共感欲求と解決欲求

仕事中に根気が続かず、ふと思ったことを書きまくる。

まあそれも仕事のうちですが・・・W

最近よく耳にする「承認欲求

他人に自分の想いや行いを分かって認めて欲しいという欲求で、SNSはその

承認欲求を満たすための場でもあるという。いいね!一杯もらってうれしい♪

みたいな・・・W

が、「承認欲求」というよりも「共感欲求」と言ったほうがしっくりくる気が

するのだが、どうだろう。

つまり、他人から認められたいというよりも、「共感したい」のだ、ということ。

日常の挨拶などもそうで、「暑いですね〜」「ほんと暑いですね」といった

些細な会話の中にもまた、共感欲求が見て取れる。

で、特にこの共感欲求は、どちらかというと男性よりも女性のほうが優っているように

思われるのだが、どうだろう。

女性の長話は何か解決したくて話しているというよりも、大概が共感し合いたいがため

にしているように思われる。

それに対し、男性は何かを解決したいという「解決欲求」が強く、たとえば

奥さんから何かグチられると、「だったらこうすればいいだろう」と、すぐに

結論に持っていこうとする。男は早く解決してスッキリしたいのだW

だが奥さんが求めているのは、解決よりも「共感」なので、そのスレ違いから、

夫婦間、男女間の溝が深まっていく、といったことも、ままにあるように思う。

女は共感欲求、男は解決欲求が優っているのだ、と互いに分かっていれば、

その溝も致命的なまでに深まらずに済む、かもしれないとW

ところで主宰するSOGEN書芸塾ARCは、女性会員の比率が圧倒的に高い。

それもアートというものが共感欲求を原動力としているところがあるから

なのかもしれない。

女性は美味しいケーキを一口食べただけでも幸せを感じられるところがあるように、

日常のささやかなことの中にも幸せを見出すことのできる天才である。

だからアートにおいても、他人に見てもらう以前に、つくること自体によろこびを

感じられるところがあるのだろう。お一人様を楽しめる上に、共感欲求も共感力も

男以上なのだ。

対して男性は、目標を掲げ、いま自分がしていることが一体何の役に立つのかを

常に考え、その目標に至るための解決策を求める傾向が強いように思う。

だから、どうぞあなたのお好きなようにやってください、という書芸塾は、

いまひとつ男性ウケしないところがあるのかもしれない。

さて、アートは共感欲求を原動力としているところがあると述べたが、

それをビジネスとして成り立たせていくためには解決欲求が要(かなめ)となる。

共感し合っているだけでは成り立たず、目標に向けて課題を一つ一つ解決していく

ことが求められるからだ。そこは自分の出番である。

新たに立ち上げたART ROOM SHOWLも、その一環である。

自分には女性的なところもあるが(笑)、そこはなんとか男気を出してイキたいW

なお、このブログもまた、共感欲求を原動力に書いてますW

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)




 
 

ART ROOM SHOWL インスタ、スタートしました‼️

先般オープンのご案内をさせていただいたいたART ROOM SHOWLですが、

このたび公式インスタグラムがスタートいたしました。


SHOWL厳選のアート作品や活動の様子をご紹介してまいりますで、

よろしければ、フォローよろしくおねがいいたします。

https://www.instagram.com/artroomshowl/

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

2019年度 SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/arc.pdf




 
 

〜展覧会のご案内〜丹羽芝水-刻と書のカタチ-2019.7.13〜9.1 弥彦の丘美術館にて開催

故郷新潟の書家、刻字家、丹羽芝水氏より、個展のご案内をいただく。

丹羽芝水氏は、昔からそのご高名を伺いながらもお会いする機会なく、

今年の1月にギャラリーみつけで開催された刻字のグループ展で、

初めてお目もじさせていただいた書人。

刻字作品展『刻一刻』の模様

http://www.hiranosogen.com/blog/?p=18082

今回、新潟の弥彦の丘美術館で開催される『刻と書のカタチ』は、

氏の半世紀に渡る書業(刻業)を結集した一大個展となる模様。

以下は案内チラシにあった氏の言葉より。

制作活動の中、私の姿勢や書に対する考えは、書道界の潮流に長年抵抗はしてみた

ものの、如何せん蟷螂(カマキリ)の斧的な小さな存在でしかありませんでした。

その時々に自問自答しながら「汨羅(べきら)の淵に身を投じた屈原の如く

素直で透明感のあることを求め、束縛の無い、特定の師も無い、自分の方向だけを

向いた書人がいてもよかろう」(中略)の妄想的半世紀を過ごす事となりました。

謙遜されてはいるが、言葉の端々にも氏の純直な書芸術への求道精神が感じられ、

共感するところ大であるとともに、かような書人の展覧会を見逃す手は無いと、

ご案内させていただく次第です。

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

2019年度 SOGEN書芸塾ARCのご案内

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf



 
 

『ART ROOM SHOWL』本日オープン

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

書芸アートに特化したアートギャラリー『ART ROOM SHOWL』が本日オープンいたしました。

微力ながら、今後とも書芸の精神と書芸アートの普及に努めてまいりたいと存じますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com

FACEBOOK
https://www.facebook.com/artroomshowl/


令和元年7月1日

平野壮弦

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

2019年度 SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/arc.pdf




 
 

ART SHODO FESTA 本日より、三鷹市芸術文化センターにて開催

現代アートとしての書芸術の世界を希求するアート書道祭『ART SHODO FESTA』が

本日より、三鷹市芸術文化センターを会場に開催されます。

自分は出展いたしませんが、SOGEN書芸塾の塾生作家、数名が出展予定です。
どうぞご高覧ください。

art shodo festa 書道 書道展 現代アート 三鷹市芸術文化センター

ART SHODO FESTA

会場:三鷹市芸術文化センター
会期:6月21日(金)〜6月23日(日)
6.21は14:00~22:00
6.22/6.23は10:00-18:00
入場料 600円(3日間フリーパス券)

詳細⇒https://www.facebook.com/artshodofesta/

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

2019年度 SOGEN書芸塾ARCのご案内

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf



 
 

『令和』スタート

令和』の幕開けにあたり、みなさんの益々のご多幸をお祈り申し上げます。

思えば日本の古称『大和』は大きな和と書き、聖徳太子が「和をもって尊しと為す」

と宣ったいにしえより、人々の和を重んじてまいりましたが、新元号『令和』にも

和の文字が使われております。
今後とも書芸術を通して、人と人、人と宇宙自然と和する精神を求めてまいりたいと

存じます。

5月1日付の新潟日報の表紙より

図らずも新潟日報の朝刊で、その昔、書かせていただいた「新潟せんべい王国

のロゴ書を目にしました。なかなかヘタクソでよし!W

長年に渡りご愛用いただき、感謝いたします。

今後とも、アート、デザインの両分野において、魂のこもった書を世に送り出して

ゆけるよう努めてまいりまいと存じますので、変わらぬご支援ご鞭撻のほど、

宜しくお願い申し上げます。

令和元年 5月1日

SOGEN 平野壮弦

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

雅子さま・新皇后陛下記念清酒「雪華光(せっかこう)大洋盛」

かつて『大洋盛』(日本酒代表銘柄)の書を揮毫させていただいた新潟県村上市の

大洋酒造さんが、皇太子妃雅子さま新皇后陛下になられるのを記念した清酒

雪華光(せっかこう)大洋盛」を19日より発売されるとのことで、

お慶び申し上げます。

大洋酒造さんのある新潟県村上市は、江戸時代に旧村上藩が治め、城下町として

栄えた土地柄で、雅子さまのご実家、小和田家のご先祖が旧村上藩士であった

ご縁から、このたびお祝いのお酒を発売されるご様子。

雅子さまのお印のハマナスの花酵母を使い、ほのかな香りと柔らかい甘みが特長、

1.8リットル入りと720ミリリットル入りがあり、数量限定販売とのこと。

よろしければ、ぜひ記念にお求めください。

ほのかな香りと柔らかい甘みが特長

(画像はネットよりお借り)

これまで酒どころ新潟のお酒はもとより、全国の日本酒代表銘柄の書を揮毫

させていただき、長年に渡りご愛用いただいていること、感謝にたえません。

また昨年はクィーン・エリザベス号御用達のお酒『明石鯛』の銘柄書も制作

させていただき、海外の方々にも書を目にする機会を与えていただいて

おりますこと、心より有難く思っております。

日本酒ロゴをはじめ、各種広告デザインの書においても、引き続き

良書をご提供させていただけるよう努めてまいりたいと存じますので、

今後とも変わらぬご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。


大洋酒造、新皇后を記念した清酒(日本経済新聞)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43678780S9A410C1L21000/

大洋酒造・公式サイト

http://www.taiyo-sake.co.jp

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf





 
 

SOGEN揮毫、麺屋 『千雲』(台北市)グランドオープン‼️🍜㊗️

ロゴ書を揮毫させていただいた、台北市にあるラーメン店・麺屋『千雲』さんが、

先月グランドオープンされたとのお知らせをいただきました。
おめでとうございます❗️㊗️

表看板としていただいた店舗のロゴ書は、「老舗感が感じられる、本格の

勢いある書を」とのご要望を受けて、制作させていただいたものです。

担当デザイナーの方からは「ロゴの雰囲気が良いので、店構えもとてもステキです。

ロゴとしての記号性、勢いもあり、とてもかっこいいとわたしも思っていますし、

オーナーの方もよろこんでいました。イメージ通り、イメージ以上のものを

いただき、本当に嬉しく思っています。」との有難いお言葉をいただきました。

とても人気で、お客もどんどん増えているとのことで、うれしいかぎりです。
見るからに美味しそうなラーメン♪
お近くに行かれることがありましたら、ぜひお立ち寄りの上、ご賞味ください``


(※画像はネットからお借り)

麺屋 千雲(ちくも/CHIKUMO)
http://atm0710.pixnet.net/blog/post/119315206-

【拉麵圖鑑】麵屋千雲,賣到天快亮的雞白湯
営業時間:18時〜27時
住所:台北市中山區林森北路105之1號

SOGEN OFFICIAL WEB SITE
http://www.hiranosogen.com#

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

海外のファッションデザイナーさんから、SOGENへのメッセージ

東京は今日もいい天気‼️🌞
日に日に日が長くなってます。

今朝、海外のファッションデザイナーの方から、心温まるメッセージを

いただきました。うれしいなぁ・・・

作家というものは、それぞれ何かしらの想いを込めて作品を作っているわけ

ですが、「もしかしたら、これ、ゴミ?」と思っているところもあるわけです。

なので、作品について感じたことを、ひと言なりとも伝えてもらえるのは、

とてもうれしいし、勇気付けられること。ましてや、国柄や文化の違う海外の人

から、言葉を超えたところで作品から何か感じてもらえるのは、作家冥利に尽きると・・・

(Today is so sunny here in Tokyo,and it’s getting warmer day by day.
This morning,I’ve got a heartfelt message from my friend artist oversea.)

“Your calligraphy and ink paintings show the beauty and freedom

of this art, the uniqueness of a moment , the quality of the spiritual,

the harmony between the hand, heart and mind….sending to the world

the black ink message…. thank you.”

Thank you so much! I`m so happy! 😊

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

SOGEN書芸アート

雪溶けとともに、SOGEN書芸アートも解凍中☃️

どうぞこちらで作品の全貌をご覧ください``
https://www.facebook.com/HiranoSogen/

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf