カワイすぎる、おもてなし🍵 茶の湯 IN 哲学堂公園

哲学堂公園を訪れたところ、ちょうど茶の湯のイベントサービスを開催中で、

一杯ご馳走になってきました。


着物姿の女の子たちが、お菓子やお茶を振る舞ってくれて、

そのなんとも可愛らしいおもてなしぶりに感激・・・``

茶の湯 哲学堂公園 抹茶 書道教室 東京 新宿
茶の湯 哲学堂公園 抹茶 書道教室 東京 新宿
茶の湯 哲学堂公園 抹茶 書道教室 東京 新宿
茶の湯 哲学堂公園 抹茶 書道教室 東京 新宿


こうした伝統的な芸道の世界に触れるにつけ、そこには個による自由な

モダンアートとはまた違った、先人たちが見出し、積み上げ、伝えてきた

伝統美が秘められていることに気付かされます。

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

和製ハロウィンの傾奇者行列に遭遇‼️



書芸塾の懇親会場前で、傾奇者の行列に遭遇。

スゴいインパクトで、何かと思ったら、なんとハロウィンの和製コスプレとのことでした。

いいね、和製ハロウィン🎃 チャンスがあったら、ぜひ参加してみたい❣️


ハロウィン 和製 コスプレ 書道教室 東京 新宿

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com


SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARChttp://sogen-arc.com/img/arc.pdf


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:上田まりえさん

ネットで元日本テレビアナウンサーでマルチタレントの上田まりえさんの記事に遭遇。

上田さんは昔、日本テレビの『おは4ニューズライブ』という早朝番組の

プロファイル〜プロの仕事術〜」というコーナーで取材いただき、お世話に

なった方。


とても気さくな中に、いくばくか危うさのようなものも秘めた不思議ちゃんで、

新宿の仕事場で書いてあそんでいってくれたことが懐かしく思い出される。


その後、色々あったようだが、フリーとなり、結婚もされ、新たな事業を起こして

活躍されている様子を見せてもらい、嬉しく思っている。

まだ33歳と若く、これからもまた色々とあるだろうけれど、書を書き合った縁、

陰ながら彼女の人生に幸多かれと願う。

上田さん、機会があったら、ぜひまた書を書いてあそびましょう♪``


上田まりえ 書道 アート書道 アート書道家 出演

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

ザイ・クーニン再び

 

 

斎藤徹さんと過ごす会で、思いもかけず、シンガポールのアーティスト、

ザイ・クーニンのアートパフォーマンスを久々に見る機会を得た。

 

飯を食べ散らかしながら練り歩くという、相変わらずわけの分からない

パフォーマンスであったがW、もはや彼の存在自体と一挙手一投足がアートであり、

その摩訶不思議な魅力にまたもや魅せられた。
小さな子どもが食いついて大喜びW
斎藤徹さんも、子どもは理屈ではなく、全身全霊で感じるのだと言って

おられたが、まさに・・・

 

 
ザイ・クーニン  アート シンガポール マレーシア 書 書道 書芸

 

 

ザイはマレーシャーマンの血を引く世界的なアーティストであり、その表現は、

平面、立体、インスタレーション、パフォーマンス、音楽と幅広い。というか、

彼の存在そのものが、もはやアートなのだ。

 

中に書のような表現もあるが、もちろんそれは書道ではない。表し伝えたい魂が

あり、その時に用いた表現が書的なものであったに過ぎない。
書芸術を志向する者にとっては、基本、用材は筆墨となるわけだが、ザイの芸術

に触れるにつけ、見せるのは書道の腕前などではなく、魂であり世界観なのだ

というところを忘れてはならないと。

 

そんなザイが、おまえのアートは好きだよ、と言ってくれる。
自分は不器用で表す術は書だけだけれど、それでも求めていったなら、ザイの言う

ように、暗闇の中に光を見出せるものと信じて、これからも進んでイキたいと。

 

 

歴史の「暗闇」に文化の「光」を見出す、ザイ・クーニンに聞く。
https://bijutsutecho.com/magazine/interview/341

 


ザイ・クーニンやスゥ・ドーホー、宇治野宗輝も。

次回の金沢21世紀美術館コレクション展は「アジアの風景」
https://bijutsutecho.com/magazine/news/exhibition/18725

 

 


ちなみにザイは、このたびの日本滞在中、宮城を訪れ、津波にまつわる

インスタレーションやアートパフォーマンスを行う模様。


REBORN ART FESTIVAL 2019
https://www.reborn-art-fes.jp/artist/zaikuning

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

2019年度 SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/arc.pdf

 

 




 
 

齋藤徹さんと過ごす会

7月7日の七夕の日、先月6月18日に旅立たれたコントラバシスト、

齋藤徹さんと過ごす会に参加させていただきました。

 

徹さんとの御縁をいただいた多くの方々が参列され、

音楽家、ダンサー、映像作家、アートパフォーマーといった、

さまざまな表現者の方々が、それこそ魂のこもったパフォー

マンスをもって追悼の意を表し、すばらしい会となりました。

 

徹さんの魂と精神は、これからも御縁をいただいた多くの

人々の中に生き続け、また新たな世代へと受け継がれていく

ことでしょう。そういった意味でも、徹さんに限らず、

人の魂というものは永遠に不滅なのだと思います。

斎藤徹 コントラバス 書 書芸 インプロ


徹さんは一足先に宇宙に帰還されましたが、いま在る人たちも、

遅かれ早かれ宇宙に帰るわけで、自分も今生での御縁に感謝しつつ、

いま暫くは地球であそんでイキたいと思います。

 

徹さんの宇宙自然との感応を通した即興演奏は、分野は違えど

書芸の精神の理想境を示すものであり、あのような世界観に

自分も余生を賭して少しなりとも近づいてイキたいと願っています。


徹さん、いままで有難うございました。

そして、これからもよろしくお願いします!

令和元年 7月7日
平野壮弦 拝

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

2019年度 SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/arc.pdf




 
 



 
 

忙中観桜

このところアトリエに籠り、花見がわりに?いきものがかりのSAKURAなど

聴きながら作品を書きまくっておりますが、今日は春の陽気に惹かれ、

花見がてら神田川沿いを散策してまいりました。

満開かと思いきや、まだ蕾も残っており、九分咲きといったところでしょうか。

かたや、すでに散っている花もあり、同じ樹に咲く桜も、すべて一斉に咲く

わけではなく、日をずらして開花するものと知りました。


不思議なのが、川沿いの桜がみな、なぜ、かくも見事に川面に向かって

枝垂れているのかということ。

これはこの種の桜の特性なのか、それともまさか桜が、

「お!下が空いてるじゃん。上は混んでるから、下に向かって

枝を伸ばしていこうか」とか思ってのこと、ではないですよね?W

それにしても、桜も含め、悩むことなく命のままに枝葉を伸ばし花咲かせる

植物の有り様は、悩み多き人間としては羨ましいかぎり。

書作に臨んでも、かくありたいと願います。

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 



 
 

海外のファッションデザイナーさんから、SOGENへのメッセージ

東京は今日もいい天気‼️🌞
日に日に日が長くなってます。

今朝、海外のファッションデザイナーの方から、心温まるメッセージを

いただきました。うれしいなぁ・・・

作家というものは、それぞれ何かしらの想いを込めて作品を作っているわけ

ですが、「もしかしたら、これ、ゴミ?」と思っているところもあるわけです。

なので、作品について感じたことを、ひと言なりとも伝えてもらえるのは、

とてもうれしいし、勇気付けられること。ましてや、国柄や文化の違う海外の人

から、言葉を超えたところで作品から何か感じてもらえるのは、作家冥利に尽きると・・・

(Today is so sunny here in Tokyo,and it’s getting warmer day by day.
This morning,I’ve got a heartfelt message from my friend artist oversea.)

“Your calligraphy and ink paintings show the beauty and freedom

of this art, the uniqueness of a moment , the quality of the spiritual,

the harmony between the hand, heart and mind….sending to the world

the black ink message…. thank you.”

Thank you so much! I`m so happy! 😊

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

雪中訪寺

地元のお寺に、大恩ある住職を訪ねる。
樹齢数百年の老杉、摩天楼のように凍てそびえ立つ。
本堂の積雪、凄し。
旧交をあたため、雪道に即席の足跡を残し去る。

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf