塩田千春展:魂がふるえる

SOGEN書芸塾ARC主幹、東京新宿の書道家/書芸家SOGENブログより


六本木ヒルズ・森美術館で開催中の『塩田千春展』を観る。



人間という存在に宿る、不確かにして確かに在る、魂というものの深淵を覗き込む想い


表されたモノは、ビジュアルではなく、魂の在りようと、その繋がり


色もカタチもありながら、色でもカタチでもない、その奥にある何ものかの気配に触れる

塩田千春 塩田千春展 書家 書道家 アート書道家 東京 新宿
塩田千春 塩田千春展 書家 書道家 アート書道家 東京 新宿
塩田千春 塩田千春展 書家 書道家 アート書道家 東京 新宿
塩田千春 塩田千春展 書家 書道家 アート書道家 東京 新宿



シャーマンの役割は、自己陶酔状態にありながら、人々に神意を伝えることにあるが、

彼女の芸術にも、それと似たものを感じる。

自身の魂がふるえる様々な芸術表現を通して、宇宙の真理を探り、

自己を癒しゆく中で、自身が垣間見ている人間存在の深淵の眺望を

人々に伝えているかのよう。


塩田千春 塩田千春展 書家 書道家 アート書道家 東京 新宿
塩田千春 塩田千春展 書家 書道家 アート書道家 東京 新宿
塩田千春 塩田千春展 書家 書道家 アート書道家 東京 新宿
塩田千春 塩田千春展 書家 書道家 アート書道家 東京 新宿
塩田千春 塩田千春展 書家 書道家 アート書道家 東京 新宿
塩田千春 塩田千春展 書家 書道家 アート書道家 東京 新宿


すべてが、目えない世界と繋がるための媒体

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

『バスキア展』〜神がかりのアートと対峙~宇宙の真理、生命と魂の深淵に触れる



SOGEN書芸塾ARC主幹、東京新宿の書道家/書芸家SOGENブログより

六本木ヒルズ、森アーツセンターギャラリーにて開催中の『バスキア展』にて、

人類の魂と生命力の深淵に触れる


バスキア展 バスキア 書家 書道家 アート書道家 東京 新宿



神がかり的なアート

バスキア展 バスキア 書家 書道家 アート書道家 東京 新宿

線、カタチ、色、言葉〜それらの衝突と融和を瞬時に描き出すシャーマン的な感性と

表現力とが一体となって生み出される、宇宙的な秩序とカオス

バスキア展 バスキア 書家 書道家 アート書道家 東京 新宿



子供の遊び絵に近いのはピカソ以上

バスキア展 バスキア 書家 書道家 アート書道家 東京 新宿

見るべきは、線、カタチ、色の向こう側にある何ものか

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

カワイすぎる、おもてなし🍵 茶の湯 IN 哲学堂公園

哲学堂公園を訪れたところ、ちょうど茶の湯のイベントサービスを開催中で、

一杯ご馳走になってきました。


着物姿の女の子たちが、お菓子やお茶を振る舞ってくれて、

そのなんとも可愛らしいおもてなしぶりに感激・・・``

茶の湯 哲学堂公園 抹茶 書道教室 東京 新宿
茶の湯 哲学堂公園 抹茶 書道教室 東京 新宿
茶の湯 哲学堂公園 抹茶 書道教室 東京 新宿
茶の湯 哲学堂公園 抹茶 書道教室 東京 新宿


こうした伝統的な芸道の世界に触れるにつけ、そこには個による自由な

モダンアートとはまた違った、先人たちが見出し、積み上げ、伝えてきた

伝統美が秘められていることに気付かされます。

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC
http://www.sogen-arc.com


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:㊗️十日町サッカー協会40周年🎊

以前、ロゴマークを揮毫制作させていただいた十日町サッカー協会さんが、このたび

目出度く40周年を迎えられたとのことで、記念ワイン地元の銘酒「松乃井」

ご恵送くださいました。有難うございます!!

お礼ならびにお祝い申し上げるとともに、十日町サッカー協会さんの今後益々の

ご発展をお祈りいたします。

十日町サッカー協会40周年記念ワイン&越後銘酒『松乃井」

ロゴ書 ロゴマーク ブランドマーク 筆文字 デザイン書道 十日町サッカー協会

十日町サッカー協会40周年記念ワイン

ラベルがカッコいい♪!

ロゴ書 ロゴマーク ブランドマーク 筆文字 デザイン書道 十日町サッカー協会

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:上田まりえさん

ネットで元日本テレビアナウンサーでマルチタレントの上田まりえさんの記事に遭遇。

上田さんは昔、日本テレビの『おは4ニューズライブ』という早朝番組の

プロファイル〜プロの仕事術〜」というコーナーで取材いただき、お世話に

なった方。


とても気さくな中に、いくばくか危うさのようなものも秘めた不思議ちゃんで、

新宿の仕事場で書いてあそんでいってくれたことが懐かしく思い出される。


その後、色々あったようだが、フリーとなり、結婚もされ、新たな事業を起こして

活躍されている様子を見せてもらい、嬉しく思っている。

まだ33歳と若く、これからもまた色々とあるだろうけれど、書を書き合った縁、

陰ながら彼女の人生に幸多かれと願う。

上田さん、機会があったら、ぜひまた書を書いてあそびましょう♪``


上田まりえ 書道 アート書道 アート書道家 出演

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:書芸とは

書芸とは

この宇宙の全てのものが有する、形、大きさ、重力、色、方向、速度、波、そして変化、

それらの存在と関係が生み出す美に、瞬時にシンクロし、書き表すのことへのあくなき挑戦

この遊びは、まだまだ終わらない・・・

書芸 書道 アート書道 アート書道家  artshodo tokyo SOGEN


SOGEN書芸アート:Untitled(2010329)

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:魂の走り!! ㊗️服部勇馬選手、東京オリンピック・マラソン出場内定

故郷の新潟県十日町市中里出身の服部勇馬選手が、東京オリンピックの

マラソンへの出場内定を決めたとのことで、おめでとう‼️

以前、『魂走(魂の走り)』という応援ノボリの書を書かせてもらったことが

あるんだけど、地元の陸上関係の人が、「壮弦さんに書いていただいたノボリ

のおかげです!」と・・・いや、もちろん、ノボリのおかげであるはずはない

けれど、地元からマラソンのオリンピック選手が出るとは嬉しいかぎり。

先日、夕方のニュース番組を見ていたら、チラっとそのノボリも映ったので、

ああ、こうしてちゃんと活かしてくれているんだなと。

ちなみに以前、母校の陸上部の顧問の先生から、部員が走り高飛びで全国大会に

出場するので、ぜひ「自分を超えろ!!」と書いて激励してほしいと頼まれ、

色紙に書いて差し上げたところ、なんと自己ベストを出して、全国大会で2位に

なったことがあった。

ってことは、もしかしたらもしかして〜♪

壮弦の書には、パワーを引き出す力がある、かもしれませんぜ!W



書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書芸アート専門ギャラリーART ROOM SHOWL、プロモーションムービー

SOGENが代表を務める書芸アート専門ギャラリー『ART ROOM SHOWL』

プロモーションムービーをアップしました。布を纏った人に書いています。

※65秒、無音声

❤︎YouTube

♣︎Vimeo

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)




 
 

9月1日に想う

今朝見た夢
大勢の学生がバスに乗っている。すし詰めのバスの中で、エラそうに最前席に

陣取る教授。

と・・・チクリ大会が始まった。「コイツはこんなヘマをやらかしました〜!」

と、ある者がチクると、チクられた者は厳しく叱責され、罵倒されながら、

バスの一番後ろの席に追いやられる。

こんどは、「コイツは先生の研究機材を勝手に使いました〜!」という声が。

名指しされたのは外国人女性で、色白の美人さん。すると教授は、「まあ、

機材もたまに動かしたほうがいいから。今度から使うときは断りなさい」と。

いやいや、外国美人にはお目こぼしですかい!W

そんなバスに乗りながら、自分の立ち位置を考える。ここは教授に媚びて、

うまくこの集団に溶け込むか、はたまた教授に喧嘩を売るか・・・

自分ももういい歳だから、喧嘩売ってもいいかな、とか、喧嘩売るなら、

いちおう相手が目上だから、敬語を使ったほうがいいのかな、とか・・・W


で、結論は、「ああ、自分はこのバスにずっと乗ってはいられないな」と思い、

バスから飛び降りるという(笑)要は教授に喧嘩を売って済む話ではなく、

この媚び媚び思考の仲良し集団の中で、自分はとても生きられない、と思ったのだ。

明日9月1日は、子供の自殺が一番多い日だという。日本は飢え死にこそせずとも、

自殺率は世界トップで、けっしてハッピーな国となってはいない。もっとみんなが

楽に、ハッピーに生きられる国であってほしいと切に願う。

が、現実問題、まずは我が身を守ること。死んじまったらお終いなのだ。


学校にしろ会社にしろ、家族や周りの人たちのことを思うと、この敷かれたレール

からドロップアウトして悲しませたくはない。ダメなヤツとは思われたくない。

生活もかかっている。けれど、自分が死んじまったら元も子も無いのだ。

バスに乗り続けるもバスから降りるも、そこに正解はなく、自分がどちらを選か

の話だ。

いま乗っているバスの乗り心地がさほど悪くないという人、楽しいという人はよい。

が、なにも死ぬほど乗り心地の悪いバスに乗り続けて、墓場まで直行することもない。

長い人生、バスに乗りたかったら、また別のバスがあるのだから。

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)



 
 

現代書としての広告デザイン書道、考

先般、ご紹介させていただいた「」のロゴ書ですが、実はデザイン性の高い、

カッコいい書もお書きしたのですが、最終的にこちらをお選びいただいたものです。

で、四半世紀前に『越乃景虎』を揮毫させていただいたときも、

カッコいいスタイリッシュな書も合わせて書かせていただいたのですが、

ドッシリとした隷書体の書をお選びいただき、その時は「もっとカッコ

いい書もあるのに」と意外に思ったものでしたが、現在も代表銘柄として

お使いいただき、御繁盛されているところを見ると、大正解であったと。

越乃景虎 日本酒 広告デザイン書道 筆文字 書道家 パッケージデザイン

私に書をご依頼くださるクライアントさんは、みなさん真剣そのものです。

書としての良し悪しや格ももちろんですが、商品が売れることが最重要課題であり、

そういった視点から実に真剣に書を見て選んでくだり、その最終形が商品という

形となって世に出ていくことになる。つまり、その書の成否は、作家のみならず、

そこに関わる多くの人々の熱意と感性、鑑識眼とにかかってくるわけです。

そして、そのような厳しい審査をくぐりり抜けて世に出たデザイン書、ロゴ書は、

社会性を有した書であるとともに、時代の最先端をゆく現代書でもある、とも

いえるように思います。

何ものにも束縛されない自由なアートと、社会性を有するデザイン書、その双方に

難しさと面白さがあり、これからも、その二世界の融合や離反を試みつつ、

より深い書道アート、デザイン書道の世界を、探り求めてイキたいと思います。

書芸家 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)