書家・写真家 富永泰弘さんスペシャルワーク『確信を持って書く』 〜2020.1月 SOGEN書芸塾ARC〜




1月のSOGEN書芸塾ARCでは、広告デザイン書道の第一線で活躍されている、

書家・写真家富永泰弘さんにおいでいただき、スペシャルワークを行って

いただきました。

富永さんが揮毫された広告デザイン書による広告媒体ならびに書のオリジナルを
拝見させていただきつつ、伝統的な筆書とは異なる制作上の留意点や逸話などを
伺わせていただくという、大変貴重な機会となりました。



広告デザイン書道 筆文字 デザイン書道教室 笑おう au 富永泰弘


広告デザイン書道 筆文字  デザイン書道教室 笑おう au 富永泰弘




また、文字が本来有する意味や記号性を元に、いかに独自の世界観による文字書
アートを生み出していくかという、次元の高いアートワークを行なっていただき、
実に有意義な時間となりました。

広告デザイン書道 筆文字  デザイン書道教室 笑おう au 富永泰弘


広告デザイン書道 筆文字  デザイン書道教室 笑おう au 富永泰弘
広告デザイン書道 筆文字  デザイン書道教室 笑おう au 富永泰弘
広告デザイン書道 筆文字 デザイン書道教室 笑おう au 富永泰弘
広告デザイン書道 筆文字 デザイン書道教室 笑おう au 富永泰弘




SEE MORE PICTURES ON FACEBOOK

https://www.facebook.com/pg/arctokyo/photos/?tab=album&album_id=3431712720189213&xts%5B0%5D=68.ARDpA7D2Y-cqZ76kbfyd9KEhvElqD4srboHmtD9AGqRkn5TOclvhDfVfkcq_WZKpcUrGaCckCMDHVmbk8T8ohlShSc15_fTUJB4wxrBy3SFfW609oI2ygT6ZHcnNaYm5DjHkfPpEy-yAgNeyZ3viy4_IpCUbbjTli-VSJdudx1GySoeodLE4p-Z40OxnkaylAt_MNzkgoPp3w2Xc8RVVEjqVdJdVUqPiTpaWIQBG-fWetru8CsKIASuMTEZgA01RKG0_ADH1Xpu2YBpy6tJwubksNi1bm5Bo1VxeSMm_cBLhrtY4RxidJw9ZL-xEfK5ZQ3alh55W2LNroSLQyK89OII2PQonoCJ2JJBugRsKkCAyHSUngMVe3IMUKBpxLirawse1BRudGc-nH8tRL9PPj1yhVOlmFrRLxtgFMYg558rHb-SJ1s817pDliM10BDvaupb8YJY36RFnTA3hr4Z4&tn=-UC-R


富永さんを囲んでの新年会も大いに盛り上がり、おかげさまで、とてもよい
新年のスタートを切ることができました。

富永さん、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!



今後ともSOGEN書芸塾ARCが、皆さんにとって、より楽しく有意義な場となるよう
努めてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いします。

SOGEN書芸塾ARCのご案内 http://www.sogen-arc.com


インスタグラム:https://www.instagram.com/sogenarc/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/arctokyo/







 
 

1月の書芸塾でお酒、振る舞います



家では飲まないタチですが、有難いことに、お酒を色々といただくもんで、
最近は家飲みするようになり、もうこの時分には、いい気分♪

日本酒は他の酒とは違う。古来より神仏に捧げる聖なる飲み物であり、
極楽浄土に誘ってくれる魔水。

と言いつつ、いま飲んでるのは40度の韓国焼酎W キキます・・・!

ところで、新年につき、今月の書芸塾では、お酒も振る舞わせてもらいます。
日本種、焼酎、ワインと、取り揃え・・・
まあ自分が飲みたいだけかもですがW
あ、飲まない人のために、お茶やコーヒーも用意しますよ。って、一体何の会だい!

ということで、富永さん、すみません。ワーク始まるまでに、みんなけっこう
イってると思いますが、よろしくお願いします!


 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜
SOGEN書芸塾ARC

公式サイト: http://sogen-arc.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/sogenarc/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/arctokyo/



◯お申し込み・お問い合わせ




 
 

特報‼️ 書家・写真家の富永泰弘さんによるスペシャルワークを1月18日(土)の書芸塾ARCで開催



特報です‼️

書家・写真家の富永泰弘さんより、1月18日(土)の書芸塾ARCにおいでいただき、
スペシャルワークを行っていただきます。
広告デザイン書道の第一線をゆく富永さんと間近で交流させていただける貴重な機会となります。
どうぞ奮ってご参加ください。


書家・写真家、富永泰弘さんスペシャルワークショップ

テーマ:『確信を持って書く』


内容:一文字の中に一画でも確信のある線があれば、作品はオリジナリティを持ち、
見慣れた文字もいきいきとストーリーを語り始めます。確信のある線とは何か、
一緒に考えていきます。


■富永泰弘さんプロフィール


1973年宮崎県生まれ

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業 広告やパッケージの文字を多く手がける。

写真家としても活動中。




開催日時:1月18日(第3土曜日)14:30-17:30 


会場:加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール

アクセス:http://sogen-arc.com/access/index.html


まず今年の抱負を漢字または言葉で書いていただき、その後、1月のテーマである

仮名、言葉書き作品に関するレクチャー行います。

持参作品も講評も、この時間内に行います。
その後、15:30-17:30の時間帯で、富永さんにワークを行っていただきます。


参加費:5,000円


※通常、フリー参加費6,000円のところ、お正月特価として5,000円とさせていただきます。
書芸塾OBの方の参加費、書芸塾の会員以外の方の参加費、体験参加費も同様です。

参加費は当日、会場にてお支払いください。


-用具について-
書芸塾会員の方は、いつも通りの用具をご用意ください。

そのほかの方は、お手持ちの書道用具がありましたらご持参ください。

無い物は全て無料でお貸出しします。手ぶらでおいでいただいてもけっこうです。



終了後、富永さんにもご参加いただき、新年会を開きます。

ご都合のつく方は、ぜひ新年会も合わせてご参加ください。


なお宴席確保の関係で、新年会に参加される方は、1月11日(土)までに
お申し込みいただくようお願いします。

また、何かご不明の点等がありましたら、何なりとお尋ねください。

みなさんのご参加をお待ちしております。


教室、新年会のお申し込み先:office@hiranosogen.com



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜
SOGEN書芸塾ARC


公式サイト: http://sogen-arc.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/sogenarc/
FACEBOOK:https://www.facebook.com/arctokyo/





 
 

2020年 1月 SOGEN書芸塾ARCのご案内

書芸教室 書道教室 デザイン書道教室 アート書道教室 東京 新宿 習い事

みなさん、こんにちワンダフォー。

正月気分から徐々に抜け出し、動き出しておられる頃と存じます。


さて、新年となり、新たな事始めに最適の季節となっております。

この機に、生涯の趣味や仕事とすることのできる『書芸』に親しまれてはいかがでしょうか。


まずは平気で書いてみる‼️

書芸塾ARCは書道の経験を問わず、どなたでもご参加いただけます。

体験参加も受け付け中‼︎ ぜひお気軽にご参加ください。



以下、1月のSOGEN書芸塾ARCのご案内となります。
どうぞご参照の上、ご参加ください。

開催日時:1月18日(第3土曜日)14:30-17:30 
テーマ:仮名、言葉書きによる書芸アート作品制作

内容:仮名、言葉書きによる書芸アート作品制作、その他自由


会場:加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール

アクセス:http://sogen-arc.com/access/index.html


なお今月は教室終了後、新年会を開きますので、よろしければ、そちらも合わせて、
どうぞお気軽にご参加ください。



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜
SOGEN書芸塾ARC

公式サイト: http://sogen-arc.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/sogenarc/
FACEBOOK:https://www.facebook.com/arctokyo/

◯お申し込み・お問い合わせ




 
 

人生はあそびだ‼️



この歳まで生きてきて思うのは、我々は地球にあそびに来た宇宙人であり、

人生はあそびなのだ、ということ。

そして、そのあそびの主役は、他ならぬ自分自分なのだということ。


親兄弟、友だち、同僚、スレ違うだけの赤の他人、すべての人たちが、自分の

人生劇場(人生というあそび場)に登場し、共にあそんでくれる、もしくは人生の
一コマを彩ってくれる、とても有り難い存在なのだ。

そう考えると、逆に自分も、自分と縁ある人たちの人生劇場に登場する役者であり、

あそび相手 ということになるだろう。



であるならば、まず自分自身の人生ゲームを、自分にとって、いかにオモシロくするかを

工夫しながら生きること。と同時に、自分以外の人たちの人生をいかに豊かに

彩るかに思いを馳せながら生きること。この2つが、人間が人間らしく生きていく上で、
大事なんじゃないかと。



書において、古典や師の作風を追い求めるのは、人が作ったゲームをやり、
人が作ったあそび場であそぶようなもので、それが面白ければ、
一生やり続けるのもいいだろう。が、もしそれに飽き足らなくなったなら、
自分が100%主役となるゲームを、自分で作ればいい。
そのあそび、そのチャレンジそのものが、『書芸』なのだ。



書芸 アート書道 アート書道家 SOGEN

SOGENアート /『ミライショドウ2』掲載作品




 
 

書芸と映画〜北野武監督作品『あの夏、いちばん静かな海』〜



この映画をYouTubeでフルに見れるとは・・・

北野武監督作品『あの夏、いちばん静かな海』

北野監督の映画はどれも好きだけど、これが一番かも。

耳の大っきい子に弱いってのもあるかもだけどW


自分が人生で一番味わいたいのは、『感涙』。
この映画はそれを味あわせてくれる、希少な映画。




『あの夏、いちばん静かな海』というタイトルもいいな、と。
公開当時は聾唖のカップルの話だから、「静か」なのだろう、くらいに思ってたけど。
聾唖の二人にはいつだって静かな海なのだ。が、その中でも、あの夏の、

あの海こそが、いちばん静かな海だった・・・と、ノスタルジックに回想する

スタンスでタイトル付けしたのも、すごい感性であると。



実はアクション映画も恋愛映画も、ずべて書芸に繋がってる。
たとえば、この登場人物の今の動きや心境を書で表したらどうなるか、とか、

映画音楽を書で表したら、とか、タイトルを書で書いたらどうなるか、とか・・・

だから、いい書芸作品をつくりたいと思ったら、書ばかり書いてないで、心動かされる、

いい映画を見たほうがいいと思う。




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)


〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書芸と格闘技〜モハメド・アリ vs ジョー・フレージャー〜



今となってはプヨプヨだが(笑)、10代の頃、アニメ『空手バカ一代』や

ブルース・リーのカンフー映画に熱中し、空手の稽古に明け暮れた。

武道で培った身体の精妙な動きと呼吸が、その後の自分の書道の修行と

現在の書芸を底流で支えていることは間違いないだろう。


少年にとって、いつの時代も強い男は英雄だが、自分にとってモハメド・アリ

英雄中の英雄。だが、そんなアリにも闇はあった。


1975 モハメド・アリ vs ジョー・フレージャー ドキュメント



ベトナム戦争で徴兵拒否をし、チャンピョンベルトもプロボクサーとしての資格も
失ったモハメド・アリを救った、大恩人であるはずのジョー・フレージャーを、
何故にアリが心の底から憎み、執拗なまでに罵倒挑発し続けたのか?

その真意は分からぬまでも、二人が親友のままだったなら、あのボクシング史上
最高となる名勝負は生まれなかった
。それを思うと、もしかしたらボクシングの神様は、
アリにそこまで至らしめるまでの狂気までをも与えたもうたのかもしれないと。


ちなみに書道と書芸の違いをよく聞かれるが、一言でいえば、書道が大相撲なら、

書芸は何でもありの総合格闘技のようなもの。書芸を極めたらなら、まちがいなく
書道でも横綱をはれる。




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

2020年 謹賀新年🌅🎍



2020年 あけましておめでとうございます‼️🌅
年頭にあたり、皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。



当方、おかげさまで良縁に恵まれ、書芸作品、各種ロゴ書、書芸パフォーマンス、
講演レクチャー等のご依頼をいただき、書芸を世の中で生かしていただいて

おりますこと、深謝申し上げます。

さて、子年にかえったこの黎明期に臨み、新たな価値の創造に向けたエポック

メイキングな活動をスタートさせたいと考えております。
その一つが、書芸アート専門ギャラリーART ROOM SHOWLの立ち上げと
プロモーションであり、もう一つはまだ秘密W また動き出しましたらお知らせ

しますので、チェックいただくようお願いします。



昨年立ち上げたWEBアートギャラリー ART ROOM SHOWLにつきましては、
プロモーションを本格的にスタートいたします。

まだ少し先になりますが、まずは5月19日(火)より5月24日(日)の会期で、

東京、恵比寿にて、SHOWLのお披露目となる展覧会を開催いたしますので、

万障繰り合わせの上、ぜひご高覧いただきますよう、よろしくお願いいたします。



書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com/



今後とも書芸のさらなる普及発展を通して、世の中をより楽しく面白くしていき

たいと思いますので、変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。



2020年 正月

SOGEN
平野壮弦

書芸 書道 書家 書道家 アート書道 デザイン書道 依頼

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:2019年12月 SOGEN書芸塾ARCのご案内

みなさん、こんにちは。


早くも師走となりました。

以下、12月のSOGEN書芸塾ARCのご案内となります。

どうぞご参照の上、ご参加ください。

なお、いつもヤル気無しのSOGENが、塾生諸氏の熱意にほだされて、

このところ、なかなか精力的に書芸に関するレクチャーや

デモンストレーションを行っておりますW

持参作品の講評も行っておりますので、自宅で書かれた作品も見て欲しい方は、

遠慮なくご持参ください。

12月21日(土)14:30-17:30


テーマ:
絵文字による戯書アート制作


内容:
絵文字作品の自由制作、その他自由

会場:加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール

アクセス:http://sogen-arc.com/access/index.html



SOGEN書芸塾ARCでは、みなさんが生徒であり先生です。

作品の鑑賞においては、SOGENがマンツーマンで講評するのみならず、

みんなで、思ったこと、感じたことを自由に述べ合っています。

それは一様でないモノの見方に触れる中で、

自身の視野を広げ、視座を高めていくことにも繋がります。


書道教室 東京 新宿 アート書道教室


〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜
⭐️SOGEN書芸塾ARC

公式サイト: http://sogen-arc.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/sogenarc/
FACEBOOK:https://www.facebook.com/arctokyo/

◯お申し込み・お問い合わせ

 

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 




 
 

惻隠の情〜障害が生むコミュニケーション〜




骨盤を骨折し、松葉杖で生活中の出来事。



松葉杖で電車に乗ったら、速攻でお兄さんが席を譲ろうとしてくれたけど、
一駅で降りるので遠慮させてもらった。

銭湯でヨタヨタつかまり歩きをしてたら、オジさんが、「ここで洗うといいよ。」
と場所を譲ろうとしてくれたけど、もう洗い終わった後だったので遠慮させてもらった。

買い物に行き、レジ袋を片手に松葉杖で歩いてたら、通りすがりの女学生が駆け
寄ってきて、「大丈夫ですか?」と声をかけてくれたので、大丈夫ですと応えたら、
「せめて家まで荷物を運びます。」と言ってくれたけど、まちがって家に連れ込んだら

ヤバイので?遠慮させてもらった。

ということで、みんな遠慮させてもらったけれど(笑)、他人事には無関心と
思われがちな東京人の中にも心やさしい人たちがいっぱい居て、東京も捨てた

もんじゃないと。
そういえばチャリで転んだ時も、通りすがりの人たちが何人も「大丈夫ですか?!」

と駆け寄ってきてくれたっけ。

 

思うに、人にはやはり、孟子の言うところも『惻隠の情』というものが、

時代を超えて備わっているのだろうと。
つまり、川で溺れている子供を見たら、なんとか助けようとするのが人の情(なさけ)
というもので、溺れかけている子供の頭を抑えて溺れ死にさせる者がいたとしたら、
それはもはや人ではなく鬼畜ということになるのだろうと。

 

また先ほど、近所を松葉杖で歩いていたら、いままで挨拶しても、いつも苦虫を

噛み潰したような顔してスルーされてた3件隣りの資産家のジイさんが、
「どうしたの?」と声をかけてくれて、初めて会話を交わした。


ということで、障害には、差別や虐待といった問題もある一方で、人々のやさしさや

真心を引き出し、それが無ければ生まれ得ないような人間同士のコミュニケーションを

生み出す働きがあるのかもしれないなあと。
とすると、障害も、怪我も、病気も、悪いことばかりじゃないかもね♪😄




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)


〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com