真剣にあそべ♪!




足らないのは気合ではなく、”あそび心”



依頼いただいている文字書の大作が、なかなかモノにならないワケが見えてきた。
人生も、書芸も、あそびだと言いながら、未だに書道的な気合いをもって、
なんとかソツなくカッコウを付けようとしていたのだ。が、そこからは驚きも感動も
生まれるべくも無い。
表すべきは、誰からも褒めそやされるような立派な書道作品、ではなく、
宇宙自然に通ずるあそびの極みなのだ。

もっと、真剣にあそべ!



書家,書道家,アート




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)





 
 

書をナメるな



一発でキメられると思っていた作品が、いくら書いても出来ない。
今更ながら、書をナメていた。いや、だからこそ、書はオモシロイのだと。




※画像は大作の部分


書道家 書家
書道家 書家
書道家 書家



書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)








 
 

KYO SHIMOYAMA 『diffusion-〜拡散〜』シリーズ



SOGENが代表を務めるART ROOM SHOWL所属の書芸アーティスト、
KYO SHIMOYAMA の『diffusion-〜拡散〜』シリーズに新作を追加しました。

草間彌生の水玉アートに勝るとも劣らぬ増殖力が、世界を覆う‼️

さながら生命体の如く、縦横無尽に様々な形態をとりつつ拡張してゆく、
KYO SHIMOYAMAワールドの展開に、どうぞご注目ください!


KYO SHIMOYAMA アートギャラリー

🔜 http://artroomshowl.com/ars/kyo.shimoyama-メインページ/





書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)







 
 



 
 

SOGEN揮毫 2020年 プリマハムのお中元 夏ギフト『匠の膳』スタート‼️



プリマハム 匠の膳 土屋太鳳 ロゴ書 デザイン書 書家 書道家 依頼



今年もロゴ書を揮毫させていただいたプリマハムギフト『匠の膳』のお中元を
ご恵送いただき感謝‼️
「おかげさまで『匠の膳』は、ギフトCMで有名女優を起用するなど、
主力商品に成長しました。」とのお言葉をいただき、うれしいかぎりです😊


歳月が造りあげた贈り物『匠の膳』、ご賞味のうえ、ご贈答品にもぜひどうぞ``
そして、卓越したロゴ書もまた一朝一夕には成らず、熟成して生まれるもの。
イメージ・コンセプトにマッチした、書的にもデザイン的にもすぐれたロゴ書、
デザイン書をお求めの際は、どうぞSOGENまでお気軽にご相談ください。



画像は「プリマハム 夏ギフト スタート宣言」PRイベントでの模様。
左:プリマハム千葉尚登社長 / 右:土屋太鳳さん(画像はネットからお借り)


2020年 プリマハムのお中元 夏ギフト『匠の膳』
https://www.primaham.co.jp/special/summergift2020/takuminozen/?fbclid=IwAR0LiHSMv6Ce7nT8gF6F0Pg9nDk4aAS5Vkx2YQTnl0mBRStXnCrV1S3mf24


SOGEN公式HP
http://www.hiranosogen.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com






 
 

『diffusion 〜拡散〜』ART ROOM SHOWL 書芸アーティスト、KYO SHIMOYAMA 新作アートのご紹介

shodo artshodo shodo art  アート書道 書芸 showl shogei

ART ROOM SHOWL 書芸アーティストKYO SHIMOYAMAの新作アートのご紹介。

diffusion 〜拡散〜』と題された本作品シリーズは、ソーシャルネットワーク等
による虚偽情報の氾濫(インフォデミック)に加え、コロナウィルスをはじめとした
細菌の爆発的拡散(パンデミック)の双方への作家の思念をベースとした、
タイムリーにして人類永遠の課題を扱った問題作となっている。


マイナス面での拡散をテーマに織り込みながらも、かくも美しい芸術作品と成り
得ているのは、作者の人類、宇宙自然への愛と、人類の未来への希望のようなものが
一筆一筆に織り込まれ、作品ごとに異なる全体像を浮かび上がらせているから
ではないかと。
『diffusion〜拡散〜』と題した本シリーズに見るKYO SHIMOYAMAの世界観の
膨張拡散は、現代への警鐘であるとともに、愛と希望の拡散でもあるのだ。

http://artroomshowl.com/ars/kyo.shimoyama-メインページ/




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com






 
 

今こそ書芸を‼️〜7月のSOGEN書芸塾ARC風景から〜



書道教室 アート書道教室 デザイン書道教室 東京 新宿 体験


毎月一回、新宿で開いているSOGEN書芸塾ARC、7月の教室は、 コロナ禍の下ながら、
体験参加の方や、しばらくぶりに参加されたフリー会員の方も含め、思いのほか
多数のご参加をいただき、実に熱気あふれる教室となった。


レクチャーではSOGENの書芸作品制作の仕事の実際を紹介。人や企業と関わりながら、

いかに書芸の価値を高めていくかという実例をご覧いただいた。


持参作品の講評では、仮名作品から現代アート作品まで、様々なタイプの作品を、

1点ずつマンツーマン指導。 同時に、各自が自由制作に勤しみ、デザイン書から

文字書アート、抽象アートまで、それぞれのテーマ課題に取り組んでいただいた。



こういう時期だからこそ、書作に向かうことで、なお癒され、ストレスからも

解放されていくところがあるように思う。 今回体験された方は、ぜひ続けたい
ということで、即入会された。また8月に体験参加のお申し込みをいただいており、

この時期に会員が増えているのも、そういったことの表れのように思う。

ぜひ多くの方々から、今こそ、書芸を通して、自身の内なる宇宙の冒険旅行へと

出かけてみていただきたい。


〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜SOGEN書芸塾ARC

公式サイト: http://sogen-arc.com/





 
 

SOGEN緞帳アート



地元の方が、十日町新聞さんの朝刊記事を送ってくださいました。

そーげんさんの緞帳アートが載ってると。ありがとうございます😊

写真は「人にやさしいまちづくり」に向けた、十日町市総合計画審議会の様子。
ご苦労様です!


地元十日町市では、様々な場でSOGENの書を起用、ご紹介いただき、感謝です‼️

書芸 書道 アート書道 書家 書道家 十日町新聞




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com






 
 

妻有新聞さんよりご紹介いただきました‼️〜「書の体験空間を十日町に 世界の書芸家 平野壮弦さん」〜




妻有新聞さんが紹介してくださいました‼️
ほんにまあ、有難うございます!

「書の体験空間を十日町に 世界の書芸家・平野壮弦さん」

故郷に、プチ書芸アートギャラリー兼、子どもからジッチ、バッパまで一緒に
あそんでもらえるような書芸体験スペースをこしゃいたいと思いますんで、
どうぞよろしくお願いします!(^ ^)/


妻有新聞 壮弦 書芸 書道 体験




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com






 
 

「有り難い」の本当の意味



この世界の森羅万象は、様々な物事の繋がりと積み重ねによって現れ、また引き起こされる
奇跡であり、ゆえにすべてが「有り難い」(有るのが難しい)ことなのだ。

つまり「有り難い」という言葉の原義は、「有ることが難しい」という客観的な
真理を示すものであって、主観的な気の持ちようを言っているのではない。


寄せては返す海の波もまた、宇宙創世から今に至る繋がりの中で現れては消える、
因果応報の表れであり、自然の織りなす美は、まさに有り難い奇跡なのだ。



では人為的な事象(人間が引き起こしたり生み出したりする様々な事柄)はどうなのか?

これまで自分は自然の有りようを愛する一方で、人間の作り出してきた社会を

疎みながら生きてきたところがあったように思う。

が、今日、散歩しながらふと気が付いた。

人間がこれまで成してきたことも、生み出してきたものも、すべてが自然と同じ、
有り難いことなのだということに。


つまり、心情的にはちっとも有難くない、酷い出来事であっても、様々な因果の果てに
それが起こっているということは、打ち寄せる波の様と同様に、やはりそれさえも
有り難い奇跡なのだということだ。

人は日々、奇跡を目の当たりにしながら生きている。
そう思えば、どんな些細な物事も面白く、それこそ有難く思えてきはしないか。


ただ、だからといって、すべての事柄を無条件で受け入れ感謝しよう、などと
言っているわけではない。その有り難い奇跡の中にも、自分が受け入れられることと
受け入れられないこと、美しいと思えるものと思えないものとがあるだろう。
それらを、自分という、これまた奇跡によって生まれた個体を通して感じ取っていく。
それが個を生きるということであり、その一個一個の個の有りようを認めることが、
本当の意味での「多様性を認める」ということなのではないかと思う。




有り難い 多様性 書家 書道家 アート書道




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com