ダンスは書芸に通ず〜笠井瑞丈、上村なおかダンス公演に想う〜

 

 

SOGEN書芸塾でもスペシャルワークを何度か行っていただいた

ことのある世界的ダンサー上村(うえむら)なおかさんと

笠井瑞丈(みつたけ)さん夫婦によるダンス公演を観る。

 
この二人のダンスは今まで何度か観せてもらい、そのたびに

鮮烈なカタルシスを憶えてきたが、今回は夫婦が夫婦を演じる

という趣向での3名の振付師による実にユーモラスな舞台で楽しめた。

 

 

 

 
ダンスは書芸に通ずる。
 
上村さんのダンスが好きなのは、こんなに身体が動きます

といった風に身体能力を見せ付ける部類のダンスではなく、

彼女が手足を少し動かしただけで場の空気が変容するほど、

深い精神性と魂とに根ざした自然にして必然の動きが

見て取れるからだ。

もちろんそれも、どんな動きも出来るように鍛錬した上での

ことであり、書の達人が線一本書いただけで場の空気が

変わるのと同じ道理だろう。

 
 
金沢出身の上村さんは、5歳でバレエを始めたが、

みんながすぐに上手くなるのに、自分はちっとも出来なくて、

それで長続きした、といったことを書芸塾で語ってくれた。

 

器用な人はすぐに出来てしまうから飽きも早い。

不器用な人のほうが、しぶとくやり続けることで

大成していくところがあるのだろう。

かく言う自分も不器用で字が下手クソだからこそ、
飽くことなく書を続けてきたところがあるように思う。

 

イチローが「若い頃の自分に、こうやればもっと要領よく

出来るのに、と教えてやりたい気もするけど、自分で

迷いながら試行錯誤してきたことが全て糧になって

今の自分があるんで、やっぱり教えないほうがいいと思う」

といったことを語っていたけど、それもまた同じだなと。

 

 
人から教えてもらったノウハウよりも、自分で気付き、

身に付けていったもののほうが、遥かに自分の血肉と

なっていくのは、なんの世界でも同じなのだと思う。

 

 

 

 

話が飛んだけど、笠井瑞丈、上村なおかのダンスは、

日本の、いや世界の宝であり、無形文化財。

観ることが文化財の保護と発展にも繋がる。
ということで、今回の公演は終わったけど、

今後ともぜひ、彼らの活躍にご注目いただきたい。

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

ART SHODO TOKYO AUTUMN 2018 本日開幕 ‼️

 

 
書芸術をベースとした世界の現代アートへの登竜門
ART SHODO TOKYO AUTUMN 2018
本日開幕‼️🎊

三鷹市芸術文化センターにて、14日(日)まで。

 

31名の選抜作家による一大書道アートフェアー。
今回、SOGENは出展しておりませんが、SOGEN書芸塾からも、

塾生OB3名が出展いたします。
ぜひご高覧ください!😉

 

 

ART SHODO TOKYO AUTUMN2018 カタログ(PDFバージョン)

¥ 1,000
http://zealhisao.thebase.in/items/13988721

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 

 




 
 

書道から書芸術へ

 

 
昨日の書芸塾はまた実に面白かった。

 
書芸塾では、伝統書道、デザイン書道、現代アートとなんでもありで、
好きなようにやってもらっている。古典臨書をしている人の脇で、
わけのわからないアート作品を作っている人がいたりと・・・W
たとえばこの作品。

 

 

 

昨年度まで開いていたデザイン書道クラスを1年間受けただけの
書道初心の人が、お習字用の小筆を使ってこんなものをサラッと書く。
こういったものは、お手本をひたすら習っているだけでは出てこない。

 

 
書道の世界では師匠のお手本を習わせるわけだが、それだと

いつまで経っても師匠を超えることは出来ない。

まだまだと思わせて長く続けさせるには実によく出来たシステム。

展覧会を開けば、名前を伏せれば誰が書いたかわからないような

似たり寄ったりの作品が並ぶのも道理。

 

が、どうしたって、そこから胸踊るようなオリジナルのアート

など生まれるはずもなく、自分が若き日に書壇を離れ、

一匹狼の道を選んだ理由もそこにある。
あ、ちょっとカッコつけた。一匹狼ならぬ、一匹牛🐮W

で、その後、「モ〜〜たいへん!」とか「モ〜〜イヤだ!」

とか言いながら、牛歩の如く歩き続けて今日に至る。

 

 

ART SHODO TOKYOは今回、ゆえあって辞退させてもらったが、

書を世界の芸術にしてイキたい」という思いは同じ。
10月12日より14日まで三鷹市芸術文化センターで開催予定の

ART SHODO TOKYO AUTUM 2018には、書芸塾から3名が出展の予定。
30名中3名だから、上出来だろう。

 

今回、力及ばなかった塾生や未出展の塾生の中にも、

本気で取り組んだらイケる可能性のある者も少なくない。

が、やるもやらぬもまた、本人次第。

チャレンジャーには今後とも全面的にアシストしていく所存。

 
 
SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 
 
書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

大盛況‼️ 韓国カリグラフィー協会10周年記念展✨🎊

 

 

賛助出品させていただいている韓国カリグラフィー協会10周年記念展

大盛況の模様✨🎊

 

書友オ・ミンジュンさんから写真をご恵送いただきましたので、

ちょびっとなシェアーさせていただきます。

 
展覧会はソウルインサドン・韓国美術館にて明日18日まで。

 

 

 

 

SOGEN ART(賛助出品作品/個人蔵)

 
 

 
書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

韓国カリグラフィー協会10周年記念展、開催中‼️

 

 

韓国カリグラフィー協会10周年記念展、開催おめでとーございます‼️✨🎊

SOGENの賛助作品も飾っていただいてます・・・たぶんW

 
ここ10年でのハングル書道による韓国デザインカリグラフィーの躍進には
目覚ましいものがあり、この上は、各自がいかに卓越したデザイン感覚と
筆技にアート性を加え、独自の世界を拓いていくかにかかっているように
思われます。

 

 

 

 
 
 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

書の妙味

 

 

ロゴ書の仕事をしながら、あらためて気づかされたことがある。
完璧に作りこんだつもりの書が、まったく生きていない。
自分が書いたものをお手本のようにして完璧を期そうとしても、

枝葉末節にこだわってしまい、肝心の根っこや幹が生きていない

ものになってしまう、などということが往々にしてあるのだ。

 
お習字でお手本を下に敷いて、それをなぞったところで、

まったく生命力の無い、似て非なるものになるのと同じ道理。

あまりに完成度にこだわって書き込み、作り込んでいると、

逆に目が塞がれてしまうところがあるのかもしれない。
 
これだけ長年やってきても、書にはわからないところがあって、
ほんとうに不思議で奥が深いものだとあらためて感じている。

 

 

フォントのように、幾何学的に完璧に設計された世界ではなく、
歪みながら均衡を保つのが書の妙味。

 
それって人生と似てるかも。
破綻だらけでも困るが、まったく破綻のない人生、
完璧なバランスの上に成り立つ人生なんてツマラナイ。
歪みながらもバランスを保つのが人間的であり、
また宇宙自然の摂理に即したイキ方なのだろう。

 

 

 

平野壮弦書・『字』/2009/H1300xW1000mm/画仙紙・墨

志賀高原ロマン美術館企画展『書Xデザイン 挑戦の系譜』出展作品

 

 

 
書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

新生・SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

SOGENアートワークス・50選

 

 
ART SHODO TOKYOのバックヤード作品も含む、SOGENアートワークスのご紹介。

 
 

 

 

 

 

以下のFACEBOOK、SOGENアートファンページで、

ART SHODO TOKYOのバックヤード作品も含む、

SOGENアートワークス50点を一挙公開中です。

 

https://www.facebook.com/pg/HiranoSogen/photos/?tab=album&album_id=1677928405595877
 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

新生・SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 




 
 

ART SHODO TOKYO、SOGEN書芸塾ARC塾生作家による展示風景

 

 

先日、三鷹市芸術文化センターを会場に開催され、大盛況となった

ART SHODO TOKYO

SOGEN書芸塾からエントリーした6名の作家のコーナー写真を

掲載しましたので、どうぞご覧ください。

みな、相当くるしんだようですが、ものすごい刺激と良い勉強になって、

出してよかったと。

 

今秋、早くも第二回展があるとのことで、すでにエントリーの

受付が始まっているようです。

ART SHODO TOKYOは書道の経歴に関係なく、誰にもチャンスがある、

世界のアーティストへの登竜門。やるなら、いまがチャンス!!

書芸塾からのエントリー者には、SOGENが選抜合格に向けた

サポートを行ってまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 
 

 

 

新生・SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 
 
書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

SOGEN ARTWORKS IN ART SHODO TOKYO

 

 
SOGEN ARTWORKS IN ART SHODO TOKYO

 

Great thanks to all of you!!``

 

 

 

 

SOGEN ARTWORKS IN ART SHODO TOKYO(FACEBOOK)

https://www.facebook.com/pg/HiranoSogen/photos/?tab=album&album_id=1669838269738224

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

新生・SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 




 
 

ART SHODO TOKYO 大盛況、御礼!!

 
 
先日、三鷹市芸術文化センターを会場に開催された、世界初の
一大書道アートフェァー、ART SHODO TOKYO
大盛況のうちに閉幕しました🎊
 
ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。
また出展作家、スタッフのみなさん、大変おつかれさまでした!!

 

 

 

 

レセプションでの山本尚志氏による、書芸術の今と未来を語るトーク

 

 
 

お客さん、作家、合同で、大きな布に記念の一筆が、スゴいことに!!

 

 

 

作品は次のブログにて!``
 
 
 
書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

新生・SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf