの日常生活の中で使われています。
本時では古代人が絵心をもって文字を生み出した心に学びつつ、現代の絵文字を創作します。
 
2017年 10月13日(金)
テーマ:彩書はグ~!~彩書作品の創作~
内容:書に色彩を添えると、墨だけで書くのとはまた一味ちがった、艷やかで魅力的な作品世界が表れてきます。
本時では色彩の表現技法を実習したのち、色を加えた彩書作品の創作へと進みます。
 
2017年 10月27日(金)※11月10日(金)のクラスがこの日に移動になります。時間帯は変わりません。
テーマ:仮名はなかなか面白い~仮名文字作品の創作~
内容:仮名書きに関するレクチャー・実習を通して、仮名の持つ流動美と細くとも強靭な筆線に学び、
文字・抽象作品の創作へと繋げます。
 
2017年 12月8日(金)
テーマ:デザイン書・墨絵・英文字の表現技法~年賀状の書制作~
内容:デザイン書、墨絵、英文字の書の表現技法について実習したのち、新年のオリジナル年賀状の
制作実習を行います。
 
2018年 1月12日(金)
テーマ:言霊を書き表す~言葉書き作品の創作~
内容:言葉には言霊があり、言葉を書くにあたっては、書として上手に書くこと以上に、
その言霊の姿をいかに書として自分なりに形にして表すかが大切になります。
本時では言葉書きの実習を通して、そのココロを学びます。
 
2018年 2月9日(金)
テーマ:古典に学ぶ~古典を創作に生かす~
内容:歴代の名家の手になる書道の古典は、書を学ぶ者にとって宝の山のようなものです。
本時では、その心と書法に学びつつ、模倣に終わることなく自身の書へと昇華していく術を、
実習を通して学びます。
 
2018年 3月9日(金)
テーマ:分からないものの中に何かがある~抽象表現の世界~
内容:書芸作品には、文字書作品はもとより、文字や言葉によらない筆線による抽象アート作品も含まれます。
本時では、文字性を離れた筆線アート作品の制作を通して心身の解放を図るとともに、描かれた線を通して、
参加者同士の交感を図ります。
 
 
お申込みは、以下のコミュニティクラブたまがわさんの公式ホームページよりお願いします。
みなさんのご参加をお待ちしています。

 

コミュニティクラブたまがわ
http://www.cctamagawa.co.jp/

 

 

書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書芸術を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)
 
 




 
 

2017.8.4開催・第5回『モダン書道講座』風景/濃淡が奥行を生む~墨の濃淡を生かして書く~

 

 

2017.8.5(金)、コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S・C内)にて開催の、

第5回『モダン書道講座』風景です。

 

モダン書道では書芸の真を伝える『そ~げんの楽々書芸入門』をテキストに、

書芸の基礎から発展までを楽しく学んでいただいています。
 
第5回は『濃淡が奥行を生む~墨の濃淡を生かして書く~をテーマに、

点や線を墨の濃淡を生かして書くさまざまな表現技法についてレクチャー&

デモンストレーションを行ったのち、自由創作へと移りました。

また、作品に押印する場合は印も含めて作品となることから、

どのような印をどこにどのように押したらよいか、押印の極意についても

さまざまな印を実際にご覧いただきながらレクチャーしました。

 

 

 

共に新しい書の世界に触れてみませんか? 
モダン書道講座は年度途中いつからでもご参加いただけます。
トライアルも受付けておりますので、興味のある方はどうぞご参加ください。

 

 

『モダン書道』 2017年度カリキュラム
 
毎月1回・第二金曜日16:00-18:00 コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S・C内)にて開催中

 

2017年 4月14日(金)-終了-
テーマ:書の命は線にあり~さまざまな筆線の表現技法~
内容:生命力ある想いをのせた筆線を自在に描けるようになるための基本的な筆法を、
伝統書法から芸術的な筆線表現までを含め、幅広く実習します。
 
2017年 5月12日(金)-終了-
テーマ:書はドラマだ!~書に見せ場をつくる~
内容:書に見せ場をつくることにより、よりモダンでインパクトある書を生み出す技を、
レクチャーと実習を通して学びます。
 
2017年 6月9日(金))-終了-
テーマ:文字をデフォルメする~デザイン書作品の極意~
内容:大胆なデフォルメを加えつつも文字書としてのバランスを保ち、いかに斬新なデザイン書を
生み出していくか。その極意をレクチャーと実習を通して学びます。

 

2017年 7月14日(金))-終了-
テーマ:インテリア書芸作品の創作~多様な作品空間の生かし方~
内容:書は何も書かれていない空間が重要であり、その空間の生死が、書そのものの生死にも繋がります。
本時では、多様な作品空間の生かし方を、インテリア書芸作品の創作実習を通して学びます。
 
2017年 8月4日(金))-終了-
テーマ:濃淡が奥ゆきを生む~墨の濃淡を生かして書く~
内容:墨の濃淡の変化を生かすことで、書作品に水墨画のような奥ゆきと立体感が生まれます。
本時では多彩な墨の濃淡表現の技法を学んだのち、文字書作品の創作実習へと進みます。
 
2017年 9月8日(金)
テーマ:書は絵だろ?!~絵文字作品の創作~
内容:『書画同源』の言葉通り、文字は古代において絵文字(象形文字)として生まれ、
数千年の歴史を経て形を変え、今日、私たちの日常生活の中で使われています。
本時では古代人が絵心をもって文字を生み出した心に学びつつ、現代の絵文字を創作します。
 
2017年 10月13日(金)
テーマ:彩書はグ~!~彩書作品の創作~
内容:書に色彩を添えると、墨だけで書くのとはまた一味ちがった、艷やかで魅力的な作品世界が表れてきます。
本時では色彩の表現技法を実習したのち、色を加えた彩書作品の創作へと進みます。
 
2017年 11月10日(金)
テーマ:仮名はなかなか面白い~仮名文字作品の創作~
内容:仮名書きに関するレクチャー・実習を通して、仮名の持つ流動美と細くとも強靭な筆線に学び、
文字・抽象作品の創作へと繋げます。
 
2017年 12月8日(金)
テーマ:デザイン書・墨絵・英文字の表現技法~年賀状の書制作~
内容:デザイン書、墨絵、英文字の書の表現技法について実習したのち、新年のオリジナル年賀状の
制作実習を行います。
 
2018年 1月12日(金)
テーマ:言霊を書き表す~言葉書き作品の創作~
内容:言葉には言霊があり、言葉を書くにあたっては、書として上手に書くこと以上に、
その言霊の姿をいかに書として自分なりに形にして表すかが大切になります。
本時では言葉書きの実習を通して、そのココロを学びます。
 
2018年 2月9日(金)
テーマ:古典に学ぶ~古典を創作に生かす~
内容:歴代の名家の手になる書道の古典は、書を学ぶ者にとって宝の山のようなものです。
本時では、その心と書法に学びつつ、模倣に終わることなく自身の書へと昇華していく術を、
実習を通して学びます。
 
2018年 3月9日(金)
テーマ:分からないものの中に何かがある~抽象表現の世界~
内容:書芸作品には、文字書作品はもとより、文字や言葉によらない筆線による抽象アート作品も含まれます。
本時では、文字性を離れた筆線アート作品の制作を通して心身の解放を図るとともに、描かれた線を通して、
参加者同士の交感を図ります。
 
 

お申込みは、以下のコミュニティクラブたまがわさんの公式ホームページよりお願いします。
みなさんのご参加をお待ちしています。

 

コミュニティクラブたまがわ
http://www.cctamagawa.co.jp/

 

 

書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書芸術を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)
 
 




 
 

2017.7.14開催・第4回『モダン書道講座』風景~インテリア書芸作品の創作/多様な作品空間の生かし方~

 

 

2017.7.14(金)開催の第4回『モダン書道講座』風景です。

 

モダン書道では書芸の真を伝える『そ~げんの楽々書芸入門』をテキストに、

書芸の基礎から発展までを楽しく学んでいただいています。

第4回はインテリア書芸作品の創作~多様な作品空間の生かし方~』をテーマに、

空間を生かしたインテリア書作品をいかに書き表すかについてレクチャー・

創作実習を行いました。

 

 

~受講生作品より~

 

『鶯』

書道の経験の無い方が、数回の講座でこんなステキな作品を書けるまでに♪

 

 

 

モダン書道講座は年度途中いつからでもご参加いただけます。

トライアルも受付けておりますので、興味のある方はどうぞご参加ください。

 

 

『モダン書道』 2017年度カリキュラム
 
毎月1回・第二金曜日16:00-18:00 コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋SC内)にて開催中

 

2017年 4月14日(金)
テーマ:書の命は線にあり~さまざまな筆線の表現技法~
内容:生命力ある想いをのせた筆線を自在に描けるようになるための基本的な筆法を、
伝統書法から芸術的な筆線表現までを含め、幅広く実習します。
 
2017年 5月12日(金)
テーマ:書はドラマだ!~書に見せ場をつくる~
内容:書に見せ場をつくることにより、よりモダンでインパクトある書を生み出す技を、
レクチャーと実習を通して学びます。
 
2017年 6月9日(金)
テーマ:文字をデフォルメする~デザイン書作品の極意~
内容:大胆なデフォルメを加えつつも文字書としてのバランスを保ち、いかに斬新なデザイン書を
生み出していくか。その極意をレクチャーと実習を通して学びます。

 

2017年 7月14日(金)
テーマ:インテリア書芸作品の創作~多様な作品空間の生かし方~
内容:書は何も書かれていない空間が重要であり、その空間の生死が、書そのものの生死にも繋がります。
本時では、多様な作品空間の生かし方を、インテリア書芸作品の創作実習を通して学びます。
 
2017年 8月4日(金)
テーマ:濃淡が奥ゆきを生む~墨の濃淡を生かして書く~
内容:墨の濃淡の変化を生かすことで、書作品に水墨画のような奥ゆきと立体感が生まれます。
本時では多彩な墨の濃淡表現の技法を学んだのち、文字書作品の創作実習へと進みます。
 
2017年 9月8日(金)
テーマ:書は絵だろ?!~絵文字作品の創作~
内容:『書画同源』の言葉通り、文字は古代において絵文字(象形文字)として生まれ、
数千年の歴史を経て形を変え、今日、私たちの日常生活の中で使われています。
本時では古代人が絵心をもって文字を生み出した心に学びつつ、現代の絵文字を創作します。
 

2017年 10月13日(金)
テーマ:彩書はグ~!~彩書作品の創作~
内容:書に色彩を添えると、墨だけで書くのとはまた一味ちがった、艷やかで魅力的な作品世界が表れてきます。
本時では色彩の表現技法を実習したのち、色を加えた彩書作品の創作へと進みます。
 
2017年 11月10日(金)
テーマ:仮名はなかなか面白い~仮名文字作品の創作~
内容:仮名書きに関するレクチャー・実習を通して、仮名の持つ流動美と細くとも強靭な筆線に学び、
文字・抽象作品の創作へと繋げます。
 
2017年 12月8日(金)
テーマ:デザイン書・墨絵・英文字の表現技法~年賀状の書制作~
内容:デザイン書、墨絵、英文字の書の表現技法について実習したのち、新年のオリジナル年賀状の
制作実習を行います。

 
2018年 1月12日(金)
テーマ:言霊を書き表す~言葉書き作品の創作~
内容:言葉には言霊があり、言葉を書くにあたっては、書として上手に書くこと以上に、
その言霊の姿をいかに書として自分なりに形にして表すかが大切になります。
本時では言葉書きの実習を通して、そのココロを学びます。
 
2018年 2月9日(金)
テーマ:古典に学ぶ~古典を創作に生かす~
内容:歴代の名家の手になる書道の古典は、書を学ぶ者にとって宝の山のようなものです。
本時では、その心と書法に学びつつ、模倣に終わることなく自身の書へと昇華していく術を、
実習を通して学びます。
 
2018年 3月9日(金)
テーマ:分からないものの中に何かがある~抽象表現の世界~
内容:書芸作品には、文字書作品はもとより、文字や言葉によらない筆線による抽象アート作品も含まれます。
本時では、文字性を離れた筆線アート作品の制作を通して心身の解放を図るとともに、描かれた線を通して、
参加者同士の交感を図ります。
 
 

 
お申込みは、以下のコミュニティクラブたまがわさんの公式ホームページよりお願いします。
みなさんのご参加をお待ちしています。

 

コミュニティクラブたまがわ
http://www.cctamagawa.co.jp/

 

 

書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書芸術を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)
 
 




 
 

2017.6.9開催・第3回『モダン書道講座』風景~デザイン書作品の創作をテーマに~

 

 

2017.6.9(金)開催の第2回『モダン書道講座』風景です。

 

まずは、ちょっと面白い書作の実習から・・・

世界の色々な国の形で囗がまえを書き、その中に玉を書き入れて「国」の字を完成させる
という書作をしていただきました。

 

なぜ普通の書道では有り得ない、こんな奇妙な書作をしていただいたかというと、

漢字のルーツは絵文字(象形文字)にあることから、現代の漢字の造形や書法にこだわらず、

形も線も自由に書いてよいのだということを体感していただくためです。

 

・・・ということで、常識を破った面白い「国」の文字書が色々と出来ました。

どこの国を表しているか、わかりますか?W

 

 

 

 

さんずい・ウ冠・糸偏をデザイン的に美しくデフォルメして書く実習の模様

 

 

 
~デザイン書の自由創作から~

 

『湖・繰』

洒落ていて、しかも可愛らしい♡

 

 

『空』

う~~ん、もはやアートだ!

 

 

書は人を表すと言いますが、まさにそうですね!」とは、ある受講生の方の弁。

ほんとうに、みなさんそれぞれ違って個性的で面白いです。

「私の書はズボラな性格がよく出ている・・・」と言っていた受講生の方がおられましたが、

だからこそむしろ、型にはまらない、ぶっ飛んだアートを生み出す可能性を秘めているわけで、

自分が短所だと思っているところは、実は長所でもあるのです。

 
 
本講座は3ヶ月更新ですが、みなさん、引き続き学びたいと、意慾満々で、うれしいかぎり。

ということで、モダン書道講座は第二期(7・8・9月期)が7月14日(金)よりスタートします。

トライアルも受付けておりますので、興味のある方はどうぞご参加ください。
 
 

SOGEN直接指導による『モダン書道講座』

お申込みは、以下のコミュニティクラブたまがわさんの公式ホームページよりお願いします。

 

コミュニティクラブたまがわ
http://www.cctamagawa.co.jp/
 
 
書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書芸術を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)