SOGEN一文字書アート 55選〜其の二〜

SOGEN一文字書アート・第二弾。

漢字の持つ構造性(筆画の重力関係)を礎とし、文字魂(文字の持つイメージ)

と共振しつつ、天地の間にあそぶ。

MORE▶️ https://www.facebook.com/HiranoSogen/

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

SOGEN文字書アート

このところ文字書作品の制作に没頭し、その数500点余り。
すべてご覧いただきたいところですが、溺れられても困るので(笑)、

こちらで一部ご紹介させていただきます。
ちなみに「令和」はありませんW おそらく領収書に書き入れるが最初になるかと(笑)

SOGENの文字書アートは、漢字文化を礎とした地球の引力圏内でのあそび

とも言えるものです。

筆書文字は建築にも似て、地球の引力の影響を受けつつ、たとえどんなに歪ん

でも、倒れそうで倒れないピサの斜塔の如き構造性を有することが肝要です。
また点画の間に働く重力関係も重要となります。

それらに意を注ぎつつ、従来の書道文字が有する重力関係を超えたところで、

文字書としての均衡の美を創出していくところに、SOGENの文字書アートの

真髄があります。

と同時に、漢字が本来有している象形性を自身の感性を通して増幅させていく

中で、森羅万象の有り様を、人間としての喜怒哀楽の感情をも綯い交ぜにしつつ

筆線にのせて表していくところに、一般的なデザイン書道を超えた

SOGEN書芸アートの真価があると言えるでしょう。

対して抽象アートは、自分にとって無重力の宇宙空間でのあそびのようなもの。
いま暫くは地球でのあそびを堪能しつつ、宇宙に飛び立つ頃合いを見計らって

イキたいと思っています。




以下のFACEBOOK、SOGENアートファンページにSOGENの近作を多数掲載

しております。ぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/HiranoSogen/

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト 
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf(スクール)




 
 

SOGEN文字書アート

SOGENの漢字一文字による書芸アートのご紹介。

こちらでSOGEN文字書アートを多数ご覧いただけます。どうぞご高覧ください``

https://www.facebook.com/pg/HiranoSogen/photos/?tab=album&album_id=2078538202201560&xts%5B0%5D=68.ARBYzrzbl7uA198npswuh-ESaQCRrCGjmA65uFptLtuDfFVatYPo1rW-CCCKbtHJmlPuu5jgEs6UgvgJm-sj9-xvKbm9KUDl7CTO2tzdj7mq-bh0Fd9KPHMLOUUnENPzKwpJz5XH52S8bLmRBj7kxWg8V8gaJfF-WOs9lwnqT7Y3Gz7kUfgPPP2D6jiBDg6trJN9faSpPPGL8hQhnXoyZFRZ0U6TllwiNLunp466M1tVbwOV-EF5EexdYsh9qtOb9Y1JfedVxy20w5ccoIrLulL14LxdIzWNIR87ij8olr7TJ3HxFSqk2JxsCZOKMxP9r5Bj3uekwYqSWAuBNirbmCeBVw43wl3AsaE4UvsSD_Zo91DBsLMomsJUclDYiouxEkjUYEWDP5cCuNigsb_U5QDcnZT4vRw3sF32JW5ybN2cGT6n5WxeMjAW6gBP0m9hkbmerbfa3vs_tJkfLLfs&tn=-UC-R

自分の中には王羲之もいれば顔真卿もいれば傅山もいる。
若いころに薫陶を受けた近現代の書の名家もいる。
なので、変わったことをしているように見えるかもしれないけれど、

実は根底のところでは、もっとも保守的であり伝統的なのかもしれない。
伝統は、ただ受け継ぎ守ろうとするだけでは廃れていく。
自身の血肉としつつ、今に生かしてこそ生かされていくもの。

若いころ、日展作家のエラい先生から、「あんたはなぜ普通にいい書が書ける

のに、あんな変わったことをするのか?」と聞かれ、逆に「あなたはなぜ、普通に

いい書が書けるのに、そこにとどまっているのか?」と聞き返したことがある。
若い頃からナマイキだったわけだが、本当に勿体無いと思って出た言葉だった。

あれから数十年・・・いい学校を出て、いい会社に就職することが一番の

幸せであるかのような、世の中の仕組みや風潮が相も変わらないのと同じように、

書壇という組織にもまた、大きな変化は見られない。

いや、維持していくだけでも大変なことなわけで、その点は大したもんだと。

そんな中でも、これまた今の世の中の流れとも相まってか、敷かれたレールから

はみ出し、新たな世界を切り拓こうとする人たちが、チラホラとではあるけれど、

現れてきたのは喜ばしいかぎり。

アートには、お酒を呑まない人にも「この酒、ぜったい旨いから、まあ一口飲めや!」

と勧める強さもまた必要であり、自分も「俺の書の海で溺れさせてやる!」くらいの

強い想いを秘めながら作品をつくっている。
ってことで、溺れたくない人は、逃げてねW

壮弦

SOGEN OFFICIAL WEB SITE
http://www.hiranosogen.com

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

SOGEN書芸アート〜SOGEN SHOGEI ART〜

SOGEN書芸アート〜SOGEN SHOGEI ART〜

次のウインブルドンまでには、なんとかしたい。
出ないけど😆




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf





 
 

SOGEN書芸アート

雪溶けとともに、SOGEN書芸アートも解凍中☃️

どうぞこちらで作品の全貌をご覧ください``
https://www.facebook.com/HiranoSogen/

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

瞬間に永遠を込める

〜瞬間に永遠を込める〜

制作時間、5秒。
が、この5秒には、宇宙50億年の歴史のすべてと、

今と未来とが込められている。

〜Put immortality at a moment〜

It takes only five seconds to make my calligraphy art.
But the five seconds contain the five billions history of the space,

now and the future.

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

人と宇宙/ human-beings and the space

新しい硯をまた一つおろす。
墨を擦るほどに、芳しい香りが空間に漂う。

筆を取り、意識と無意識との狭間から立ち現れてくるものは、

宇宙自然であり、人。

人間は宇宙の一部であるとともに、一つの宇宙。
人間が消滅するときに、一つの宇宙が終わる。
ゆえん、人生は宇宙自然を感じつつ、自分という宇宙を生きること。
もって書芸とは、宇宙自然と交感しつつ、自分自身の中の宇宙を表す

術なのである。

I grind an ink-cake by the brand-new inkstone,and the fragrance

spreads in the air.


When I unconsciously draw something on the paper using a brush,

what appear there are human beings and the space. 
Human beings are part of the space and also the space itself.
When a man passed away,his and her space also disappear.
So,life is to live our own space.

Shogei(calligraphy art)is the way to represent our spaces in ourselves.

https://www.facebook.com/HiranoSogen/

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

刻字作品展『刻一刻』

その昔、大変お世話になった恩人からのご案内で、ギャラリーみつけ

開催された刻字作品展刻一刻』を拝見。

15名、総作品数43点による本展は、書も彫りも、木の選択から装丁の仕方まで、

実に個性的で、それぞれの作品が、一作一面貌で生き生きと輝いており、

稀に見るたのしい展覧会でした。
ここまでくると、伝統的な刻字を超えたアートの域。

兼ねてよりご高名を伺っていた、代表の書家であり刻字家の丹羽芝水先生が、

「自分の言うことなんか聞きゃしない、みんな好き勝手にやって・・・」と

ボヤいて?おられましたが(笑)、そういった師の懐の深さが、このように

豊かで実り多き作品の創造へと繋がっているのだろうと拝察。

それにしても、新潟の書人は力がある。
故郷である雪国新潟の文化度の高さをあらためて感じさせられた展覧会

ともなりました。

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf