『故郷〜魂のふるさとへの回帰 書芸家壮弦ものがたり』本日発売‼️



壮弦の本、本日発売‼️
よろしくお願いします!


壮弦 本 書芸家 十日町 新潟 門出和紙 書道家 書家 有名 滝沢印刷 文具館タキザワ
壮弦 本 書芸家 十日町 新潟 門出和紙 書道家 書家 有名 滝沢印刷 文具館タキザワ



『故郷〜魂のふるさとへの回帰 書芸家壮弦ものがたり』概要

■著者:平野壮弦

■発行者:滝沢重雄(滝沢印刷代表取締役)

■体裁:A5判 上製本 本文228頁 一部カラー印刷

■価格:1,800円(税別)

■ご購入方法

ご購入は、文具館タキザワ(新潟県内6店舗)でご購入いただくか、
文具館タキザワオンラインショップにてお取り寄せください。

文具館タキザワオンラインショップ
https://bungukan-takizawa.com/2020/12/19/書芸家壮弦ものがたり/


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*


以下は出版元の滝沢印刷さんからのニュースリリースです。

株)滝沢印刷(十日町市)は2020年12月21日(月)、2002FIFAワールドカップ公式エンブレム
並びに公式ポスターの筆書制作 でも有名な十日町市出身の世界的書芸家平野壮弦氏の
自伝的書籍『故郷〜魂のふるさとへの回帰書芸家壮弦ものがた り』を制作・販売いたします。

■世界的書芸家平野壮弦がコロナ禍で見つけた魂のふるさと
世界を一変させた新型コロナウィルス。それを機に一時帰郷した書芸家平野壮弦が
ふるさとで見つけた自身の書芸 のルーツ。書芸家SOGENを育んだふるさと新潟県や
十日町の自然、文化、そして様々な人々。その自伝的書からは一介の 書道家が
世界的書芸家になる過程が感謝の言葉とともに丁寧につづられています。

■主要作品や商業作品はカラーで掲載主な書芸作品はもちろん、日本酒のラベルなど
商業作品はカラー印刷で掲載。世界のSOGENの軌跡を辿る作品集としても 楽しめます。

■未来に関する提言も書芸は自身の魂への回帰の術であり、書芸から生み出される線は
その人の魂の表出であるという。平野壮弦が魂のふるさ とでもある故郷十日町へ
帰郷して感じた、今なお残る豊かな自然と、それと共に生きる人々の暮らし。
それは現代の物質的 で理性的な価値観の中で我々が見失ったものであり、
それはコロナ禍の中でもがき苦しむ多くの現代人に未来へ向かう智 慧を示唆してくれます。

表紙は門出和紙(かどいでわし)
書籍をくるむ表紙は新潟県柏崎市高柳の門出地区で手作りで作り続けられている門出和紙。
自然と歴史文化に育まれたそ の紙は手にする読者に重厚な印象を与えます。

—————————————————————-

ということで、本日は豪雪の中、地元の新聞各社様より取材いただきました。
ありがとうございます。
なんともすばらしくご紹介いただいてますが、子ども時代の悪行三昧まで書いてます😅
表紙がすべて、日本酒久保田のラベルにも使われている、一点ものの門出和紙という
贅沢仕様、帯は筋肉少女泰のミュージックビデオ等で著名な映画作家の梨本諦鳴さん
(新潟県燕市/旧吉田町出身)が書いてくださいました。

この時期、このタイミングで、この本、というのも何かの縁。
すべて新潟仕様の、故郷に向けた感謝と希望の本となっておりますが、ぜひ広くお読み
いただけたならうれしいです。
ほんとうは、ご縁をいただいた皆さんお一人お一人に手渡しで謹呈させていただき
たいところですが、そうもいかないので・・・買ってください‼️(笑)
ということで、壮弦の本、どうぞよろしくお願いします!




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)




 
 

『磨創人』





磨創人 マコー 有名 書家 書道家 書芸

『磨創人』

磨創人と書かれた本作は、「人を創り、人を磨く」という世界的な研磨機メーカー、
マコー株式会社様(新潟県長岡市)の経営理念を書で書き表したものです。


この言葉はマコーの松原幸人社長様の造語とのことですが、社の理念を表すと共に、
人類共通の理念とも言えるような、実に素晴らしい言葉であると思います。


本作は、その精神を表すべく、まず長岡市内の蓬平温泉郷にある神社「不動社」様にて
滝行を行わせていただいたのち、境内をお借りして大布に揮毫。

その後、SOGENの生まれ故郷である新潟県十日町市上野にある有形文化財
「藤巻医院」を、地元の方のご厚意でお借りして、画仙紙に揮毫制作。

その画仙紙に書いた作品に、神社で揮毫した布作品が裏から幽かに透けて見えるよう
表具を施し、布作品が守護神のように背後から紙作品に力を与える形とすることで、
作品全体の霊位霊性が高まるよう図りました。


難産ではありましたが、多くの人々の想いを受けて、生まれるべくして生まれた
作品であり、生みの機会を与えてくださったマコー様はもとより、ご助力いただいた
不動社の山田宮司様、友人各位、高度な職人技を要する表具を施してくださった
司水洞様はじめ関係業者様に、心より感謝御礼申し上げます。


本作品が、マコー株式会社様の益々のご発展、ならびに社員の皆様のご多幸に
寄与するとともに、目にしてくださった皆々様の福寿長極、さらには人類全体の
幸福にも繋がるものとなれば幸いです。



2020年  秋日


書芸家SOGEN/平野壮弦




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)






 
 

大書制作に挑む



こちらは依頼いただいた大書制作の模様です。


畳6畳を超える大作ともなれば、ロゴ書の制作とは異なり、
補正の効かぬ、まさに全身全霊をかけた一発勝負となります。
また、これだけ作品が大きくなると、実際に飾ってみないとわからない

ところもあり、果たしてどうなることか、自分でも楽しみです。


作品の全貌については、またあらためてご紹介させていただきますので、

どうぞお楽しみに♪!``


書道パフォーマンス.書家,書道家,作品依頼
書道パフォーマンス.書家,書道家,作品依頼




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://sogen-arc.com/(スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com





 
 

SOGEN揮毫、シェリー樽熟成酒『絲』のご紹介



先に本日発売の『東京盛』のご紹介をさせていただきましたが、

SOGENがロゴ書を揮毫させていただいたお酒をもう1品、
ご紹介させていただきます。


シェリー樽熟成酒『絲-ito-』(小山本家灘浜福鶴蔵)



現在、好評発売中のこの『絲』ですが、まずこの、ボトルデザインがスゴい!

このインパクトある文様は、江戸時代から400年以上に渡り受け継がれてきた

唐紙『雲母唐長』の板木によるものだそうで、伝統が今に生かされることで、
逆に最先端をイクような新鮮な印象を与える好例と言えるでしょう。


お酒は日本一の酒どころ灘五郷で酒造りをされている、小山本家酒造灘浜福鶴蔵によるもの。

この2つの伝統が掛け合わさることで、逆に最先端のものが生まれてくる。

そこに起用いただく書にもまた、伝統的な風格とともに、新気の気風が求められる
ことになるでしょう。


なお、書は「糸」が二つ並ぶ形のため、ともすると単調になりがちなところを、

篇と旁の風貌を変えつつ、違和感なく響き合う形で揮毫いたしました。



絲 日本酒 シェリー酒 浜福鶴 小山本家酒造 SOGEN デザイン書

以下、「絲 ito」公式ページの誕生ストーリーより

「日本の豊かな自然が育んだ醸造酒を、洋酒の樽で長期間熟成させたら、いったい

どんな個性を持つお酒が出来るのだろう」
「価値観が多様化するなかで、やがて日本酒を長期熟成させる時代が訪れるだろう」
「私たちが培ってきた技術の粋を集め、日本を代表する Japanese Speciality
Hard Liqueur をつくりたい。」
そんな想いの元、2003年にスタートした未知への挑戦が、技術者の研鑽もあって、
驚くほど「重厚な味わいの美酒」へと変化。

またその極みを、酒造りを通して “すべてをつなぎ、たくさんの人たちを幸せに
していきたい”との願いのもと「絲 ito」と命名し、ついにシェリー樽熟成酒
「絲 ito」を世に送り出すに至る。


以下の公式ページに、絲にかける想いや誕生ストーリー全文が紹介されておりますので、

どうぞご覧ください。SOGENのご紹介もしていただいております。


樽熟成酒「絲 ito」公式ページ

https://www.hamafukutsuru.co.jp/ito/main.html



ちなみに制作にあたり、試飲させていただきましたが、日本酒による熟成酒は、

洋酒では味わえないような独特な香りとコクとがあることから、おそらく

海外でも高く評価されるのではないかと。

そのうち、日本酒による熟成酒が、ワインのようにオークションにかけられ、

1本数十万、数百万といった値で落札されるような時代がくるかもしれません。

そうなれば、本来の日本酒の人気や値打ちも間違いなく上がることになるでしょう。

ぜひそうなってもらい、今後とも日本の酒造り文化が、未来永劫、受け継がれて
いってほしいと願っています。





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://sogen-arc.com/(スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com








 
 

小山本家酒造『東京盛』、本日より出荷発売‼️㊗️



ロゴ書を揮毫制作させていただきました、小山本家酒造様の『東京盛

純米吟醸が、本日より出荷発売とのことで、おめでとうございます‼️



本日ただいま、お酒をご恵送いただきましたので、ご紹介させていただきます。
赤を基調としたマーク主体で、これまでの日本酒に無かったような、斬新で
インパクトあるラベルデザイン となっており、海外の人たちにお土産としても
喜ばれそうです。


もしお近くで見かけられましたら、ぜひお求めの上、ご賞味ください。

東京盛 小山本家酒造 日本酒 ラベルデザイン  書架 書道家 依頼

東京盛 小山本家酒造 日本酒 ラベルデザイン 書架 書道家 依頼

なお『東京盛』のロゴ書につきましては、オーソドックスなスタイルのものから

デザイン性の高いものまで、いくつかの方向でお書きし、結果、メインロゴとしては、
以下の読みやすく安定感のある、カッチリとした隷書体をご選定いただいたものです。


小山本家酒造さんとは20年以上前に『越乃雪椿』のロゴ書を揮毫させていただいて

以来のお付き合いで、書の力と価値をお認めいただき、引き続き書のご依頼を

いただいておりますこと、感謝の念に耐えません。

東京盛 小山本家酒造 日本酒 ラベルデザイン 書架 書道家 依頼


SOGENでは、仮に100年、200年とお使いいただいても遜色ない、
書的にもデザイン的にもすぐれたロゴ書をご提供させていただけるよう、
今後とも、心技を尽くしていく所存です。





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://sogen-arc.com/(スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com





 
 

書芸アート専門ギャラリーART ROOM SHOWL、プロモーションムービー

SOGENが代表を務める書芸アート専門ギャラリー『ART ROOM SHOWL』

プロモーションムービーをアップしました。布を纏った人に書いています。

※65秒、無音声

❤︎YouTube

♣︎Vimeo

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)




 
 

SOGEN揮毫制作・丸亀製麺、夏の新メニュー 「牛山盛りうどん」販売開始!!

 

 

SOGENが揮毫制作させていただいた丸亀製麺さんの夏の新メニュー🍜
夏こそがっつり、牛肉たっぷり。牛山盛りうどん

の販売がスタートしております。

 

新たなテレビCMもオンエアー中📺

こちらは8月27日までの季節限定メニュー。

またまたスゴイボリューム感で激ウマの模様。

ぜひご賞味ください。
 
 

 

 

 

SOGEN書芸デザインワークス:http://www.hiranosogen.com

SOGEN書芸塾ARC:http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 

☆お宝動画公開!~ 書家・山本尚志先生スペシャルレクチャー 『魂の見える書とは』~

 

 
9月のSOGEN書芸塾で行われた、書家・山本尚志さんによるスペシャルレクチャーの動画を
youtubeにアップしました。

 

 

書道,書道家,書家,書道教室,現代アート,井上有一,山本尚志こんなにも濃密で、しかも楽しい書の講義はほかに

ないんじゃないかと。

公開するのも惜しいほどですが、ぜひ大勢の方々

からご視聴いただき、共に書芸術の未来を拓いて
いってただくことを願って、今回、一般公開させて
いただきました。

 

以下のyoutubeページでご視聴いただけますので、

ぜひご覧ください。

 

 
講義後のワークショップでの山本尚志氏の作品制作場面もあります。
動画を見る⇒https://youtu.be/i-fV4l1HMm4

 

なお本動画は計2時間の講義とワークショップの模様を43分に編集。

手ブレ等、お見苦しい点もありますが、ご容赦ください。

 

 

以下は山本さんからのメッセージです。

「他人の言葉を書き続けたり 誰かの字を真似て書くことに執着している人が

(この動画を)見たらなんて思うのか? 自分の中にある言葉を自分だけの表現で書くことの

重要性を誰もが早く気づかないと・・・」
 

同感です。

山本さんと自分とでは、考え方も制作スタンスも異なるところが当然あるわけですが、

互いに書芸術を深く愛する者同士。自らが歴史にのこるような作品をのこしたいという
思いとともに、書が今に生きる世界の芸術として拓かれていってほしいと強く願っている、
その想いは一緒なのだと。

 

 

《動画本編のご紹介》
 
何よりも書をこよなく愛し、書と現代芸術の本質を知り尽くした天才書家が、未来に何を見据えつつ、
いまこの瞬間に何を書くのか・・・
書家、書のアーティスト、デザイン書作家を志している方はもとより、趣味として書に親しみたいと
お考えの方々にとっても必見のお宝映像となっています。
おそらく、本音100パーセントでここまで書芸術の本質に迫った、しかも面白い書の講義は、
ほかにないんじゃないかと思います。大学でも聴けない最高の講義。
 
書芸術の未来は、これを見ずして語れない!

 

講師:書家・山本尚志先生
テーマ:『魂の見える書とは』

 

★書って何なんだ~ 若き日の自問~
★山本尚志書家宣言
★書と絵のちがい~書は順序芸術である!~
★書道の神様との対話~200年後の未来を想定して作品をつくる~
★書家のしごと
★作品のモチーフについて
★下手が本当なんだ!~井上有一秘話~
★ワークショップ「山本尚志になってみる!」※特製墨・特製筆での制作ワーク
※山本尚志氏とSOGEN書芸塾ARC主幹・平野壮弦による書の制作風景もあり。

 

なお山本先生には、2016年度の書芸塾で、第二弾の特別講義を行っていただく予定です。
生で山本先生の講義を聴くことのできるビッグチャンス!

 

SOGEN書芸塾に入門いただくと、本動画のフルバージョン(1時間28分)をご覧いただけます。
どうぞこの機会にSOGEN書芸塾ARCにご参加、ご視聴ください。

 

 

《SOGEN書芸塾ARCのご紹介》

 

SOGEN書芸塾ARC(アーク)は、2002FIFAワールドカップ公式ポスターならびに公式エンブレム
毛筆バージョンを揮毫制作した書芸家・平野壮弦が主宰する書のアートスクールです。
さまざまな職種の人たちが集い、いまに生きる芸術としての書に親しみ学ぶ中で、心を解き放ち、
交感の輪を広げています。

 

クラスには、書芸の基礎から発展までを学ぶ【レッスンクラス】、自由なアート表現の場としての
【アートクラス】、デザイン書作家を育成するための【デザイン書道クラス】、自分の興味ある分野
(現代書道・アート書道・デザイン書道・実用書道等)を自由に選択し、学び深めていく
【くフリークラス】があります。遠方の方のための『書芸通信講座』もあり。
また、ただいま『3ヶ月で学ぶデザイン書道講座』の受講生を募集中!

 

“上手下手は気にせずに、まずは平気で書いてみる♪“

 

どのクラスも書道の経験は問いわず、いつからでも入塾いただけます。
入塾ご希望の方は、以下の書芸塾公式サイトをご参照のうえ、
サイト内のお問い合せフォームよりお申し込みください。
みなさんのご参加をお待ちしています!

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC公式サイト:http://www.sogen-arc.com/

 

SOGEN書芸塾ARC主幹・書芸家 平野壮弦公式サイト
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/blog/(ブログ)

 

 

 

デザイン書道~デザイン書作家は役者だ!~

 

 

デザイン書の制作は、ある意味、役者の演技にも似ている。
役者がある役柄をあたえられ、その人物になりきって演じるのと同様、求められるイメージや
コンセプトに応じて書をさまざまに書き分けて演出するのがデザイン書作家の仕事である。

 

人の求めに応じて書風を変えるなんて!と好ましからず思う人も中にはいるだろうが、
役者に対して本当はこういう人間なのに、こんなフリ(演技)をしやがって!と怒る人は
まずいないだろう。
どのような役柄を演じても、やはりその人ならではの持ち味というものが表れるもの。
デザイン書作家も役者と同様、演技力とともに存在そのものを問われているのだ。

 

書道,デザイン書道,書道教室,デザイン書道家,依頼
フウテンの寅さんを演じた渥美清さんのように、これ一本

という役者もいれば、善人から悪人まで幅広く演じる役者

もいるように、デザイン書作家にも色々なタイプがいていい。

 

今年度より新規開講したSOGEN書芸塾ARC

『デザイン書道クラス』は、そういった意味で、
書の名優を育成する場であり、10月10日より開講の

『3ヶ月で学ぶデザイン書道講座』ではさらに

それを深め、デザイン書の仕事に直結する実戦的な

講座としてスタートする予定である。
 
デザイン書に興味をお持ちの方、デザイン書作家
を志す方には必見必修の内容。
ぜひ多くの方々から書の名優となっていただき、
人生と世の中をより楽しく実りあるものにしていって
いただきたい。

 

 

SOGEN書芸塾ARC

『デザイン書道クラス』『3ヶ月で学ぶデザイン書道講座』のご案内

http://sogen-arc.com/design/index.html

 

 

SOGENデザイン書バリエーション&オーダー

http://www.hiranosogen.com/

 

 




 
 

講演・レクチャーのご案内

 

 
kouen1-1

 

 SOGENによる国内外における書道講演・レクチャーのご案内です。
芸術、人生等について、SOGENが熱く語ります。
以下に紹介ムービーをアップしましたので、どうぞご覧ください。

 

 

講演・書芸パフォーマンス・書芸ワークショップ等のご依頼・お問い合わせは、

www.hiranosogen.com まで、お気軽にどうぞ。

 

SOGEN gives lectures on calligraphy art, life, and so on in Japan and overseas.
Please access to the next web page and see the movie.Thank you.
http://www.hiranosogen.com/kouen/index.html

 
 

 

書芸家平野壮弦/ SOGEN

 
WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen