2018.7月 SOGEN書芸塾ARC風景〜大布に書く♪!〜

 

 

2018.7月のSOGEN書芸塾ARC風景です。

 
7月は曜日の関係で、7月21(土)・7月22日(日)と連日の開催となりました。
酷暑の中ではありましたが、多数が参加し、暑さも吹き飛ばす静かな熱気の中で、
各自、自由制作にいそしみました。
主幹の平野壮弦が、現在手がけている最先端のデザイン書の仕事の紹介解説、
また大きな布にみんなで書くコラボ制作も行い、充実した内容となりました。

 

 
◯自由制作風景
 
古典臨書、Tシャツ制作、抽象アート、命名書プレゼント作品制作、

ロゴ書制作等、各自、取り組みたいテーマ課題に自由に取り組みました。
 

 

 

 

最後に5Mの大布にみんなで一筆ずつ入れて共同制作、
この夏のクソ暑さを吹き飛ばすような、熱いコラボ作品が出来ました。

何も無い真っさらな白布に書くのは、最高に気持ちいいです♪!

 

 

 

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC
毎月第3土曜日と第4日曜日の15:30-17:30、新宿にて開催中!!
書道の経験を問わず、どなたでもご参加いただけます。

 

8月の開催日は8月18日(土)と8月26日(日)
テーマは『写真からのインスピレーションによる書芸作品制作』となります。

 

ご案内の詳細➡︎http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 
 

SOGEN書芸塾ARC主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

2018.5.19(土)の教室風景〜篆刻家・加藤竜哉さんの手ほどきで、アート印制作に挑戦!〜

 
 
5月19日(土)のSOGEN書芸塾では、先に開催された世界初の
書道アートフェァー、ART SHODO TOKYOでもひときわ
異彩を放っていた、篆刻家の加藤竜哉さんから、篆刻の手ほどき
をしていただき、アート印の制作に挑戦!
面白いアート印が出来ました!

 
古典臨書や自由創作に勤しむ人も。
何をやるのも自由な書芸塾。
今回もまた、ゆったりとした、実にいい時間となりました。
加藤さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

古典臨書に勤しむ。

 

 
 
筆線アートにあそぶ

 

 

 

新生・SOGEN書芸塾ARC
毎月第3土曜日と第4日曜日の15:30-17:30、新宿にて開催中!!
書道の経験を問わず、どなたでもご参加いただけます。

 

ご案内の詳細➡︎http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 
 
書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

新生・SOGEN書芸塾ARC、始動!!

 

 

伝統書道からデザイン書、アートまで、何をやってもらってもよい
自由なアート空間として生まれ変わった、新生・SOGEN書芸塾ARC
いよいよスタートしました‼️
 

気が向いたら(笑)、SOGENが何か言ったり、デモンストレーションを
お見せしたりもしますが、いいと思ったところがあれば取り入れて
もらえばいいし、違うな、と思ったら聞き流してもらえばいい。
ということで、何かを教え込むのではなく、すでにその人の中にあるもの
を引き出すアシストをさせてもらうのが、本書芸塾の主旨となります。
また、塾生とSOGENの1対1の関係だけではなく、塾生同士が感化を
与え合うところも、SOGEN書芸塾の特徴
です。

 
書芸塾は20年来の歴史を持ち、場を変え、内容を変え、様々な形で
やってまいりましたが、こうしていま、ついに最も理想的な形に近づきました。
ART SHODO TOKYOのおかげもあってか、作品の芸術性においても
一層の深まりを見せ始めています。
 
たとえ世の中がどうであれ、すぐれた芸術作品には、普遍的な世界観、
精神性、美が込められており、それこそが芸術の真価なのだと思います。
そういったすばらしい芸術作品が書芸塾の現場で生まれ、またすぐれた
書作家を世界に向けて輩出していくべく、これからまた教室のほうも、
適度に(笑)がんばってイキたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします``

 

 

 

初回はSOGENの最新作の披露、デモンストレーション、

講話につづき、自由制作、作品鑑賞と、充実の内容となりました。
 
 

○4月の教室風景から

 

 

 
新生・SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

以下のFACEBOOKページで、教室の模様や塾生作品を

ご覧いただけます。

 

SOGEN書芸塾ARC・FACEBOOKページ

https://www.facebook.com/arctokyo/

 

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

自由な書芸術によるアート創造空間『フリークラス』/2018.3.24風景

 

 

自由な書芸術によるアート創造空間『フリークラス』
3月24日(土)開催クラスの模様です。

 

 

■本時の風景から

 

藁筆や木の枝によアート書制作

 

 

天空を舞うかのような、縦横無尽な筆線のうごめき・・・

女体に見えたという人もいて、人それぞれ様々な

イメージを喚起するところが筆線アートの面白いところ。

 

 

 
 
何を書くのか、何が出てくるのか、

自分と向き合う瞬間・・・

 

 

BEFOFE
 

 

AFTER

(SOGENのデモンストレーションとアドバイス後に制作)

 

 

 
 
さまざまな用具を駆使した筆線の戯れから、

無限のイメージが湧き上がる・・・

 

 

 
 

 

さて、これをもちまして、2017年度のSOGEN書芸塾は
全クラスが終了。

4月からは全クラスを統合した新たな形で、新生・SOGEN
書芸塾ARCとしてリスタートいたします。

 
内容は、これまで開いてきた、このフリークラスに

近い形となり、何をやっていただいてもよい、

ますます自由な書芸術のアトリエと化していく予定です。

 

ご興味のある方は、以下のご案内ページ(PDF)を

ご参照の上、ご参加お申込みください。

 

 

新生・SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC主幹・SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

2018.3月アートクラス風景:『自然現象の本質を問う』/画家・グラフィックデザイナー・塩崎綾子さんスペシャルワーク

 

 

書芸術を通した解放と交感の場、

SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】

 

 

 
~3月のアートクラス風景~

 

開催日時:2018年3月17日(土)15:15-17:15

テーマ

画家・グラフィックデザイナー・塩崎綾子さんスペシャルワーク

 『自然現象の本質を問う』

 

 
最終回となるアートクラスの大トリを務めていただいたのは、
画家、グラフィックデザイナーとしてご活躍の塩崎綾子さんです。

 
塩崎さんの絵画や写真を元にしたアート作品をご紹介いただきつつ、
『自然現象の本質を問う』と題した講話をいただいたのち、
ジェッソを用いたアート作品の制作ワークを行いました。
 

 

 

ヌリヌリ・・・♪

 

 

ペタペタ・・・♪

 

 

またヌリヌリ、ペタペタ・・・♪

 

 

カワカワ・・・♪

 

 

 

わ〜〜ぉ!!!

 

 

 

どっひゃ〜〜ん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
う〜〜む・・・
生まれ出た作品たちが素晴らしくて、展覧会を開きたいくらい。
塩崎さんも感心しておられました。
 
作品を絵の具で盛り上げたり刻んだりと、書芸の世界では
何でもありなのだ! またジェッソであそびたい♪!
 
塩崎さん、刺激的な時をありがとうございました!

 
 
 
SOGEN書芸塾ARCは、4月の新年度より生まれ変わって、
新たな形でスタートいたします。

入塾、ご参加をお考えの方は、以下のPDFページを

ご参照の上、お申込みください。

 

新生・SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 
書道の経験を問わず、どなたでも、いつからでもご参加いただけます。

体験参加も受付中です。
 

 
お申込み先:office@hiranosogen.com

 

 

 




 
 

2018.3月レッスンクラス風景/『書芸作品を生活空間に~インテリア書作品の制作~』をテーマに

 

 

伝統書道からデザイン書~アート作品まで、あらゆる書表現に

展開可能な書芸の心と技を実習を通して学ぶ、SOGEN書芸塾

ARC【レッスンクラス】の模様。

 

 

 

~2018. 3月レッスンクラス風景~

 

 

開催日:3月17日(土)13:00-15:00

テーマ:

『書芸作品を生活空間に~インテリア書作品の制作~

古典臨書:傅山の書

 

 

本地では『書芸作品を生活空間に~インテリア書作品の制作~』
をテーマに、公共スペースや生活空間を飾るインテリア書作品の
発想と表現技法について、レクチャー、デモンストレーション、
実戦的な政策実習を通して学びました。

 

 

 

 

《本時の内容》

 

1.SOGENが出演したクイーン・エリザベス号での

イベントの紹介報告

 

2.さんずいの表現技法のデモンストレーション&解説

 

3.制作実習-1&鑑賞会

お題:『海』(※クイーン・エリザベス号に飾る書芸アート作品)

 

4.塾生OBの展覧会の紹介

 

5.SOGENの書芸アート作品展示風景の紹介

 

6.制作実習-2&鑑賞会

お題:『桜』(※ホテルに飾る書芸アート作品)

 

7.臨書の心得に関する講話

 

 

 

 
〜本時の塾生作品から〜

 

○『海(※クイーン・エリザベス号に飾る書芸アート作品)

 

 

 

 

 

『桜(※ホテルに飾る書芸アート作品)

 

 

 

 

 

 

 
SOGEN書芸塾ARCは、4月の新年度より生まれ変わって、
新たな形でスタートいたします。

入塾、ご参加をお考えの方は、以下のPDFページを

ご参照の上、お申込みください。

 

新生・SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf
 

書道の経験を問わず、どなたでも、いつからでもご参加いただけます。

体験参加も受付中です。
 
 
お申込み先:office@hiranosogen.com

 

 

 

1 (888x592) (234x156)

☆以下のページより、これまでのクラスの風景画像や
塾生作品、動画をご覧いただけます。
開催済みクラスレポートhttp://sogen-arc.com/report/

 

 

 




 
 

アートが生まれる現場『フリークラス』/2018.3.10風景

 

 

自由な書のアート空間、アートが生まれる現場『フリークラス』
3月10日(土)開催クラスの模様です。

 
フリークラスでは、各自、興味関心のあるテーマ、題材に自由に
取り組んでいただく中で、主幹のSOGENが個々にアドバイスや
デモンストレーションを行い、アシストさせていただいております。
また折に触れ、書芸に関する全体レクチャーも行なっております。

 
 
 
■本時の風景から

 

フリークラスには、4月に開催される書道アートの一大フェアー・

ART SHODO TOKYOに選抜出品される方も少なからずおられ、

各自、展覧会を目指したアート作品の制作に勤しみました。

 
 

 

 
 
はい、何だかんだわかりませんね〜W

しかし、何だかわからないものの中にこそ、アートの未来はあるのです。

その秘密を知りたい方は、どうぞSOGEN書芸塾ARCへ!

そして4月28日から30日まで、三鷹市芸術文化センターで開催される

ART SHODO TOKYOへ、ぜひお運びください!
 
 
 

 

 

 

-次回のフリークラス予告-

3月24日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

 

 

 

フリークラスは、とりあえず書をやってみたい、

筆で遊んでみたい、という初心の方から、

自身が最も興味ある書分野を深めていきたい

という書道経験者の方に至るまで、自由創作を

中心に、ご自分のペースで書に親しんでいただける、

自由な書のアトリエです。

 

国籍、年齢、職業、書道経験等を問わず、どなたでも
ご参加いただけます。

 

自由な創作活動を通した学びの中で、感性と技とを

最大限に磨いていけるよう、それぞれのレベルや

ニーズに合わせた批評、デモンストレーションを含む

個別指導等を通して適宜サポートしてまいります。

時間もフリー、いつ来て、いつお帰りいただいても

けっこうです。

またご要望に応じて、自宅で書かれた作品への

批評や実技指導も行います。

 

 

 

フリークラス関連ブログ
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=141

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/

 

 




 
 

2018.3.9開催・第12回『モダン書道講座』風景/『分からないものの中に何かがある~抽象表現の世界~』をテーマに

 

 

2018.3.9(金)、コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S•C内)にて開催の、

第12回『モダン書道講座』風景。

モダン書道では書芸の真を伝える『そ~げんの楽々書芸入門』をテキストに、

書芸の基礎から発展までを楽しく学んでいただいています。

 

 

第12回は『分からないものの中に何かがある~抽象表現の世界~

テーマに解説・デモンストレーションを行ったのち、抽象アート作品

の制作実習を行いました。

また、2月に開催できなかった分の、第11回テーマ:古典に学ぶ

~古典を創作に生かす~についてもレクチャーを行い、書に関する

素養を高めました。

 

 
○本時の風景から
 

 

 

あなたもモダン書道講座で新しい書の世界に触れてみませんか?
本講座はいつからでもご参加いただけます。
トライアルも受付けておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 

※2018年4月より、モダン書道講座は毎月第3日曜日の14:00-16:00の開催となります。

各月のテーマ・内容は、2017年度と同様です。

 

 

お申込みは、いつからでも可能、以下のコミュニティクラブたまがわさんの

公式ホームページにて受付けております。みなさんのご参加をお待ちしています。

 

コミュニティクラブたまがわ
http://www.cctamagawa.co.jp/

 

 

 

書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書芸術を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)

 

 




 
 

自由な書のアトリエ『フリークラス』/2018.2.24風景

 

 

自由な書のアート空間『フリークラス』、2月24日(土)

開催クラスの模様です。

 
フリークラスでは、各自、興味関心のあるテーマ、題材に自由に
取り組んでいただく中で、主幹のSOGENが個々にアドバイスや
デモンストレーションを行い、アシストさせていただいております。
 
また折に触れ、書芸に関する全体レクチャーも行なっております。
今回は、SOGENが韓国を代表する書芸家・呉旻俊(オ・ミンジュン)
さんと共に福岡で行なった先のワークショップの模様や、
その折にいただいたハングル書道のテキスト、作品集等を紹介し、
書芸術の今と未来について語り伝えました。
 
 
■本時の風景から

 

ロゴ書のバリエーション制作に挑む!

 

 
 

Tシャツ用のデザイン書制作。
文字や言葉のイメージをいかに書で書き表すかが鍵。

 

 

 
文字書から抽象アートへ、抽象アートから文字書へ。
その弛み無い試みの中から生まれる何ものかを求めて・・・

 

 

 

アート作品制作。

なんだか分からないものの中にこそ、何かがある・・・

 

 

 

 
-3月のフリークラス予告-

3月10日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

3月24日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

 

 

 

フリークラスは、とりあえず書をやってみたい、

筆で遊んでみたい、という初心の方から、

自身が最も興味ある書分野を深めていきたい

という書道経験者の方に至るまで、自由創作を

中心に、ご自分のペースで書に親しんでいただける、

自由な書のアトリエです。

 

国籍、年齢、職業、書道経験等を問わず、どなたでも
ご参加いただけます。

 

自由な創作活動を通した学びの中で、感性と技とを

最大限に磨いていけるよう、それぞれのレベルや

ニーズに合わせた批評、デモンストレーションを含む

個別指導等を通して適宜サポートしてまいります。

時間もフリー、いつ来て、いつお帰りいただいても

けっこうです。

またご要望に応じて、自宅で書かれた作品への

批評や実技指導も行います。

 

 

カテゴリーとしては、「アート書道」「デザイン書道」

「インテリアアート書道」「現代書道」「古典書道」

「実用書道」といった書分野が挙げられます。
また題材としては、漢字、かな、言葉書き、絵文字、

英文字、彩書等が挙げられ、毎回、ご自身で自由に

題材を設定して取り組んでいただきます。

 

 

書道パフォーマンスを体験したい、大きな紙に

大筆で自由に書いてみたい、英文字や外国語の

書がうまく書けるようになりたい、といった
コアーなご要望にもお応えします。

 

本クラスでは、一つのカテゴリーに集中して

レベルアップを図っていくことも出来ますし、

取り組むカテゴリーや課題を臨機応変に変えつつ、

幅広く学んでいただくことも可能。

それぞれの個性やニーズに見合った学びと成長の

アシストをいたします。

 

 
2017年度・フリークラスのご案内
http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 

フリークラス関連ブログ
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=141

 

 
SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/

 

 




 
 

2018.2月アートクラス風景:『カラダで話す、カラダで聴く』/ダンサー・上村なおかさんスペシャルワーク

 

 

書芸術を通した解放と交感の場、

SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】

 

 

~2月のアートクラス風景~

 

開催日時:2018年2月17日(土)15:15-17:15

テーマ

ダンサー・上村なおかさんスペシャルワーク

 『カラダで話す、カラダで聴く』

 

 

なぜ書の教室でダンスなのか・・・と思われる方も

おられるでしょう。

が、ただひたすら書道の腕を磨いたからといって、

けっして素晴らしい芸術作品ができるわけではなく、

さまざまな分野の一流に触れることで、

自らの芸もまた深まっていくもの・・・

そんな思いで、アートクラスでは毎月、各界一流の

特別講師の方にお願いし、アートワークを行なって

いただいています。

 

ということで、今回の講師は上村なおかさん。

世界一流のダンサーです。

自然の気配、生命のリズム、人の心の微細な動きといった

ものをカラダ全体で感じ取り、表していくことにおいて、

これほどの達人をほかに知りません。

 

その上村さんから、昨年に続いて、今回はまた

一層ディープなアートワークを行なっていただきました。

 

ふだん気にも留めていないような自分のカラダの様々な

部分に触れ、カラダを感じ、カラダの声を聴く・・・

またペアワークでは、手のひらや足の裏同士で会話したり、

そのほかカラダの様々な部分で会話したりといった

コアなワークも行い、不思議な感覚を味わいました。

 

ダンスと書、まったく表現分野が違うわけですが、重なる

ところが多いことをあらためて認識させてもらったところ

もありました。

例えば上村さんが、「実際の自分のカラダ以外の範囲まで

カラダがあるような感覚になることがある。」と言われ

ましたが、筆線もまた同じだと。

実際に目に見える線の遥か先まで、筆線の放つ気が届く

のと相通ずるところがあると。

 

間近ででチラリと見せてくださった上村さんの動きには

微塵の無駄もなく、惚れ惚れするほどの美しさでした。

 

 

「自分のカラダという本を、一生をかけて読み解いていく」

という上村さんの言葉が深く心に残りました。

 

粗末にしがちな自分のカラダの声に、もっと日頃から

耳を傾けていきたい・・・そんな気持ちにさせて

もらえた貴重な体験でした。

 

上村さん、ありがとうございました!

 

 

 

~自由な芸術創造と交感の場~
アートクラスのご案内http://sogen-arc.com/art/index.html

 

-次回のアートクラス開催予定-

開催日:3月17日(土)15:15-17:15 

テーマ:グラフィックデザイナー・画家・塩崎綾子さん

スペシャルワーク『自然現象や概念の本質を問う』

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

本書芸塾は、書道の経験を問わず、どなたでもお気軽に

ご参加いただけます。

 

入塾・体験参加のお申し込み

http://www.sogen-arc.com/entry/index.html