書芸アート専門ギャラリーART ROOM SHOWLにAYAKA KATO の新作をアップ‼️



みなさん、こんにちは。

代表を務めるART ROOM SHOWLのWEBアートギャラリーに、
所属作家AYAKA KATO の新作をアップ、論評を加えて紹介しておりますので、
どうぞご覧ください。

http://artroomshowl.com/ars/2020/09/12/ayaka-kato-新作のご紹介/


アート書道 書道アート SHOWL shodo shogei ayaka

AYAKA KATO

源点ー循環ー

2020




なおART ROOM SHOWLは来年2021年の3月に、恵比寿でお披露目の展覧会を
開催の予定です。どうぞおたのしみに!``

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)




 
 

小千谷豪商の館 西脇邸、蔵ギャラリーへ



大看板の書を揮毫させていただいた、小千谷豪商の館 西脇邸へ


有形文化財に指定された素晴らしい建築と庭園を満喫させていただく。
錦鯉にエサをやって、プチお殿様気分♪


蔵ギャラリーに、制作させていただいた西脇邸ロゴ書のバリエーション作品を
飾っていただいています。
まだ邸内には上がれませんが、庭園と蔵ギャラリーはご覧いただけますので、
ぜひお運びください。特にこれから、紅葉の季節は最高ですよ‼️



西脇邸 小千谷 豪商の館 錦鯉  ロゴ書 デザイン書
西脇邸 小千谷 豪商の館 錦鯉 ロゴ書 デザイン書
西脇邸 小千谷 豪商の館 錦鯉 ロゴ書 デザイン書
西脇邸 小千谷 豪商の館 錦鯉 ロゴ書 デザイン書
西脇邸 小千谷 豪商の館 錦鯉 ロゴ書 デザイン書
西脇邸 小千谷 豪商の館 錦鯉 ロゴ書 デザイン書




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)





 
 

一閑張り




書芸塾の塾生が、SOGENの書による一閑張りのオリジナル籠を作ってくれた。
うれしい❗️😊


好きなように使ってと、作品を十数枚渡していたものが、このような形に。

柿渋の風合いとともに、見る角度によって様々な表情が楽しめる逸品。

何をどこに持ってくるか、無限の選択肢があるのは着物の仕立てと同じで

センスの問われるところだが、何とも見事に❗️

筆線を生かした本作品は、書のインテリア、ファッションへの展開の好例とも言えるだろう。



なお柿渋は大気に触れて発色し、時が経つほどに色味が深まっていくという。
何だか使うのがもったいなくなってきたW

よ〜〜し、これもSOGEN記念書芸館(十日町の実家W)に持ち帰って飾るとしよう!♪( ´θ`)ノ



一閑張り 書芸 書道 書道家 書家 SOGEN
一閑張り 書芸 書道 書道家 書家 SOGEN


一閑張り 書芸 書道 書道家 書家 SOGEN


一閑張り 書芸 書道 書道家 書家 SOGEN


一閑張り 書芸 書道 書道家 書家 SOGEN


一閑張り 書芸 書道 書道家 書家 SOGEN




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com






 
 

ART ROOM SHOWL書芸作品展、再延期のお知らせ



みなさん、こんにちは。

展覧会会期、再延期のお知らせです。


先に、5月に開催を予定しておりました書芸アートギャラリーART ROOM SHOWL

の書芸作品展の会期を秋に延期する旨、お知らせしましたが、

諸般の事情を鑑み、さらに来春まで会期を延期することにいたしました。
会期は以下の通り、来年3月(確定)となります。


ART ROOM SHOWL書芸作品展
会場:弘重ギャラリー(恵比寿南)
会期:2021年3月2日(火)〜7日(日)



いま展示シミュレーションに取りかかっており、それだけでももうワクワクで、
早くお披露目させていただきたいところですが、開催まで、まだ10ヶ月も。
災い転じて福となし、満を持して最高の展覧会をご覧いただくことができるよう、

鋭意準備を進めてイキたいと思いますので、どうぞみなさん、おたのしみに‼️


ART ROOM SHOWL:http://artroomshowl.com





 
 



 
 

〜SHOWL展、会期延期のお知らせ〜




〜SHOWL展、開催延期のお知らせ〜



みなさん、こんにちは。ART ROOM SHOWL代表の書芸家、平野壮弦です。
以下、SHOWL展、開催延期のお知らせをさせていただきます。


5月に恵比寿の弘重ギャラリーにて開催を予定しておりました、ART ROOM SHOWL
による書芸作品展ですが、コロナウィルスの影響により、会期を秋に移して開催する
こととなりました。


5月の展覧会をたのしみにしていただいていた皆様には大変申しわけございませんが、
また会期が決まりましたら、あらためてご案内させていただきますので、よろしく
お願いいたします。


時節柄、皆様のご健勝をお祈り申し上げるとともに、コロナウィルスの早期終息を願っております。



2020.3.27


ART ROOM SHOWL 
代表 平野壮弦




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://sogen-arc.com/(スクール)






 
 

次元と霊力



このところ、”次元”と”霊力”というものについて、ぼんやりと考えている。


目に見える世界と見えない世界とが交わりつつあるのがこの世界。
ビジュアル(見た目)も大事だが、表された形象を通して、その奥にある次元や
霊力を感じ取ることが、より高次元へと魂をワープさせることに繋がるような
気がしている。そして、怒りや衝動といったものも、その原動力と成り得るけれども、
最大の原動力は、”愛”なのではないかと。


作品を見るとき、テクニックによって表されたビジュアルではなく、その作品が、
愛を原動力としつつ、別次元に通じているかどうか、いかほどの生命力と霊位霊性を
秘めているのかを、直感によって感じ取る。それが、芸術作品と対峙する、
ということなのではないかと。


その点、総じて日本の書道界は、日展を頂点に、テクニックから生まれるビジュアル
重視の社交とビジネスの場であり続け、またそこからはみ出たアート志向の書作品も、
やはり書道の筆技筆法に寄って立つビジュアル表現の域にとどまり、それこそ
比田井南谷や井上有一以来、近代書道の引力圏をなかなか突破出来ずにきた感が
否めないのだが、どうか。



が、これは私が天才バカボン書家と敬愛する現代美術家、山本尚志氏の尽力、
書道愛と人類愛によるところが大であることは周知の通りであるが、ついに今、
先にご紹介したMARUEIDO JAPANによる企画展What`s Shodo?にみる作家を
はじめとして、その引力圏を突破し、新たな次元に突入し始めた芸術家が現れ出て
きたたことをうれしく思う。


そしてまたうれしいことに、いまSOGEN書芸塾ARCからも少人数ながら、別次元への
アクセスをカタチにし始めた書芸作家が生まれ始めており、5月に開催予定の
ART ROOM SHOWLによる書芸作品展は、各作家の作品を通して異次元を垣間見て
いただくこととなるだろう。



・・・と、エラそうなことを言いつつ、自分が一番サボっている。
夏休みの宿題を切羽詰まってからやり出す性分が、幾つになっても変わらない。
が、今回はちょっと本気を出してかかりたい。
ということで、ぜひ万障お繰り合わせの上、SHOWL書芸作品展にお運び
いただきたい。


会期は5月19日(火)から5月24日(日)まで。
会場は恵比寿の弘重ギャラリー。
またご案内させてもらいますので、どうぞよろしくお願いします。


・・・って、最後は展覧会の宣伝かよW




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://sogen-arc.com/(スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com





 
 

スガワラススム『千のナイフ』




そして本日購入したアート


スガワラススムの『千のナイフ』、2点


メトロポリタンやグッゲンハイムにあっても遜色ない作品だと思う。



菅原晋 スガワラススム 千のナイフ アート書道 artshodo shodo MARUEIDO JAPAN
菅原晋 スガワラススム 千のナイフ アート書道 artshodo shodo MARUEIDO JAPAN


すぐれた芸術作品の真価と喜びは、様々な思惑や欲望が交錯するこの俗世にあって、
作品を通して純粋な精神、魂の塊に触れさせてもらえることにあるのかもしれない。




スガワラススムのオリジナル作品は、26日まで、赤坂2丁目のMARUEIDO JAPANで
開催の書のアート展、What`s SHODO?でご覧いただけます。



What`s SHODO?


会場:MARUEIDO JAPAN (東京都港区赤坂2-23-1)

会期:2020.3.10 – 3.26
   10:00-18:00 日、月、祝日は休廊
   Closed on Sunday, Monday and National Holidays

-Artist-

坂巻裕一 SAKAMAKI YUICHI
菅原晋 SUGAWARA SUSUMU
中嶋敏生 NAKAJIMA TOSHIKI
ハシグチリンタロウ HASHIGUCHI LINTALOW
山本尚志 YAMAMOTO HISASHI
渡部大語 WATANABE TAIGO


展覧会の詳細:http://marueidojapan.com/info/exhibition/whats_shodo/





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://sogen-arc.com/(スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com






 
 

What’s SHODO?〜MARUEIDO JAPAN 企画による書のアート展〜



そんな中、今日は檻を破るような、すばらしい書のアート展を見せてもらってきましたよ。


きのうから赤坂2丁目のMARUEIDO JAPANで始まった「What’s SHODO?
坂巻裕一菅原晋中嶋敏生ハシグチリンタロウ山本尚志渡部大語
6名の作家による企画展


書道 アート書道 書道アート shodo artshodo MARUEIDO JAPAN



まず衆目は、エントランスに飾られたハシグチリンタロウの作品。
なんと彼は昨年、ルミネ大賞を受賞して賞金100万円をもらっているんだけど、
こっらのほうが傑作じゃね?!W


ハシグチリンタロウ HASHIGUCHI LINTALOW

書道 アート書道 書道アート shodo artshodo MARUEIDO JAPAN



全作家ともそれぞれにすばらしく、これまで様々なアート志向の書の展覧会を
見てきたけれど、書のアートも、ようやく、というか、よくぞここまできたもんだと、
うれしくなったのでした。


会期は今月26日まで。
興味のある方は、ぜひその目で、書芸術の歴史の変わり目を目撃ください。
あと、手に入れるなら今・・・今ならまだ買えますぜW



会場:MARUEIDO JAPAN (東京都港区赤坂2-23-1)

会期:2020.3.10 – 3.26
   10:00-18:00 日、月、祝日は休廊
   Closed on Sunday, Monday and National Holidays


展覧会の詳細:http://marueidojapan.com/info/exhibition/whats_shodo/




山本尚志 YAMAMOTO HISASHI

書道 アート書道 書道アート shodo artshodo MARUEIDO JAPAN



坂巻裕一 SAKAMAKI YUICHI

書道 アート書道 書道アート shodo artshodo MARUEIDO JAPAN



菅原晋 SUGAWARA SUSUMU

書道 アート書道 書道アート shodo artshodo MARUEIDO JAPAN


中嶋敏生 NAKAJIMA TOSHIKI

書道 アート書道 書道アート shodo artshodo MARUEIDO JAPAN



渡部大語 WATANABE TAIGO

書道 アート書道 書道アート shodo artshodo MARUEIDO JAPAN




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://sogen-arc.com/(スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com







 
 

中学生時代の美術の恩師、彫刻家の藤巻秀正先生と再会



銀座・創英ギャラリーで今日から開幕した『彫刻6人展』のレセプションパーティーに

参加させていただき、中学生時代の美術の恩師、藤巻秀正先生と10年以上ぶりに再会。


画像は本日購入させていただいた、藤巻先生作『雪わらべ』
お会いできたことはもちろん、大好きな藤巻先生の作品を我が手にできるのは、望外の喜び。


藤巻秀正 彫刻家  新潟 書家 書芸家


藤巻秀正先生は、新潟県十日町市(旧川西町)生まれの同郷。
多摩美術大学彫刻科卒。
パリ国立美術学校コラマリーニ教室で学ぶ。
ロダン大賞展にて美ヶ原美術鑑賞、彫刻の森美術鑑賞を連続受賞。
二科展にて文部科学大臣賞受賞。
二科会評議員。

星と森の詩美術館に、収蔵作品、野外彫刻作品多数。
http://www.hoshi-uta-m.jp/01-outline/index.html


『彫刻6人展』は3月14日(土)まで、銀座6丁目、並木通りの創英ギャラリーにて開催されます。

ユニークにしてラブリーな彫刻群によるアート空間を、どうぞおたのしみください♪


藤巻秀正 彫刻家 新潟 書家 書芸家



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://sogen-arc.com/(スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com