自分が自書自賛する理由




先に、『目指せ、世界超一流のギャラ』と題して、またずいぶんと生意気な
ことを書いた。

年明けの仕事始め1週間で、バイト代1年分くらいは稼がせてもらったと。

そう公言した直後に、また同じような仕事の山をいただき、今日もまた

SOGENにぜひ一筆、との問い合わせをいただいている。


こんなに儲かってます的なことを公言するのはヤボだし、妬まれるのがオチなのでW、
これまでそんな話はしてこなかったが、ここにきて敢えて公言したのは、

芸術としての書芸の価値に加えて、職業としてのプロの書芸家の力と可能性とを
公に示すためであり、また特に、5月にお披露目を兼ねた展覧会の開催を予定している、
書芸アート専門ギャラリーART ROOM SHOWLにぜひご注目いただきたい、
という想いからである。


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com



芸術の真価をお金に換算することはできないが、金を出しても欲しいという人が

ただの一人もいなかったなら、少なくとも今生では、それが芸術作品とはならない

のもまた事実。


私は自書自賛する。

SOGENはスバラシイー、SOGENこそ世界超一流の書芸家であると。


実はそうなるに至ったのには理由がある。

昔、ある名家の90歳を超えるオバアさんから、家宝にしたいので、掛け軸を一幅

書いて欲しいと頼んでいただいた。

書を納めさせていただいたところ、スバラシイと感激してくださったのだが、
「いや、そんな大したもんじゃないんで」と照れ笑いしていたところ、

伏した体を起こし、私の手を取り見つめながら「先生も褒めてください。
スバラシイじゃないですか。」と何度も何度も繰り返し・・・

そのオバアさんの言葉が、その後、耳について離れなくなり・・・

ほんとうに、私自身の口からスバラシイと言ってほしかったんだと。

おそらくもうご存命ではないと思うのだが、人生の最期に、自分にもっと自信と

誇りを持って生きよと諭してくれたような気がしてならない。


そんなことから、自分はアートでもデザイン書でも、自分の作品は世界最高である

と自負するようになった。

またそう自分に言い聞かせることで、SOGENの名で世の中に生半可なものは出せない、

常に超一流を目指すのだというというプレッシャーを、自分自身に与えている。


モハメド・アリも言っている。

なぜ私が偉大なのか分かるか?

自分で自分を偉大だと言い続けてきたからだ、と。


奥ゆかしさは素晴らしい美徳ではあるが、根っこにその強烈な自己肯定感が

無かったなら、大業は成し得ないだろう。

自分のダメさ加減、チッポケさとともに、それ以上に、自分のスバラシさ、

偉大さを認めつつ、未知の世界へと挑む中で、共に新たな価値を生み出していこう。





SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com







 
 

ART ROOM SHOWL お披露目展覧会を5月に都内で開催します‼️



SOGENが代表を務めます、書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
のお披露目を兼ねた展覧会を、2020年 5月19日(火)より24日(日)の会期で、
恵比寿にて開催します。

期日は未定ですが、レセプション・パーテイーも行う予定ですので、
みなさん、ぜひお運びください。

詳細につきましては、公式サイト、ブログ、SNS等を通じて、追って
ご案内させていただきますので、よろしくお願いいたします。


ART ROOM SHOWL Official Site:http://artroomshowl.com

よろしければFACEBOOKページとインスタグラムも、ご登録お願いします😊

FACEBOOK:https://www.facebook.com/artroomshowl/

Instagram:https://www.instagram.com/artroomshowl/






 
 

現代のゴッホを見出す〜ART ROOM SHOWL〜



なかなかこうして見ると、アートっぽいじゃないか!W


ART ROOM SHOWL ギャラリーより
http://artroomshowl.com/ars/sogen022-作品詳細ページ/


昨秋、都内の様々なギャラリーを見て回った折、たまたま立ち寄った
コマーシャルギャラリーで、ロートルのオーナーから声をかけられたときのこと。

新たに立ち上げた書芸アート専門ギャラリーART ROOM SHOWLの話をして、
書道界でも現代アートの市場でもないところで、新たな価値を創造していきたい旨、
伝えたところ、「無理無理! 今日び、芸大出たって食えない作家が五万といるのに、
一体誰がそんな無名の作家の作品を買うんだ」と言って追い出されたW
そりゃあそうでしょう、セザンヌとか扱ってる画廊さんからしたら。

以前、小山登美夫さんから作品を見ていただいた折に、「絵画として
現代アートに参入するか、書芸という新たなアートジャンルを自分で
つくるかだと思います。」と言われ、そのときは、書を源流とした

芸術も、世界のアート市場への参入を目指すとなると、絵画ということに
なるのか、と一瞬思ったのだが、いや、やはりこれは欧米の絵画とは異なる
特性を持った書芸術なのだと思い直し、ならば『書芸』という新たな
アートジャンルをつくろうと決意を新たにしたのだった。


そのSHOWLも今年からいよいよ本格的に動き出することになる。
まずは5月19日(火)より24日(日)の会期で、恵比寿でお披露目を
兼ねた展覧会を開催
するので、ぜひ多くの方々からご高覧いただきたい。


思うにSHOWLは、現代のゴッホを見出すような仕事。つまりそれは、
すでに価値が定まった過去のアート作品を右から左に移して儲けるのではなく、
新たな芸術的価値を見出すとともに、それを経済的にも担保していくこと。
もちろん、それは容易なことではないだろう。が、それもまたあそび。
やすやすとクリアーできるあそびではツマラナイ。ほんとうにクリアーできるのか
できないのか、その挑戦そのものが、あそびであり、人生なのだ。


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com


SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

台湾・麺屋千雲(ちくも) ON「非凡大探索」



ロゴ書を揮毫させていただいた台湾のラーメン店、麺屋千雲(ちくも)さんが、
非凡大探索」という台湾のテレビ番組で紹介されたとのことで、
おめでとうございます‼️


ラーメン開発の苦労話は伺っていましたが、大繁盛のようで、嬉しい限りです。
それにしても、ほんとに美味そう♪台湾に行かれることがありましたら、
ぜひお立ち寄りください``

ところで千雲の暖簾の書にモザイクがかかっているのは、なんかエロヤバいから
ですかね?😁




お店の画像(モザイク無しW)

千雲,台湾,ラーメン店,ロゴ書,デザイン書

千雲,台湾,ラーメン店,ロゴ書,デザイン書

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

越後銘酒『苗場山』御歳暮



新潟県津南町の苗場酒造さんから、越後銘酒『苗場山』の御歳暮をご恵送いただきました。

いつも有難うございます‼️


中央の大吟醸酒は、令和元年の全国新酒鑑評会、金賞受賞酒とのことで、大変おめでとうございます❗️㊗️

生貯蔵酒『kamosu mori』も気になります!

貴重なお酒、有り難く、ご賞味させていただきます。



苗場山,苗な酒造,日本酒,デザイン書,ロゴ書

『苗場山』ロゴ書:平野壮弦揮毫




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)


〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:㊗️十日町サッカー協会40周年🎊

以前、ロゴマークを揮毫制作させていただいた十日町サッカー協会さんが、このたび

目出度く40周年を迎えられたとのことで、記念ワイン地元の銘酒「松乃井」

ご恵送くださいました。有難うございます!!

お礼ならびにお祝い申し上げるとともに、十日町サッカー協会さんの今後益々の

ご発展をお祈りいたします。

十日町サッカー協会40周年記念ワイン&越後銘酒『松乃井」

ロゴ書 ロゴマーク ブランドマーク 筆文字 デザイン書道 十日町サッカー協会

十日町サッカー協会40周年記念ワイン

ラベルがカッコいい♪!

ロゴ書 ロゴマーク ブランドマーク 筆文字 デザイン書道 十日町サッカー協会

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:魂の走り!! ㊗️服部勇馬選手、東京オリンピック・マラソン出場内定

故郷の新潟県十日町市中里出身の服部勇馬選手が、東京オリンピックの

マラソンへの出場内定を決めたとのことで、おめでとう‼️

以前、『魂走(魂の走り)』という応援ノボリの書を書かせてもらったことが

あるんだけど、地元の陸上関係の人が、「壮弦さんに書いていただいたノボリ

のおかげです!」と・・・いや、もちろん、ノボリのおかげであるはずはない

けれど、地元からマラソンのオリンピック選手が出るとは嬉しいかぎり。

先日、夕方のニュース番組を見ていたら、チラっとそのノボリも映ったので、

ああ、こうしてちゃんと活かしてくれているんだなと。

ちなみに以前、母校の陸上部の顧問の先生から、部員が走り高飛びで全国大会に

出場するので、ぜひ「自分を超えろ!!」と書いて激励してほしいと頼まれ、

色紙に書いて差し上げたところ、なんと自己ベストを出して、全国大会で2位に

なったことがあった。

ってことは、もしかしたらもしかして〜♪

壮弦の書には、パワーを引き出す力がある、かもしれませんぜ!W



書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書芸アート専門ギャラリーART ROOM SHOWL、プロモーションムービー

SOGENが代表を務める書芸アート専門ギャラリー『ART ROOM SHOWL』

プロモーションムービーをアップしました。布を纏った人に書いています。

※65秒、無音声

❤︎YouTube

♣︎Vimeo

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)




 
 

現代書としての広告デザイン書道、考

先般、ご紹介させていただいた「」のロゴ書ですが、実はデザイン性の高い、

カッコいい書もお書きしたのですが、最終的にこちらをお選びいただいたものです。

で、四半世紀前に『越乃景虎』を揮毫させていただいたときも、

カッコいいスタイリッシュな書も合わせて書かせていただいたのですが、

ドッシリとした隷書体の書をお選びいただき、その時は「もっとカッコ

いい書もあるのに」と意外に思ったものでしたが、現在も代表銘柄として

お使いいただき、御繁盛されているところを見ると、大正解であったと。

越乃景虎 日本酒 広告デザイン書道 筆文字 書道家 パッケージデザイン

私に書をご依頼くださるクライアントさんは、みなさん真剣そのものです。

書としての良し悪しや格ももちろんですが、商品が売れることが最重要課題であり、

そういった視点から実に真剣に書を見て選んでくだり、その最終形が商品という

形となって世に出ていくことになる。つまり、その書の成否は、作家のみならず、

そこに関わる多くの人々の熱意と感性、鑑識眼とにかかってくるわけです。

そして、そのような厳しい審査をくぐりり抜けて世に出たデザイン書、ロゴ書は、

社会性を有した書であるとともに、時代の最先端をゆく現代書でもある、とも

いえるように思います。

何ものにも束縛されない自由なアートと、社会性を有するデザイン書、その双方に

難しさと面白さがあり、これからも、その二世界の融合や離反を試みつつ、

より深い書道アート、デザイン書道の世界を、探り求めてイキたいと思います。

書芸家 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)




 
 

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018最高金賞受賞酒『界』、絶好調‼️

小山本家酒造さんの『』(SOGEN揮毫)、夏バテ知らずで絶好調とのこと。
有難うございます!

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018最高金賞受賞酒

なにか、こうして並べると親子のよう・・・(笑)

アーティストの友人が、「この書もSOGENさんだったとは、ほんとびっくり。

この字すごい好きなんですよ^_^」と。やあ、うれしいなぁ。

いや、デザイン書にかけてもSOGENは世界一、ですんでね(たぶんW)

最高の商品には最高の書を!ってことで、デザイン書のご依頼は、ぜひSOGENへ!``

書芸家 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)