苗場酒造さんの蔵祭りへ♪

 

 

今日は、社名ロゴ商品ロゴ等、諸々揮毫させていただき、

いつもお世話になっている、故郷新潟県、津南町

苗場酒造さんの蔵祭りへ。
最高の行楽日和で賑わってました♪

 

 

 

 

おっきな新米コシヒカリのおにぎりもご馳走になり・・・
「や、やっぱり、おにぎりはうまいんだなぁ、うん。」🍙🤪

 

苗場山のお酒の輪投げゲームコーナーなどもあって、

おもしろいですよ♪

 

 
 

で、またまたお土産に沢山いただいてしまいました、

越後銘酒『苗場山』!
この画像中の新聞紙にくるんだ逸品は、なんと量販店

では手に入らない、鑑評会出品仕込みの大吟醸だそうで、

いやはや、うれしいかぎりです。

 

 

 

苗場酒造さんの蔵祭りは、明日16時まで。
屋台も出てて、楽しいですよ。
どうぞドライブがてら、お運びください``

 

苗場酒造株式会社・公式ホームページ

http://www.naebasan.com

 

 
 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

SOGEN揮毫、紙バックも人気♪!〜男着物・藤木屋〜

 

 
ネットを見ていたら、ロゴ書を揮毫させていただいた、

男着物『藤木屋』さんの紙バックが紹介されていたので、

ご紹介させていただきます。

 

藤木屋さんは、メンズ着物、スーツ生地着物、デニム着物

等を企画制作販売しているきもの男子の応援サイト。

上野に本店を持ちつつ各所に出店され、

タレント芸能人にも御用達のお店として、

いまや飛ぶ鳥落とす勢いで発展を続けておられます。

 

 

 

 

このバックの筆線アートは、店名ロゴ揮毫の折に請われて、

藤の木をイメージして制作したものですが、なんともお洒落に

デザインしていただき、紙バックもまた大好評とのことで

嬉しいかぎり。

書を生かしたデザインで、ここまでオシャレなものの、

そう無いのでは?と思われるような逸品となっています。

 
これは書の魅力を最大限に引き出してくださった

デザイナーさんの力。

書がすぐれたデザイナーと出会うことで、現代社会の中で

生かされていくことの好例と言えるでしょう。

 

今後とも、書とデザインがタッグを組むことで、

世の中をより楽しく豊かなものにしていけたらと

願っています。

 

 

 

男着物・藤木屋

http://www.fujikiya-kimono.com

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

故郷、新潟県十日町市の女万灯「白百合」、 今年も大盛況‼️🎊

 

 

故郷、新潟県十日町市の女万灯(女神輿)「白百合」、
今年も大盛況だったようで‼️🎊✨
みなさん、おつかれさまでした!

 
ハッピの書を書かせていただいてから早7年目だそうで。
どうにも都合がつかず、ザンネンながらまだ一度も

リアル白百合を拝ませてもらったことがないのですが、

年々グレードアップしている様子で嬉しいかぎりです。

 

ハッピの地も最初は朱と紺だったのが、黒や白の

バージョンも表れて、どんどんグレードアップして

オシャレになっていっている模様。

さすがは十日町、小京都と言われた着物の町だけあって、

センスがいい上に美人揃い❗🌸

 

昨夜の打ち上げもご招待いただいたのですが、

ザンネンながら参加できず・・・

てか、まずリアル白百合を拝ませていただかないことには!
ということで、いつの日かリアル白百合を見て、

打ち上げも参加させてもらって呑んだくれるのが

目下の夢です🎵💫

 

 

 

 

 

(画像は白百合のFBサイトからお借り)

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

カメヤマローソクさんの『花街道』🌺

 

 
SOGENオフィスに言われて過去の制作実績を整理してたら、

こんなものを見つけました。
カメヤマローソクさんの『花街道』🌺🕯️

 

 

我ながら、これまで色んなものを書かせていただいてきたなあと・・・
おにぎりからお線香まで、ロボットから人間まで、
SOGENが書けないものはございません❗・・・なんてねW
 

 

花街道橙の花の香りのお線香(ネット通販)
よかったらお彼岸にお一つ・・・
https://www.kameyama-candle.jp/ec/shop/category_items_detail.htm?Item=24000001

 

 

ちまたでは現代書道展とか、よく開かれていますが、何が現代なのか、
よく分からないところがあり、むしろ、こういうもののほうが
現代書道であり、「現代書」なのではないか、と思うわけです。

 

 
SOGENデザインカリグラフィー・ワークス
http://www.hiranosogen.com




 
 

SOGEN揮毫・紙パック酒『界』、IWCゴールドメダル受賞⭐️‼️

 

 

SOGENが銘柄の書を揮毫させていただき、埼玉の小山本家酒造さんより

昨年発売された紙パック酒『界』が、夏バテ知らずの絶好調で、
今夏はIWCゴールドメダルを受賞推奨酒→金賞へのランクアップは

パック酒では画期的なこと、との吉報をいただきました。

 

強い想いとご決意を持って書のご依頼をいただき、

銘柄の書を揮毫させていただいたお酒が絶好調で、

たくさんの人たちに愛飲いただいているのは実に嬉しいこと。

心よりお慶び申し上げますます‼️🎊

 

 
◯関連記事

「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)」でゴールドメダルを受賞!!

http://www.koyamahonke.co.jp/topics.html#t180612-iwc

 

小山本家酒造・公式サイト

http://www.koyamahonke.co.jp/index.html

 

 

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

新生・SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

丸亀製麺さんの季節限定新メニュー 『牛山盛りうどん』いただきました♪!

 

 
いただいてきました。

ロゴ書を揮毫させていただいた、丸亀製麺さんの季節限定新メニュー

牛山盛りうどん』!

 

 

 

 

牛肉をオーダー後にその場で炒めて、別皿で出してくれるのがうれしい♪

しかもこのボリューム感! トッピングも自由で、美味しさ倍増です。

長茄子と明太子おにぎり付きでいただき、大満足!

ご馳走様でした!

 

丸亀製麺公式サイト【季節限定メニュー】
https://www.marugame-seimen.com/new_menu/

 

 

 

 

SOGEN HIRANO  Official Website

http://www.hiranosogen.jp/ (art)
http://www.hiranosogen.com/ (design)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

Sogen Calligraphy Art School(SOGEN書芸塾ARC)
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

SOGEN揮毫、長岡花火Tシャツ&フォトブック、好評発売中‼️🎇

 
 
故郷、新潟県長岡市の長岡まつりは曜日にかかわらず、
開催日が毎年、8月2日、3日のと決まっています。

この日は太平洋戦争中に長岡が夜間2日にまたがり大空襲を受け
焼け野原となった日であり、その日を忘れまじとの想い、
平和への祈りを込めて、大花火大会が毎年2夜に渡り開かれています。

 
また近年では、東北大震災や中越地震をはじめとして、全国の災害で犠牲
となった人々への鎮魂と復興への祈りもまた込められた催しとなっています。

三尺玉からフェニックスまで、まさに日本一と言える豪奢な大花火大会

いよいよ明日と明後日の両日、真夏の夜空を彩ります🎇

 

 
その長岡花火Tシャツに、書を起用いただきました。

また、書が好評とのことで、長岡花火フォトブックの題字や

フォトブック中の花火の筆イラストとしても
随所で生かしていただき、ありがたいかぎりです。
 

長岡花火Tシャツ、フォトブックとも、好評発売中です。

ぜひ記念にお買い求めください``

 

 
オーダー➡︎http://www.hanabi-chuetsu.co.jp/index.html

 

 

書による長岡花火Tシャツ(SMLとも、2,500円)

 

 

 

越後長岡花火プレミアムフォト集(700円)

 

ありそうで無かった、長岡花火の写真集。

三尺玉からフェニックスまで、美しい長岡花火の写真が満載!

永久保存版です!

 

 

 

 

 

SOGEN HIRANO  Official Website

http://www.hiranosogen.jp/ (art)
http://www.hiranosogen.com/ (design)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

Sogen Calligraphy Art School(SOGEN書芸塾ARC)
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

SOGEN揮毫〜プリマハム御中元ギフト『匠の膳』『匠伝説』〜好評発売中!!

 

 
プリマハムさんの御中元ギフト匠の膳』をプラネクス様より
ご恵送いただきました。

いつもありがとうございます!

 

匠の膳』ならびに姉妹品の『匠伝説』ともSOGENがロゴ書を

揮毫させていただいておりますが、好評につき定番商品となリつつある

とのことで、嬉しいかぎりです。

 

なお『匠の膳』は、世界最大級の加工食品の競技会DLG

(ドイツ農業協会食品競技会)において金賞を受賞

海外でも高い評価を受けています。
ぜひご賞味ください。

 

 

 

 

贈り物として人気の姉妹品『匠伝説』も合わせてよろしくお願いします``

 

 

 

 

SOGEN HIRANO  Official Website

http://www.hiranosogen.jp/ (art)
http://www.hiranosogen.com/ (design)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

Sogen Calligraphy Art School(SOGEN書芸塾ARC)
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

SOGEN揮毫『明石鯛』日本酒ブランドデザイン、2018国際飲料アワード大賞受賞!!

 
 
SOGENが揮毫制作させていただき、ロンドンに拠点を置く

コンサルティング会社「コーワン」のプロジェクトチームが

制作した、兵庫県、明石種類醸造さんの『明石鯛』の

日本酒ブランドデザインが、先週、ドリンク・ジャパンで

開かれた2018 国際飲料アワードで大賞を受賞いたしました。

 

明石鯛さんとプロジェクトチームのみなさんに、

心より御祝いと御礼を申し上げます。

 

国際的なブランドデザインコンテストでの大賞受賞は、書が国内外を問わず、
ブランディングにおいて如何に力を発揮するかを示すものでもあり、

喜ばしいかぎりです。

書芸を世界へ!の夢が、また一つ、大きくひろがります♪!

 

 

 

🔴日本酒を現代風な解釈でリブランディング

 

https://www.campaignjapan.com/article/日本酒を現代風な解釈でリブランディング/445804

 

 

兵庫県の酒造メーカーである明石酒類醸造は先週、5種類の

清酒からなるブランド「明石鯛」のデザイン刷新を発表した。

携わったのは、ロンドンに拠点を置くコンサルティング会社

「コーワン」。プレミアム感や職人のこだわりを、

国内外の消費者に訴求することを目指したという。

 

デザインを担当したのはフランスのアーティスト、

オロール・ドゥ・ラ・モリヌリ氏で、書は平野壮弦氏

(書道家)によるもの。

(JAPAN日本 campaign WEBサイトより)

 

 

 

海外メディア

 

Sake brand Akashi-Tai gets new packaging and brand identity

 
https://www.foodbev.com/news/sake-brand-akashi-tai-gets-new-packaging-and-brand-identity/

 

 
Japanese sake brand Akashi-Tai has revealed a new brand identity
as it targets growth in Europe and North America.

The new design, which was created by Cowan London, aims to convey

the artisan nature of Akashi-Tai, which is brewed in small batches

using traditional methods, and positions the brand as a premium player.

Last week Cowan London won best new packaging design at the

International Beverage Awards held at Drink Japan.

The challenge was to design for two diverse markets with different

cultures, codes and customers, ensuring the brand remained credible

in Japan, whilst engaging new audiences in emerging western markets.

Cowan initially worked with the brand team at Akashi Sake Brewery

to help them define the proposition, brand essence and brand story,

to prepare for launch in the US and Germany.

Elizabeth Finn, managing director of Cowan London, said: “Creating

sake packaging was a true privilege. It’s very rare for a design agency

outside Japan to be given that honour, but with our team’s extensive

experience in alcohol branding, and our four offices in Asia, we were

ideally placed to help Akashi-Tai realise its vision of bringing sake

to the wider world. It was wonderful to see our work gain this

recognition at the International Beverage Awards.” 

 

 

Akashi-Tai sake reveals new brand identity and artisan design

 
http://www.transformmagazine.net/articles/2018/akashi-tai-sake-reveals-new-brand-identity-and-artisan-design/

 

 

 

Subtle rebranding suggests a way for sake brands to modernise

 
https://www.campaignasia.com/article/subtle-rebranding-suggests-a-way-for-sake-brands-to-modernise/445664

 

 

 

Winners in the International Beverage Awards announced

 
https://www.foodbev.com/news/winners-in-the-international-beverage-awards-announced/

 

 

 

SOGEN HIRANO  Official Website

http://www.hiranosogen.jp/ (art)
http://www.hiranosogen.com/ (design)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

Sogen Calligraphy Art School(SOGEN書芸塾ARC)
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

書の妙味

 

 

ロゴ書の仕事をしながら、あらためて気づかされたことがある。
完璧に作りこんだつもりの書が、まったく生きていない。
自分が書いたものをお手本のようにして完璧を期そうとしても、

枝葉末節にこだわってしまい、肝心の根っこや幹が生きていない

ものになってしまう、などということが往々にしてあるのだ。

 
お習字でお手本を下に敷いて、それをなぞったところで、

まったく生命力の無い、似て非なるものになるのと同じ道理。

あまりに完成度にこだわって書き込み、作り込んでいると、

逆に目が塞がれてしまうところがあるのかもしれない。
 
これだけ長年やってきても、書にはわからないところがあって、
ほんとうに不思議で奥が深いものだとあらためて感じている。

 

 

フォントのように、幾何学的に完璧に設計された世界ではなく、
歪みながら均衡を保つのが書の妙味。

 
それって人生と似てるかも。
破綻だらけでも困るが、まったく破綻のない人生、
完璧なバランスの上に成り立つ人生なんてツマラナイ。
歪みながらもバランスを保つのが人間的であり、
また宇宙自然の摂理に即したイキ方なのだろう。

 

 

 

平野壮弦書・『字』/2009/H1300xW1000mm/画仙紙・墨

志賀高原ロマン美術館企画展『書Xデザイン 挑戦の系譜』出展作品

 

 

 
書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

新生・SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf