書芸アート専門ギャラリーART ROOM SHOWLにAYAKA KATO の新作をアップ‼️



みなさん、こんにちは。

代表を務めるART ROOM SHOWLのWEBアートギャラリーに、
所属作家AYAKA KATO の新作をアップ、論評を加えて紹介しておりますので、
どうぞご覧ください。

http://artroomshowl.com/ars/2020/09/12/ayaka-kato-新作のご紹介/


アート書道 書道アート SHOWL shodo shogei ayaka

AYAKA KATO

源点ー循環ー

2020




なおART ROOM SHOWLは来年2021年の3月に、恵比寿でお披露目の展覧会を
開催の予定です。どうぞおたのしみに!``

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)




 
 

小千谷豪商の館 西脇邸、蔵ギャラリーへ



大看板の書を揮毫させていただいた、小千谷豪商の館 西脇邸へ


有形文化財に指定された素晴らしい建築と庭園を満喫させていただく。
錦鯉にエサをやって、プチお殿様気分♪


蔵ギャラリーに、制作させていただいた西脇邸ロゴ書のバリエーション作品を
飾っていただいています。
まだ邸内には上がれませんが、庭園と蔵ギャラリーはご覧いただけますので、
ぜひお運びください。特にこれから、紅葉の季節は最高ですよ‼️



西脇邸 小千谷 豪商の館 錦鯉  ロゴ書 デザイン書
西脇邸 小千谷 豪商の館 錦鯉 ロゴ書 デザイン書
西脇邸 小千谷 豪商の館 錦鯉 ロゴ書 デザイン書
西脇邸 小千谷 豪商の館 錦鯉 ロゴ書 デザイン書
西脇邸 小千谷 豪商の館 錦鯉 ロゴ書 デザイン書
西脇邸 小千谷 豪商の館 錦鯉 ロゴ書 デザイン書




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)





 
 

KYO SHIMOYAMA 『diffusion-〜拡散〜』シリーズ



SOGENが代表を務めるART ROOM SHOWL所属の書芸アーティスト、
KYO SHIMOYAMA の『diffusion-〜拡散〜』シリーズに新作を追加しました。

草間彌生の水玉アートに勝るとも劣らぬ増殖力が、世界を覆う‼️

さながら生命体の如く、縦横無尽に様々な形態をとりつつ拡張してゆく、
KYO SHIMOYAMAワールドの展開に、どうぞご注目ください!


KYO SHIMOYAMA アートギャラリー

🔜 http://artroomshowl.com/ars/kyo.shimoyama-メインページ/





書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)







 
 

『diffusion 〜拡散〜』ART ROOM SHOWL 書芸アーティスト、KYO SHIMOYAMA 新作アートのご紹介

shodo artshodo shodo art  アート書道 書芸 showl shogei

ART ROOM SHOWL 書芸アーティストKYO SHIMOYAMAの新作アートのご紹介。

diffusion 〜拡散〜』と題された本作品シリーズは、ソーシャルネットワーク等
による虚偽情報の氾濫(インフォデミック)に加え、コロナウィルスをはじめとした
細菌の爆発的拡散(パンデミック)の双方への作家の思念をベースとした、
タイムリーにして人類永遠の課題を扱った問題作となっている。


マイナス面での拡散をテーマに織り込みながらも、かくも美しい芸術作品と成り
得ているのは、作者の人類、宇宙自然への愛と、人類の未来への希望のようなものが
一筆一筆に織り込まれ、作品ごとに異なる全体像を浮かび上がらせているから
ではないかと。
『diffusion〜拡散〜』と題した本シリーズに見るKYO SHIMOYAMAの世界観の
膨張拡散は、現代への警鐘であるとともに、愛と希望の拡散でもあるのだ。

http://artroomshowl.com/ars/kyo.shimoyama-メインページ/




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com






 
 

朝焼けに書芸のこころを見る



昨夜は地元十日町の大先輩方とのみ。
エラいとエロいは紙一重?W
芸術文化の話題からエロ談義まで、昔話から今後の夢まで、互いに好き放題語り合い、
最高にたのしい時間を過ごさせていただきました。
幾つになっても夢と未来への希望を持って生きるという、人生の範を見せていた
だいた思いです。


で、今朝はゆっくり寝ているつもりだったのに、なんと3時起き。
トイレに起きて2階のベランダから東の空を見たら、朝焼けがすごいことになりそうな気配が・・・🌅
寝たらもったいないよ、見においでよと誘われているような気がして、思わず起き出て
河岸段丘の淵まで散歩がてら見に行って来ました。
そしてその朝焼けの、なんと見事だったことか・・・
大空を舞台にした一大パノラマ劇場と言っても過言ではなく。


見とれて写真を撮りまくっていたら、いつの間にか2時間が経っていました。


朝焼け 書芸 書道 書家 書道家 新潟 十日町

朝焼け 書芸 書道 書家 書道家 新潟 十日町
朝焼け 書芸 書道 書家 書道家 新潟 十日町




そういえば、こんなに空を見続けたのは、昔、熊野の山中で夕陽を見続けたとき以来で、
その時も2時間ずっと空を見上げていました。


自然がすばらしいと思うのは、観覧料をよこせとかモデル代をよこせとか

言わないところW 万物万人に見返りも求めず、無償で恩恵を与え続けているわけで・・・

瞬間瞬間に移り変わっていく、その自然な変化の妙が実にエロく、これぞ自分の求める
書芸の精神であると・・・

書芸となんぞと聞かれたら、こういうことだと、この写真を見てもらえばいいと思います。


朝焼け 書芸 書道 書家 書道家 新潟 十日町
朝焼け 書芸 書道 書家 書道家 新潟 十日町

朝焼け 書芸 書道 書家 書道家 新潟 十日町




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)



書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com






 
 

ART ROOM SHOWL書芸作品展、再延期のお知らせ



みなさん、こんにちは。

展覧会会期、再延期のお知らせです。


先に、5月に開催を予定しておりました書芸アートギャラリーART ROOM SHOWL

の書芸作品展の会期を秋に延期する旨、お知らせしましたが、

諸般の事情を鑑み、さらに来春まで会期を延期することにいたしました。
会期は以下の通り、来年3月(確定)となります。


ART ROOM SHOWL書芸作品展
会場:弘重ギャラリー(恵比寿南)
会期:2021年3月2日(火)〜7日(日)



いま展示シミュレーションに取りかかっており、それだけでももうワクワクで、
早くお披露目させていただきたいところですが、開催まで、まだ10ヶ月も。
災い転じて福となし、満を持して最高の展覧会をご覧いただくことができるよう、

鋭意準備を進めてイキたいと思いますので、どうぞみなさん、おたのしみに‼️


ART ROOM SHOWL:http://artroomshowl.com





 
 

〜SHOWL展、会期延期のお知らせ〜




〜SHOWL展、開催延期のお知らせ〜



みなさん、こんにちは。ART ROOM SHOWL代表の書芸家、平野壮弦です。
以下、SHOWL展、開催延期のお知らせをさせていただきます。


5月に恵比寿の弘重ギャラリーにて開催を予定しておりました、ART ROOM SHOWL
による書芸作品展ですが、コロナウィルスの影響により、会期を秋に移して開催する
こととなりました。


5月の展覧会をたのしみにしていただいていた皆様には大変申しわけございませんが、
また会期が決まりましたら、あらためてご案内させていただきますので、よろしく
お願いいたします。


時節柄、皆様のご健勝をお祈り申し上げるとともに、コロナウィルスの早期終息を願っております。



2020.3.27


ART ROOM SHOWL 
代表 平野壮弦




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://sogen-arc.com/(スクール)






 
 

次元と霊力



このところ、”次元”と”霊力”というものについて、ぼんやりと考えている。


目に見える世界と見えない世界とが交わりつつあるのがこの世界。
ビジュアル(見た目)も大事だが、表された形象を通して、その奥にある次元や
霊力を感じ取ることが、より高次元へと魂をワープさせることに繋がるような
気がしている。そして、怒りや衝動といったものも、その原動力と成り得るけれども、
最大の原動力は、”愛”なのではないかと。


作品を見るとき、テクニックによって表されたビジュアルではなく、その作品が、
愛を原動力としつつ、別次元に通じているかどうか、いかほどの生命力と霊位霊性を
秘めているのかを、直感によって感じ取る。それが、芸術作品と対峙する、
ということなのではないかと。


その点、総じて日本の書道界は、日展を頂点に、テクニックから生まれるビジュアル
重視の社交とビジネスの場であり続け、またそこからはみ出たアート志向の書作品も、
やはり書道の筆技筆法に寄って立つビジュアル表現の域にとどまり、それこそ
比田井南谷や井上有一以来、近代書道の引力圏をなかなか突破出来ずにきた感が
否めないのだが、どうか。



が、これは私が天才バカボン書家と敬愛する現代美術家、山本尚志氏の尽力、
書道愛と人類愛によるところが大であることは周知の通りであるが、ついに今、
先にご紹介したMARUEIDO JAPANによる企画展What`s Shodo?にみる作家を
はじめとして、その引力圏を突破し、新たな次元に突入し始めた芸術家が現れ出て
きたたことをうれしく思う。


そしてまたうれしいことに、いまSOGEN書芸塾ARCからも少人数ながら、別次元への
アクセスをカタチにし始めた書芸作家が生まれ始めており、5月に開催予定の
ART ROOM SHOWLによる書芸作品展は、各作家の作品を通して異次元を垣間見て
いただくこととなるだろう。



・・・と、エラそうなことを言いつつ、自分が一番サボっている。
夏休みの宿題を切羽詰まってからやり出す性分が、幾つになっても変わらない。
が、今回はちょっと本気を出してかかりたい。
ということで、ぜひ万障お繰り合わせの上、SHOWL書芸作品展にお運び
いただきたい。


会期は5月19日(火)から5月24日(日)まで。
会場は恵比寿の弘重ギャラリー。
またご案内させてもらいますので、どうぞよろしくお願いします。


・・・って、最後は展覧会の宣伝かよW




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://sogen-arc.com/(スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com





 
 

自分が自書自賛する理由




先に、『目指せ、世界超一流のギャラ』と題して、またずいぶんと生意気な
ことを書いた。

年明けの仕事始め1週間で、バイト代1年分くらいは稼がせてもらったと。

そう公言した直後に、また同じような仕事の山をいただき、今日もまた

SOGENにぜひ一筆、との問い合わせをいただいている。


こんなに儲かってます的なことを公言するのはヤボだし、妬まれるのがオチなのでW、
これまでそんな話はしてこなかったが、ここにきて敢えて公言したのは、

芸術としての書芸の価値に加えて、職業としてのプロの書芸家の力と可能性とを
公に示すためであり、また特に、5月にお披露目を兼ねた展覧会の開催を予定している、
書芸アート専門ギャラリーART ROOM SHOWLにぜひご注目いただきたい、
という想いからである。


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com



芸術の真価をお金に換算することはできないが、金を出しても欲しいという人が

ただの一人もいなかったなら、少なくとも今生では、それが芸術作品とはならない

のもまた事実。


私は自書自賛する。

SOGENはスバラシイー、SOGENこそ世界超一流の書芸家であると。


実はそうなるに至ったのには理由がある。

昔、ある名家の90歳を超えるオバアさんから、家宝にしたいので、掛け軸を一幅

書いて欲しいと頼んでいただいた。

書を納めさせていただいたところ、スバラシイと感激してくださったのだが、
「いや、そんな大したもんじゃないんで」と照れ笑いしていたところ、

伏した体を起こし、私の手を取り見つめながら「先生も褒めてください。
スバラシイじゃないですか。」と何度も何度も繰り返し・・・

そのオバアさんの言葉が、その後、耳について離れなくなり・・・

ほんとうに、私自身の口からスバラシイと言ってほしかったんだと。

おそらくもうご存命ではないと思うのだが、人生の最期に、自分にもっと自信と

誇りを持って生きよと諭してくれたような気がしてならない。


そんなことから、自分はアートでもデザイン書でも、自分の作品は世界最高である

と自負するようになった。

またそう自分に言い聞かせることで、SOGENの名で世の中に生半可なものは出せない、

常に超一流を目指すのだというというプレッシャーを、自分自身に与えている。


モハメド・アリも言っている。

なぜ私が偉大なのか分かるか?

自分で自分を偉大だと言い続けてきたからだ、と。


奥ゆかしさは素晴らしい美徳ではあるが、根っこにその強烈な自己肯定感が

無かったなら、大業は成し得ないだろう。

自分のダメさ加減、チッポケさとともに、それ以上に、自分のスバラシさ、

偉大さを認めつつ、未知の世界へと挑む中で、共に新たな価値を生み出していこう。





SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com







 
 

めざせ、世界超一流のギャラ‼️💰


新年早々、デカい仕事の山をいくつかいただき、有り難いかぎり。
ちょっとしたバイトの一年分くらいの稼ぎにはなるだろう。


これ、自慢ではなく、書も最高のものを求め続けていったなら、それくらいは
イケるってことね。
いや、それでも、世界一流の書芸家のギャラとしては、安いもんだと思うよW



一昨年、那須川天心と闘った、ボクシングの元世界チャンピョン、フロイド・
メイウェザーのギャラが、自家用ジェット機で来て、3分闘って10億円ってんで、
おったまげたわけだけど、メイウェザーの現役時代の最高のファイトマネーが、
なんと一試合で約280億円ってんだから、10億なんてお小遣いみたいなもんだろうW


近・現代のアーティストの作品も数百億円で落札されたものもあることを思うと、
世界の書芸家SOGEN として、ピカソやバスキアのラクガキなんぞに負けてる
わけにはいかないのだW



「自分などまだまだです」といった謙譲の美徳に浸っているばかりでは、殻を破って
未知の芸術世界に至ることはできない。己の足らずを知りつつも、オレこそ最高!
これこそ最高! そんな強烈な自己肯定の精神に支えられてこそ、自我を超えた
普遍的な美の世界へと至ることが出来るのだと思う。



ちなみに昨年、新たに立ち上げたART ROOM SHOWLについて、「SOGENさんが
稼いで、ポンと金出して、あとはヨロシク!と、人に任せればいいじゃないですか。」
と、ヤリ手の実業家の友人から言われたけれど、そういうこっちゃない。
というのも、このプロジェクトの原動力は金ではなく、愛だからW


とは言え、もちろん資金もある程度は必要なわけだけれど、金出すだけで出来る
ことをやってもツマラナイ。資金の限られたころで、どう工夫してやっていくか・・・
そこが、このあそびの肝なのだW



ってことで、今年は一つ、SHOWLに賭けてイキすんで、どうぞみなさん、
5月のお披露目展覧会、見に来てくださいね‼️
現代のゴッホやバスキアに会えるかもしれませんぜ♫!😁



書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com