12月のSOGEN書芸塾ARC風景

 
 
〜12月のSOGEN書芸塾ARC風景から〜

 

レクチャー、デモンストレーション、作品講評等、濃厚な内容で、
写真を撮る間もなく、あっという間に終了。
忘年会も含めて大盛り上がりでした😁

 
寒いけど、熱い‼️W
いま、書芸塾では新たな書芸アートの芽がどんどん吹き出してます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

⭐️SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

◯お申し込み・お問い合わせ→office@hiranosogen.com

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

⭐️12月のSOGEN書芸塾ARCのご案内

 
 
みなさん、こんにちは。
早くも師走となり、今年も残すところ1ヶ月足らずとなりました。
どうぞたのしい年末を過ごしてください。

 

 

以下、12月の書芸塾のご案内です。

 

日時:12月15日(土)/12月16(日)両日とも15:30-17:30
会場:加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール
テーマ:墨絵と書による書芸作品の制作

 

なお、12月15日(土)は教室後に忘年会をやります。

それでは12月の教室で``

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

SOGEN揮毫:『小千谷豪商の館 西脇邸』看板ロゴのご紹介

 

 
-SOGEN揮毫:『小千谷豪商の館 西脇邸』看板ロゴのご紹介-

 

 

以前ご紹介させていただいた小千谷豪商の館 西脇邸、

今夏オープンの予定でしたが、消防法等の関係で、

正式なオープンが来年に延期となり、来年6月か

来秋のオープンを目指しているとのことです。

 

で、制作させていただいた看板ロゴのご紹介は、看板が掛かり、

正式にオープンしてからと思っておりましたが、すでに先に

ご案内させていただいたように池には錦鯉も放たれ、

庭園解放も始まり、チラシやホームページでもロゴ書を

使い始めていただいておりますので、前宣伝も兼ねて、

このタイミングでご紹介させていただきます。

 

 

 

西脇邸は、新潟県小千谷市にある江戸時代から続く豪商の館で、

ノーベル文学賞候補にも再三ノミネートされた文豪、

西脇順三郎さんゆかりのお屋敷であり、映画「峠 最後のサムライ

の舞台ともなっています。
文化財保護のためリニューアルを施した上で、2019年より

観光スポットとしてオープン予定!

(庭園は、期間限定で、すでに一般公開が始まっております。)

 

 

なお、採用いただいたロゴ書は草書体の連綿によるもので、

邸の美しい景観、和の伝統文化、歴史の繋がり、信濃川の

悠久の流れ、はためく小千谷ちぢみのイメージ等を加味して

揮毫制作させていただきました。
読みやすさよりも、文化をお取りいただいたことに感謝です!

 
 
西脇邸の正式なオープンは来年の予定ですが、
すでに庭園解放も始まっており、
屋敷では様々なイベント事も催される模様です。
最高のくつろぎのスポット、ぜひお運びください``

 

小千谷豪商の館 西脇邸:http://www.ojiya.com/nishiwaki/info/

 

 

 

 

(画像は小千谷豪商の館 西脇邸 FACEBOOKページより拝借)

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

11月のSOGEN書芸塾ARC風景〜世界のアート 仮想オークション〜

 

 

11月のSOGEN書芸塾では、ちょっと面白い趣向を・・・
題して「世界のアート 仮想オークション」❗️

 

歴代のアートオークションで最高値の付いた

1位から10位までの古今東西のアート作品を紹介し、

自分ならどの作品が欲しいか、買うなら幾らで買うかを

塾生たちに考えてもらった上で、仮想のオークション

大会を行いました。

 

持ち金は1,000億円!

その人がどの作品に幾ら出すかを見ていると、

好みやお金のかけ方も違ってて、実におもしろかったです。

中には1点買いで、気に入った絵を1000億円で落札した人もW

こんなことをやってると、100億円とかいっても

なんだか安く思えてくるようで・・・🤣

最後は全員それぞれ気に入った作品を落札し、
めでたしめでたし♪W

 

ということで、芸術作品の真価はお金に換算できる

ものではないけれど、世界のアートマーケットの実態を、

あそびながら体感してもらいました。

 

ちなみに私は、日本なら長谷川等伯、海外ならバスキアが
ライバルと思っていますがW、

書芸塾の塾生たちにも、こうした世界の芸術家や作品を

ライバルだと思ってほしいと。

つまり、実際に自分の作品に、将来、いくらの価値付けが

なされるかは別にして、内容において、古今東西の名作に
負けないような作品世界を求めていこうぜ‼️
ということです。

 

仮想アートオークション、オモシロかったなー

ホンモノのオークションは、1000億たまったらってことでW

 

 

以下は今月の書芸塾の模様です。

色んな芽が、どんどこ吹き出してます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

⭐️SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

◯お申し込み・お問い合わせ→office@hiranosogen.com

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 




 
 

⭐️2018.11月のSOGEN書芸塾ARCのご案内

 

 

こんにちは。SOGENです。

 

今日はあいにくの雨模様ながら、このところ過ごしやすい

秋の好日が続き、何をするにもよい時期となっていますが、

いかがお過ごしですか。

 

 

10月の教室では、アートに関するトークのあと、
大きな作品にもチャレンジしていただきました。
10月の教室風景▶︎ http://www.hiranosogen.com/blog/?p=17529

 

ところで書く紙のサイズですが、つくりたい作品に応じて、
今後とも半紙に限らず、どうぞ好きな大きさ、

形の紙に書いてください。
書道用品店に行くと、色んなサイズ、紙質の紙が売られて

いますので、まずは手頃なところを試してみるとよいでしょう。
半切や全紙等の大きめの紙を仕入れておいて、作品に応じて
好きなサイズにカットして使うのもよいと思います。
また紙や筆等の用具の選択については、必要に応じて

相談に乗らせてもらいます。

 

 
 
以下、11月の教室のご案内です。

 

11月は、11月17日(土)、18日(日)の両日、
時間帯と会場はいつも通り、15:30より17:30まで、
加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホールでの開催となります。

 

今月のテーマは「彩書作品・灯り作品の制作」です。
書いた作品を灯りに仕立てて鑑賞します。
いつも通り、テーマ以外の自分がやりたいことに

取り組んでいただくのも自由です。

 

 

また、今月はちょっと面白いことをします。
題して、「世界のアート、オークションごっこ」W
過去の世界のアートオークションで高値の付いた、

古今東西のアート作品の画像をご覧いただき、
自分ならいくら出すか考えて値付けをしてもらいます。
持ち金は1000億円W
これはまあ「あそび」ですが、あそびながら世界の

アート市場の相場を体感してもらうという趣向です。
どうぞおたのしみに♩``

 

 

また今月も土曜日の教室の後、飲みますので、都合のつく人はどうぞ``

 

 

壮弦

 

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

SOGEN フォト書芸作品:樹魂〜具象から抽象へ〜

 

 

たまには地面に寝そべって、下から世界を眺めて

みるのもいいかもね♪

 

 
SOGEN フォト書芸作品:樹魂〜具象から抽象へ〜

 

SOGEN PHOTO SHOGEI ART

Spirits Of Trees Series

〜from representational to abstract〜

 

2018.10.29

 

 

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

 




 
 

10月のSOGEN書芸塾ARC風景〜大書に挑む〜

 

 

10月のSOGEN書芸塾ARCでは、

現代において書芸術に立ち向かう意味と、その方向性」と

題したSOGENによるトークの後、「大書制作」をテーマに、

大きな紙に大筆で自由に書きました。

大きな紙に書くと、やっぱり解放感がちがいます♪

 

 

 

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

⭐️SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

◯お申し込み・お問い合わせ→office@hiranosogen.com

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 
 




 
 

10月の書芸塾

 

 

みなさん、こんにちは。そーげんです。
今週末、20日(土)と21日(日)の書芸塾についての連絡です。
 
10月のテーマは『大書作品の制作』となっています。
大きな作品を書けるようセッティングしますので、

書きたい人は遠慮なくどうぞ!

 

 

先の教室でみんなにも見てもらった、SOGEN揮毫

西脇邸」のロゴ書が確定しましたので、発表します。
さて、どの書になったか、どうぞお楽しみに♪

 

書道アート作品による一大アートフェアー、ART SHODO TOKYOが、

10.12-10.14の会期で三鷹市芸術文化センターを会場に開催されました。
書芸塾の塾生・OB、3名が出展したこともあり、日参して見せて

もらいました。
で、色々と思うところもありましたので、今週末の教室で、

現代において書芸術に立ち向かう意味と、その方向性」といった

テーマで、かなり突っ込んだ話をさせてもらいたいと考えてます。
正解はありません。が、今後の各自の思索や取り組みの参考にして

もらえればと思います。

 

 

なお、常々言っていることですが、SOGEN書芸塾ARCは、

自分の取り組みたいテーマ・課題を自分で決めてやってもらう、

フリーのアート空間です。
ですので、月ごとのテーマはありますが、何をやってもらうも自由。
またSOGENの話は聞かずともよいという人は、自分で好きに

書いていてもらってOKです。

 

 

✨土曜日は教室後に懇親会を開きます。
都合のつく人は、よかったらどうぞ。
初めての方も、どうぞご遠慮なく``

それでは教室で!

 

 

壮弦

 

SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

 




 
 

ダンスは書芸に通ず〜笠井瑞丈、上村なおかダンス公演に想う〜

 

 

SOGEN書芸塾でもスペシャルワークを何度か行っていただいた

ことのある世界的ダンサー上村(うえむら)なおかさんと

笠井瑞丈(みつたけ)さん夫婦によるダンス公演を観る。

 
この二人のダンスは今まで何度か観せてもらい、そのたびに

鮮烈なカタルシスを憶えてきたが、今回は夫婦が夫婦を演じる

という趣向での3名の振付師による実にユーモラスな舞台で楽しめた。

 

 

 

 
ダンスは書芸に通ずる。
 
上村さんのダンスが好きなのは、こんなに身体が動きます

といった風に身体能力を見せ付ける部類のダンスではなく、

彼女が手足を少し動かしただけで場の空気が変容するほど、

深い精神性と魂とに根ざした自然にして必然の動きが

見て取れるからだ。

もちろんそれも、どんな動きも出来るように鍛錬した上での

ことであり、書の達人が線一本書いただけで場の空気が

変わるのと同じ道理だろう。

 
 
金沢出身の上村さんは、5歳でバレエを始めたが、

みんながすぐに上手くなるのに、自分はちっとも出来なくて、

それで長続きした、といったことを書芸塾で語ってくれた。

 

器用な人はすぐに出来てしまうから飽きも早い。

不器用な人のほうが、しぶとくやり続けることで

大成していくところがあるのだろう。

かく言う自分も不器用で字が下手クソだからこそ、
飽くことなく書を続けてきたところがあるように思う。

 

イチローが「若い頃の自分に、こうやればもっと要領よく

出来るのに、と教えてやりたい気もするけど、自分で

迷いながら試行錯誤してきたことが全て糧になって

今の自分があるんで、やっぱり教えないほうがいいと思う」

といったことを語っていたけど、それもまた同じだなと。

 

 
人から教えてもらったノウハウよりも、自分で気付き、

身に付けていったもののほうが、遥かに自分の血肉と

なっていくのは、なんの世界でも同じなのだと思う。

 

 

 

 

話が飛んだけど、笠井瑞丈、上村なおかのダンスは、

日本の、いや世界の宝であり、無形文化財。

観ることが文化財の保護と発展にも繋がる。
ということで、今回の公演は終わったけど、

今後ともぜひ、彼らの活躍にご注目いただきたい。

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

ウクライナのアーティストからのメッセージ

 

 

おはよーございます。
今日も東京は雨模様☔
今年の酷暑がウソだったかのような寒さ。
 
 
先日の書芸塾関連の投稿、海外の人たちからも

いいねをたくさんいただいており、ありがたいかぎり。

 

昨夜、ウクライナのラブリーな女性アーティストから

あなたの生徒さんたちは、とても幸せですね

というメッセージが・・・いや、私が幸せですとW

 
アフリカ北端のチェニジアで、幼児のアート教育にも

関わっているステキな女性デザイナーからも、

山のようないいねとメッセージをいただき・・・

 
 
SNSは色々と問題もあるけれど、地球の反対側にいる

人たちとさえ知り合ってリアルタイムで交流できるん

だから、やはりスゴいもんだと。

 
日本はまた鎖国したほうがいいんじゃないか、なんて

いう人もいるけれど、鎖国したら余計なものも入って

こないけれど、そんな出会いもなく、世界のスゴい

もんも一生知らずに終わることになるわけでね。

アートもそう。何を捨てて、何を取るか・・・

 

世には常に表裏がある。
何事も諸刃の剣、生かすも殺すも自分次第、ということだろう。

 
 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf