伝統書道からデザイン書、抽象アートまで~自由な書のアトリエ・フリークラス~/2017.8.5風景

 
 
自由な書のアトリエ『フリークラス』、8月5日(土)開催クラスの模様です。
フリークラスは、伝統書道からデザイン書、抽象アートまで、ご自身の取組みたいテーマ、題材に
自由に取り組んでいただく、フリーアート空間です。

 

本時では、書道経験者から、筆を持つのは子どものとき以来という体験希望者まで見えられ、
ぜひ続けたいと。

いよいよフリークラスが活気を帯びてまいりました。今後がますます楽しみです♪

 
 

~本時の風景から~

 

 

 

体験参加の方がシュロ(植物)の筆で書いた『道』

左手が初作で右手が二作目。

初作は筆の感触を確かめつつ、じっくりと書いています。

二作目は筆に慣れ、より大胆な筆遣いで迫力ある書となっています。

あなたはどちらの書がお好きでしょうか?

 

 

筆を持つのは子どものとき以来という体験参加者の方が書いた抽象作品。

墨の濃淡による表現方法を伝授したところ、早くもこのような墨象作品を・・・

今後がますます楽しみです。

 

 

レッスンクラス、アートクラスに参加し、デザイン書道クラスを修了後、

現在フリークラスにレギュラー参加されている方の作品。

こちらは依頼された「写真展」の告知ポスター用の題字だそうですが、

さすがに堂に入ったもの。

 


 
 
-次回のフリークラス予告-
8月26日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

 

 

フリークラスは、とりあえず書をやってみたい、筆で遊んでみたい、

という初心の方から、自身が最も興味ある書分野を深めていきたい

という書道経験者の方に至るまで、自由創作を中心に、ご自分の

ペースで書に親しんでいただける、自由な書のアトリエです。

 

大人にかぎらず、幼児から小中高生まで大歓迎!

 

自由な創作活動を通した学びの中で、感性と技とを最大限に磨いて

いけるよう、それぞれのレベルやニーズに合わせた批評、デモンストレーションを含む

個別指導等を通して適宜サポートしてまいります。

時間もフリー、いつ来て、いつお帰りいただいてもけっこうです。またご要望に応じて、

自宅で書かれた作品への批評や実技指導も行います。

 

 

カテゴリーとしては、「アート書道」「デザイン書道」「インテリアアート書道」「現代書道」

「古典書道」「実用書道」といった書分野が挙げられます。 また題材としては、漢字、かな、

言葉書き、絵文字、英文字、彩書等が挙げられ、毎回、ご自身で自由に題材を設定して

取り組んでいただきます。

 

書道パフォーマンスを体験したい、大きな紙に大筆で自由に書いてみたい、

英文字や外国語の書がうまく書けるようになりたい、といったコアーな

ご要望にもお応えします。

本クラスでは、一つのカテゴリーに集中してレベルアップを図っていく

ことも出来ますし、取り組むカテゴリーや課題を臨機応変に変えつつ、

幅広く学んでいただくことも可能。

それぞれの個性やニーズに見合った学びと成長の

アシストをいたします。

 

また、レッスンクラス、アートクラス、デザイン書道クラスといった、

他クラスの研鑽・補習の場ともなっていることから、他のクラスと

セットで受講いただくと、さらなる進展が期待できます。

 

 

2017年度・フリークラスのご案内
http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 

フリークラス関連ブログ
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=141
 
 
SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP6:『カレンダーの書』をテーマに/ 2016.6.25風景

 

 

~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

全24ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、6月25日(土)開催クラスの模様です。

 

 

ステップ6テーマ:『カレンダーの書』

【重点学習項目】:墨の濃淡による表現技法

開催日:2016.625日(土)

 

STEP6では、『カレンダーの書』をテーマに、さまざまなカレンダーの実例を元にレクチャーを

行なった後、カレンダーに使用する文字書による実戦的な制作実習を行いました。
また「墨の濃淡による表現技法」を重点学習事項とし、墨の濃淡をいかに効果的に表すか、
その秘法を伝授、実習しました。

 

 

●にじみ、カスレ、スプラッシュ、墨の濃淡表現の技法を駆使しての書制作の模様

お題:『翼』(※インテリア書作品、命名書作品、ポスター用書作品等を各自想定して)
 
2 (555x344)

3 (555x367)4 (555x370)

 

『翼』/塾生制作作品より

 
5 (411x555)

6 (312x555)

 

 

●カレンダーの書によるプレゼンテーションの模様

お題:『春』『夏』『秋』『冬』

 

8 (555x370)9 (555x414)

10 (555x370)11 (555x390)

13 (555x370)

12 (555x370)

 

 

《本時の内容》
 
1.にじみ・カスレ・スプラッシュの技法のデモンストレーション・解説
※「戦」「憩」による書き分け介

 

2.にじみ・カスレ・スプラッシュの技法の復習(個別指導)
お題:「翼」

 

3.墨の濃淡の表現技法のデモ
①グラデーションの出し方-1:線
②グラデーションの出し方-2:点
③線を重ねることによる濃淡表現
④文字の揮毫デモ/「薫」

 

4.墨の濃淡表現の実習(個別指導)
①グラデーションの出し方-1:点
②グラデーションの出し方-1:線
③線を重ねることによる濃淡表現
④文字の揮毫デモ/「薫」

 
5.SOGEN揮毫カレンダーの実例紹介(画像・実物)
 

6.ポスターの書の制作実習(個別指導)
お題:「春・夏・秋・冬」or 春夏秋冬を表す他の漢字または語句
※カレンダープリント配布、紙面上のレイアウトを考えて書く!

 

7.発表鑑賞会(個別指導&全体指導)

※他の人たちの感性や表現力に学ぶ
 
 
☆デザイン書道クラスでは、毎回、持参した作品についてもSOGENが講評、アドバイスを
行っております。

 

~デザイン書道クラス塾生、6.25持参作品より~(すべて同じ人の作品)

 

1 (555x312)

 

-SOGEN講評-(於・2016.6.25デザイン書道クラス)
 

文字の持つイメージを独自の視点から捉え、デザイン的、アート的に表現しようとする工夫も
随所に見られて佳。作品のクオリティーをさらに高めていくべく、今後に期待。

 
 

-次回のデザイン書道クラス予告-

 

次回は79日(土)

テーマ:Tシャツデザイン

重点学習項目:彩書&ファッションへの展開

 

 

デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html
 
※書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加いただけます。ただいま体験参加も受付中です!

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

 




 
 

大作&ホワイトデーのお返しレターを書く!/3月フリークラス風景

 

 
自由な書のアトリエ『フリークラス』、3月の教室の模様です。
 
またぜひ大作を書く感触を体感したい!という方がおられたため、特大筆をスタンバイ。
大作の制作や #書道パフォーマンス体験 となると、準備が大変ですが、
やりたい!って人がいるかぎり、喜んでセッティングさせていただきます♪

 
で、こんなの出ました~!
書かれた方は、なんと世界の海でイルカと泳いでいるという、ドルフィンスイマーの方。
そいいえば筆線の響き合いが、何か海の中でイルカと戯れているような動きにも見える気が・・・
一発でこれは、もはやテクニックの問題ではない、生命力と気のほとばしりの魁と
いえるようなものでしょう。
 
書道教室,習字塾,アート書道,書道パフォーマンス,大筆

 
そしてこちらの方は、ホワトデーのお返しに添えるレターを、なぜか顔真卿の争坐位稿を
かたわらに、英文字で可愛らしく、したためていました。
やあ、筆書に御礼の気持ちを込めて送る、なんて、素敵じゃないですか。

 
書道教室,習字塾,古典臨書,ホワイトデー
 
 
自由な書のアトリエ『フリークラス』、4月よりリニューアルスタートします!
 

 
書道,書道教室,アート書道,デザイン書道,現代アート書道,書道教室,アート書道,デザイン書道,現代アートwidth=昨年4月より開講し、月1回のペースで開いてきた
フリークラスですが、4月より、月2回開催の
通年クラスとして再スタートいたします。
 

ただいま入会金半額キャンペーン中!

 

3月末日までにご入会いただくと、入会金10,000円が、
半額5,000円となります。
ぜひこのチャンスに、お申込み、ご参加ください。
 
 
 
フリークラスでは、アート書道、デザイン書道、>古典書道、現代書道、実用書道等、
ご自身が興味関心のあるテーマに自由に取り組んでいただく中で、デモンストレーションや
個別指導を通して個々の作品のクオリティーを高めてまいります。
 
 
 

自宅で書いた作品も随時指導するほか、ご要望に応じて個別に課題を設定し、
感性と筆技の練磨を図ります。
英文字書道が上手くなりたい、書道パフォーマンスを体験したいといった、
個別のご要望にも適宜お応えします。

 

内容的にはプライベートレッスンに近いことから、初心の方から書のプロを志す方まで、
自分のペースで気軽に学びながら力をつけていくのに最適なクラスとなっております。

あなたも今春より、共にフリークラスで自由に書に親しみながら筆技と感性を磨きつつ、
芸術的才能を開花させていきませんか?!

 
 

《4月からのフリークラス開催日・会費》
 
開催日:毎月第二・第四土曜日 18:00~20:00(※日曜の開催日あり)
 

月1コース:半期6ヵ月・6回分前納:33,000円
月2コース:半期6ヵ月・12回分前納:60,000円

 

1回毎の参加費:1回に付き6,000円

 

書に興味をお持ちの初心の方から書のアーティストを志す方まで、この機会にぜひ、
自由な書のアトリエ『フリークラス』で、感性と技を磨いていただけたらと思います。

 
 

芸術の導火線に火を!/『フリークラス』
http://www.hiranosogen.com/blog/?p=6907

 

SOGEN書芸塾ARC:http://sogen-arc.com/
入塾申込み・お問い合せフォームhttp://sogen-arc.com/inquiry/index.php
 

 




 

☆お宝動画公開!~ 書家・山本尚志先生スペシャルレクチャー 『魂の見える書とは』~

 

 
9月のSOGEN書芸塾で行われた、書家・山本尚志さんによるスペシャルレクチャーの動画を
youtubeにアップしました。

 

 

書道,書道家,書家,書道教室,現代アート,井上有一,山本尚志こんなにも濃密で、しかも楽しい書の講義はほかに

ないんじゃないかと。

公開するのも惜しいほどですが、ぜひ大勢の方々

からご視聴いただき、共に書芸術の未来を拓いて
いってただくことを願って、今回、一般公開させて
いただきました。

 

以下のyoutubeページでご視聴いただけますので、

ぜひご覧ください。

 

 
講義後のワークショップでの山本尚志氏の作品制作場面もあります。
動画を見る⇒https://youtu.be/i-fV4l1HMm4

 

なお本動画は計2時間の講義とワークショップの模様を43分に編集。

手ブレ等、お見苦しい点もありますが、ご容赦ください。

 

 

以下は山本さんからのメッセージです。

「他人の言葉を書き続けたり 誰かの字を真似て書くことに執着している人が

(この動画を)見たらなんて思うのか? 自分の中にある言葉を自分だけの表現で書くことの

重要性を誰もが早く気づかないと・・・」
 

同感です。

山本さんと自分とでは、考え方も制作スタンスも異なるところが当然あるわけですが、

互いに書芸術を深く愛する者同士。自らが歴史にのこるような作品をのこしたいという
思いとともに、書が今に生きる世界の芸術として拓かれていってほしいと強く願っている、
その想いは一緒なのだと。

 

 

《動画本編のご紹介》
 
何よりも書をこよなく愛し、書と現代芸術の本質を知り尽くした天才書家が、未来に何を見据えつつ、
いまこの瞬間に何を書くのか・・・
書家、書のアーティスト、デザイン書作家を志している方はもとより、趣味として書に親しみたいと
お考えの方々にとっても必見のお宝映像となっています。
おそらく、本音100パーセントでここまで書芸術の本質に迫った、しかも面白い書の講義は、
ほかにないんじゃないかと思います。大学でも聴けない最高の講義。
 
書芸術の未来は、これを見ずして語れない!

 

講師:書家・山本尚志先生
テーマ:『魂の見える書とは』

 

★書って何なんだ~ 若き日の自問~
★山本尚志書家宣言
★書と絵のちがい~書は順序芸術である!~
★書道の神様との対話~200年後の未来を想定して作品をつくる~
★書家のしごと
★作品のモチーフについて
★下手が本当なんだ!~井上有一秘話~
★ワークショップ「山本尚志になってみる!」※特製墨・特製筆での制作ワーク
※山本尚志氏とSOGEN書芸塾ARC主幹・平野壮弦による書の制作風景もあり。

 

なお山本先生には、2016年度の書芸塾で、第二弾の特別講義を行っていただく予定です。
生で山本先生の講義を聴くことのできるビッグチャンス!

 

SOGEN書芸塾に入門いただくと、本動画のフルバージョン(1時間28分)をご覧いただけます。
どうぞこの機会にSOGEN書芸塾ARCにご参加、ご視聴ください。

 

 

《SOGEN書芸塾ARCのご紹介》

 

SOGEN書芸塾ARC(アーク)は、2002FIFAワールドカップ公式ポスターならびに公式エンブレム
毛筆バージョンを揮毫制作した書芸家・平野壮弦が主宰する書のアートスクールです。
さまざまな職種の人たちが集い、いまに生きる芸術としての書に親しみ学ぶ中で、心を解き放ち、
交感の輪を広げています。

 

クラスには、書芸の基礎から発展までを学ぶ【レッスンクラス】、自由なアート表現の場としての
【アートクラス】、デザイン書作家を育成するための【デザイン書道クラス】、自分の興味ある分野
(現代書道・アート書道・デザイン書道・実用書道等)を自由に選択し、学び深めていく
【くフリークラス】があります。遠方の方のための『書芸通信講座』もあり。
また、ただいま『3ヶ月で学ぶデザイン書道講座』の受講生を募集中!

 

“上手下手は気にせずに、まずは平気で書いてみる♪“

 

どのクラスも書道の経験は問いわず、いつからでも入塾いただけます。
入塾ご希望の方は、以下の書芸塾公式サイトをご参照のうえ、
サイト内のお問い合せフォームよりお申し込みください。
みなさんのご参加をお待ちしています!

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC公式サイト:http://www.sogen-arc.com/

 

SOGEN書芸塾ARC主幹・書芸家 平野壮弦公式サイト
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/blog/(ブログ)

 

 

 

2015.9月アートクラス:『山本尚志先生特別講義~魂の見える書とは~』

 
 
書芸を通した大人の遊び場、SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】の模様。

 
 
9月のアートクラスに、天才書家・山本尚志さんが登場!!!

魂の見える書とは』をテーマに、ご自身の子ども時代から今に至るまでの

半生を語りつつ、書とは如何なる芸術なのか、その真に迫るレクチャーを

行っていただきました。

 

マジメに話しているのに、山本さんが語るとまるで漫談を聴いているように面白く、

あっという間に時間が過ぎていきました。

豊富な写真データや動画に加え、8ページにも及ぶレジメ資料を用意していただき、

実に有意義なご講義をいただきました。

内容はあまりにもディープで、とてもここには書けませんので、写真で雰囲気を

感じていただけたらと思います。

 

なお、原寸大の古典臨書作品を見せていただいたり、

オリジナルアート作品『マシーン』を会場に飾っていただいたりと、

なんとも贅沢な空間まで味あわせていただきました。

 

特製の墨で、山本尚志特製筆で書く!といった貴重な体験を

参加者全員がさせていだだき、大感激!

 

山本先生、ほんとうに深イイ講義ならびにワークを有難うございました!

今回の山本先生のご講義は、文字通り、「有り難い」ことで、

参加された皆さんは、実にラッキーであったと思います。
 
え?!もう聴けないの?!

ご安心ください。山本先生には来年度、第二回の特別講義を行っていただく予定です。

今回の講義のあと、「もっと話が聴きたかった!」という声が多数あがりました。
今回参加された方はもとより、聴き逃した方は、ぜひ第二回の講義を楽しみにお待ちください。

 

 

まるで漫談のように楽しい山本尚志先生の講義♪
 

y2.555

書道,アート,現代アート,書道教室,山本尚志

 
 
山本尚志先生書『マシーン』
 
書道,アート,現代アート,書道教室,山本尚志

 

山本先生の原寸大古典臨書作品に魅入る皆さん
 

書道,アート,現代アート,書道教室,山本尚志

 

特製墨を煉りながら受講生の質問に答える山本先生
 

書道,アート,現代アート,書道教室,山本尚志

 

「山本尚志になってみよう♪」体験後のスナップ
 

書道,アート,現代アート,書道教室,山本尚志
 

 

~自由な芸術創造と交感の場~
アートクラスのご案内http://sogen-arc.com/art/index.html
 
アートクラスに参加している方の多くが、レッスンクラスから参加されています。
レッスンクラスのご案内http://sogen-arc.com/lesson/index.html
 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

 




 
 

書道家によるロゴ書 ~長年にわたって愛される続けるロゴとは?~

 
書道家の日本酒書道ロゴ苗場山

 

書道家による書道を用いた日本酒ロゴ制作

 

このところ何度かお伝えしておりますが、新潟銘酒 『苗場山』 のロゴ書を揮毫いたしました。

 

また13日(土)に開催された【苗場山録ジオパーク記念】津南雪まつり併催の苗場酒造・蔵まつり
スペシャルイベントにも出演させていただき、地元の方々と素晴らしい交流の機会を持たせていただく
ことができました。心より感謝申し上げます。

 

書道パフォーマンスイベントについての詳細はこちらの記事をご覧ください。

 
 
なお苗場酒造「観光蔵」には、今回の代表銘柄『苗場山』のロゴの制作にあたり揮毫させていただいた書の
オリジナル数十点を一堂に会して飾っていただいております。どうぞそちらも合わせてお愉しみください。

 

日本酒書道ロゴ

 

世の中にはさまざまな商品があります。食品、衣料品、インテリア、電化製品etc.・・・
それらの商品名を表す商品ロゴは、昔はレタリング・デザインされた文字が主流でしたが、
現代では数多くのフォント(活字)が作られ、グラフィックデザインに活用されています。
 
一方、ロゴ書・デザイン書は、フォントでは表現しきれぬ情感、人の手になる温もり、
和文化のテイストといったものを内包することから、より繊細なイメージやニュアンスを
伝える際に大きな効力を発揮します。
すぐれた筆書ロゴの使用は売り上げのアップはもとより、会社の認知度とイメージの向上にも繋がります。
 

ロゴ書・デザイン書の制作においては、商品や企業のイメージ・コンセプトを尊重しつつ、
いかに書き表して消費者に伝えるかという点が最も重要となります。
書の技量のみならず、柔軟な感性が求められるゆえんです。

 
 
さて、長年にわたって愛される続けるロゴとは、一体どんなものなのでしょうか?

 

  ⇒(続き…)長年にわたって愛される続ける書道ロゴとは?

 
 

SOGENへのロゴ制作のお問い合わせはこちらのフォームよりお問い合わせください。

⇒SOGENへのお問い合わせ/ 書の制作ご依頼

 

++++++++++++++++++++++++++++++++
SOGEN OFFICIAL WEB SITE/書道家・書芸家SOGENオフィシャルWebサイト

 

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)
 
★ロゴ書、デザイン書のエキスパートを志す方のための『デザイン書道講座』参加者受付中!
http://www.sogen-arc.com/design/index.html
 

 




 
 

『SOGEN書芸塾ARC作品展~Feel!~』オープニングイベント開催

 
 
『SOGEN書芸塾ARC作品展~Feel!~』のオープニングイベントを、今夜、驢馬駱駝(ろまだくだ)
にて開催。
コントラバシスト・齋藤徹さん、バイオリニスト・喜多直毅さん、舞踏家・上村(うえむら)
なおかさんをスペシャルゲストにお迎えし、またとない素晴らしい交感の時間となりました。
教室の展覧会のオープニングにはもったいないような素晴らしい華をそえてくださった
スペシャルゲストの方々、ご多忙の中、ご来場いただいた皆々様に、心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。
 
展覧会は9日までやっております。ぜひお運びください。
☆『書芸作品展Feel!』ご案内:http://www.hiranosogen.com/blog/?p=5746
 
 書道パフォーマンス、デザイン書道 2014.11.3-0

 

イベント風景(FACEBOOK)
https://www.facebook.com/sogen.hirano/posts/767187633348821?notif_t=like
https://www.facebook.com/sogen.hirano/posts/767190456681872?notif_t=like
 
☆SOGEN書芸塾ARCの新メニュー
『デザイン書道・実習講座』 『3ヶ月で学ぶデザイン書道講座』 (2014.10月より開講)
~デザイン書のココロと技を伝える、SOGEN直接指導によるデザイン書道講座~
ご案内の詳細は、こちらの書芸塾ARCメニューより⇒http://www.sogen-arc.com
 
 
SOGEN OFFICIAL WEB SITE
http://www.hiranosogen.jp/ (art)
http://www.hiranosogen.com/ (design, lecture, art performance)
http://www.sogen-arc.com/ (calligraphy art school)
 
 




 
 

初心の方も楽しく学べる♪ 書を通した研鑽と交流の場、SOGEN書芸塾ARC

 
3b098ef3[1]このところ、SOGEN書芸塾ARCへの参加者が急増中。
 
教室のホームページを見て申し込んでくださる方もいれば、

塾生の友人や御身内の中に、「こんないい教室がある。」

という話を聞きつけて参加してくださる方もいて、
うれしいかぎりです。

 

 

 

 
現在、書芸塾には3つのクラスがあります。
★基礎から自由創作までを実習を中心に学ぶ「レッスンクラス
★自由創作を通して自分と向き合い、参加者同士の交流を図る「アートクラス
★より高く深い書芸世界を探求する、少人数制の「スペシャルクラス

 

そして、教室後の合コンパーティー、じゃなかった、懇親会
これらを通して、書の技と感性を磨き、あそび心を学び、言葉だけでは通じ合えない部分で
交流を深めていく点が、書芸塾の特徴です。

 

一度体験参加された方の継続率が高いのも、書芸塾ARCの特徴です

 
先日体験された方が、こんなことを語っておられました。
「ホームページを見たら、先生が大男で恐そうな感じだし、生徒の皆さんもレベルが高そうで、
正直ビビってしまい、自分のような初心者が入門してもいいものかどうか悩みました。
でも思い切って体験してみたら、先生はやさしくて褒め上手だし、生徒のみなさんも
何気に声をかけてくれたりして、すごくいい雰囲気の教室だなぁと。」

 

SOGEN書芸塾ARCは、初めて筆を持つ方でも大丈夫、というより、そういった方にこそ、
ぜひ書芸塾に参加していただきたいと思ってます。
 
SOGEN書芸塾ARCの門は、365日、24時間、いつでも開いています

 

SOGEN書芸塾ARC/ 東京・お茶の水・高田馬場の書道教室
http://www.sogen-arc.com

 

 




 
 

~2013年度SOGEN書芸塾ARC、特別講師陣のご紹介~

 

 

2013年度SOGEN書芸塾ARC、特別講師陣をご紹介します。
http://www.hiranosogen.jp/teacher/index.html#schedule

 

多彩にして濃密な顔ぶれ。音楽あり、墨絵あり、カリグラフィーあり・・・

ARCは未知の自分と出会い、言葉を超えた繋がりを創造するアート空間。
ARCの主役はあなたです!

 

 

hide

12月アートクラス特別講師・茂本ヒデキチ先生 (墨絵アーティスト)

 

 

 

SOGEN書芸塾ARCのご案内・年間カリキュラム
http://hiranosogen.jp/arc/index.html

 

 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN
WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

SOGEN書芸塾ARC「スペシャルクラス」、第1回終了

 
先日のSOGEN書芸塾ARC「スペシャルクラス」、第1回では、
筆法・筆線・呼吸」をテーマに講義実習しました。
スペシャルクラスは約3時間の長丁場ですが、内容が濃く、あっという間に終わります。
今回の主な内容は以下の通りです。

 

1.SOGENが歩んできた書道の系譜を、書道の大家による直筆年賀状を参考に解説
2.持参自由作品の批評
3.紙・墨・筆の選び方や用法に関するレクチャー
4.線を引く呼吸、紙による質感のちがいを解説&デモンストレーション
5.さまざまな紙に筆線を書く実習
6.「蓮」をテーマとした自由創作

 

こんなに丁寧にレクチャーしたのは初めてかもしれません・笑

 

芸術は自由ですが、何でもいいというわけではなく、そこに表現世界の深浅が生じます。
「想いは深く、芸術性は高く、書くときは平気で自由に・・・」
スペシャルクラスでは、知識や技を学ぶ中で、技を超えた芸術世界の深遠に挑んでまいります。

 

スペシャルクラス詳細
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00787/archives/52189207.html

 

SOGEN書芸塾ARC (ご案内・年間カリキュラム)
http://www.hiranosogen.jp/arc